FC2ブログ
2020年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.09.27 (Sun)

「FLOWERS 夏篇」プレイ日記19

さて、今回もリアルがバタバタしていた事もあって、あんまりプレイ出来なかったり(汗)

でもでも!
遂にTUREエンドを迎えられました!!
イヤッフー!

という事で印象に残ったシーンを抜粋しつつ感想をば。
最初からスタートするも、攻略を見る限り前回の"恋人ED"と同じ選択肢が続きます。
まぁお陰で進みは早いのですが・・・と、見たことの無い選択肢が。
・とりあえず起きる
・二度寝に決まっているだろ

攻略を見て・とりあえず起きるを選択。

このシーンでえりかは着替えを行いますが、その際の話が中々面白いですね。
ずぼらなえりかですが、ヨーロッパのレストランでは恰好がマズいとサービスまで悪くなる。
だから見られる程度には身だしなみを整える。

実利主義のえりからしい発想で、短いエピソードですが性格が良く出ている面白いエピソードです。

このエピソードが終わるとまたスキップ状態になる訳ですが・・・どうやら新しい選択肢は全て千鳥の唄を聞きつける展開になるようです。

どれも短いエピソードですが、ネリネ先輩が
「貴女は一人の心を動かしたいのね」
と言われたシーンの直後にえりかが
「聖歌のように万人に向けての唄じゃない。だが」
(悪くない)

と思ったり、特技の話の後で
「あんな風に唄えたらな・・・」
と羨ましがったり、とどのエピソードも印象的な絡め方をしてあるのは面白いですね。

と進めていくと一気にEDロールに!
おおう・・・所々で新しいエピソードはあったしEDロールも新しいけど、恋人EDとそこまで変化は無かったような・・・?
とEDロール後に新しいエピソードが。

千鳥の唄声で起きたえりかの視点でスタート。
何やら小学校で一緒だった女生徒の事を思い出しているが・・・お約束で、これ千鳥の事じゃないでしょうか。
いやまぁ全くの別人だったら、それはそれでまた別のお話の展開が可能で面白いですが(笑)

と妄想を膨らませていると、千鳥に触発されたえりかの口唄が聴けます。
クリックすると千鳥に話しかけられて、すぐに中断してしまいますが、ここはじっくり聞くのも一興でしょうね。

で、その千鳥ですが、やはりかなり柔らかい雰囲気。
当然と言えば当然だけど・・・未だにちょっと驚きます(笑)

先ほどの口唄に関して、えりかは姉に笑われて歌うのを止めたと言う話が。
見方によっては他愛無い話ですが・・・聞き手である千鳥は大真面目な顔でえりかの唄を褒めちぎります。

今回のプレイで出てきた新しいエピソードは歌が重要なせいか
千鳥「私は・・・えりかと一緒に歌いたい。今の私が私でいられるのは、えりか―貴女のお蔭なのだから」
一緒に歌おうとの誘いに
えりか「そうだな。一緒に歌おうぜ、相棒」
と爽やかに展開し〆。

と言う訳でTRUEエンドでしたが・・・内容としては恋人ED完全版という感じでしょうか。

テーマ的には千鳥というキャラを構成する大きな要素であるバレエに加えて"唄"を加えている事は分かりますし、ラストでえりかの歌に対するコンプレックスを千鳥が消す流れは非常に良いと思います。

ただ、大部分が恋人EDと同じだった事を考えると、わざわざTRUEエンドとして分けるほどだったのかな?という想いもあります。
決して悪い意味で書いている訳では無いのですが、もう少し変化が欲しかったかな~、と思うEDではありますね。

さて、次回は残り一つとなったEDとオマケ要素を見てみたいです。
本当は今回で全ての要素を楽しみたかったのですが・・・引き続きリアルでバタバタしてしまって、思ったよりプレイ時間が取れなかったので(汗)

まぁ続きである秋篇は発売日すら決まっていないのだから良いよね!と自分を騙す事にします(苦笑)


PSVita/PSP 携帯機版も予約開始(2015/10/22予定)
"ボイスコレクション機能"といった新機能も然る事ながら、新作である"録り下ろしスペシャルドラマCD"が気になりますね
・・・財布が軽くなります(笑)



対応機種 : Windows7/8
ジャンル : 百合系ミステリィADV
プレイ人数 : 1人


当サイトの以前の記事
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記18
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記17
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記16
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記15
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記14
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記13
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記12
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記11
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記10
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記9
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記8
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記7
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記6
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記5
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記4
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記3
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記2
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記1

当サイトの関連記事
PC百合ゲーム「FLOWERS 春篇」をプレイしました!

「夏篇」公式サイト
FLOWERS_夏篇バナー

メーカー公式サイト
Innocent Grey



サントラ


ファンブック


OPムービー



※「春篇」関連情報
公式サイト
FIOWERS_バナー立花

OPムービー


PSVita/PSP


春篇通常版


DL版
【一般作品】FLOWERS -Le volume sur printemps- (春篇) - PCゲーム - DMM

このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


23:02  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

TUREエンドおめでとうございます!
記事の通り付け足しな感もありましたが、二人で”唄”を歌うというのは象徴的な感じがしてとても良いエンドだと思いました。コンシューマの特典も考崎千鳥&八重垣えりかのデュエットが入っているそうなので、唄というのは夏篇の裏コンセプトなのかもしれませんね(表は友情だそうです)
秋は百合ログにてコンセプトは”恋愛”だそうですが果たしてどんな展開がくるのか楽しみです。夏篇ではこの時期収録してますというのが公式でありましたが、秋篇は難産なのですかね?

残りはついに”名前をいっていけないあの人(おいおい)”を残すところとなりましたね。いわゆる立花さん枠ですが、これを出すのは難しいので攻略サイトをみて頂いた方がいいかもしれません。全エンド(バッドエンドも含む)を見ると新しいルートが出るのでそれを見てワクワクしてください。ちなみに自分は秋篇が待ちきれなくなりましたw
 |  2015.09.30(水) 01:01 | URL |  【編集】

●Re

コメントありがとうございます!

ありがとうございます~!
千鳥の重要な要素である"バレエ"と"歌"のうち、歌だったらえりかも一緒に出来ますからね。
まさに二人の初めての共同作業ってヤツです(笑)

私は勝手に先輩ズが来ると思っているので、かなり期待していますね(笑)
まぁもしこの予想が外れても、楽しみな訳ですが!

最近、時間が取れなくて進行が遅いですが進めています。
果たして立花さんと比べて、どんな扱いになっているのか・・・結果によってはまた立花さんの不遇感が増しそうです(苦笑)

オマケ要素なども楽しみなので、それもじっくりプレイしたいです。
どんなルートを見れるのか、楽しみに進めて行きたいと思います!

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.09.30(水) 23:32 | URL |  【編集】

秘村シキです
またまたコメントをw

ついにTrueEnd到達ですか!おめでとうございますww
内容はちょこちょこ、短いエピソードが追加された感じでしたよね。
恋人END完全版というのは自分も思いましたね。
恋人ENDで少し物足りないな、と思っていた感じを補完した
いいエンディングだと思いましたが、

でも、確かに、恋人ENDとTrueENDを分ける意味ないですよね(苦笑)
やるならば、友達以上恋人未満ENDを、再会の約束とか付け足して、少し
明るい感じにして、ノーマルEND扱いにして、
恋人ENDとTrueENDを統合した方がよかった気もしたりします。
千鳥は元々、病気を治すためだけに学園にきたわけですから、
友達以上、恋人未満ENDをノーマルENDにしたら、
かなりしっくりくる気がしますし、
そうしたら、ノーマルENDとの対比でTrueENDで、より
ひゃっほうい!こいつは甘い!っと興奮できたような気がします。

あるいはTureの場所やら時間軸を思い切り進めて、えりかが千鳥の芸能活動をサポートしているとか
もういっそのこと、恋人ENDならぬ、夫婦(婦婦(ふ~ふ)?)ENDとかすればよかったのに!!
二人とも社会人になってて、マイホーム暮らしとか、解りやすいイチャイチャを
通り越した、達観した幸せそうな百合関係に・・・・・・・駄目ですね、
妄想し出したらキリがなさそうですw

おそらく、今作の構成はエンディング数が少なかった春編に対して
少ない予算と製作時間の中でゲーム性を高めようとした結果なのでしょうか。
春編と夏編を比べると、製作者様達のチャレンジ精神が伺えるので
秋編は、さらにもう一工夫を期待できるかもしれませんねww


さて、コメントの返事になりますが、
なるほど、管理人様は次は「ソフィーのアトリエ」の予定ですかw
自分はどうしましょうかね・・・・・メルルのアトリエが終わったら
「よるのないくに」か「ソフィーのアトリエ」かの2択というのは確定しているのですが
連続でアトリエシリーズをしているので、「よるのないくに」を先にやって
その後、「ソフィーのアトリエ」をやろうかなあ、とか考えています。
まあ、まだ迷っていますがw
アカイイトは、トロトロプレイ中です(苦笑)

というか、PS4をお持ちですか!凄いですねw
こっちはPSVITAのみなので、両方PSVITA版を買う予定ですがw
いちおう、PSVITAでも、配信動画を見ることだけならできるみたいなので
配信したときは、見させていただきましょうかねw


次回に感想記事も楽しみにしていますw
それでは失礼しますw
秘村シキ |  2015.10.01(木) 23:29 | URL |  【編集】

●秘村シキ様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂いて嬉しいです!

ありがとうございます~!
ようやく到達しました~!

確かに内容自体は良いEDだったとは思うのですが、恋人EDと分けるほどだったかと言われると、ですね(苦笑)
なので仰るとおり、素直に恋人EDと統合した方が他のEDとの差異が際立ったと思います。
百合的な関係性で言えば恋人EDとTrueEDはそれほど大きくは変わらなかったですし。

(笑)
いや、でも夏篇はどのEDも二人の未来を色々と妄想させてくれる内容だったので、それくらい突き抜けてくれても良かったですね。
それくらいに突き抜けてくれたら恋人EDの上と言うのも納得ですし(笑)

春篇と比べると色々と改善されていると思います。
詳しくは後日、まとめて記事にしたいですがゲームとしては春篇より楽しくプレイ出来ましたね。
秋篇にも期待したいです!

アトリエは「新・ロロナ」と「シャリー」を積んでいるのが(汗)
ジャンルが百合ゲーとして珍しいので「よるのないくに」を先にプレイしたいなぁという想いはありますね。
こちらもトロトロとプレイしている作品は何作か有ります(汗)
ある程度、時間が無いとプレイし辛いって感じるとずるずるとプレイが遅くなっちゃいますよねr(^^;)

本来は「閃乱カグラ」と「ネプテューヌ」をプレイしようと思って購入したのですけど・・・プレイ出来ていなかったり(汗)

(笑)
しかし、動画配信、そういう機能があるらしいというだけで実際にどうやって配信するかは知らなかったり(爆)
まぁ良い機会ですので、色々と調べてみましょうか。
真面目に配信するなら著作権の事も有りますし、編集の必要性も出てくるでしょうしね。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.10.03(土) 01:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/5967-e6d2c995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |