FC2ブログ
2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.02 (Sat)

遅まきながら、あけましておめでとうございます

ツィッターでご挨拶した&いっつも平常運転だったのですっかり失念していましたが(汗)、あけましておめでとうございます!
訪問者様の皆様、旧年中は本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

と、ここで終わるのも味気ないので少しだらっと語りましょうか。
基本的に記憶力が良くないので色々と忘れ気味ですが(笑)、2015年は良くも悪くも"百合"が広がった、大きくなった年だったと思います。

どういう事かと言うと多くの明確に百合を打ち出した作品が多数発表された一方で、「百合・・・?」と言う作品を見かけるようにもなりました。

例えばゲームですと
・「カミツレ ~7の二乗不思議~」
基本路線は百合なのだが、何故か男性人格をぶち込むと言う摩訶不思議な設定。
それだけならまだセーフだったろうが、寄せられた情報を見る限り百合関係に妙に絡むようであり百合作品としては大きなマイナスに。
正直言えば、当サイトでも少し揉めた作品なのであまりに話題にしたくなかったり(苦笑)
※公式が百合と銘打っているので一応掲載していますけどねr(^^;)

・「ファイアーエムブレム if」
百合ゲーとは言っていませんが、百合結婚(同性結婚)可能。
ただ、結婚可能な同性は男女一人ずつしかいなかったり、とちょっと中途半端な内容になってしまっている模様。
※結婚が可能になっただけでも大きな前進であるとも言えますが。

漫画ですと
・「百合な私と悪魔な彼女(?)」
公式の説明が
男性恐怖症な女の子・野々山やしろは、初恋の人である少女・西園寺みことと再会を果たす。初恋が実ったと喜ぶやしろだったが、みことの股間には何故か“アレ”がついていた!? 実はみことは体質のせいで顔つきが女性化してしまっただけの男の子だったのだ!! さらにみことは、完全な男に戻るためにと、やしろの弱みを握り、毎日キスを迫ってきて…!?
百合好きには女装、男の娘はトラウマになっている者が多い印象があるが、そこを的確に抉ってくれる作品ですね(苦笑)
未読なので、途中から色々と方向転換している可能性が有りますが、この内容説明でタイトルに"百合"と入っていると紛らわしい!と思う方も多かったと思います(汗)

簡単に書くとこんな感じでしょうか。
やや否定的なニュアンスで書き始めちゃいましたが、百合要素を含んだ作品が多数発表されているので、基本的には好転していると思います。

強いて問題とすれば「閃乱カグラ」や「ヴァルキリードライブ」、「バレットガールズ」などは男性向けな要素を強く含みながらも、百合要素がある訳で、そこをどう扱うか?が論争になりやすいと言う事でしょうか。
まぁ個人的な事を言えば個々人で楽しめば、それでOK!ですが(笑)

もう少し言及すると「良くも悪くも"百合"が広がった、大きくなった」と感じるのは漫画で百合漫画が増えた、続刊している事でしょうか。
例えば「あの娘にキスと白百合を」、「小百合さんの妹は天使」、「やがて君になる」等々。

え?それは良い事で悪い点は無い?
ええ、確かにそうです。

では、悪い点・・・と言うか、気になるのは百合専門誌の迷走でしょうか。
特にメバエVol.5では「ネット上の一部で不買運動が起きている」といった情報を以前に頂いた事も。
まぁ情報収集をしている関係上、ちらほらと噂は目にしてはいたのですが、その時は読めていなかったので何とも言えず。

で、読了してみると・・・
確かにちょっと「う~~ん」と思う作品はあったけど、これで不買運動とか、マジ勘弁
でしたが(苦笑)

そりゃあ作品のほとんどが「う~~ん」な内容だったら分からなくも無いですけど、たった1~2本の作品のために他の良い作品全てが読めなくなるような展開は勘弁して欲しい。
(まぁ雑誌全体としては好感を持った感想も多く見かけてもいるので不買運動云々はあくまで一部における動きだとは思いますけど)

とは言え、気持ちも分かります。
原因となった作品「わたし結婚します」はオチだけを見れば女性の恋人を捨てて男性と結婚と言う百合好きからすれば最悪のオチ。

この手の作品は大昔に記事にしましたけど
「物語の切り口など、面白くは有るが楽しくは無い」
作品なんですよね。

既に書いたように不買運動云々は過剰反応かとは思いますが、百合好きは女性キャラ同士の仲が進展するのを見て百合展開キター!と思って見入れば結局男性キャラとくっ付いて終了と言う展開を何度も見せ付けられ、その都度「百合前提じゃねぇのに勝手に期待して勝手に裏切られたとかw」と思われまいと涙を飲んで来ました。

そんな苦汁を飲む事は無いオアシス・・・それが百合専門誌と言うのが多くの百合好きの認識でしょう。
が、そこでこういった作品をぶち込むと言うのは、やはり辛いというのが正直なところ。

個人的に冒険的な作品を掲載する事自体は良いと思いますし、こういうビターな作品を否定するつもりも無いです。
ただ・・・百合専門誌で、しかもまだVol.5。
そんな「今のメバエ」で本作を掲載する意義があったかと言われると些か疑問では有ります。

また百合専門誌と言えば「コミック百合姫」。
こちらも迷走していると良く言われますが(苦笑)、こちらは掲載作品が云々と言うよりも雑誌の運営が気になるところ。

現在、月刊化を目指しているようなのですが・・・「そんなペースで大丈夫か?」と言う想いも(汗)
と言うのも、いっつも無理をしては色々とグダグダになる事が多いので(汗)

今は多数の新連載が軌道に乗り出した頃合いで、まだまだ安定飛行しているとは思えません。
以前に百合姫Sを潰して、多くの良作をフェードアウト打ち切りに追い込んだ事を考えると、もう少し慎重になっても良いのでは?と老婆心ながらに思ってしまいます。

特に「ストロベリーシェイク Sweet」や「此花亭奇譚」、「純粋アドレッセンス」など初期の名作が他社から続々と刊行されている事を考えると、運営があまり健全に回っていないんじゃないかな?と勘ぐってしまうので(苦笑)

何だか取り留めのない事ばかり書いちゃいましたね(苦笑)
ネガティブな事が目立つような書き方をしちゃいましたが、基本的には好転していると思います。

今年の春には待望の「りりくる Rainbow Stage!!!」が発売されますしね!
うん!今年もきっと良い年になりますヨ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


01:39  |  他事 その他  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あけましておめでとうございます
旧年は様々な百合作品の情報を提供していただき、ありがとうございました

2015年は、Web漫画とソーシャルゲームでの百合が増えたような印象があります。
両方に共通しているのは、書籍やコンシューマーゲームとは違いスマホを使うことを前提としている点ではないかと思います。
スマホがあれば手軽に百合を楽しめるようになったのはいいのですが、人が多いところだとニヤけ顔を見られて不審な目で見られるのが確定しているので、あまり活用できていないですね。

記事内にあった、これ百合?の作品は他にもDMMのもののふ~白百合戦舞姫~というのもありましたね。
こちらも見かけは百合でしたが、実は主人公は男の娘という散々(百合好きとして)裏切られてきた組み合わせだったので 割とショックの大きい作品でした。
百合という名前を冠した作品でこういったものがまだある現状をみると、百合はまだ発展途上なのかなと感じました。

色々と言ってきましたが、今は(言い方は悪いかもしれないですが)百合に対して投資をすることで、女の子同士の純粋な百合でも売れることを示していくことなのではないかと思います。
るる |  2016.01.02(土) 03:50 | URL |  【編集】

●あけましておめでとうございます :D

昨年は幅広い百合の記事をありがとうございました。2016年もお身体に気を付けてお過ごし下さい。

今年も百合の花が大きく咲き誇るといいですね。雑誌によっては黒歴……ちょっとした手違い(小声)がありましたが、何にせよ連載、発刊が続いているのはありがたいことだと思っております。

ゲームでは他に"つい・ゆり"が再始動しましたし(リリースされると信じたい…)こちらも楽しみなところです。
緋色のアクアマリン |  2016.01.02(土) 09:32 | URL |  【編集】

秘村シキです。
明けましておめでとうございます!!
こちらも年賀イラストを掲載しましたが、見ていただけたでしょうか?
(いちおうリンクを貼っておきます。見ていなければ、またお暇なときにでもw
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=54445329

2015年の百合作品ですか~・・・・
こちらは、管理人様の情報以外だと、
アニメか、いくつかのゲームしか知らないので
悪い百合があったイメージはないですね。
レーカンとか、幸腹グラフィティとか、
きんいろモザイクとか、緋弾のアリアAAとか
ごちうさとか、百合要素を隠さずに全面に出している作品が増えた気がします。
ヴァルキリードライブは・・・・・・・・うん、光が多すぎな感じでしょうか(苦笑)もう少し、お色気を減らしても良かった気がします。
男性を意識したものも悪くはないですが、エロに頼らない直球な百合がもう少し増えていいのでは、とは思ったりもしますねw

百合専門誌、迷走していたのですか・・・・・・(汗)
単行本しか買わないので知らなかったです。
男性の存在を否定する気はないですが(シトラスとかマリア様が見てるとか、上手に男性の存在を使っていますし)、男性と結ばれてENDは確かに微妙ですね(苦笑)

しかし、まあ良いものも悪いものも両方あって、ちゃんと評価できるというのは、悪いことではない気もします。昔はそもそも絶対数が少なかったわけですし。悪いのがあっても数少ない百合だから否定できない、みたいな感じでしたし。そんな感じで前向きにいきましょう!

今年も、色々、作品が増えるといいのですけどねw
自分も微力ながら、作品を作っていく所存です!!
(時間はかかると思いますが(苦笑))

それでは、今年もよろしくお願いします!!


秘村シキ |  2016.01.03(日) 11:24 | URL |  【編集】

あけましておめでとうございます
去年は色んな百合作品がありましたね
特に百合ゲーは本編で百合キスをしてカップル成立までやってくれるものがかなり有って大変良かった・・・この流れが今年も続いてくれたら嬉しいですね
アニメもいろいろありましたがヴァルキリードライヴのインパクトがすごかったです
お色気描写ばかりに目が行きがちですがキャラの仕草だったり過去の発言の活かし方だったり百合的見どころもちゃんとあってそこはベテランスタッフが集まってるだけあるなと感じました
地上波で百合NTRレズレイ○や百合6○をやったのは驚きましたがwオークス百合シリーズも頑張ればアニメ化できるかも・・・?
マンガの方はですね・・・どうなんでしょう
最近は専門誌のは試し読みして気に入った作品の単行本を買えばいいかなってなりました
正直専門誌外で専門誌よりもクオリティの高い百合作品が増えてきてしっかりしろよ・・・と言いたいです
とはいえ百合漫画自体がいい物が増えてるのとりあえず良し!ってところですかね
総合的に去年は百合作品がたくさんあって大変良かった年でした。ゲームもアニメも漫画も・・・で時間が足りないぐらい充実してて手が回らない!という贅沢な悩みが出来るぐらい
今年はまず春のFLOWERS秋編やりりくるに期待してます。特にりりくるはドラマCD1つも持ってないからゲームでハマったら出費が怖い・・・
今年も百合の発展を願いなら一年よろしくお願いします
レーザーウェーブ |  2016.01.03(日) 23:46 | URL |  【編集】

●るる様へ

あけましておめでとうございます!
手が回りきらない事も多かったですが(汗)、お役に立てたようで何よりです。

ああ~スマホですか。
自分が持っていないので中々実感が持てませんが、言われて見ればその通りですね。
世間ではLINEが非常に流行っているようですし。
・・・「ゆゆゆ」を見ていた時も時代に取り残されている感が凄かったです(笑)
自分の場合、移動中に小説を読んだりしますが、チョイスによってはヤバイですね(笑)
ゲームと違って音漏れの心配は有りませんが、ニヤけ顔漏れ防止は中々大変です(笑)

ああ~~!有りましたね!話題にしましたね!!
あれは本当に良く分からなかった作品でした。
あのタイトルだと男の娘好きに取っても分かり辛くて、あまりメリットが無い気がするんですけどねぇ。

いや、まさしく仰る通りだと思います。
商業である以上、どんな作品も最低限の利益を出さなければいけない訳ですし。
まぁ難しく考えなくても、好きな作品の良い所を節度を持って発信し続ける、それを諦めずに続ければ自ずと状況は好転すると思っています。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2016.01.03(日) 23:59 | URL |  【編集】

●緋色のアクアマリン様へ

あけましておめでとうございます!
至らない点も多かったですが、お役に立てたようで何よりです。

手違い(笑)
とは言え、一般誌での百合作品の扱いを考えると、まだまだ専門誌ではキツい所があって模索した結果がああいう展開になったのかな?とも思います。
「あの娘とキスと白百合を」はブッチギリの百合作品ですが、掲載誌であるコミックアライブの中ではやっぱり珍しい部類に入る作品なんですよね。
何せ、1,000ページ近くある中で百合要素のある作品は数える程しかないですから。
ドラマCD注文のためにちょくちょく購読していますが、ページを捲る手が早い、早い(笑)

「つい・ゆり」は諦めていた所への朗報ですからね!
次こそはしっかりリリースして欲しい!
・・・他にも復活して欲しい作品も多いですが(苦笑)

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2016.01.04(月) 00:00 | URL |  【編集】

●秘村シキ様へ

あけましておめでとうございます!

うおっ!
見逃していました!
お知らせ、ありがとうございます!
早速記事にさせて頂きました!

こっちは逆にアニメはあんまり見れていないです(泣)
「ヴァルキリードライブ」は・・・酷かったですね(褒め言葉ですよ 笑)
あそこまで行くと何もかもが一周回ってギャグシーンに見えてしまいます(笑)
近年、アニメでの百合要素は増えたとは思いますが、直球な百合を入れ込んだ作品はまだ厳しい印象も有りますね。
昔の話ですが「青い花」のアニメも作品自体は良かったと思いますが、商業的には大ヒットとは行かなかったようですし。
この辺りの"作品の幅"が広がると更に嬉しいところです。

まぁあくまで個人的な感想では有りますがr(^^;)
ただ、百合専門誌作品で話題に上がる作品が少ない事もあり、そういう印象が抜けないのは事実ですね。

流石!仰る通りです!
ちょっと言い方が悪いかも知れませんが、数が無ければ自分に合う作品に出会う可能性も低い訳ですし、色んな作品が発表される状況はやはり良い事だと思います。
・・・お蔭でチェックが追い付かないという嬉しい悲鳴をあげる事にもなっていますが(笑)
最近はWebコミックが激増している事もあって、教えて貰って初めて気付く作品も多いです。

おお!嬉しいお言葉!
私も積み作品をプレイしたり(汗)、新しい事に色々と挑戦したいと思います!
お互いに健康に気を付けながら精進しましょう!

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2016.01.04(月) 00:03 | URL |  【編集】

●レーザーウェーブ様へ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

同人、商業ともに直球の百合作品が発表されましたからね!
強いて欲を言えばAVG以外の直球作品がもっと欲しかったかな。
「りりくる」や「FLOWERS 秋編」が有りますから、今年も比較的安定した年になるんじゃないでしょうか。

「ヴァルキリードライヴ」はお色気描写が凄過ぎて薄れ勝ちですけどストーリーもちゃんと見れる内容になっていますよね。
オークス百合シリーズのアニメですかぁ。
「ブルージェンダー」は見てみたい気がするけど、お色気とは別の理由で難しそうだ(苦笑)

話題に上がる百合漫画作品が専門誌外の作品ばかり、と言うのは如実に感じますね。
ただ、そういった作品でも掲載誌自体には百合作品は驚くほど少なかったりする事も。
「あの娘とキスと白百合を」が掲載されているコミックアライブをドラマCD注文のために最近購読していますが、読む所が全然無い(苦笑)
幅広い多数の百合作品を一度に楽しめる、と言う点では専門誌の意義はあると思います。
それでも話題になるような看板作品が中々出てこないからこそ苦戦しているんでしょうけども。
伊藤ハチ先生の「月が綺麗ですね」が単行本化されれば、また潮目が変わりそうな気もしますが。

総合的には百合漫画の"層"が厚くなっているのは確かなので、その点は良いと思いますね。

いやもう、時間不足は深刻な問題ですよ!
記事等でも言及していますが積み作品の山が凄まじい事に!
もうどれから手を付ければ良いのやら、です(苦笑)

「りりくる」は甘党な方なら聴いて損無し!な内容ですヨ!
強いて難点を挙げるとすれば毎回店舗特典が豪華なので、どの店で購入するか決め難い事ですね(笑)
買った店舗以外のドラマCDも聴いてみたい~!

今年も色々な百合作品を見つけて行きたいですね。
コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2016.01.04(月) 23:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/6254-7cb73093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |