FC2ブログ
2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.09 (Sun)

「FLOWERS 夏篇」プレイ日記12

さて、前回から引き続き、立花さんの捻挫の話題。
疑り深い面があるえりかは蘇芳に立花さんの容態を尋ね、ただの捻挫と蘇芳からも念押しされて、自分の疑り深さを感じつつも一安心。

と、それを聞いた立花さんから「私のことを心配してくれているの?」と選択肢が、「保健室で白羽に手を出してないか聞いてたんだよ」クリック!

だあぁぁぁ!
速攻で変な選択しちまったあああ!

いや確かに立花さんの反応を見たかった!見たかったけど!
右手が勝手にぃぃ!

これは「他人の手症候群」とか「エイリアンハンドシンドローム」とか言うヤツか!?
ええい、鎮まれ我が右手!今はまだその時では無い!!

ハァハァ。
スミマセン、自分が思わず取った行動に混乱してしまいました。

と言うか「他人の手症候群」とか発症していたら、マジで病院に行かなきゃいけません。
ちょっと冷静になりましょう。

気を取り直して進めると案の定、立花さんは顔を真っ赤にしてワタワタ。

立花さん、色々といっぱいいっぱいになりながら
「蘇芳さんすごく優しくて・・・なんか、もう・・・」

( ´Д`)・;'.、グハァ!
くっ・・・なんだよ、そのシーンは!
なんでCGねぇんだよ、そのシーンのよぉう!!

つーか、そういう嬉し恥ずかしなシーンは春篇で突っ込んどいてくれ!!
クソッ!立花さんが報われている数少ないエピソードのはずなのに、このそこはかとなく流れる不遇感は何だろうね・・・。

管理人が内心で嘆いていると、えりかとしては
「匂坂はもう居ないんだ。委員長とよろしくやってくれた方がいいんだが・・・」
とのこと。

ふ~~む。
それは管理人としては「そうだ!そうだ!」と言いたくなるシーンですが・・・それ以上にえりかがこういった心配をしているのが印象的。

と言うのも、(少なくとも表面上はw)色事に関心が薄いえりかが関心を示したこと。
そして蘇芳と立花さんがよりを戻す事に対して抵抗が無い・・・むしろ推奨していること。

これは、えりかは春篇で蘇芳、マユリ、立花さんがゴタゴタしていたのをある程度は把握していたはずで、それを踏まえてもなお蘇芳と立花さんがくっ付いても良しと思っているという事になります。

普段は散々弄り倒していますが(笑)、特別な友人である蘇芳がくっ付く相手として問題無いと思えるくらいに立花さんを信頼しているのでしょう。
まぁあれだけお茶会でお茶とお菓子をたかっておいて、ダメ人間扱いだったら流石に酷いですが(笑)

そうこうしている内に立花さんから主役(オーロラ姫役)が千鳥に決まったと発表されます。

流石に後味が悪いのか、千鳥は狼狽しますが立花さん曰く
「ケガで稽古が出遅れる事もあるが、考崎さんの方が姫役が映えると思ったから」。
その言葉を受け、千鳥も一応の納得。

ここで話は一段落・・・と思いきや、またもや立花さんから9月2日がダリア先生の誕生日なのでみんなでお祝いしたいと提案が。

生徒からの信認厚いダリア先生へのお祝いという事で、否やを言う生徒はおらず、満場一致で誕生日会の開催が決定し、そこで本当に一区切り。

次のシーンは朝目覚めたえりかが、どこかで歌っている千鳥の歌を聴きつつ思考を巡らし「同じ事を繰り返して」を呟いた千鳥には
・過去に立花さんと同じように自分の過ちでケガをさせた相手が居る
・真っ青になっていた事から、只の捻挫程度では無い

と推測します。

相変わらずの洞察力ですが、それ故かその境遇を自分に置き換えて-自分のせいで他人の人生を狂わせたら・・・-考えてしまい、ベッドに潜ってしまいます。

と、ここでまた一区切り。
かなり短いエピソードですが・・・えりかが千鳥の状況と過去をかなり正確に把握した事を示唆する重要なエピソードですね。
まぁこうやって洞察してあげないと、千鳥みたいな面倒臭い娘と仲良くなるのは難しいのかも知れません。

アイキャッチ後のシーンはえりかと千鳥の朝食というお馴染みのシーンから。

早朝の事があったからか、えりかは
・主役(オーロラ姫役)おめでとうと祝い、踊りを期待している
・ダリア先生の誕生日会で個人的にプレゼントはするのか?

等々の話題を振ります。

が。

主役(オーロラ姫役)を祝おうが千鳥は暗い表情を変えず、ダリア先生へのプレゼントに関しては、まるで賄賂のようだと言わんばかりの回答を返してきます。

色々と大人になってきたえりかは激昂する事は無いものの・・・イライラ。
その上、せっかくの料理をまずそうに食べるのを見て、えりか曰く「ツーストライク」。

そういった事が重なったせいか、それとも避けられない事態だったのか。
立花さんの件や「同じ事を繰り返して」という呟きについて問い質すや、千鳥は席を立ってしまいます。

う~~~ん。
予想はしていたけど、やっぱり面倒臭い事になるな、この二人は。
いやまぁ、だからこそ面白いとも言えるのだけど(苦笑)

この状況、プレイヤーは面白くとも、主人公たるえりかは面白いはずもなく昼食は珍しく食堂で取る事に。
と、そこで沙沙貴姉妹に拉致られ(笑)、ダリア先生の誕生日会の相談に強制参加。

ダリア先生へのプレゼントに何が良いかと苺に訊ねられ、万年筆をチョイス。
チョイスが男性的と言われ、その流れから学園で男性が現れたという話に。

・・・おい。
管理人、男性キャラ登場=非百合作品などと言う狭量な事を言うつもりは無いが、ここに来ての方向転換はいかがな物かと思うぞ。
そういう方向転換をして、カーブを曲がり切れずに爆死した作品は、それこそ数え切れない程にあると言うのに。

そう、例えば「あるゾンビ少女の災難」とかな!
何でゾンビホラーテイストからラブコメテイスト、しかも主人公変更とか!
方向どころか、存在そのものが転換されているよ!
※当サイトの関連記事
「あるゾンビ少女の災難」を読みました!
「あるゾンビ少女の入学」を読みました!

え?いい加減、戻って来い?
スミマセン、ちょっと取り乱しました。

管理人の不安を反映するが如く、えりかも昔はともかく今は完全な女の園である学園に男性が入ってきたとは考えにくいと考えます。
立花さんも気になって苺にその件を聞くと、ニカイアの会からの情報だとのこと。

・・・これは、いよいよ方向転換か!?
と管理人に緊張が走りましたが・・・話を聞いていくと怪談-七不思議の一つ"碧身のフックマン"-である事が判明。

怖がりの立花さんには申し訳無いですが、管理人ほっと一安心です(笑)
ところで・・・管理人、例によって"フックマン"って知らないのですけどr(^^;)

と、そこでえりかから解説が。
それによると
・アメリカの都市伝説
・手が片方鉤爪の男がアベックを無差別に殺す
・理由は諸説あるが、アベックの車に轢かれて両腕を失った

とのこと。

ちなみに諸説はこの場では言わない方が良いと含み笑いで済ませています。

う~~ん、出来る女っぷりを披露してくれるのは有難いのですが、相変わらずプレイヤーに情報を渡してくれない人だな、この娘は。
今回、推理があるらしいから君とはもっと良好な互助関係を築きたいのだけど(笑)

と、管理人が内心でぼやいている内に
「碧身のフックマン(緑色の服を着た彼?)を見た目撃者が出た」
とか
「鉤爪が無かったら作業着を着たおじさん」
といったツッコミとか(笑)
「重量物の運搬のために融通を利かせて男性スタッフを入れたのでは」
といった推測等々、様々な意見が交わされ、最終的には苺からニカイアの会で調査するとの言が。

すると、えりかが面白そうだから碧身のフックマンを調べてみないか、と提案。
う~~ん、推理に発展しちゃうから首を突っ込まないで欲しいなぁ、などと言う管理人の消極的な願いも空しく(笑)アイキャッチへ。

次のシーンでは
「千鳥の事でくさくさしていたから~」
だの
「気分転換。ただそれだけだったのだが」
だのといったえりかの独白からのスタート。

今までの流れからして、こういった"事件"に首を突っ込んでは推理に発展、管理人の心がへし折られるハメになるので、気分転換などという安易な理由で首を突っ込まない欲しいなぁ・・・と思っていたら

「さぁ早く聞き込みへ行きましょう!(ニッコリ)」

どわぁああ!!
誰や、アンタァ!Σ( ̄口 ̄*)
って、これ2回目や!!

おおう・・・立ち絵が出ているからダリア先生なのは一目瞭然なのだけど、まるで子供のようなはしゃぎ振りに一瞬混乱しちまったゼ。
これには流石のえりかも若干、あきれ気味の模様。

勿論、いきなりの展開でプレイヤーは付いていけないので、えりかさんが丁寧な回想を入れてくれます(笑)

回想によると、フックマン調査は
・謎解きには立花さんは怖い&捻挫で不参加。
・蘇芳も立花さんの付き添いで不参加。
・参加は沙沙貴姉妹。
・まずはネリネ先輩捜し。

といった状況でスタート。

プレイヤーとしてはフックマンなどという得体の知れない男(?)より、蘇芳に付き添われる立花さんの反応の方が100倍気になるし、一夏の過ち展開を期待したいところなのですが(笑)、そんな願いが届く事は無くネリネ先輩と合流。

ネリネ先輩からは
「ここ1週間クラブハウスで不審な人影が見られる」
など推理に関わりそうな発言を得られるものの、話を聞くうちにえりかのテンションはダダ下がり。

理由としては、下校時刻を過ぎた後にフックマンを見たと言う話だが、本校で規則破り(下校時刻超過)をしている事を意気揚々と話しているとは考えにくいため、とのこと。

まぁその手の話にはよくあるオチになる?と思っていた所へ、ダリア先生の乱入!
まだ別人モードに入っていないため(笑)、ビビリまくりの沙沙貴姉妹は何とか言い逃れ・・・ネリネ先輩の時のバレエ発表会はどんなだったかと聞いていたと返答。

が!
「そうなの。バレエ発表会で七不思議なんて幕があるのを初めて知ったわぁ」
と、天使の笑みで返し。

続けての「そういった事は教職員の仕事です。沙沙貴さんたちは・・・」の言に沙沙貴姉妹、ガクガク震えながら「もどります」と退散。
わざわざ立ち絵を震わす演出まで入っている辺り、その威力の高さが伺えます(笑)

これにはえりかも逃げの一手を決め込もうとしたのですが、ネリネ先輩へ調査の進捗を訊ねるダリア先生が気になったのが運の尽き。

「この学院に男性の影があるということは由々しき事態です。ただの奇談にして終わりというわけにはいきません キリッ!」
大人の都合の良い言い訳をカッコ良く決めたダリア先生により調査を行っている譲葉先輩の元へ連行される事になり、回想終了。

ふむ。
ダリア先生が豹変した理由は、まぁ分かった。

でもね、ダリア先生。
・女教師が
・特定の生徒と二人きりになった途端
・本性を出す

と言うシチュエーションはどうかと思うんだ。

そんな恋愛指南に書いてあるような「普段の自分とは違う自分を見せて!☆  そのギャップに意中の相手はメロメロよ(はぁと)」みたいなテクをかまされたら、口説かれているとしか思えないよ。

それとも、それは天然ですか?
それが先生の素ってやつですか?

どっちにしても性質が悪いです、ダリア先生。
しかもえりかは今、千鳥と喧嘩中だと言うのに。

先生と一夏の過ちは流石にリスキー過ぎますぜ。
プレイヤーとしては大歓迎

と先生に対して複雑な心境になりつつ(笑)、今回はここまで。
出来れば今チャプターにあるという推理パートまで行きたかったのですが、今回は色々と忙しい&暑さに負け気味だったので。

正直、推理に対しては今回も戦々恐々なのですが(笑)、何とか一発解決を目指して頑張りたいです!


PSVita/PSP 携帯機版も予約開始(2015/10/22予定)
"ボイスコレクション機能"といった新機能も然る事ながら、新作である"録り下ろしスペシャルドラマCD"が気になりますね
・・・財布が軽くなります(笑)



対応機種 : Windows7/8
ジャンル : 百合系ミステリィADV
プレイ人数 : 1人


当サイトの次の記事
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記13

当サイトの以前の記事
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記11
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記10
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記9
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記8
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記7
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記6
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記5
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記4
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記3
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記2
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記1

当サイトの関連記事
PC百合ゲーム「FLOWERS 春篇」をプレイしました!

「夏篇」公式サイト
FLOWERS_夏篇バナー

メーカー公式サイト
Innocent Grey



サントラ


ファンブック


OPムービー



※「春篇」関連情報
公式サイト
FIOWERS_バナー立花

OPムービー


PSVita/PSP


春篇通常版


DL版
【一般作品】FLOWERS -Le volume sur printemps- (春篇) - PCゲーム - DMM

このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


23:57  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

怪我をした時の蘇芳さんと立花さんのやり取り最高でしたね! えりかも何だかんだ言いつつ立花を認めているのが見られて良かったです。ダリアや蘇芳は別格としても次点くらいには仲が良い感じですよね。。

フックマンは私も知らないので調べて見ました。アメリカにある本当の都市伝説のようで、春編の血塗れメアリーといい、七不思議が日本よりではないのだなと思いました。怪奇系は好きなので珍しい話の方が、おおっと思うのでいいですけどね! ただ、同じくフック”マン”とついているので、バッドで男が出てきて…と想像すると暗い気持ちになりますね。。女性だけとメーカーさんが明言しているので大丈夫でしょうが。

私の場合は、捜しに行くのは千鳥さんと一緒だったのですが、百合ゲージの変化ですかね? ダリア先生の天然の魔性の誘いは、えりかでなくともフラつきそうです。。
そろそろ謎解きが来ますが、頑張って一発クリアしてください!
 |  2015.08.11(火) 01:06 | URL |  【編集】

秘村シキです
またまたコメントをw

いや、その選択肢を選ぶのは当然でしょう!!ww
たとえ、ルートが変になったとしても選んでしまうのは仕方ないことですよw

その後の、立花の
「蘇芳さんすごく優しくて・・・なんか、もう・・・」
という台詞は、短い台詞なのに、もう妄想をかきたてられる素晴らしいもの・・・・・・・ですが、その反面、その一言で片付けられてしまったいるのが残念ですね(苦笑)
CGとまでは言わないまでも、
えりかが、二人の様子を影から偶然見てしまって、一部始終を観察
→立花さん大満足→えりか「委員長とくっつけばいいのに」
という流れのショートストーリーがあってもよかった気がします。
というかヤンデレ化していないので、この時、立花は純粋でかなり可愛い乙女になっていると想像できるのですが・・・・・・夏編でもどうも立花がアッサリになりすぎている気がしますね(苦笑)

えりかが立花を信頼しているというは自分は気付きませんでしたね。えりかの「委員長とくっつけば」発言に対しては「そうだそうだ、結ばれろ!!」という気持ちが強すぎたからでしょうかww

千鳥の過去がまた一つ解るエピソードなわけですが、どうもその後の展開とかで、千鳥=面倒くさいというイメージがあるせいか、自分はイマイチ同情できないというか感情移入できませんでしたね(苦笑)
やはり、今作もメインヒロインが一番のお気に入りにはなりそうにないかなとか思っていると、
その気持ちを後押しするかのように
ルンルンで可愛いダリア先生が登場するではありませんかwww

まあ、自分も混乱してしまいましたが、何故こうなったかが知りたくて、
この時は、せっせとシナリオを進めましたねw
進めていくと、割と先生らしい態度をとっている訳ですが・・・・・どう見ても、調査をえりかと遊ぶ口実しているように見えてしまうのは気のせいでしょうかww

男性キャラが登場するかも?というのは自分も驚きましたね。まあ、結局は七不思議だったわけですが、フックマンを知らない自分は、詳しく説明されるまでは怪異話と気付けませんでしたけど(苦笑)
というか、この作品の七不思議は全部聞いたことないものばかりですが、結構有名なんでしょうか。
まあ、知らないことばかりで面白くはありますがw

次回の感想記事も楽しみにしていますw
それでは失礼しますw



秘村シキ |  2015.08.11(火) 21:55 | URL |  【編集】

●Re

コメントありがとうございます!

いや~立花さん派としては久しぶりに萌えましたね~。
このまま、焼け木杭に火が付いてくれても良いのにと思いましたよ(笑)
プレイ日記にも書きましたが、いちいち弄るのはえりかなりの親愛の情の表れ、なのでしょう。
まぁたまに弄り過ぎだろ・・・と思う事もありますが(苦笑)

ミッション系学園という設定のせいか、洋風の七不思議ですよね。
お陰で知らない物が多くて戸惑う事もしばしばです(苦笑)
とは言え、その分「なるほどね~」と思える事もあるので、その点は楽しいですよね。

まぁその点は半分冗談で書いていたので、さほど心配はしていないです。
ただプレイ日記で言及したように、いきなり方向転換して大事故起した作品も多々あるので、そういった過去が思い出されたのは事実ですね。
まぁ本作でもしそういった"転換"が起こるとしたら、4部作終了後の2作目かと思います。
・・・相当先の話になりそうですけど(笑)

おお!?以前にも案内してくれたキャラが違うといったコメントを頂きましたが、どうやら分岐しているようですね。
これは2周目が楽しみです!

いや、ほんとダリア先生には困ったものです。
一体、何度誘惑してくれば気が済むのかと!(笑)
EDにも拠りますが、現時点だと春篇の立花さんより扱いが良いのでは・・・と思えて来ます(笑)

あ~やっぱり推理パート、近いですか。
まぁ春篇でも七不思議=推理でしたからね~。
あ、でも最近は暑さが凄いので、推理を間違っても暑さのせいに出来ますね!
よし、これで勝つる!(錯乱)

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.08.11(火) 23:07 | URL |  【編集】

●秘村シキ様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂いて嬉しいです!

賛同して頂けて嬉しいです。
いや、ほんと衝動的にクリックしてしまったので(笑)

この辺りのシーンは立花さん派でなくても百合的にかなり美味しいシーンになりそうですから、二言三言で終わるのは惜しいですよ!
これはアニメ化の際に期待するしか!と言うのはちょっと厳しい気がしますが(笑)、真面目にノベライズなどでもうちょっと詳しく描写して欲しいとは思いますね。
立花さんの出番自体があまり無いですからね・・・えりか、邪険にしていた割には沙沙貴姉妹とよく絡んでいますし。

(笑)
しかし、今また考えを巡らすと立花さんへの信頼はあるでしょうが、それ以上にマユリへの反感-事情はどうあれ蘇芳を見捨てるような結果を招いた-が強いのかも知れませんね。

千鳥の気持ちも分からないでも無いですが、招いてしまった結果が文字通り取り返しが付かないですからね・・・。
見方によっては好意的になれないのは仕方ないかと。

プレイ日記で何度も書いていますが、ダリア先生の誘惑攻撃、激し過ぎますよね!(笑)
今回の調査の件もそうですけど、何かある度に口説きにかかっているとしか思えません(笑)

男性キャラ云々は半分は冗談で書いていたので、本気で心配はしていなかったです。
ただ記事中で書いたように、急な方向転換をかまして自爆した作品も多々あるので、今後もこの姿勢は堅持して欲しいなとは思いますね。

他の方のコメントでも書きましたけど、洋風の七不思議なので知らない物が多いですよね。
ぱっと分からないのはちょっと辛いですが、新しい知識が得られるのは楽しいですよね。
以前の"聖ヨゼフの階段"も興味深かったですし。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.08.12(水) 22:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/5805-6369ef57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |