FC2ブログ
2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.11 (Sun)

「FLOWERS 夏篇」プレイ日記21

さて、ようやく蘇芳視点をスタート。

すると
いつからあの人は、この学院の真実に気付いていたのだろう
と、いきなりミステリィ感溢れる出だしでスタート。

シチュエーションも学園の夜道を進む(恐らく)蘇芳が
・誰かが何らかの真実を知っていること
(三年生が一度に辞めた血塗れメアリーの儀式の事と関係があるらしい)
・その者は調べてはいたが、行動を起こせばその者(彼女)の大切な者が損なわれるらしい

そして、恐らくこれからその者に会いに行く事を示唆する、非常にミステリィなものに。

う~~~ん。
「FLOWERS」だから心配していないけど、他のゲームだったら・・・それこそ推理物だったら死んでもおかしくないシチュですよ、これ。

流石に死亡は無いにしてもこの後の展開を心配してしまう状況ですが、まずはこうなった経緯が回想されます。

回想は月曜の朝からスタート。
立花さんと同室という事から、やはり視点の主は蘇芳だったようですね。

で!
さらっと流されていますが、朝弱い立花さんを起こしているのは蘇芳なんですね!!

立花さんが朝を克服していなければ当然の展開ではあるのですが・・・春篇のマユリと立花さんの絡みを思い出すと・・・う~~ん、このシーンにもCGが欲しいぞ!

起き出した後、ダリア先生やクラスメイトら、良い人達に囲まれているものの、マユリを失くした喪失感に苛まれる蘇芳。
そこでえりかに出会うシーン・・・序盤の図書館のシーンへ。

その後も千鳥たちの転入シーンに入る事から、どうやらゲーム本編を蘇芳の視点でダイジェストで見るお話のようです。
蘇芳の千鳥の第一印象は雰囲気はえりかに似ており、外見はマユリに似ているというもの。

こうして表現されると、蘇芳に取って千鳥って中々に複雑な存在ですねぇ。
実際、外見がマユリに似ていたためマユリを忘れようと努力していたのを刺激されたと感じていたようですし。

話を進めていくと、子うさぎ事件の話に。
どうやら蘇芳はえりかが披露した推理の嘘に気付いていたようですが、えりかが保身のために嘘を吐くはずが無いと黙っていた模様。

プレイヤーからすると
「アンタのためだよ!気付いてよ!!」
な気もしますが・・・まぁ互いを想い合った結果とも言えるので、これはこれで良い関係とも言えますね。

この辺りは蘇芳が塞ぎ込んでいる描写が本編でもちょくちょくされていましたが・・・裏では
マユリと似た考崎さんを前に、様子が違っていたのを察してくれたのか。
ずっと-マユリの事については何も言わなかった立花さんが、私の背を抱いてくれた事があった。

と言うシーンがhr☆#W&%

す、すみません!
立花さんが蘇芳を後ろから抱きしめるというCGがあったため、思考回路が一瞬ショートしました(笑)
本編では美味しいシーンは散々端折られていた立花さんでしたが、ここで遂に・・・!

やり取り自体も
「ごめんなさい。こんな真似をして・・・。でも、あまりにも寂しそうで張り詰めていたから・・・」
とマユリを忘れた方が良いと勧め、蘇芳もそれを受け入れつつもマユリを思い出す時は
また-こうして(背中を抱いて)貰ってもいい?
と告げ、立花さんが受け入れるという痛く切なくも美味しいシーンとなっております。

まぁ見方によっては立花さんがワンチャン狙って蘇芳につけ込んでいるようにも見えますが(苦笑)

いやでもねぇ・・・。
これは管理人が立花さん贔屓な所があるかも知れませんが、仕方ないんじゃないかなぁ。

立花さんの行動の裏に打算があるか否かはともかく、かつての想い人がすぐ傍で「いかにも苦しんでいます」な態度を取っていたら、こういう行動を取ってしまうのも致し方無しかと。

蘇芳の態度も仕方ない面があると思いますが、これも見方によってはつけ込んで下さいと誘っているようなモンですし(笑)
う~~ん、今からでも遅くないのでしっかりとした立花さんルートを作るべきですね、これは!(笑)

と、アンケートハガキに書き込む内容を練りつつ(笑)、話を進めると本編同様にえりかに心の底にある澱(願望)であるマユリの想いを知りたいという気持ちを指摘され、調査を開始する事に。

直前の流れで蘇芳が
(そうだ。私はマユリの為にも、立花さんの為にも忘れた方が佳い)
と思っていた事を考えると、個人的には非常に複雑。

えりかさんアンタ、蘇芳と立花さんはよろしくやっていてくれた方が良かったんじゃないか、と。
少々歪でも、このまま行けばそれが実現したかも知れないんだよ、と。
まぁ確かにこれが原因で蘇芳は元気になった訳だけどねぇ・・・ああ、ホント複雑な気持ちですわ・・・。

真相究明に乗り出すため、ダリア先生に直談判したりマユリに交流があった生徒に話を聞いたりと調査を開始。
ですが、時期的に朗読劇が始まりストップする事に。

朗読劇の印象として、えりかが流した涙を見て
きっと己ではなく誰かを思いやっての涙だったのだろう。
と感じ、えりかと友人になれて本当に佳かったと感じた。
といった感想を持っていますが、先ほどの子うさぎ事件と言い、微妙にずれていますね(苦笑)

ある意味、これも主人公気質という事でしょうか(笑)
まぁえりかと友人になれた事を喜んでいる事から想いは通じているとも言えますけど。

その後も本編でもあった細々としたイベント・・・選択授業でガーデニングを選んだのは立花さんの要望でもあった事が判明したり、水遊びでえりかと千鳥の仲を取り持ったことなどを交えながら、マユリが時間が無い中で油絵を何枚も製作していた事や自分の家に関する事には口を閉ざしていた事を突き止めます。

既にこの時点で春篇の初期の事を思えば驚嘆するレベルの行動力を発揮している蘇芳ですが、更には規則で絵を見せられないと突っぱねる美術部顧問と一悶着したらしい末に強硬手段・・・忍び込み(フックマン)を敢行する事に。
この辺りは本編では蘇芳、ダリア先生を気絶させた人物、第三者と入り組んでいたので真相が分かり易く面白いです。

"始まりのフックマン"である蘇芳は最初の忍び込みでは錠前を突破できず、その夜は撤退。
ベッドで策を練るもフックマンの噂が広まったためフックマンの格好をした先客or捕縛の人間が居たため中止が続いた模様。

しかし-どの時点かは判然としませんが-侵入に成功してマユリが描いた絵画"幼いキリストを抱く聖者ヨゼフの絵画"のカンバスの裏に
"天に行われるごとく、地に行われるように"
の文言を見つけ、それが自分へのメッセージと直感したようです。

この辺りはぼかしつつも本編でえりかにも語っていた内容ですね。
まぁ本編で言われた通り、メッセージの内容自体はさっぱりですがr(^^;)
と、ここで回想は終わり、"呼び出した彼女"へ会うべく聖堂へ。

と、ここで現れたのは
まさかの譲葉先輩!!

おおう、ここで譲葉先輩ですか。
う~~ん、これは以前にコメントで頂いた殴打事件に関することでしょうか?

あの件に関しては色々と思う所があったため、非常に気になる所ですが・・・二人のやり取りは絵画のメッセージに関する事に。

蘇芳はマユリのメッセージの意味を問われ
「マユリは救いを求めている-天でも地でも、等しく御心が届けられますようにと。
この学院を天とするなら、今居るのは地-?」

と答え、七不思議で消えた(辞めた)生徒も救いを求めている?との疑問を呈します。

正直、飛躍した論理であり譲葉先輩もそのように言いますが・・・蘇芳は譲葉先輩の顔にわずかな緊張があり、正しいと直感します。

この直感で弾みがついたのか
「私は、この件はフックマンという怪異を隠れ蓑にした者の犯行だと思っています。そしてその者がマユリを損なわせた」
と。

そして殴打事件についても「本当に事故だったのか?」と問いかけます。
いつもは朗らかに-例えそれが嘘だったとしても-応えてみせる譲葉先輩ですが・・・この時ばかりは答えられず黙りこくるばかり。

ここで蘇芳の独白
この学院には聖母以外のマリアがいるのですね。
"真実の女神"が

で、蘇芳視点は〆。


ふ~~む。
非常にミステリィらしい内容で、以前に秋篇が待ち遠しくなる内容だとコメント頂きましたが確かにその通りの内容でした!
しかし・・・譲葉先輩が庇わざるを得ない、そして大切な人と言えばネリネ先輩しか思い浮かばないですねぇ。

まぁネリネ先輩ならばダリア先生が思わず庇ってしまう可能性は充分に有ると言え、決して可能性は無くは無いのですが・・・動機が思い浮かばないですし、譲葉先輩を殴打するネリネ先輩とか嫌過ぎです(笑)

まぁ最後で秋篇の簡単な予告があり、そこに先輩ズと沙沙貴姉妹のシルエットがあったので、ある程度は秋篇で明かされるのでしょう。
確かに待ち遠しくは有りますが、そこはじっくりと待ちたいと思います。

と、一段落ついた所で、今度はオマケモードを解放していくためにバッドエンドの回収へ。

基本的には話がプッツリと途切れる&あっさりな内容になるため、あまり特筆すべき点は無いのですが・・・子うさぎ事件の真犯人(千鳥)の推理をわざと間違えるEDの一部が印象的でした。

このEDになるとえりかの問いかけがはぐらかされた形になったようなのですが、それをえりかが思い返す際のセリフの流れ。
「つまんねーこと聞くなよ」
(そう、真実に訊ねにいった彼女へ言われた気分だ)


これ、完全に中の人ネタだよね!?
まさかのじょし○くネタ(笑)

いやまぁ確かに魔梨威さん、苦来を妊娠させたとか、同人誌でやたら丸京さんとの絡みが多かったりとか百合要素はあったけどさぁ(笑)
「FLOWERS」のバッドEDは正直あまり面白くないのですが、まさかの大笑いでした(笑)

百合的に見るのはちょっと厳しい気はしますけど楽しませて貰った作品です



EDリストを全て埋めるとオマケの四コマ漫画が解放。
簡単に感想を書くと
・委員長のお目覚め事情
蘇芳視点をプレイをしていれば、タイトルでお察し。
立花さんが幸せそうで良かった・゚・(つД`)・゚・

・ファッション用語
ちょっと笑い所が分からなかったです。
タイトル通り、ファッション用語的なネタなのかな?
ただ、デフォルメでダレているえりかの表情は楽しかったですね。

・3択
苺が主人公。
う~~ん、これ本編でやってもあまり違和感ないかも(笑)
まぁダリア先生が即行で
「廊下に立ってなさい」
は無いかな?とは思いますけどね。


さて、次はボイス(キャストコメント)ですが・・・未読部分がなくなると出現するらしいのですが、選択肢はほとんど選択してしまっていたので、ちょっと疲れました~。

攻略通りの順番で選択肢を選んでいくと未読のルート(朗読劇の練習シーン)が出現したので、それが埋もれていたようです。
水遊びのシーンは未選択の選択肢を選んだら出てきたんですけどねぇ。
(基本的には百合ゲージが上がらないようにする選択肢を選ぶ事で朗読劇の練習シーンで未読ルートが出現しました)

水遊びのシーンでは、えりかの思考がちょっと変態っぽいというか、おかしいというかで笑えましたね。
一部を抜粋&紹介すると
立花さんとの暑さ、汗の話題で
「気にするな。委員長は佳い匂いだよ」
「ほ、本当・・・?」
「グルメなわたしの嗅覚を舐めて貰っては困るね」

えりか、匂いの話題が多いけど立花さんに対してもですか(笑)
もうえりかにはデリシャスメルマスターの称号を与えたい(笑)

千鳥の肌着姿を見て
(クラス一の双丘を持つ白羽を越える新たな頂きに、絶句し、黒い感情を湧き上がってくるのが止められない。)
先述の匂いもそうですが、身体的な描写もやけに多いですよね、えりか(笑)
そう言えば、こうして毒づいてるけど気になっている相手は千鳥、蘇芳、ダリア先生とスタイルの良い人ばかり(笑)
段々、えりかがムッツリに見えてきたヨ(笑)

朗読劇の練習シーンでの未読ルートは、練習相手がダリア先生ではなく千鳥に。
このルートではえりかが女言葉で苦戦している事や食事で千鳥に説教されたりと、えりかの調子が崩れているのが顕著ですね。

ダリア先生が練習相手の時も調子が良かった訳ではありませんが、こちらのルートの方がガタガタな印象が強い(笑)
そう言えば、このルートだとあまりに上手くいかないのでダリア先生に十字を切られたりしてましたしねぇ(笑)

百合的には千鳥がえりかを抱き抱えるシーンがあるものの、ダリア先生ルートの方が百合百合していると思います。

ですが、朗読に関する千鳥の指摘や解説は非常に分かり易かったですね。
この辺りは畑違いとは言え、芸能のプロというべきでしょうか。

結果としてダリア先生のやり方でもうまく行った訳ですが、個人的には千鳥の指導の方が分かり易いと思います。
それにダリア先生のやり方だとドキドキして、それどころじゃねぇ!な感が強かったですしねぇ(笑)

あとこのシーンで印象深かったのは千鳥がえりかを抱き抱えるシーンでのやり取り。
「おい、八代先輩の真似か?やめろ」
「あんな不良上級生を真似しているわけじゃない これから行うのは演技よ」


・・・二人の中で譲葉先輩はどんな扱いなんだよ('A`|||)
そりゃあちょくちょく奇矯とも言える言動をしている人ですけど"不良上級生"と言われる程じゃあないと思うんだけどなぁ。

あ~それともあの"マッサージ"を隙あらば敢行しているのかなぁ。
それだったら"不良上級生"の誹りも致し方ないかも知れませんが(笑)

ちょっと苦戦しましたが、以上のルートを読んだ事でオマケのボイスが出現~。
では、各声優さん方のコメントの簡単な紹介と感想を。

・佐倉綾音さん
収録直後という訳でテンションが高い、高い。
洲崎綾さんと会った時「もうえりかにしか見えなくて、私達付き合っているみたい」と言われたらしい(笑)

で、自分もそう思っていたので冷たくしてごめんだそうです(笑)
流石、百合好きな佐倉さん、自前のエピソードも百合っぽいですね(笑)


・洲崎綾さん
初めての百合作品という事できゅんきゅうしたとのこと(笑)
この辺りは「りりくる」でもちょっと言及されていましたが、やはり百合作品は「FLOWERS」が初、「りりくる」が二作目になるようですね。

洲崎さんとしてはお風呂のシーン(えりかがわざと千鳥にキツい事を言って「これで満足か?」と諭すシーン)がお気に入りの模様。

どのシーンか伝わるかな~と言われていましたが、ばっちり伝わっています(笑)


・名塚佳織さん
割とあっさりな・・・当たり障りの無いコメントという印象。
春篇もあまり印象に残りませんでしたし、コメントが苦手なのでしょうか。


・西口有香さん
ネリネはカウントダウンのヒロインという出だしで思わず笑ってしまいました(笑)
まぁ確かにカウントダウンの方が目立っていた感は有りますね(笑)

そのため西口さんとしてはワード数が思ったより少なかったと感じたようです。
ただ、個人的にはネリネ先輩は朗読劇で印象的な姿と演技を見せる事が出来たので、ワード数以上の存在感があったと思いますね。


・明島ゆうり
えりかちゃん可愛いと連呼(笑)
えりかとは春篇ではあまり良い出会いでは無かったですが、今回は立花さんと友好的な絡みが多かったですしね。
選択肢によっては立花さんがえりかを騙して一本取れた!と喜ぶシーンも有りましたし。

あと印象的だったのは明島さんとしても立花さんが蘇芳の事を未だ想っていると感じていたこと。
今回の立花さんの言動を見ていると、やっぱりそう思いますよねぇ。
マユリにぞっこんな蘇芳ですが、立花さんに万一の逆転があるのか・・・気になるところです。


・瑞沢渓さん
千鳥の外見が好きとの事で「もっと睨んでくれ」とか仰っています(笑)
えりかとの絡みもタメ口のやり取りなど楽しかったようですが、ご本人としては千鳥ともっと絡みたかったようですね(笑)

そう考えると、外国語の指導をするシーンが端折られたのは痛いですねぇ。
管理人も譲葉先輩が千鳥にどういった指導をするのか興味があったのですけども。


・長妻樹里さん
苺がボケてえりかにツッコミ入れられるのが楽しかったとのこと。
確かに「覗けるだろ?」みたいな笑えるシーンはちょくちょくありましたね~。

あとうさぎのエピソードが印象に残ったらしく、小学校のころ生き物係だった事もあって飼っていた生き物が死んだ事を想い出して切なかったとのことです。

う~~ん。
そう言えば小学校の教室では色々と飼っては雑な世話で酷い事になっていたなぁ・・・。

一番酷かったのは水槽の水温検知器が外に出ていて金魚が煮魚になっていた事ですね・・・。
管理人が直接関わった訳ではないのですが、今にして思えば可哀想な事をしたと思います。


・高城みつさん
「ダリア先生がゆりゆりきゅんきゅん」との出だしからスタート(笑)
ダリア先生ルートがあって嬉しい!との事でテンション上がっています(笑)

好きなシーンとして挙げられているのは寝ているダリア先生の髪を触って「ダリア」と呼ぶえりかのシーン。
ダリアルートでのハイライトで、ここをチョイスするのは当然と言えば当然でしょうか。
また今回のダリアルートは中の人としてもEDがもどかしい!とのこと。

やはりあそこまで盛り上がるとハッピーエンドなルートも見たいですよねぇ。
まぁダリア先生は設定上、中々それが難しい所もありますが。

あとプレイヤーへのお願いとして、ダリア先生の制服姿が見たい、学生時代が見たいのでイノセントグレイさんへの要望をお願いしますとのことです(笑)

管理人はまだアンケートハガキを書いていないので、ここは書いておきましょうか(笑)
早めにアンケートを送ってしまった方は携帯機版で送りましょう(笑)


と、言う訳で「FLOWERS夏篇」プレイ完了です!!
いや~途中でリアルがバタバタして思った以上に時間が掛かりましたが無事に最後まで楽しめました!

総括すると、また色々と書きたい点も有りますが、それは次回のまとめ記事にて書きたいと思います!


PSVita/PSP 携帯機版もそろそろ発売
ドラマCDが楽しみですね~♪



対応機種 : Windows7/8
ジャンル : 百合系ミステリィADV
プレイ人数 : 1人


当サイトの次の記事
PC百合ゲーム「FLOWERS 夏篇」をプレイしました!

当サイトの以前の記事
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記20
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記19
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記18
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記17
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記16
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記15
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記14
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記13
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記12
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記11
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記10
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記9
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記8
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記7
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記6
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記5
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記4
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記3
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記2
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記1

当サイトの関連記事
PC百合ゲーム「FLOWERS 春篇」をプレイしました!

「夏篇」公式サイト
FLOWERS_夏篇バナー

メーカー公式サイト
Innocent Grey



サントラ


ファンブック


OPムービー



※「春篇」関連情報
公式サイト
FIOWERS_バナー立花

OPムービー


PSVita/PSP


春篇通常版


DL版
【一般作品】FLOWERS -Le volume sur printemps- (春篇) - PCゲーム - DMM

このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


23:59  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

FLOWERS完走おめでとうございます。
EXTRAシナリオの蘇芳さんカッコ良すぎて秋篇私も楽しみです。
ところで付録のドラマCDとかはもうお聞きになられましたか?
個人的にはあの怪談話が毎回手加減無くて好きです。
悟澄 |  2015.10.12(月) 02:02 | URL |  【編集】

●秋編が楽しみですね

夏編完プレイおめでとうございます! :)
引きが非常に上手い演出で秋編が気になるのですが、先輩方はいいとして沙沙貴姉妹のシルエットを見た時、今までのことから

"あなた達二人が真相に近づくって想像できないんだけど..."

とか思ってしまいました(大丈夫?今からでもダリア先生に交代しようか?)
それとも逆にえりかさん並に次々に感の鋭さを見せるのか...楽しみです。
緋色のアクアマリン |  2015.10.12(月) 09:42 | URL |  【編集】

秘村シキです。
またまたコメントをw

完走、おめでとうございます!
といっても、自分も今日、キャストコメントを開放しましたけどww
というのもですね、管理人様のおっしゃっる通り、キャストコメントの開放、面倒だったんですよね(苦笑)
春編は全キャラルートを通れば、勝手に開放になりましたけど、今回は攻略どおりやると、どうしても抜けてしまいましたからね・・・・本当は時間もないし、しばらく余裕ができるまで放っておこうかと思っていました。
が!しかし!、今回の記事を読んでいたらキャストコメントが思いのほか魅力的に見えて(特に高城みつさん
の「ダリア先生がゆりゆりきゅんきゅん」がかなり気になりましたねw)
というわけで、昨日と今日、少しずつ時間を作って開放しました!

まあ、全部聞いてみて、佐倉綾音さんと洲崎綾さんのコメントが一番ニヤニヤしましたねwというか、この二人のコメントはセットな気がしますww

開放にあたって、色々と見たことないエピソードも見られましたしねw
確かにえりかはデリシャスメルマスターですねw
まあ、思えばえりか、銀子と髪型が何となく似てますし
がうがうしてもおかしくはないでしょうww
というか、百合ゲージ下げた方が、千鳥との絡みが多かったのは意外というか何と言うか(苦笑)普通逆でしょう!と思いましたよ。

蘇芳視点は、何と言うか種明かししているような感じで面白かったですね。
まあ一人で、誰かに会うシーンは確かに死亡フラグでしたね(苦笑)ただ、夏編では、もはやラスボスというか真・主人公の貫禄みたいなのがあったから、不思議と不安にはなりませんでしたねw

立花が蘇芳を後ろから抱きしめるシーンは本当によかった!!以前、今回のプレイ日記のコメントの中に、立花が報われるシーンがあると見かけたので、
どこかなどこかなと、楽しみ待っていたので、とても嬉しかった
ですね!!・・・・・・・・ただ、恐ろしくあっさり終わってしまいましたけど(涙)おまけルートでかつ予算もなさそうなので仕方ないですけど、もう少し、CGを活かして、イチャイチャしてほしかったですね・・・・・・(苦笑)

ラストは、「続く!!!」みたいな終わり方で、何だかわくわくしましたねw
ある意味、こちらがトゥルーエンドかも、思ったりもしましたw

譲葉先輩を殴打するネリネ先輩は確かに嫌ですね(苦笑)というか、それだと一気に別ジャンルに飛んでしまいそうな気がしますねw
ホラーというか、ヤンデレ方向というか、サスペンス方向というか、殺伐系というか、そんな感じにw

とりあえず、プレイ日記は今回でひと段落ですかね。
(まとめ記事を書かれるということで正式な最終回は次回ですが)
また何か気にある記事を見かけたらコメントしようかと思いますww
これからも、他も記事も楽しみに読ませていただきますw
それでは失礼しますw

秘村シキ |  2015.10.12(月) 20:15 | URL |  【編集】

ついに夏編完クリですねおめでとうございます
最初蘇芳編が画面に追加された時はびっくりしました。蘇芳さん視点もあるとか至れり尽くせりだ!と歓喜しましたよ
蘇芳さんはこのときはこんなこと思ってたんだなーと進めてたらいきなりの立花さんの抱きつきCG!思わずガッツポーズしましたよあのとき!シーン的にはガッツポーズしていい雰囲気ではないのですがそれでもグッときました
結局蘇芳さんはえりかの元気づけもあってマユリ捜索に本気になっちゃいましたけどね・・・いいんですけど、えりかの言う通り蘇芳さんがマユリのことを忘れられるはずがないし、でも立花さんはもうぎゅっとできないんだろうと思うとなんかその・・・だってバレエで怪我した時蘇芳さんに介助受けた時まだ好き好きオーラ出してたじゃん!なんて自分も複雑な思いでもんもんしましたw
そのあとの譲葉先輩との一騎打ち・・・ではないですが緊張のシーン。正直このシーンはダリア先生かネリネ先輩が待ち構えてるのかと思ってただけに譲葉先輩にはちょっと驚きました
譲葉先輩の大切な人はまぁネリネ先輩でしょう。春編のファンブックで秋編でこの二人の百合どう描くかな的なこともあったし。あとネリネ先輩がいろいろ怪しいんですよね
春編では蘇芳さんに対して意味深な発言してたし、夏編では蘇芳さんが完全復活する前の収穫祭でフックマンについて知ってたし。過去に同じような事件があったのかなと思いましたが・・・どうなんでしょうね
しかもフックマン事件起きてからはニカイアの会でも調べていたのでダリア先生とグルなら行動しやすいしますます怪しい
聖母祭で聖母役を決めるのはニカイアの会なので例年通り委員長の立花さんを聖母役にしないでマユリを選んだのもなにかわけがあるのかなーなど謎は深まるばかりです
色々ありましたが真相は秋編で!ENDなので早くやりたいですね。一年生側は沙沙貴姉妹が主役になると思いますが双子が蘇芳さんやえりか並みに活躍できるのかちょっと心配です。ファンブックではこちらも秋編でメインにすえると元々言及されていたので期待していますけどどうなるか
これでFLOWERS夏編は終わりですがつぎのまとめも楽しみにしてます
余談ですが蘇芳視点のEXTRAの位置がゲームを終わらせるEXITと紛らわしくて油断すると誤爆してしまいます・・・


レーザーウェーブ |  2015.10.13(火) 02:51 | URL |  【編集】

●悟澄様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂いて嬉しいです!

今回の主人公はえりかですが、お話しとしては出番の少なさを補って余りある存在感を示しましたよね。
各篇の主人公は変わってもお話の中心は蘇芳、という事なのでしょうね。

記事更新をしながら聞いています~。
怪談シーン、聞きましたよ~。
いやぁお婆さんがブツブツ呟く辺りは、本気で怖かったです(( ;゚Д゚))ガクガクブルブル

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.10.13(火) 23:02 | URL |  【編集】

●緋色のアクアマリン様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂いて嬉しいです!

ありがとうございます~無事にプレイ完了しました~。
いや~あの引きは気になりますよねぇ。
色々と気になっていた譲葉先輩の殴打事件にも絡みましたし、どんな真相が隠されているのか楽しみです。

沙沙貴姉妹は・・・読めないところが有りますよねぇ。
おとぼけキャラかと思えば、七不思議を絡めたトリックを実行してみたりと妙な知恵と行動力を発揮したり。

正直に言えば管理人も沙沙貴姉妹が事件の真相に近づいたり、百合百合したりする姿が想像しにくいのですが(苦笑)、その分どんな活躍をするのか楽しみでも有りますね。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.10.13(火) 23:03 | URL |  【編集】

●秘村シキ様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂いて嬉しいです!

ありがとうございます~物凄く時間が掛かりましたがゴールです!
いや~今回のキャストコメント解放、大変でした。
この点は春篇の方が楽でしたね(苦笑)

夏篇は百合的にハッピーな終わり方をするのもあってキャストの方々のテンションが全体的に高かったですね(笑)

流石カップル役だけあって楽しそうでしたよね。
個人的には瑞沢さんの「千鳥ともっと絡みたい」が興味深かったです。
この二人の絡みはもっと見てみたかったですし。
まぁドラマCDを聞いてみたら、その望みは中々ハードルが高そうですが(苦笑)

シンフォギアネタと言い、ネタを拾って頂ける事に感謝です!(笑)
アニメ溜まりまくっているので、百合要素の強いヤツだけでも・・・と思うのですが今期も「ごちうさ」や「ヴァルキリードライブ」など見てみたい作品が・・・。
良い事なんですけど辛い!(笑)

この辺りはまとめ記事で言及したいのですけど、百合ゲージと千鳥との仲の進展に相関があんまり無いですよね(苦笑)
他の娘と百合百合した方がこTRUEに近づくというのは、これいかに。
まぁ某きら☆ふわ百合ゲーみたく、相手の嫉妬や不安を煽る事でルートに入るって事でしょうか(笑)

死人は出ないと明言されている「FLOWERS」なので大丈夫だとは思っていましたけど、シチュエーションがですね(笑)
とは言え、仰る通り蘇芳は凄みと言うか貫禄が出てきているので不安感はほとんど無いですよね。
成長著しいという点でも、やはり主人公です。

オチは分かっていましたが「立花さんルート、来るー!?」と一瞬思ってしまう破壊力でした(笑)
出来れば、もう少し立花さんに幸せになってもらいたかったのですが・・・そこは4コマ漫画で、という事でしょうかね(笑)

"お話"としては蘇芳視点が正史というか、柱になるのでしょうね。
マユリの"事件"に関しては、えりかはあくまで脇役でしょうから。

ヤンデレは好きなジャンルですが、ネリネ先輩が譲葉先輩をボコにする姿を想像して「無いな」と思いました(笑)
管理人の頭ではネリネ先輩の闇(病み)は「一緒に逝きましょう?」と迫ってくるタイプですね(笑)

「FLOWERS夏篇」に関しては次回でひと段落ですね。
次に記事を書く作品は「よるのないくに」にしようかと思っています。
少しだけプレイしてみましたが、割合サクサク進むので結構早くプレイ完了するかも?です。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.10.13(火) 23:04 | URL |  【編集】

●レーザーウェーブ様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂いて嬉しいです!

ありがとうございます~無事、クリアーです!
今回、あくまで蘇芳は脇役かと思っていたのでビックリでしたね。
しかもお話としても続きが滅茶苦茶気になる引きでしたし!

春篇に続いて夏篇でも不遇な感が強かったですからねぇ立花さん。
管理人も「ようやく、ようやく・・・!」とガッツポーズでした(笑)

立花さん、蘇芳への想いは中の人に突っ込まれるくらいですからね(苦笑)
せめてサブルート、ifルート扱いで良いのでもう少しまともなエンドを!と思います。

譲葉先輩が待っていたのは確かに驚きましたね。
仰るとおり、漠然とダリア先生かネリネ先輩かな~?と思っていたので。

お~なるほど!
そう言われて見ると確かに!
う~~ん、これは面白いですね!

ただ・・・記事でも言及したように譲葉先輩を殴打するネリネ先輩は嫌だなぁ(笑)
いやまぁ他のキャラなら良いのか?と問われると窮しますが(苦笑)

この沙沙貴姉妹の株の低さ(笑)
いやまぁ管理人も正直、心配ですが(汗)
とは言え、春篇で巧妙なトリックを駆使した実績もありますし意外な一面を見せてくれるのでしょう!
・・・多分(笑)

しかし、ファンブックを読めていないのは痛いですねぇ。
買い逃しちゃいましたからね・・・夏篇のファンブックが出る→春篇ファンブック増刷の流れになれば・・・!
もしくは電子版を出してくれれば良いのですが。

どんな作品でもそうですが良い点、芳しくない点両方ありましたので、色々と言及したいですね。

(笑)
でも分かる気がします。
管理人も一瞬「あれ、EXITの位置変わった?」とか思いましたから(笑)

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.10.13(火) 23:05 | URL |  【編集】

FLOWERS夏篇完走おめでとうございます!
蘇芳エクストラは本当に次回作が気になる引きでしたよね。
秋篇はこの感じだとミステリー分多しなのか? とか、秋篇で殴った犯人は出るのか? 秋篇で立花さんと結ばれて冬篇にマユリさんが再登場して修羅場とか…! などと色々と妄想してしまいました(笑)

じょしらく!は自分も不意打ちでした。あまりメタネタはしてこない雰囲気重視な作品なので、唐突なマリーさんネタは吹き出しました。まぁBADだから出来るネタなのですかね。秋ではのんのんびよりのでもやって欲しいです。
(のんのんびより繋がりで、蘇芳さんも和姉とか。。)

それとコンシューマ版のFLOWERS夏篇が《ファミ通でゴールド殿堂入り》と知り嬉しくなりました。
アドベンチャー・ノベルゲーでゴールドはそうそうないのでこれを機に百合が知られるといいですね!
それでは最後のまとめ、楽しみにしています!
 |  2015.10.17(土) 05:36 | URL |  【編集】

●Re

コメントありがとうございます!

ありがとうございます~メチャクチャ時間かかりましたが、無事に完走です~。

いや~一気にミステリィ要素が増えて、先が気になるやら謎が深まるやらで凄い楽しみです!
その修羅場は見てみたいですねぇ(笑)
と言うか、秋篇で謎は全て解決して冬篇は百合系ミステリィAVG改め百合百合AVGという事にすれば良いかと!(笑)

管理人も不意打ちでしたね~。
春篇ではそういった要素はほとんど見かけなかったので。
それが今回は解禁と言わんばかりでしたからね(笑)
特にドラマCDはネタっぽい要素がちょくちょくありましたし。

春篇も評価が高かった(シルバー殿堂入りだったかな?)ですし、秋・冬篇も高評価を得て百合ゲーの認知度を高めて欲しいですね。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.10.19(月) 00:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/6009-f41e6f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |