FC2ブログ
2017年03月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.10 (Sun)

「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記14

ようやくクリアー!!

途中で時間が取れなくなったり、体調を崩したりで相当に間が空きましたが(苦笑)何とか一気に進める事が出来ました!
では、順に感想をば。

前回、態度をはっきりさせない小春&ヴァイオラと書きましたが、今回は理事長サイドとなる小春、ヴァイオラ、マナ、乱花達の視点からスタート。

当初はすぐに頓挫すると思われた倫花の「ビクニ解放」は着実に進み、乱花は倫花への心配を募らせ、マナは小春への責任を追及しだしたりと相変わらずあまり良い雰囲気とは言えない様子。

そんな中、ここ最近の騒乱に責任を感じたのか遂に小春がマナに筆頭の座を譲ると言い出します!

おおう・・・まさか本当にマナが筆頭になるとは・・・。
勿論、小春ラブなヴァイオラがそれを受け入れるハズは有りませんが・・・秩序を乱すとの事でマナが小春にヴァイオラの粛清を命令、小春はそれを受けます!

・・・どんなに周りがゴタゴタしようと相思相愛の婦妻ぶりを見せていた小春&ヴァイオアラに破局の危機が!!

おいおい・・・個人的にはベストカップルとも言える二人がこんな所で破局は勘弁だぜ。
プレイヤーの心配をよそに、逃走中に桃と合流し仲間と認め合ったヴァイオラは小春&乱花と戦う事に。

普通に考えればヴァイオラが勝利して小春を説得・・・なのですが、そこはヴァルキリードライブ。
小春達が勝利、桃ちゃんは負傷してしまいます。

大ピンチな状況ですが、元々争う気が無いメンバーでの戦い。
桃ちゃんはヴァイオラに今回の協力を"貸し"として倫花を託し、そんな桃ちゃんとヴァイオラの姿を見た小春&乱花も引く事に。

作中随一のカップルである小春&ヴァイオラがケンカ別れのようになってしまいプレイヤーとしては気が気でないですが、ヴァイオラの協力を得た倫花はダイイトク先生をも下し、遂に最終章へ突入です。

次エピソードは最終章という事もあって色々な謎が明かされますね。
まぁ理事長の正体辺りは途中から察しが付きましたが・・・驚いたのは小春の真意でしょうか。

どうやら小春は次の理事長(執政官)の座を約束されていたらしく、理事長就任後に四神の戦力による外交交渉によってビクニ島の解放を狙っていたのです!

前回における
・筆頭の座をマナに譲る
・マナの命令に従ってヴァイオラを粛清

といった言動は理事長の信頼を維持するための-言い換えれば理事長の座を得るための-行動だった訳ですね。

う~~~ん。
この娘、どんな状況でも最善手を打とうと努力できる真のエリートですねぇ。
"優等生"が彼女のイメージですが、本当に優秀な娘だと思います。

で、こんな事を聞かされて堪ったものじゃないのが現筆頭のマナさん(笑)
筆頭、五体目の神と順調にステップアップするはずが、既に下したはずの小春の傘下に入る事が既定路線だったという(汗)

いや、マナが権力欲に走り過ぎだとか、その言い分は多分に自分勝手だというのは分かります。
ただ、自分では最大限の努力をしてようやく下したと思った相手が、気付かない間に軽~~く自分を蹴飛ばしていたとなると、そりゃあキレたくもなります。

マナの事を散々黒いだの腹黒だの書いてきましたが(笑)、こういった小物臭さは妙に親しみが湧くなぁ(笑)

と言う訳で収まりが付かないマナは倫花の島解放を止める事を手伝う事を条件に乱花と組み、何だかんだ言って武闘派の小春そして無事に復縁した(笑)ヴァイオラも勿論それを受諾、バトル開始です。

で、ここはお約束通り負けるマナさん(笑)
バトル結果という点では意外な展開をするヴァルキリードライブですが、ここはお約束ですね。

まぁ元々の力量に加えて小春&ヴァイオラはベストカップル、対してマナ&乱花は一時凌ぎの急増カップルですからねぇ・・・流石に無理です。

そんな事は分かり切っているのですが、復縁できて上機嫌&これまで小春を蔑ろにされていた鬱憤を晴らすがごとく言葉責めでの追い打ちをマナにかけるヴァイオラ(笑)
ほんと、小春が好きだね、この人(笑)

時に平謝り、時に手の平返し、時に裏切りで窮地を切り抜けて来たマナさんですが、頼みの理事長も頼れない状況でどう行動するのかと思えば・・・

いきなりのマジ泣き

おおう・・・これにはちょっと驚き。
そして責めていたヴァイオラもオロオロです(笑)
そんなんだから小春を攻めきれないんだよ

まるで人が変わったように可愛らしくしおらしく泣くマナですが、実はこれにも裏が・・・なんて事は無く、復帰した桃ちゃんによるとVウィルスの作用に精神的に攻撃性が強くなるという物があり、これまでのマナの言動はそれによる影響が強いとのこと。

これまでの事を考えると、それで許されるのか?という想いも有りますが、真っ先に被害を被った形になっていた桃ちゃんが
「(島に来た当初、世話を焼いてくれて)ありがとう」
と赦すのですから、否やは無いでしょう。
それにあの頃はヴァイオラも一緒になって調子に乗っていたしね!

マナの降参により体制側・・・現状ではグンダリ先生を打倒するという流れに一本化された五期生たち。
まぁ追い詰められたグンダリ先生は全ての生徒を封印するという暴挙に及びだしたので、選択肢は一つしか無いとも言えますけども(苦笑)

そこで倫花を快く送り出す・・・となるかと思いきや、乱花が倫花を心配するが故に立ちはだかります。

ホント、乱花良い娘やなぁ・・・(。´Д⊂)
お蔭で自分の意志を全く曲げない倫花がたまにイラッと来るよ(笑)

今回のバトルはパートナーも倫花を純粋に想う桃ちゃん、自分の計画・・・四神の力を使っての外交交渉によるビクニ解放を目指し、そのために倫花を止めたい小春と動機、実力ともに申し分無し。

非常に盛り上がる戦いですが、いきなり対決となるためゲージを溜める余裕が無く、プレイヤーとしては悪戦苦闘です('A`|||)
先ほどのVSマナ戦も同様だったのですが、マナは遠距離タイプなので接近を心掛ければ、まだ楽でした。

が、今回の相手は倫花で、操作キャラはリーチが短い乱花。
倫花はファイルドライヴを決めて来るし!

そんなプレイヤーを苦しめる(笑)、そしてストーリー的にビクニの今後を決定する重要な戦いですが・・・結果は乱花の勝利。

まぁ個人的には小春の案が一番現実的かつ理想的なので、これはこれで良い結果・・・と思いきや、倫花は
「勝つまで勝負を止めない!」
と言い出す始末。

う~~ん。
どれだけ殴られようが立ち上がって来る意気は買いますが、元々アンタにメロメロな乱花にそんな手を使おうもんなら・・・

「こんなの、もうやだ!」


ハイ!乱花、ギブアップです!!
周囲も呆れてますが、悪戦苦闘させられたプレイヤーも同様です(笑)

マナが腹黒キャラとして認定されている本作ですが、マナが改心した今となっては一番性質が悪いのは倫花な気がしてきたぞ(笑)
将来、確実に乱花も桃ちゃんも倫花に食われるな、これ

やや釈然としませんが(苦笑)、これで今後の方針は決まりました。
最後の四神にしてビクニの頂点 グンダリ先生との決戦に突入です!

以前に戦った時はかなり苦戦しましたが、ここ最近は倫花がメインになっていた=レベルも高いので大丈夫だろう・・・と思ったらリブレイター(操作キャラ)は乱花!!

うおおぉぉぉいいい!!
この姉、最後の最後で妹に放り投げよったぞ!!

いやまぁ前回の戦いで実質的に勝利したのは乱花だったけどさぁ・・・!
ぬぅ・・・乱花だとリーチも短いし、機動力の高いグンダリ先生に勝てるかなぁ。
ゲージも戦闘前にはアイテムでの1本しか溜められないし。

不安バリバリで戦闘に突入しましたが、予想通り大苦戦。
一度は敗北してリトライ、2度目も持ち込める回復アイテムを使用してやっと勝利です。

やっとこさの勝利ですが、色々と不安要素の多い展開をしていたのでどんなEDかと思いましたが・・・まぁ丸く収まったと言えるEDでした。

外の世界からの圧力という不安要素もあるものの他の四神も一応健在(グンダリ先生がマジギレしていたのは他の四神が再起不能と思っていた、というのもあるようです)、実力者となった五期生達も勿論、島の防衛に協力するので、きっとやって行けるよ!という感じです。

まぁ大団円と言えるEDで一安心ですが、一つだけ気掛かりな事が。
それは望んで封印された生徒達のこと。

倫花は「今を生きたい!」と言っていましたが、封印された生徒達の中に末期症状の娘が居たら?
ウィルスを抱えて生きていけるほど強くない娘が居たら?

それらの問題が結局解決しないままのEDはやっぱりちょっと釈然としませんね。
まぁそういった娘達は再封印という選択肢があるかも知れませんし、小春の政治力を考えれば上手くやれるのかも知れませんが・・・。

と言う訳で、一応のクリアです!
どうやら分岐による真EDがあるようなので、次はそれを目指しつつ個別ストーリーを見て行く事になりそう。

問題は分岐するためには指定のミッション(エピソード)をSSランクでクリアしなくてはならないこと。
序盤のミッションはともかく、後半のミッションは自信無いなぁ・・・いよいよなったら難易度:易 で誤魔化すしか無いですね(苦笑)


※当サイトの以前の記事
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記13
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記12
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記11
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記10
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記9
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記8
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記7
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記6
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記5
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記4
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記3
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記2
「ヴァルキリードライヴ ビクニ」 プレイ日記1

公式サイト
VALKYRIE DRIVE –BHIKKHUNI- ヴァルキリードライヴ ビクニ

コミック掲載サイト
ヴァルキリードライヴ ビクニズム |ファミ通コミッククリア

企画公式サイト
「ヴァルキリードライヴ」 プロジェクト

プロモーション映像


コミック版



限定版/通常版




このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


23:58  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ノーマルクリアおめでとうございます!
色々長かったですがついにここまできましたね
自分は倫花をまったく育ててなくて(一時離脱したせいもあるけど)乱花ばっかり育ててたのでグンダリ戦は楽・・・ではなかったですねw
リーチの短い乱花とグンダリの相性悪くてキッツいキッツい。特にグンダリ自身に炎柱発生させる技は多段ヒットするせいで回復薬無かったら簡単に乙するからツラい・・・
あとはノーマルENDだと管理人が言うようにモヤッとするところがありました
まずは倫花がふわふわした考えなのにとりあえず四神からみんなを解放してあげたいってのはどうなのかと思いました。中には肉体改造までして取り込まれた娘もいるのに深い考えもなしに開放していいの?っていうところです
そんでもって自分の意志を曲げないのもなんかなぁ・・・と。倫花が島全体のアフターケアまで考えてたらそれはそれで違和感があるかもしれませんがもう少し倫花に共感できるようにしてほしかったと思いました
他にもありますが真ENDの感想と被るところがあるのでそっちが終った時に・・・
良い点と言えばマナをぶっ飛ばしてスカッとしたところですかねw散々馬鹿にしてきてヘイトも溜まってたのでマナの計画が崩れて勝負で勝った時は言葉が悪いですがざまぁみろ!って思ってしまいましたw
まぁマナも本当は良い娘でVウイルスのせいで・・・本当にVウイルスのせいなの?と思うところがありますがこれでひとまず溜飲は下りました
次は真ENDですがまずはSSクリア頑張ってください。今なら魅零さんがいるからそんなに苦じゃないかな?初めからドライヴ状態なのは本当にありがたいですね。遠距離攻撃もあるしもっと早く使いたかった。次の更新も楽しみに待ってます
レーザーウェーブ |  2016.07.11(月) 03:31 | URL |  【編集】

●レーザーウェーブ様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂けて嬉しいです!

ほんと間に色々と挟んでしまったせいもあって時間が掛かってしまいました(汗)こんな記事でもお付き合い頂けたことは本当に有難いです。

いや~本当にキツかったです。
乱花がグンダリ先生と相性が悪かった事もそうですが、最後の最後で戦うの乱花なんかい!という感じで、その点でも納得いかなかったです(笑)

タロットカードでもあるように愚者・・・つまり考え無しに突っ走る者こそが新しい物、素晴らしい物を得る事が出来るという事なのかも知れませんが・・・やっぱり個人的には小春案が一番良かったと思いますねぇ。
小春は小春なりに苦労していた事を考えると余計に。

色々と書いてきましたが、実際のところマナにはそれほど腹は立ちませんでしたね。
確かにイラッとさせられる所は有りましたが(笑)、あの小物臭さに妙に親近感が(笑)

今回の記事でも書きましたけど、マナはマナなりに頑張って筆頭の地位を得たのに全て小春の手の上だったと言うのはちょっとだけ可哀想に思ってしまったので。

今にして思えばアニメ版のシャルロットや百華が攻撃的な性格だったのもウィルスの影響が少なくなかったのかも。
アニメ版の記事でも言及しましたが、シャルロットも百華もあれだけ攻撃的な言動を取っていたのに身内を見捨てるような事はしませんでした。
つまり根は悪い娘では無いという事なのかな、と。
まぁ百華の場合、色々と拗らせまくっていたのも大きかったでしょうけども(苦笑)

おお!SSクリア、魅零さんが適任ですか!
ストーリーを追うのに忙しくて、あんまり魅零さん使えてなかったですからねぇ。
うん、魅零さん育ててみます!

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2016.07.11(月) 23:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/6891-76b8f69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |