FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010.03.20 (Sat)

PS2百合ゲーム紹介「SIMOUN 異薔薇戦争~封印のリ・マージョン~」

要約
今回取り上げるのは独特の世界観で話題になった「シムーン」のゲーム化作品「SIMOUN 異薔薇戦争~封印のリ・マージョン~」です。

基本的にシムーンのアニメを視聴していることが前提であることを除けば、百合ゲームとして非常にまとまったゲームだと思います。

ゲームの流れとしてはADVパートで訓練(レベル上げ)やお目当てのキャラクターの好感度上げを行い、その後にSLGパートで戦闘を行うというもので、スーパーロボット大戦やサモンナイトシリーズをご存知ならすぐに馴染めると思います。

ただ演出的には地味な点が目立ちます。
一応キャラ毎のカットインやリ・マージョンと呼ばれる特殊行動にはムービーがありますが盛り上がるかと言われると・・・という感じです。

ゲームバランス的にはレベル上げと長射程武器を作るようにすれば、まず負けません。
初心者にも優しいのは良い点なのですが、アニメでは切り札的な技であった"リ・マージョン"の使い勝手の悪さにはちょっと違和感がありました。

どう使い勝手が悪いかと言うと
・複数で行うリ・マージョンはその人数分隣接している必要がある。
・リ・マージョンを行うにはペアの同位性というパラメーターが規定値以上必要。
・リ・マージョンを行ったターンは攻撃行動が取れない
などがあり、これなら少々威力が低くても長射程武器で撃ちまくった方が早いですw。

またHP回復なども"特殊能力"で行った方が楽です(スパロボの精神コマンドですね)。何故ならこれは行動を消費しないから。
このため、アニメではバンバン使っていたリ・マージョンですがゲームでは基本、封印安定です。


対応機種 :PS2
ジャンル :ADV+タクティカルSLG
プレイ人数 : 1人


関連サイト
TVアニメ公式サイト
シムーン

ゲーム公式サイト
SIMOUN 異薔薇戦争~封印のリ・マージョン~

通常版


限定版



こんな人にオススメ
●シムーンに興味がある方
●アドベンチャーだけでは物足りないという方


作品の方向性
●作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
●百合の方向性
友愛    恋愛
●作品の雰囲気
コメディ   シリアス
●男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


百合的な見どころ
●戦いを通じて描かれる少女同士の交流
●キャラクター毎にある入浴シーンw


ゲーム的な見どころ
●素材アイテムを合成してパーツを作成する"合成システム"
(かなり熱くなれます)

●機体にどのペアを搭乗させるか、どの装備で出撃するかなどの編成
(とくに搭乗させるペアを決めるのは楽しいです)


注意した方が良いかも?な点
●説明書が微妙に役に立たない
(ADVで戦闘パラメータが上がるような記述があるが、実際には有りません)

●スキップがシーン毎に行われるため、読んでないテキストも飛ばしてしまう点
(慣れれば早いという見方もできますが)

●好きなキャラが複数いる場合、その周回分クリアしなければならない点
(データの引継ぎなどがあるため楽な方ではあります)


※限定版内容物
●オリジナルデスクトップアクセサリ+BGM集
CDエクストラ仕様でBGMが20曲で14分収録
デスクトップアクセサリはアイコン、マスコット、ミニゲーム(15パズル)、スクリーンセーバー、壁紙が収録されています

●テンプスパティウムの書
総ページ16P
百合姫でコミック版を担当されていた早瀬羽柴先生による漫画+キャラ設定資料
漫画はパライエッタとアルティが自らの想いについて語る内容。
アーエルとネヴィリルも少し登場します。

●ヘリカルモートリスの書
総ページ数16P
メガミマガジンで漫画を連載されていたあきづき弥先生の漫画+シムーン設定資料
原作設定を完全無視したパラレルワールドで学園ものです。
内容は、本当は引きこもりになりたいのに優等生を演じてしまうネヴィリルと堂々とニートになると言い切るアーエルの話で、完全ギャクです。

※予約得点
●シミレの書
総ページ数16P
ゲーム版オリジナルキャラクター+シムーンの紹介及びゲーム本編の解説
キャラクター紹介はディレクターの方や西田亜沙子先生のコメントがあり、興味深いものがあります。
若干ネタバレしているのはどうかと思いましたがw。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【続きを読む】

さて今回も駄文をぶちまける「続きを読む」です。お暇な方はお付き合い下さいませ~。

シムーンが好きなら比較的良く出来たゲームだと思う本作ですが、初見の方はどうでしょうか?

原作先行作品の宿命かも知れませんが、やはりシムーンを知らないと入り込みずらい部分があります。
また先述しましたが、ゲームとしては少々演出が迫力不足の感があり、正直なところ"面白いゲーム"として手放しではオススメしづらいです。

まぁ、百合ゲーとして見れば男性が絡むことも有りませんし、CGやオープニングなども非常に綺麗なため良品だとは思います。

結局のところ、アニメを見て頂いて判断するのが一番良いのですが、シムーンは"最初は全員女性である一定の年齢に達すると、男女を決める"という設定から百合好きな方にも賛否両論だった上、専門用語が多い作品だったため、ちょっと敷居が高いかも知れません。

ですが、それを乗り越えればかなり楽しめる作品だと思います。

純粋にアニメとして面白いと思いますが、特にメディア展開の仕方がぶっとんでおり、ドラマCDや漫画(メガミマガジン版)はかなり笑わせて貰いました。
アニメは戦争をしているという展開から非常にシリアスだったのにドラマCDでは、何故か現代日本で派遣OLをしているというw。

メガミマガジン版コミックも全然違う話になっていて、何故か魔法格闘技を行うという設定に・・・しかもアーエルが黒い黒いw
後ろから殴るのが当たり前のキャラなってましたからねぇw。

ただ問題は単行本にならなかったので、メガミマガジンのバックナンバーを入手するしか読む方法が無いことですね・・・
連載号が2006年の6月号から12月号までで、かなり古いので入手は難しいかも知れません。
正直、私も雑誌は倉庫行きになってしまうので単行本化して欲しかったのですが(T.T)


シムーンが好きになれたら是非聞いて欲しいですね



セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


14:44  |  PS2 AVG+SLG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/73-57dbe227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |