FC2ブログ
2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.26 (Sun)

「FLOWERS 夏篇」プレイ日記10

さて前回は厳しい授業が続く状況だったのですが、今回はえりか憩いのひと時である入浴シーンからスタート。
で、もちろん介助としてダリア先生も一緒にお風呂に入っているのですが・・・

この人はぁぁ!!

と思わず叫ぶ展開に。
いや、だってね?

蘇芳がマユリの事を調べて回っている事に対してえりかに尋ねてくるのですが、その会話の中で「八重垣さんとは一番お話し易いから・・・」とか言ってくる訳ですよ!

あのね、ダリア先生。
二人っきりで
入浴中に
(バスタオルを巻いているとは言え、裸という状況で)
「貴女だけ特別」

みたいな事を言う状況ってどう思います?

少なくとも脳が百合塗れな管理人は口説いているか、誘っているとしか思えませんよ!!
「FLOWERS」が全年齢向け作品じゃなかったら、確実にニャンニャンシーンに突入だよ!(笑)

・・・まぁニャンニャンシーンはともかく(笑)、主人公たるえりかもこのダリア先生の「貴女は特別」と取れる言動には動揺。
珍しくプレイヤーと心情がシンクロです(笑)

と、えりか&プレイヤーの内心の嵐をよそに、ダリア先生は蘇芳を気にかけて欲しいと言ってきます。

結果として蘇芳を焚き付けたのはえりかですし、(本人は否定をしていますが)蘇芳は特別な友人。
特に否を言う事無く、そのサービスシーンは終了。

と、次はまた授業シーン。
ああ、またはつみ主任に怒られた時を思い出す・・・。
「もう止めてあげて!管理人のライフはゼロよー!」

まぁ今回ヘロヘロになっているのは苺と千鳥で、えりかはさほど参った様子は有りませんが(笑)
何せ、選択肢次第では有りますが苺に変わって礼法のチェックを受けて苺に恩を売るほどの余裕があるくらいですからね。
千鳥に対してもイタリア語を教える事を約束したりしてますし。

・・・まぁその約束は反故にしちゃうんですけどね!!

えりかさぁん・・・そりゃ「気にかけて」と言われた蘇芳が不審な行動をしていたらそっちを優先する気持ちも分かるよ。
でも、今回は一応千鳥推しでプレイしているんだから、さぁ。

だからその後に直接会った蘇芳に「(えりかが約束を守らない、千鳥との時間を大切にしないから)考崎さんは拗ねているのよ」なんて突っ込まれるんだよ。
今のえりかさん、完全に超鈍いギャルゲ主人公だよ?(笑)

お陰で自室に戻った途端に
「白羽さんと一緒にいたの?」
「密会してするお喋りは随分と愉しいのでしょうね」

などと責められる事に。

もう気分は完全に浮気を責められる恋人です(笑)

で、こういう時は隠し事や誤魔化しをすると余計にこじれると相場は決まっているので、選択肢では「腹を割って話そう」を選択。
と、プレイヤーは真剣に話そうと思ったら、えりかさん微妙に茶化す方向へ(汗)

「こりゃマズイ!」と思いましたが、千鳥の機嫌は上向いて一安心。
ここで、えりかは「白羽の推理も外れる事があるだな」と言いますが・・・

それは違うよ、えりかさん!
これって絶対にえりかと談笑出来たから機嫌が直ったんだよ!

さっきも書いたけど、アンタは鈍チンのギャルゲ主人公か!(笑)
段々、先が思いやられて来たぞ・・・(笑)

今頃になってえりかさんの鈍さに危機感を抱きつつ(笑)、進めるとお茶会の場面に。

そこで蘇芳から湖での水遊びの提案が。
勿論、えりかも苺から誘われるのですが・・・そこで選択肢が。

これまで書いてきたように今回は善人プレイなので、すげなく断りはせずに「際どい水着を着てきたら行ってやる」と回答(笑)
すると苺、そして林檎も真面目にどんな水着にするか迷ってくれます。

これはサービスシーンを期待できるか!?と心でガッツポーズを決めたところへ、えりかさん
「委員長のような本格派じゃないんだ。同性の水着なんか見ても仕方ないだろうが・・・」

ぬがぁーーー!
また立花さんを引き合いに出すか、アンタは!!

つーか、その発言は百合ゲーとしても美少女ゲームとしても、作品の意義を否定しているぞ、コラァ!ヽ(`Д´#)ノ 
ここは全年齢向けで精一杯のサービスシーンをぶっ込める貴重なシーンでしょうがぁ!

その辺りの大人の事情を察しておくれよ、えりかサァン・・・。

と、凄まじく空気を読まない主人公に悲しみながらも、千鳥の正妻(制裁か?w)パワーに押し切られて水遊びには参加する事に。
で、少しは期待していたのですが、やっぱりお色気要素は薄いと言える格好で遊ぶことに・・・(T.T)

くっ、そういった要素は朗読会で使い果たしたのか・・・!
もう八つ当たり気味に水遊びに誘ってきた蘇芳に選択肢で「脱がせてくれたら付き合う」と迫る事に(笑)
ほれほれ~と言わんばかり迫るえりかにタジタジになる蘇芳の姿を見て、少し癒されました(笑)

と、アホな事をしていたら千鳥パートがここでも挿入。
当たり前ですが、えりかの視点からでは中々分からない千鳥の心情や状況が良く分かります。

"あの子"とは全く違うえりかが何故気になるのか。
バレエは両親の気を引くためにやっていたこと。
"自分"というものが持てないでいること
ノートにえりかからのイタリア語の解説が書き込まれたこと。


様々な千鳥に関しての情報が示唆され、また一気に千鳥への理解が深まる重要なパートですが・・・一番重要なのは最後に千鳥がえりかに向ける想いが、両親へ向ける想いとも"あの子"に向ける想いとも違うと自覚したこと。

どんな"想い"なのかは明言されませんでしたが、それは恐らく・・・。
と、かなり気になる引きですが、ここで千鳥パートは終了。

場面はまた湖のシーンへ。
主人公たるえりかさんは何をしているかと思えば蘇芳と怪獣映画・・・ゴジラについて語っています(笑)

うん!よし来た!
今まで映画ネタはサッパリだったけど、ゴジラなら管理人、少しうるさいよ!(笑)

まず蘇芳はゴジラ対モスラが好きで、リバイバル版(恐らく平成版)はえりかも合わせてダメだと思っているようです。

が、しかし、そこは待って欲しい。
とかくゴジラは昭和版が崇拝される傾向があるし、実際平成版のストーリーが少々微妙な物が多いのは確かだ。

だがエンターテインメントとして見るなら、予算的技術的制約によって怪獣の登場シーンが少ない昭和版よりも平成版の方が優れているのでは無いだろうか。
そもそも昭和版ゴジラにしても、ゴジラに「しぇー!」をさせたりと、平成版以上に酷い(苦笑)シーンもあったのだ。

それに、だ。
えりかは「たまには怪獣映画もいい。童心を取り戻す」と発言しているが、そもそも童心を取り戻す=怪獣映画は子供向け作品と捉える事自体に、また問題があるのでは無いだろうか。

先ほど予算的技術的制約と言ったが、それらを考慮してもなおストーリー性において初代ゴジラを上回るゴジラ作品はあっただろうか。
「ゴジラの前にゴジラ無し、ゴジラの後にもゴジラ無し」などと言う発言もあるほどで・・・

え?いい加減しつこい?
いやでも、まだ初代ゴジラの芹沢博士の生き様についてもまだ語ってないし・・・。

「乙女のする会話じゃないでしょう?」

・・・はい、作中でも立花さんからピシャリと言われてえりかと蘇芳の怪獣映画談義はストップさせられました(笑)

途中で盛大に話が逸れましたが(笑)えりかは、先ほどのシーンで意を決したのか千鳥によって強引に脱がされ水遊びに付き合わされる事に。
と言っても、水辺に座る程度ではあるのですが・・・何だか雰囲気が初々しい恋人みたいだぞ(笑)

えりかさん、小咄をひとつ打ってスベっているし(笑)
そんな中、蘇芳と立花さんが二人の元に訪れ、その計らいで千鳥とえりかの仲が取り持たれる事に。

まぁプレイヤーからすれば、もう充分過ぎるほどえりかと千鳥の仲は深まっているのですが。
どっちかと言うと、千鳥との仲を深めた方が良いのは立花さんの方だと思う(苦笑)

そんな心配を余所に蘇芳の計らいなのか、えりかは千鳥によってボートに乗せられる事に。
えりかの身体を思うと中々怖いシチュエーションだと思いますが、実際にえりかも怖いらしく千鳥の笑顔での「突き落とて見殺しになんかしないわ」にビビリ気味(笑)

と、こう書くと冗談みたいなシーンですが、二人してボートに横たわるという、中々に幻想的なシーンです。

水辺に座った際にでえりかが内心で「ホラー映画の一場面とも、恋愛小説の場面とも取れる」と状況だと言っていましたが、この場面もそういった雰囲気で百合的に美味しいシーンであると共に視覚的にも印象的なシーンです。

この特別な雰囲気のせいか、千鳥からはこれまでのことに対する素直な謝罪とお礼の言葉が。
えりかの方も頭では色々と考えるものの、こちらも素直に「気にしてないさ」と、その言葉を受け入れます。

二人の仲が明示的に縮まった事の証明でしょうか。
えりかは千鳥の歌を請い、千鳥もまたそれを受け入れて歌います。

と、ここでチャプターは終了し、一区切り。
お話として一区切り付きましたが、千鳥がえりかへの想いを自覚する、えりかと千鳥の仲が明示的に縮まるという「FLOWERS夏篇」という大きなお話としても一区切り付いたチャプターだったと思います。

これまではある種のケンカップルのようなやり取りをしてきた二人ですが、千鳥の認識とケンカ状態が完全に解消された事によって関係とやり取りが大きく変化する事でしょう。

今回は選択肢で見方によっては苺や蘇芳とじゃれるという行動を取ってしまったため、今後の嫁(千鳥)の言動がちょっと怖い気もしつつ(笑)、先が楽しみです!


PSVita/PSP 携帯機版も予約開始(2015/10/22予定)
"ボイスコレクション機能"といった新機能も然る事ながら、新作である"録り下ろしスペシャルドラマCD"が気になりますね
・・・財布が軽くなります(笑)



対応機種 : Windows7/8
ジャンル : 百合系ミステリィADV
プレイ人数 : 1人


当サイトの次の記事
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記11

当サイトの以前の記事
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記9
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記8
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記7
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記6
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記5
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記4
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記3
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記2
「FLOWERS 夏篇」プレイ日記1

当サイトの関連記事
PC百合ゲーム「FLOWERS 春篇」をプレイしました!

「夏篇」公式サイト
FLOWERS_夏篇バナー

メーカー公式サイト
Innocent Grey



サントラ


ファンブック


OPムービー



※「春篇」関連情報
公式サイト
FIOWERS_バナー立花

OPムービー


PSVita/PSP


春篇通常版


DL版
【一般作品】FLOWERS -Le volume sur printemps- (春篇) - PCゲーム - DMM

このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


23:37  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ゴジラのリバイバル版って私はあのマグロ食ってる方のやつかと思ってました。年代的に。
悟澄 |  2015.07.27(月) 18:53 | URL |  【編集】

秘村シキです。
またまたコメントをw

いや~安定のダリア先生とのお風呂シーンですよねw
というか、ダメですよ18禁だとw
多分、ダリア先生が出るたびに、ニャンニャンシーンになってしまいますよw
他のキャラと違ってダリア先生、えりかとの距離感が近すぎるというか・・・・・・もう、朗読の練習シーンでも怪しい気がしますね・・・・・www

何というか、えりかは、ぬか喜びさせることが多いですよね(苦笑)
「きわどい水着・・・・」と「脱がせてくれたら・・・・」の台詞は、もっと百合的に膨らませてほしいのに「冗談だよ」でキャンセルしてしまいますし!
特に「脱がせたら・・・・・」は、もうイベントCGでも使って、膨らませてほしかった!!
えりかと蘇芳ならば、それはそれは美しいシーンになったはず・・・・・・・・まあ、18禁になりそうですが(苦笑)

おお、管理人様がゴジラについて語っておられる!
・・・が!、随分昔に金曜ロードショーでメカゴジラを見たことしかない自分には解らないです!(苦笑)
う~ん、立花もこんな気持ちだったのでしょうかw

まあ、いいたいことは伝わってきますけどねw
自分は、そこそこ技術が上がって、それでいて工夫と情熱を感じる90年代の特撮は結構好きですねw
好きなだけで詳しいわけではないですけど(苦笑)

確かに乙女の会話じゃないですが、何というか、えりかと蘇芳だけの世界みたいな雰囲気というか他の誰も入れない空気が、何となくニヤニヤしましたねw

今回で、ようやく打ち解けた感じの二人ですが、自分は「え?仲違いしてたっけ?」とか思ってしまいましたね(苦笑)
いや、だって、喧嘩といっても、一章から見てると平常運転にしか見えなかったので。
まあ、それでも仲良くなれたのはいいことですw
やはり、ダブルツンデレだと、仲良くなるまでは時間がかかるものですね~w
けど、えりかの底の見えない池に落ちることの恐怖は、想像するとゾッとしましたね・・・

次回の感想記事も楽しみにしていますw
それでは失礼しますw
秘村シキ |  2015.07.27(月) 21:15 | URL |  【編集】

ゴジラの話は蘇芳さん怪獣映画見るのか…!と純粋に驚きました。そっち系統はあまり見るタイプの映画好きとは思ってなかったので。。でも春編の名乗りでもゾンビ映画を語るくらいだから何でもござれなんですかね。
個人的にはガメラの方が好きなので(勧善懲悪がはっきりしているので)そっちも語って貰いたかったです!
特撮はあまり知らぬ門外漢ですが、エヴァンゲリオンの前にナウシカの巨神兵が出る特撮をみたのですが、ジオラマの町並みなどはCGとは違う味があるな、と思いました。廃ってしまうのは惜しい技術なので継承されてほしいですね。。

ついに、お互いに名前呼びになり距離が縮まった二人。
次の更新が楽しみです!
 |  2015.07.28(火) 00:02 | URL |  【編集】

●悟澄様へ

コメントありがとうございます!

ああ!確かにその可能性もありますね!
直前で「ゴジラ対モスラ」の話をしていたので、てっきりその平成版かと思っていましたが・・・。

マグロに関してなら、管理人も蘇芳&えりかに全面賛成ですね(笑)
オリジナルの怪獣映画としてならまだともかく、"ゴジラ"であれは無いだろう、と。

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.07.28(火) 23:03 | URL |  【編集】

●秘村シキ様へ

コメントありがとうございます!
またお越し頂いて嬉しいです!

ダリア先生、正に性職者ですか(笑)
しかし真面目な話、最近はダリア先生が出ると空気がピンクに見えてしょうがないです。
まぁ流石に礼法の授業の時は大丈夫ですがw

水着に関してはお約束のフラグを思いっきりへし折りましたからね(笑)
そんな所で捻くれ魂を見せんでも・・・とw

蘇芳とのCGは直後の千鳥とのCGに吸い取られた形ですね(笑)
でも、蘇芳&えりかも人気があるようですから、ボーナス的なCGが一枚くらいあっても良いかな~とは思います。

まぁ息の長い作品なので語り出すとマニアックになりますね(苦笑)
メカゴジラにしても昭和、平成で3タイプ(細かい差異を含めるならそれ以上)ありますし。

確か90~2000年代始めはゴジラやガメラの平成版がやってた時期で、特撮が頑張っていた時期ですよね。
その時期の特撮はCGが変に浮いていたりと微妙な面もありますけど、技術的な向上を目指しているという点で活気があったと思います。

立花さんの「乙女の会話~」では、うわっ怒られた!と思いました(笑)
でも、その時は考えが及びませんでしたが、えりかと話し込む蘇芳を見て思わず・・・と考えると、また百合的に美味しいシーンですね!

それは良く分かります!
記事でも言及しましたが、どちらかと言えば立花さんの方が千鳥としこりがあるような・・・?

二人とも結構めんどい娘ですからね(笑)
仲良くなろう!という意思表明するのにチャプターを4個使ったと思うと、その面倒臭さが良く分かりますw

泳げないながらも足が動く管理人ですら怖いのですから、ボートに乗った際のえりかの恐怖はさもありなんですね。
特にあの時点の千鳥は急に歩み寄ってきたという印象があるので、笑顔が余計に怖い(笑)
一歩間違うと本当に本格ミステリィ作品になるところでしたw

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.07.28(火) 23:04 | URL |  【編集】

●Re

コメントありがとうございます!

えりかもそうですが蘇芳も本当に色々見てますよね~。
今回はゴジラだったので語れましたが、それ以外はサッパリですよ(苦笑)
まぁ流石に「デロリアンにプルトニウムが~」は分かりましたけども。
設定資料か何かで蘇芳とえりかが今まで鑑賞してきた作品のリストを公開して欲しいですね(笑)

ガメラは平成版と昭和版の一つを見ましたね。
まぁ昭和版は記憶がかなり薄くなっていますが。
(子供を乗せて空を飛んだ事くらいしか覚えていない(苦笑))

ガメラVSレギオンはいつもやられ役(泣)な自衛隊(人間)が頑張っていたのが印象的で面白かったです。

あと時間があればガメラが悪役的なポジションだったという白黒の初代ガメラが見てみたいですね。

おお~そんな映像があったのですね。
(エヴァは合わなかったので見ておらず、ほとんど知らないのです(汗))

仰られる通りジオラマセットによる映像はCGとはまた違う味わいがあるので、残れるものなら残って欲しいと思います。
一度廃れてしまうと中々取り戻せないのが技術ですからね。

百合度が一気に増しそうな予感があり、管理人も非常に楽しみですね!

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2015.07.28(火) 23:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/5754-5a9d8349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |