FC2ブログ
2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.30 (Thu)

百合ゲー海外版情報を頂きました

2015/7/30 記事を追記、修正

最近、百合ゲーの海外版(ローカライズ化)が増加&情報を頂き、一つにまとめてみては?との提案を頂いたので把握している物を簡単にまとめてみる事に。


●「屋上の百合霊さん」
公式サイト
屋上の百合霊さん

海外公式(?)サイト
Kindred Spirits

既に海外版の公式らしきサイトが出来ています。
学校文化は勿論、幽霊の認識などもお国柄が出そうですが、その辺りの反応はどうなのかな~?と思いますね。


●「サクラメントの十二宮 乱れる仔ひつじと手懐く狼」、「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士」
製作サークル様公式サイト
ねのかみ_バナー200*40

公式ブログ該当ページ
黄昏時の記憶綴り

公式ブログにて海外版の告知が。
京都は外国人に人気の観光地なので、海外の方もプレイしやすいかも知れません。


●「ダーリア」、「ATOM GRRRL!!」
製作サークル様公式サイト
「恐るべき少女たち~Les filles terribles~」応援バナー

2作とも元々洋画的な雰囲気を漂わせていた作品なので、そういう意味では違和感が有りませんね。
ある意味、海外に出るべくして出たとも言えるかも。


●「FLOEWRS」春篇
公式サイト
FIOWERS_バナー立花

公式サイト"百合ログ"で告知。
ミッションスクールやキリスト教などのネタが割合多く出るので、その辺りは本場の方にどう映るのでしょうか。


●「願いの欠片と白銀の契約者」
公式サイト
願いの欠片と白銀の契約者

訪問者様から海外版が出ると情報を頂いたのですが、うまく告知が見つからず。
海外のサイトで先に告知されたのかな?
※訪問者様から公式サイトを教えて頂きました!
The Shadows of Pygmalion
どうやら海外のイベント(URL:http://mangagamer.org/announcements/)で百合霊さんと同じくローカライズ化が発表されたようです。


●「その花びらにくちづけを 出会った頃の思い出に」
公式サイト
その花びらにくちづけを 出会った頃の思い出に | 聖ミカエル女子学園

海外版公式サイト
A Kiss for the Petals - Remembering How We Met

りさみや海外デビュー。
玲緒様、先を越されてしまったんじゃ・・・(笑)


●「Sakura Fantasy Chapter 1」
Steam該当ページ
Steam:Sakura Fantasy Chapter 1

海外版と言うか、海外製の百合ゲーですね。
GirlsLove Blog様の記事を拝見すると中々に面白そうです。
英語が読めれば、ですがr(^^;)


●「Sugar's Delight」
日本語版(翻訳)サイト
Nyaatrap Sugar's Delight 日本語版 ダウンロード

以前にご紹介した海外製フリー百合ゲー。
日本語版があるので、そこは安心です。


以上でしょうか。
管理人が外国語はさっぱりなので、あまり積極的に情報収集はしてなかったり(汗)

が、逆に言えばその程度でも耳に入るほど百合作品のローカライズが進んでいるとも言え、そこは頼もしいですね。
まぁ海外でバンバン売れまくって、某ゲームハードメーカー ○ニーみたく海外優先みたいになっちゃうと寂しいんだけどさ。

と、ラストでちょっとネガティブな事を言ってしまいましたが(苦笑)、百合作品が広く普及する事自体は良い事だと思います。
ちょっといやらしい話ですが、商業作品であれば売れないと次へ繋がりませんし。

国内でも海外でも通用する良い百合ゲーがこれからドンドン製作されると嬉しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


23:35  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

願いの欠片と白銀の契約者
http://mangagamer.org/pygmalion/
こちらですね。屋上の百合霊さんと同じイベントで発表されたそうです
http://mangagamer.org/announcements/
 |  2015.07.30(木) 00:38 | URL |  【編集】

●百合はグローバル

こんばんは。更新お疲れ様です、リキュールです。
最近は海外でも百合が浸透してきてる感がありますね。
玲緒っぽいらじおにも海外の固定ファン(あのドンソンさんとか)がいますし、pixivにも百合イラストを投稿している海外ユーザーさんも多くお見受けするので、これからもっと大きなコンテンツに成長していってほしいですね。

お話は変わりますが、この度きららフォワードで桜Trickのタチ先生の新作「双角カンケイ。」がスタートしました。
「ひまり」と「あいり」という双子姉妹の物語なんですが、初回にしてひまりがバイト先の先輩女子から告白されるという百合展開!さらに実はその告白を受けたのはひまりではなく怪我をしたひまりに変装したあいりだった!というかなりこじれた展開になっております。
しかもお話を読むとひまりはこの先輩に好意があるようなのでもう三角関係になる未来しか見えませんねw
桜Trickとは一味違ったドロドロとしたタチワールドが見れるかもしれないので、今後の展開に期待大というところですね。
そして同じくフォワードの単行本情報です。
まずは、コト先生の「ようこそ幻界集落へ!」です。
人口が減り続け、限界集落と呼ばれるようになった村を活気づけるため、住民である幻獣達と主人公朱音が村おこしをするというお話です。
幻獣は基本女の子で、特に新たに仲間入りしたフェニックスのミモザが朱音に甘えっぱなしで、朱音も甘やかし気味な所が百合的なポイントですかね。
ほんわかしたホームコメディといった感じです。
こちらは絶賛発売中です。
続いては、きものなでしこでお馴染みの八色先生の「バミれ、みどりちゃん!」です。
声が大きいことが取り柄の主人公翠が、未経験ながら演劇部に入り奮闘する学園演劇コメディです。
基本的にはキャッキャウフフな雰囲気ですが、結構真面目に演劇しております。
さすがに恋愛的な百合は(まだ)ありませんが、八色先生ですので友情百合的には充分かと。キスシーン(未遂)もありますしw
今後もっと百合的なシチュが増えることに期待です!
こちらは9月12日に発売です。
フォワードも以前より女子×女子メインな作品が増えつつあるように感じるので、今後それらの作品が単行本化されるのが楽しみです。

なんだか毎回長文で申し訳ないですw(汗
それでは今回はこの辺で失礼しますね。
千のリキュール |  2015.07.30(木) 02:55 | URL |  【編集】

●Re

コメントありがとうございます!
情報ありがとうございます。

やはり海外で発表されていたんですね。
道理で日本語で検索しても中々見つからない訳です(汗)

非常に助かりました!
また何か至らない所があったら教えて頂けると有難いです。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.07.30(木) 23:38 | URL |  【編集】

 おはようございます、あさきです。いつも貴重な百合情報をありがとうございます。どうしてもジャンルによってはチェックがおろそかになったりすることが多いのでとても助かっています。

 海外でも「日本の百合」が様々な形で広まっているようでうれしい限りですね。そう言えば森嶋明子先生のエッセイ漫画でも海外の百合事情が何度か紹介されていて面白く感じたのを思い出します。
 カナダ人の友人も「yuri」で意味が通じると言っていましたし、いずれ日本を代表する文化の1つに…ちょっと大風呂敷を広げすぎでしょうか(笑)。

 そうそうちょっとだけ海外事情も関係あるものも含めて、少し珍しめの百合要素のある物件を2つ見つけたので紹介します。

 1つは『バーナード嬢曰く。』。作者はシュールほのぼギャグ4コマ『サナギさん』や、デスゲームもの『少年Y』の原作(ハジメ名義)等で知られる施川ユウキ先生。手塚治虫短編漫画賞も受賞した作品です。
 内容は、読書家に見られたいけど本を読むのが苦手な少女・バーナード嬢(略してド嬢)こと町田さわ子。あの手この手で「頭のよさそうな本好き」に見られるため、本当の読書家の知り合い達を巻き込みまったりいろいろ試す読書系あるあるギャグ漫画です(帯の紹介によれば「名著礼賛ギャグ」。)

 正直1巻の時点では遠藤くんという男性キャラとの絡みがメインで、遠藤くん側からはほんのりド嬢にフラグが立ってるように見えたりで、漫画としては面白いですが百合的には全く期待してませんでした。
 とは言え私は徹底的に百合脳なので、本物の読書家でド嬢に激しく突っ込む(暴力込み)な神林しおりさんが、段々ド嬢と普通の友達のようになっていくのを見てニヤニヤしていたのですが…。

 はい、2巻で化けます。というのも、ド嬢が主に絡む相手の比率が神林さん>遠藤くんに逆転。そして神林さんが破壊力高めのデレを見せ始めるからです。
 詳しい内容はネタバレになるので伏せますが、基本的に男の子みたいな口調の神林さんがド嬢相手だと柔らかく話しているシーンが増えたり、時々は真面目に本を読むようになったド嬢が感想や思い付きをまず伝える相手が神林さんに固定していったり…と中々に楽しめます。

 私としては友情百合…というよりは神林さんの片思いに近いような読後感を2巻では受けました。
 絵柄は少々独特(作者様本人が何度も「拙い絵柄」とネタにしてますしw)ですが、ギャグ漫画としても、SFやミステリの入門書としても面白い作品なのでオススメしておきます。

 もう1つは『ウルトラ怪獣擬人化計画 ギャラクシー☆デイズ(本当は「―☆の部分は科特隊のマーク」ですが)』。作者は、ちょっと古いラノベですが姉妹百合満載の『でびるBOX~あくまで姉妹!』の挿絵や、秘密結社構成員の貧乏生活を描いた『しるバ』で知られる爆天童先生。
 内容は…もうタイトル見れば一発ですね(笑)。まさかの円谷プロダクション公認で特撮シリーズ・ウルトラマンの怪獣や宇宙人たちを美少女化した一大プロジェクトの4コマ漫画版です。正に公式がご乱心(笑)。

 お話は主人公のゴモラちゃんとヒロインのベムスターちゃんが、円谷学園に通う怪獣少女たちについてデータを記した怪獣図鑑製作を…本当に目指してるのか時々疑問な怪獣図鑑製作部に(半強制で)入部して送るほのぼの日常もの。
 こういう擬人化ものは元ネタを知っていないと楽しみが半減してしまいそうなものですが、ほとんどウルトラマンを知らない私でもモンスター娘系百合として結構楽しめたのでその点は安心です(本家を知ってる人にはニヤリなネタも多いようですが)。

 ベムスターちゃんがゴモラちゃんを明らかに恋愛方面で好き過ぎたり、ゴモラちゃんもベムスターちゃんに対して時々嫉妬心を爆発させたり、ゼットン星人さんが妹のゼットンちゃんにシスコン爆発だったり、ガッツ星人さんにペガッサ星人さんがからかわれつつイチャついたり…怪獣少女たちはほぼ全員が百合的嗜好持ちなのでは!?と疑う百合度の高さがいい感じです。
 まあ擬人化というのがそもそも人を選ぶジャンルではありますが、私は楽しめたので一応ご紹介をば。

 それでは、今日はこの辺で。
あさき |  2015.07.31(金) 08:32 | URL |  【編集】

●千のリキュール様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂いて嬉しいです!

ほんと最近は海外関係の話題が増えましたね。
英語版サイトも良く見てみると"yuri"なんて単語があったりしますし。
いい加減、英語を勉強してグローバル化の波に乗れ、って事でしょうか(笑)

おお~タチ先生が新作を描いている事は知っていましたが、やはり百合作品でしたか!
う~~ん、単行本を読むのが楽しみです。

「ようこそ幻界集落へ!」は名前だけ聞いていましたが・・・お話を聞くとかなり良さそうですね。
チェックしておこうと思います。

「バミれ、みどりちゃん!」は全くのノーマークでした!
今後はともかくとして、現段階ではどちらかと言えばライトな作品のようですね。
とは言え、基本的にはキャッキャウフフな雰囲気という事やキスシーン(未遂)がある事を思えば、充分に楽しめそう!
こちらもチェックしておきたいですね。

フォワードはあまり百合に優しくない印象でしたが、風向きが変わってきたのでしょうか。
いずれにせよ、歓迎すべき状況で嬉しいですね。


いえいえ~。
最近は漫画作品も中々読めない&情報収集できない状況なので、こうしてお話を聞かせて頂けるのは楽しく参考になります。
また面白いお話があれば是非お聞かせください。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.08.01(土) 01:07 | URL |  【編集】

●あさき様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂けて嬉しいです!

こちらこそいつも情報ありがとうございます。
何だかもう穴だらけで、それこそその穴に入りたい気になる事もしばしばです(苦笑)

おおカナダにご友人が!そして意味が通じる!
いやいや、その夢、決して夢物語では無いかも知れませんよ。

記事にさせて頂きましたが、「バーナード嬢曰く。」は内容に関してあまり知らなかったので参考になりました~。
2巻から本格化するとの事ですので、そこがちょっとネックかも知れませんね。

「ウルトラ怪獣擬人化計画 ギャラクシー☆デイズ」はちょうど見かけた所だったので、運命的なタイミングでしたね(笑)
見た感じ、百合的に楽しめそうでしたが、かなり良いようですね!

記事で書いたようにゴモラ&ベムスターという組み合わせはちょっと不思議ですが、その新しいからこその良さを楽しみたいです!

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.08.01(土) 01:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/5766-b95447f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |