FC2ブログ
2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.30 (Mon)

「フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~」公式サイトオープン! 情報通りリアーネお姉ちゃんは町に知れ渡るレベルのシスコンだとか(笑)

公式サイトがオープンし、各種情報が公開されています!

公式サイト
フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~<

以前に頂いた情報でリアーネお姉ちゃんが妹であるフィリスを溺愛するシスコンお姉ちゃんという事は伺っていましたが、まさか町に知れ渡るレベルだったとは(笑)

いや、頼もしいですよ、これは(笑)
百合イベントにも期待したい!

ゲーム的な面で言えば、特徴的なのは
・旅先で"旅人のたき火"という所でテントを張り、拠点とする
・フィリスの装いがマップによって変化する
・冒険の進め方に複数の方法がある

でしょうか。

拠点で調合する、というのはこれまでのシリーズとは変わりませんが、それが"たき火"であるため町と比べてその数は段違いに多いはず。
また"旅"がテーマであるなら、拠点に戻る必要がある可能性は低いでしょう。
今作では最初の1年間は課題をクリアする必要があるため、この点をしっかり利用する必要がありそう。

装いの変化は、簡単に言えばコスチュームチェンジですね。
システム的にはありふれていますが、旅というコンセプトにしっかり合わせてあるのはポイントだと思います。

冒険の進め方が色々あるのは楽しいですね。
効率重視で行くも良いですし、今回の例で言えは川に橋をかけつつ洞窟を制覇するという二正面作戦も楽しそう。

アトリエシリーズは百合要素が楽しめる事が多いのは勿論、ゲーム的にも面白いのがポイント。
今作も期待できそうです!


発売予定 : 2016/12/31予定
対応機種 : PS4/PSVita
ジャンル : 錬金術再生RPG
プレイ人数 : 1人

PS4 スペシャルコレクションボックス/プレミアムボックス/通常版
※Amazon特典付きもあり


PSVita スペシャルコレクションボックス/プレミアムボックス/通常版
※Amazon特典付きもあり



当サイトの関連記事
PS3百合ゲーム紹介「メルルのアトリエ」

PS3百合ゲーム紹介「トトリのアトリエ」

PS3百合ゲーム紹介「アーシャのアトリエ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


22:45  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

毎日更新お疲れ様です、リキュールです。
次回作は姉妹百合ですか!いいですねぇ~
私はアトリエシリーズはソフィーから入ったのですが、百合的に楽しめたのはもちろん、RPGでマップ探索とレベル上げが大好きな自分としてはゲーム的にも相性ピッタリでしたw
しかもフィリスの方はさらにやりこみ度が上がってそうですし、今からプレイするのが楽しみです!
百合的な部分も、より磨きがかかってるといいですね!

ココからは話題が変わるのですが、少し前に話題に上がっていた「めくりめくる」ですが、作品自体は完結済みのようで6巻まで出てますね。
作品の内容や雰囲気については、百合な日々様に1巻のレビューがあるのでそちらを見て頂いた方が確実かと思いますが、オムニバス形式で女の子同士のお話も結構ある感じですかね。
実は個人的に数年前から気になっていた作品なのでこの機会に読んでみようと思いますw

それとこれまた少し前に百合物件を購入しましたのでご紹介を。
月刊アクションで連載中の「買い食いハラペコラ」という作品で、作者はひらり、やゆるゆりアンソロ等でお馴染みの藤こよみ先生です。
内容は最近割とホットな女の子同士×グルメですね。
主に放課後に二人の女子高生が買い食いをする話なんですが、タイプの違う二人のやりとりや関係性に百合を感じました。
二人がいつ仲良くなったのかとかとても気になります!
現在ニコニコ静画の「月刊のアクション」で最新話+1~3話まで公開中ですのでまずはそちらをご覧ください。
個人的には3話が好きです。

最後に、「ナイトメア☆ナイトパーティー!」読みました!
期待以上に百合作品として楽しめましたよ!
まだ読了していなかったら申し訳ないので詳しくは言いませんが、キスシーンもあります!
ルナとミリアの関係も良いですし、女性にしか興味のないサキュバスのヴィヴィアンがルナ一筋だったり、ルナの後輩で人狼のバウバがルナに憧れを抱いていたりと盛り沢山な内容になってます。
是非続刊してほしいですね。

と、長くなってしまいましたので(毎回無駄に長くて申し訳ありませんw)今日はこの辺で。
最近熱くなってきましたので体調に気を付けてください、それでは。





千のリキュール |  2016.06.02(木) 00:53 | URL |  【編集】

町に知れ渡るレベルのシスコンという言葉の響きだけで妄想が捗りますね


以前(1年以上前?)に話題に上っていたかくりよの門というゲームですが、この度姉妹作となるうつしよの帳というスマホゲームが2016年夏にリリースされるという情報がありました。
以下はそのティザーサイトです。
http://teaser.utsushiyo-no-tobari.com/

まだ具体的な内容は分かりませんが、かくりよの門もストーリーや、式姫との絆イベントで百合が楽しめたので期待できるかと思います。


千のリキュールさんも仰られていますが、ナイトメア☆ナイトパーティーは自分も非常に楽しめました。
ヘタレヴァンパイアやロリコン教師など、ちょっと特殊(?)な男性も出てきますが、ルナとミリアの間に入るようなこともないですし安心して読めました。
続きも作りやすい設定ではあると思うので、次巻が出ることを期待しています。(ひとつ海のパラスアテナも・・・)


最後になりますが、このサイトがどのように変わっていくのかは分からないですが、百合がある限りずっと追い続けていく次第ですので、管理人さんの納得の行く形になるように変更されると良いかと思います。
るる |  2016.06.03(金) 22:16 | URL |  【編集】

●るる様へ

るる様へ
コメントありがとうございます!
返信が遅れて申し訳ないです!
(コメント、メールで管理していたのですがスパム扱いにされて埋もれてしまっていました 汗)

これまでにもちょくちょく書きましたが、お姉ちゃんがメインメンバーに居るというのは中々珍しいので期待したいですよね。

「かくりよの門」ですか~懐かしい。
当時、ちょっとプレイしようとしたのですが、何故か上手く行かなかった記憶が。
今では多少はブラウザゲームにも慣れたのでプレイしてみても良いかも、です。
・・・当時頂いた情報ではゲーム的にはともかく環境(サーバーの重さなど)がキツかったようですが・・・。

絆イベントなどの要素が引き継がれるのなら百合要素も楽しめそうなので、そこは期待したいですよね。

「ナイトメア☆ナイトパーティー」まだ積んでいます(汗)
ただ良い評判が多いので読むのが楽しみですね!

「ひとつ海のパラスアテナ」続き出ませんね・・・。
作者様、別の作品を書いていましたし・・・。
百合的にもそうですが、ストーリー的にも盛り上がってきたところなので、あれでお終いは勘弁して欲しいなぁ。

ありがとうございます!
自分もどれだけ続けられるか分かりませんが頑張って見ます!

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2016.06.08(水) 23:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/6769-1f4f7737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |