FC2ブログ
2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.21 (Mon)

「FLOWERS 夏篇」プレイ日記18

さて、ダリア先生との調査が続く訳ですが、基本的なお話しの筋は変わらないですね。
まぁ相変わらずダリア先生のヒロイン力を見せ付けられる訳ですが!(笑)

うさぎ小屋でえりかに
「お手柄ですね」
と褒められたら
「そ、そう? お役に立てたかしら・・・/////」
ですもん!

妙に可愛いし、なんで生徒に対してそんな年下の娘みたいな態度なの!?とツッコミ入れちゃうしで、大変です(笑)
で、態度だけかと思ったら、今度は

頬を紅潮させ、わたしの手を握ると、
「佳かった」


と実力行使(?)ですからね!
しかもこの時のセリフが妙に色っぽいと言うか、キマシと言うか(笑)

プレイヤーがこんななので、えりかも動揺しまくりです(笑)
しかし、今回ちょっと違ったのは同性に惹かれると引き合いに出すのはいっつも立花さんなのですが、今回に限っては蘇芳。

同性と恋仲になったという点では立花さんも蘇芳も同じなので、不思議では無いのですが・・・先述した通りいっつも立花さんを引き合いに出していたので、妙に印象的。

今回は割合、本気でドギマギしていたので、それが原因でしょうか。
まぁそうなるとやっぱり立花さんはネタ要員扱いという事になっちゃう気もしますけど!

やや釈然としない物を感じつつ(笑)、進めると推理パートになり、しばらくスキップ状態へ。

こうして改めて見返すと、やっぱり前半はダリア先生のインパクトが強いなぁ
喜ぶ時としょんぼりする時の落差が大きいと言うか。

バレエの振付を断る際に
・バスキア教諭と一緒だと緊張して無理です
を選んで
「刺激的な恰好のダリア先生と一緒だと理性がもちませんよ」
といった軽口を叩くと、まぁなんと乙女な反応をしてくれるというか!

先ほども書きましたけど、生徒相手に年下の娘のような反応をしないで下さい!
いやまぁプレイヤー的には美味しいから良いのですが、実際にこんな事をされたら、ねぇ?

散々えりかがフラフラしていると書きましたが、改めて考えるとえりかの反応も致し方無しかな?と言う気もして来ました(笑)

あと、ちょっと不思議だったのが、千鳥にダリア先生のために振付を引き受けたのか?と問われる選択肢で
・別に・・・関係ないだろ
の方が良い選択肢となっていること。

会話も
「そう、そうね。確かに私には関係のない話だわ」
「千鳥・・・?」
「やめて、親しげに名前でなんて呼ばないで」

と凄く刺々しいのに!
大きく落ち込んでからの方が高く昇れるという事なのかなぁ。

とまぁ細かい変化を楽しみつつ、バレエ発表会前のシーンへ。
前回は「約束」が実行されず、ちょっと寂しいエンディングを迎えましたが・・・。

えりか「や、約束だからな・・・」

ヨッシャー!!
攻略を見ながら進めたお陰で大丈夫だったようです!

そ・し・て!
待望のキスシーン!

おおう・・・「約束」はキスだったんですね~~。
う~~ん千鳥、何だか急に大胆になったなぁ。

もう色々と感無量ですが、このシーンの声(「ん・・・っ」)が妙に色っぽくてドキドキです!
何かもう、こっちが赤面しそうというか(笑)

ちょっとこっ恥ずかしくも有りますが、恥ずかしがるえりかにえりかへの想いと幸福感を感じさせる千鳥の描写は微笑ましく、プレイヤーとしても幸せな気持ちにさせてくれます。

まぁ
えりか「も、もういいのかよ・・・」
千鳥「うん?・・・もしかして、もっとしていたかったの?」

の流れは千鳥の余裕っぷりに驚くというか、大人の階段の駆け上がりっぷりに驚嘆するというか、でしたが(笑)

この後はバレエシーンですが、スキップ可能だったので大きな変化は無かった模様。

そしてEDと思しきシーンへ。
勿論、千鳥が登場する訳ですが・・・千鳥の声や態度が別人のように明るいです(笑)
このシーンはお茶会のようですが、えりかの世話を甲斐甲斐しく焼き、ケーキをせっせと運んできてくれます。

まぁえりかの評として(満更では無さそうなものの)

これは相棒というより、雛に餌を与える親鳥じゃないか?
そう辟易してしまった。


とのこと。

う~~ん、やっぱり千鳥は面倒臭い娘という事でしょうか(笑)
何だか色々と吹っ切ったようで沙沙貴姉妹に仲良しだと冷やかされるレベルに達していますが、そういった冷やかしも嬉しそうであり、もうベッタリといった印象です。

そうこうしている間にもケーキを食べている描写が差し込まれていますが、どうやらえりかの誕生日のようです。

で、アイスケーキは立花さんと蘇芳とで作ったらしいが・・・
何で、そのシーンが無い!(T▽T)

くそぅ!立花さんに対する美味しいシーンはちょこちょこあるのに、いっつも端折られてやがる!
くうぅぅ・・・今回は脇役だから仕方ないのか・・・。
春篇でも脇役っぽかったのに・・・

ちょっと話が逸れましたr(^^;)
今までは誕生日会も面倒がっていたようだが、今は素直に祝われる事が嬉しい、とえりか。
千鳥の変化が目立ちますが、他のEDと同様にえりかの変化も大きいという事でしょう。

と、真面目な考察をしていると千鳥、さり気無くえりかにあーんでケーキを食べさせようとしてきます。
・・・さらっと描写されているけど、多くのクラスメイトに囲まれた状況でこれは恥ずかしいぞ(笑)

断ると悲愴な顔をするとの事ですが・・・何だかダリア先生みたいですねぇ。
千鳥、恋敵の技術を盗んだか(笑)

そんなこんなで、お呼ばれしていた先輩ズに冷やかされたり談笑したりしつつ、こんなにも人と打ち解けるとは思わかなったとえりかの回想で、誕生日会は〆。

一瞬、これで終わりじゃないよね?と思いましたが、アイキャッチ後にちゃんと続きが。

今度は自室で一人本を読んでいるえりか。
と、千鳥が本を読んでいる事に気付き
「以前、趣味は自分の益になるものしかしないって言い切っただろ。
どんな変節があったのかって驚いたんだよ」

とツッコミ。

すると

「やめて!」
本で顔を隠し
「あの時はその・・・苛立っていたから・・・」


とかなり柔らかい反応が!
う~~ん、本当に別人28号だな(笑)

で、えりかが続けて書痴仲間が増えるのは嬉しいと話すと
「そう。そうよね!」
とかなり嬉しそう。

吹っ切っているせいか、更に反応が分かり易くなっていますね~(笑)
千鳥はバレエ発表会の辺りから押せ押せな印象です(笑)

そうこうしている内に千鳥が部屋を離れるとえりかは千鳥のベッドで横になり、微睡む流れに。

妙に香りに対する描写が多いのが見方によってはフェチ臭いですが(笑)、自分を守ってくれる香りであり親しい人、長女や次女、蘇芳などの香りも連想している事から、千鳥へ全幅の信頼を置いている事が分かるシーンでも有ります。

ただ、そういった安心感のある描写ながら夢の描写が意味深でもあり、ここがちょっと不穏な感も。

単純にえりかが同じような夢を見るだけなのか、何か重要な要素なのか。
ちょっと気になるところです。

と、寝入りが香りからスタートしたのなら目覚めも香り、という訳か千鳥の香りで目覚めるえりか。

すると横で千鳥も寝ている事を確認します。
ここはキッチリCG付きで、えりか同様にプレイヤーもドキドキさせられますね~。

で、このシチュではお約束ですが、千鳥にキスをしようとするえりか。

と、これまたお約束で(笑)
「おはよう、えりか」
と目覚める千鳥ですが・・・妙に色っぽいです!!

どうやら元から起きていたようで、妙に千鳥が色っぽい事も合わせてえりかだけでなくプレイヤーも赤面しそうです!
とは言え、途中で目覚めたのはキスを拒んでいるとも取れる訳で・・・。

すると千鳥
「違うわ」
「せっかくだもの。きちんと起きている時にしてほしかったの」

うは!
こ、これは殺し文句ですね~。

えりかから千鳥への殺し文句は多かったですが、ここに来て千鳥がえりかを陥落しに掛かっていますヨ!(笑)
う~~ん、えりかはやはりヘタレ枠か(笑)

ヘタレ感が出てきたえりかですが(笑)、ちゃんとキスシーンをCG付きで決めてくれます!

ここで

えりか「私は家族」
千鳥、首を振り
「えりか、貴女は私の―」


といった描写が入りますが、セリフが途切れる辺りが、また心憎いです。

このあと、それはえりかが望んだ言葉であったと描写されるのですが、これは"友達以上恋人未満ED"を見た後だと非常に良い対比になっていると思います。

"友達以上恋人未満ED"では家族という言葉で自らの想いを封じたえりか。
それが今回のEDでは意中の相手である千鳥から、それは違うと、(恐らく)恋人であると告げられる、ここが良い対比となっていると同時にとても幸せなEDとなっていますね。

うん、百合好きプレイヤーとしては大満足ですヨ!
と満足度は高かったですが、ストーリーとして考えると一つだけ気になる事が。

それは千鳥のバレエへの想い。
"別離ED"にしても"友達以上恋人未満ED"にしても千鳥のバレエへの情熱が二人の別れの重要な要素になっていた事を考えると、その辺りがやや引っ掛かるかな、と。

まぁ今回の千鳥はえりかにベタベタのズブズブに嵌っている印象でしたので、バレエよりもえりかの方がブッチギリの上位に来ていたのかも知れませんが(笑)

元の動機を考えると両親や後輩への想いを吹っ切った以上、千鳥に取ってバレエの重要度は以前に比べると落ちているという見方も出来ますしね。

さて、EDリストを見ると今回の"恋人ED"以外に二つEDがある模様。
一つは恐らく"あの人"のEDだとして・・・もう一つはどんなEDなのでしょう?

リストでは上に行くほど千鳥との仲が進展しているEDという印象ですが"恋人ED"の上となると・・・?

なるほど"結婚ED"ですね!!
おおう、学生結婚かぁ・・・これは色々と滾るぜ!!

アホか(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'ゴフゥ!

・・・スミマセン。
まぁ冗談はともかく、どんなEDなのかちょっと見当が付かないので、次も非常に楽しみ!
リアルで色々とあったため、ちょっと歩みが遅くなっていますが、次回にまた新しいEDを迎えたいです!


PSVita/PSP 携帯機版も予約開始(2015/10/22予定)
"ボイスコレクション機能"といった新機能も然る事ながら、新作である"録り下ろしスペシャルドラマCD"が気になりますね
・・・財布が軽くなります(笑)



対応機種 : Windows7/8
ジャンル : 百合系ミステリィADV
プレイ人数 : 1人


当サイトの次の記事
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記19

当サイトの以前の記事
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記17
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記16
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記15
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記14
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記13
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記12
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記11
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記10
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記9
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記8
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記7
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記6
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記5
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記4
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記3
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記2
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記1

当サイトの関連記事
PC百合ゲーム「FLOWERS 春篇」をプレイしました!

「夏篇」公式サイト
FLOWERS_夏篇バナー

メーカー公式サイト
Innocent Grey



サントラ


ファンブック


OPムービー



※「春篇」関連情報
公式サイト
FIOWERS_バナー立花

OPムービー


PSVita/PSP


春篇通常版


DL版
【一般作品】FLOWERS -Le volume sur printemps- (春篇) - PCゲーム - DMM

このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


00:23  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ついに恋人ENDもクリアしましたね。おめでとうございます!
バレエ発表会後の千鳥の態度の変わりように最初は戸惑いましたwあれ、この娘誰?ってレベルの変わりっぷりだったので
元々自分ノートにえりかについて細かく書くほどのツンデレ娘だったのでデレ期の爆発はすさまじいですね
・・・そういえば白恋のさゆりんもツン期は胃に穴が開くほどツンだったけどデレ期は胸焼けするほどデレだったし百合の力ってすごいわぁ
自分も管理人さんと同じで離別、恋人未満のあとに恋人ENDにたどり着いたのであれ、バレエはいいの?と思いました。まぁ今の千鳥にとってバレエよりもえりかの方が重要なのはバリバリ伝わってきたし恋人未満のように離れ離れになったら千鳥は生きる気力失いそうだし学校卒業してえりかと同棲始めたらまた始めるのかな・・・と自己補完しました
残るENDはあと2つでそろそろ終わってしまいますが最後まで楽しみに待ってます
レーザーウェーブ |  2015.09.23(水) 02:32 | URL |  【編集】

秘村シキです
またまたコメントをw

そういえば確かにここは蘇芳を引き合いに出していましたねw
初見だと何とも思いませんでしたが、今に改めて考えてみると
本気具合の差で例えを変えたと深読みしてしまいます。
春編というか、立花の恋心に関して、えりかは蘇芳を仲介にして
関わっていたわけですが、
蘇芳の恋心に関しては相談まで受けていますし
えりかの中では恋心の本気度は蘇芳>立花という感じに捉えていると
推測することができます。つまりそれほどまでに・・・・・・ん?
こう言ってしまうともう、完全にダリア先生が片想いの相手ですねw

・バスキア教諭と一緒だと緊張して無理です
を選んで
「刺激的な恰好のダリア先生と一緒だと理性がもちませんよ」
のくだりは自分も萌えましたねw
初見のときダリア先生は天然でのほほ~んとしているタイプだと
思っていたので、えりかと同じような返答を予想をしていたら
びっくりしましたよwというか、何?今の反応は?!とか思って
バックログでリピートしましたねw

発表会前の甘々シーン、見られたようですねw
初見は、やはりびっくりしましたねw
というか、いきなり?!とか思いましたねw
えりかは、何だかんだで百合属性というか女性を性的に見ている描写が
多々あったわけですが、千鳥に関しては、終盤のお風呂シーン以外
ほとんどなかった気がします。
なので、千鳥がキスをねだったときは、びっくりしましたねw
困難を乗り越えたから覚醒したの?みたいな。

ED確定後でも、もう千鳥、別人過ぎてびっくりしましたがw
ツンデレからツンが消えた100%デレという感じなのでしょうか。
もっとも、春編はトゥルーが、マユリとの離別EDだったので、
甘すぎるのが返って不安をあおるというか、最後まで少しハラハラしながらプレイしましたね(苦笑)
春編もこれくらい甘かったなあ、と思ったりします。
まあ、ストーリー上無理でしょうから、ならばせめて、
正規ルートじゃない、立花ルートで、ここまで甘ければよかったのに・・・・・・!


例によって立花の美味しい場面かカットなのが何とも寂しいところですが(苦笑)

さて、話は変わって、以前お話したトトリのアトリエ、2週目で無事クリアしましたw
結局、ロロナエンドになりましたが、かなり良かったですw
っで、今、薦めていただいたメルルのアトリエをやっていますw
また、クリアしたら、感想記事を読まさせていただこうと思っていますw

現在1年目の12月ですが、とりあえず
ケイナEDに行きたいです・・・・・!!!
もう、メルルとケイナの関係が最高すぎて、ケイナをパーティから抜くことができないですw
ミミちゃんが雇用可能状態になって、おそらく
メルル、トトリ(前作データ引継ぎ特典で高レベル武器装備)、ミミちゃん、
というのがベストなのは解っているのですが(トトリとミミちゃんストーリーも見れるはずですし)
メルル、ケイナ、トトリを崩せないです!セルフハードモード突入です(苦笑)

そんなこんなで、メルルのアトリエを楽しんでいますw
記事とは関係のないコメントをしてすみません(苦笑)
次回の感想記事も楽しみにしていますw
それでは失礼しますw





秘村シキ |  2015.09.23(水) 20:53 | URL |  【編集】

●レーザーウェーブ様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂いて嬉しいです!

ありがとうございます~亀の如き歩みでしたが、遂にラブいEDを迎えられました!

千鳥の場合、ツンとデレの落差が凄まじかったからですねぇ(笑)
そう言えばさゆりんも確かに落差が凄まじかったですねよねぇ。
仰られる通り、ツン期は胃に穴が開くレベルだったのに加えてはつみ主任の厳しい叱責が飛んでくるわでホント序盤はキツかった(苦笑)
まぁその分、さゆりんは本当にデレデレでしたけど。
あ、それははつみ主任もか(笑)

千鳥のバレエに対するウェイトって、どう解釈するか意見が分かれそうなポイントでは有りますよね。
記事でも言及したようにえりかに対してズブズブのベタベタになっているので、バレエの優先順位が大きく下がったのかなぁと。
もしくはゲーム本編で大きく触れられていないだけで、えりかから「私を優先しろ」というオーラが出ていたのだと考えるのもまた面白いですが(笑)

「学校卒業してえりかと同棲始めたらまた始めるのかな」
なるほど!しっかりえりかを囲い込んでから再スタートという訳ですね!(爆)
まぁ冗談はともかく、夏篇のEDは二人がどういう道を進んでいくか色々と想像できるのが面白いですね。

終わりが近づいているのはちょっと寂しいですが、しっかり全てのEDを迎えたいと思います!
また忙しくなっているので、また時間が掛かるかも知れませんが、お付き合い頂ければ嬉しいです。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.09.25(金) 00:00 | URL |  【編集】

●秘村シキ様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂いて嬉しいです!

ここだけ蘇芳を引き合いに出しているので、やっぱり「恋心の本気度は蘇芳>立花」という印象になってしまいますよねぇ。
まぁ立花さんは自ら引いてしまった形になっているので、それも止む無しかも知れませんが・・・。

そうなんですよね!
千鳥が正ヒロインのはずなんですけど、やっぱりダリア先生のヒロイン力の方が上という印象に(笑)

いや~記事で何度も書きましたけどダリア先生、生徒相手に年下みたいな反応しますよねぇ。
ある程度の年齢になると、こういうちょっとした"からかい"は華麗にスルーするようになっていく物ですが・・・。
う~~ん、ダリア先生、どんだけ純粋培養なんですか(笑)
花の名前を関しているだけにその手の事に関しては音質育ちという事でしょうか。
(そう言えば学院で育ったみたいな事を言ってましたね)

千鳥、あのシーン辺りから覚醒というか押せ押せですよね(笑)
抑えてはいましたけど「抱きしめたい」みたいな事も思っていたようですし。
キスシーンでも妙に手馴れていると言うか、終始リードしていた感があります。

う~~ん、言われて見ると分かる心配なだけに春篇の罪は重いですねぇ(苦笑)
実際、別離EDや友達以上~EDは春篇トゥルーに通ずる物があったのは確かですし。
こうやって夏篇をプレイしていると、立花さん贔屓というのを抜きにしても春篇の立花さんルートは物足りないですよね!
ホント、もう少し何とかならなかったのか・・・(--;)
・・・夏篇でも微妙に不遇感が漂っていますしね。

おお~おめでとうございます!
管理人は"何故か"メルヴィアさんEDでした(笑)
他のキャラのEDも興味があるのですが、中々2周目プレイは出来ず、今に至ります(--;)
ミミちゃんとかロロナのEDは見てみたいんですけどね(汗)

相変わらず好き勝手書いていますが(汗)、読んで頂けると嬉しいです。

え~っと「メルルのアトリエ」にはキャラ別EDは無かったりします(汗)
(ネタバレだ!と思われたら申し訳ないです)

でもでも!ケイナとずっと一緒みたいなEDはあるので、そこはご安心を!

パーティ編成に関しては好きなキャラで良いと思いますよ~。
それぞれ強みが有りますし、多くのイベントは好感度が条件なのでパーティインしてなくても見れますし。
(パーティインしているか否か、が条件のイベントも勿論有ります)

ちなみに管理人は正にメルル、トトリ、ミミちゃんのパーティでした(笑)
裏ボスを叩くには少々キツかったですが、攻略を見ながら装備アイテムを作れば勝てましたね。

ちなみにケイナは大器晩成型らしく、終盤になると攻撃力が一、二を争うレベルになるらしいですよ。

いえいえ~。
色んな話題を話せるのは楽しいので、どんどん振って下さいませ~。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.09.25(金) 00:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/5949-b75e0d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |