FC2ブログ
2019年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.10.26 (Sun)

「あにめたまえ!天声の巫女」 第1巻を読みました!

さて、今回は話題にするのは「あにめたまえ」単行本1巻です。
作者様が独力での単行本化を目指し、見事クラウドファウディングによって単行本化が実現したもので、現状では同人誌に近い作品ですね。
とは言え、同人専門店以外にもAmazonで取り扱いがある事や本編連載はWeb上で掲載されていたりと比較的手軽に手に取れる&接する事が出来るのは有難いところ。

特に限定版は2000円以上と高価ながら、盛り沢山の内容でお得感が凄まじく割安とさえ言える充実の内容となっています。
では、それらを管理人の感想を交えながらご紹介して行きましょう!

まずは限定版の内容物の全景。
※正確にはクラウドファウディング リターンでの内容物
 クリアファイル、ポストカードは市販の限定版では同梱されていないはず
あにめたまえ同梱物全景

まずはメインであり一番目を引く本体と言うべき単行本。
コミック単行本としてはド級のサイズ。
(以下の写真は手元にあった単行本を並べてみた所)
装丁の豪華さと相まって正に逸品と言える仕上がり
あにめたまえ単行本比較

内容は本編第6話まで+描き下ろし漫画+妖怪紹介(考察)+クラウドファウディング出資者へのサービスページ(氏名掲載など)。
外装も素晴らしいですが、内容もWeb未公開分だけで薄めの同人誌を出せるレベルで本の豪華さを考えると非常にお得。

描き下ろし漫画が百合的に「(良い意味で)もしかしたら・・・」と思わせる内容(ネタバレになるので後述)であるのも高ポイント。
個人的には大満足でしたね。


次は様々な作家の方々が寄稿された公式同人誌と言える本。
各作家の方お一人当たりのページ数がどうしても少ないためガッツリ感には欠けるものの、やはり多数のプロの方々が描かれる「あにめたまえ!」は見応えがあります。

特に磯女×委員長と言うカプが提示されたのは大きいですねw
こういった公式には無い(もしくはまだ提示されていない)可能性が垣間見れるのは同人誌ならでは、だと思います。


次は設定資料集
「あにめたまえ!」・・・特に心火と早斬がどんな変遷を経て、今の形になったかが分かるとても興味深い本です。
一歩違えば全く違う作品になった事が伺えるため、この路線で行けばどんな作品になったんだろう?と考えるのは非常に面白いです。
特にリアル磯女は今の「あにめたまえ!」に登場したら、完全に場違いですからね(笑)


最後は深見真先生のノベライズ本。
サイズ、ページ数は控え目なものの新規描き下ろしの表紙イラストや多数の挿絵があり、とても華やか。

また内容も本編の雰囲気を壊さない程度に早斬の百合的な暗い感情が描かれていたり、本編未登場の敵"人形神(ひんながみ)"が登場したりと見所は多数。
勿論、サービスシーンも盛り沢山ですヨw


以上でしょうか~。
※ネタバレ要素は「続きを読む」で。

本作は管理人が初めてクラウドファウディングに参加した作品と言う事もあり、こうして単行本が送られて来て読んでご紹介出来ると言うのは非常に感慨深いです。

思えば「あにめたまえ!」のWeb掲載当初に当サイトで話題にしたところ、かなり早い段階で公式ブログにリンクを貼って頂いて「プロの先生のサイトにうちみたいな零細サイトの名前が載って良いの!?」と驚喜しながら内心オロオロしたり(笑)、クラウドファウディングのストレッチゴールであるドラマCD化挑戦(目標金額100万円)を「達成できるかな~無理かな~、いやでも可能性は充分あるよな~」と思いながら推移を見守ったり・・・。

百合萌え以外の面でも非常に印象深い作品となりました。
特に今回の単行本化では出資者の一人と言う事で、単行本に名前が載っていますしね。

・・・最初見た時、名前が中々見つからなくて珍妙な名前だから何らかの規定に引っ掛かったのかと思っちゃいましたけど(笑)
(真ん中の辺りに無事に載っていました)

さて、単行本化が成ったという事で一つの区切りは付いたかと思いますが、本編はWeb上で絶賛連載中ですしドラマCD化企画もメインキャストは決定したものの、まだ結果は出ていません。

まだまだ発展途上と言える訳で、先が非常に楽しみと言えます。
これからも一ファンとして楽しませて貰いながら、より良い形で作品が展開できるよう出来る限り応援させて頂きたいと思います。


公式サイト
あにめたまえ!天声の巫女

公式ページ
『あにめたまえ!天声の巫女』 【オンラインで無料連載中!】

単行本特設ページ
『あにめたまえ!天声の巫女』第一巻・特装版 - あにめたまえ!氏子会

「単行本化プロジェクト」企画参加ページ(参加終了しています)
目指せ独力で連載&出版! 『あにめたまえ!天声の巫女』単行本化プロジェクト

単行本 超オススメです!


このエントリーをはてなブックマークに追加

【続きを読む】

はい、ではここからはネタバレて行くのでご注意を。












さて、まずは本文で言及した単行本描き下ろしについて。
これは過去話・・・心火と早斬のそれぞれの母、火凛と斬江の馴れ初めが描かれています。

幼い頃から英才教育を受け剣巫女としての使命に燃えていた早斬と違い、斬江ママは剣巫女の役目に対して関心不足だった事や訓練不足だった可能性を伺えるのがポイント。

それでも土壇場では火凛を守るためにちゃんと力を発揮できるのは百合的に美味しいですが(笑)、本編で(いくら現役を退いていたとは言え)垢嘗姉妹にあっさり負けてしまったのはこの辺りに原因があるのかも知れませんね。


こういったエピソードが面白い&興味深いのは勿論ですが・・・百合的に一番気になるのは回想の1シーンとして出てきた瀕死の火凛が斬江へ「私と誓約(うけい)をしてくれる?」と語りかけるシーン。

この"誓約(うけい)"と言うのは日本神話ではちょくちょく登場する用語、儀式で多くは何らかの真偽を明らかにするのに用いられます。
例えば"誓約(うけい)"の一種とされるエピソードにこんなエピソードがあります。

天上にいる神様が、地上に遣わした神様が中々成果を持ち帰らないのに苛立ち
「(地上に遣わした神様)がキチンと仕事をしていればこの矢は当たらない。だが怠けていたり我らを裏切っていれば矢は当たるだろう」
と言って地上に向かって矢を投げ込むと、任務を放棄して地上で安穏と過ごしていた神様は矢が命中、死んでしまいました。

こういった類の用語、儀式である事から一種の占いであると見る向きもあるようですね。
え?それがどうなったら百合要素に繋がるのかって?
まぁまぁ話は最後まで聞いて下さいよ。

上記のように"誓約(うけい)"とは真偽を証明するために何らかの事象を起こす(が起きる)前に「○○なら嘘ではない、××なら嘘である」と宣言後、その事象の結果を確認するものです。

で、ですね。
日本神話の中では"誓約(うけい)"に用いられる事象として子作りが行われる事が多々あるんですよ。

まぁ神様なので子作りと言っても出産、誕生と言うよりは"発生"といった方が正しい気もしますが。
具体的な例としては
「私の持ち物から子供(神様)を作りましょう。もし私に敵意や嘘があれば男子が、無ければ女子が生まれるでしょう」
といった具合ですね。

つまり・・・"誓約(うけい)"=子作りと言う見方も出来る訳です!!
となると、火凛の「誓約(うけい)をしよう」は「子作りしよう」と言っている事になる訳ですよ!!!

ナ、ナンダッテー!
もしそうなら、これは「シムーン」の迷ゼリフ名ゼリフである「リ・マージョン、しよ・・・」に匹敵する名ゼリフになる事、間違いなしだぜ!ヒャッハー!!ヾ(・▽<)ノ

落ち着け(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'ゴブゥ

ハイ、スミマセン、興奮し過ぎました(--;)
まぁこれは半分冗談として(半分は本気なのかよ!)、心火や早斬に父親の影が見えない事や"天声の巫女"には明らかにされていない要素が多い事などから、結構信憑性があると自信を持っている説です。

それに何より・・・その方が百合的に萌えるじゃないですか!!!

結局、それかよ。
ま、まぁ百合云々を差し引いても火凛には色々と謎が多いので気になる所ではありますね。


次に語りたいのは小説版について。
これは早斬が主人公なのですが・・・やはり小説と言う事で心理描写が濃いのが良いですね。

特に記事本文でも言及したように早斬が心火に対して、ほの昏いとも言える感情を持っているのが(*´Д`)
幼い時分には自分よりも高貴な存在(心火)に依存される喜びに打ち震えていたとか、自分は周囲の大人に取っては心火を守るための肉の盾程度の存在なのではないかと思っていたりとか!

勿論、本編で分かる通り早斬は心火へのマイナスな感情は一切無いのですが、個人的にこういう描写があると物凄く萌える!
本編と言えば、それに比べてこの小説版では早斬の心火への感情により踏み込んでいるのがポイントですね。

自らの想いに途惑っている感が強いものの、限りなく恋愛感情に近い事が伺えます。
・・・少なくともニャンニャンする気は満々です、この人(笑)

実は劇中で早斬は"人形神(ひんながみ)"の術にかかって精神的な攻撃・・・まぁお約束の自らの欲望を具現化した夢を見る事になるのですが、それが色々と酷い!(笑)

既に磯女、委員長が同じ術にかかり、その夢を覗く事によってどんな攻撃が来るか分かっていたのに「これは夢じゃない、これこそが現実なんだ~」ですもん!
ダメ人間過ぎるだろ、早斬!!(笑)

うん、いやまぁね、意中の娘(心火)との結婚初夜なんてシチュエーションで、しかも「もう、私たちは婚姻の契を交わしました。遠慮することはないのですよ・・・」なんて言われたら、そりゃあ陥落もするでしょう。
いくら剣巫女として研鑽を重ねているとは言え、年頃の一人の娘である早斬を責めるのは酷かも知れません。


その意中の娘である心火が腕を残して緊縛済み+布団の中にはオモチャ完備ってのはどうよ!!
一体全体、初夜でどんなプレイをしようとしているんだ、君は!!

で、そんな異常とも言えるシチュエーションで、しかも事前知識があるにも関わらず「これこそが現実なんだ~」と心火を押し倒すって言うのは流石に弁護し辛いヨ!!
うん、やっぱりダメ人間確定だわ、早斬(笑)

しかし・・・心火も夢を覗く技術があるはずなので、もしかしたらこの欲望塗れな早斬の夢が見られちゃっている可能性もゼロじゃないんだよねぇ(笑)

その後も心火の早斬への態度が変わっていない所を見ると、この夢は見られてはいないようですが・・・もしかしたら、この早斬の性癖すらも受け入れてくれているのかも知れません。
だとすると、案外と将来この夢は正夢になるのかも・・・?

とまぁ好き勝手書きましたが(苦笑)、やや短めながらも早斬の感情の掘り下げや本編では見せていない顔が見れて非常に面白かったです。
"人形神(ひんながみ)"も好みでしたし、叶うならまたノベライズが読みたいですね。
・・・余談ですが、級友のお母さんである斬江さんをも欲望の対象にする磯女は凄まじく業が深いと思います(笑)

以上でしょうか~。
本編だけでも充分に面白く楽しい作品でしたが、今回の単行本で更に楽しませて頂きました。
本文でも書きましたが、これからも楽しませて貰えるよう出来る限り応援して行こうと思います!

セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


22:26  |  他事 漫画(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/4847-4c333bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |