FC2ブログ
2020年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.08.06 (Tue)

「セントールの悩み」1~5巻を読みました!

本作を一言で言えば、多種多様な形態を持つ人類が共存する異世界の日常を描いた作品。
異世界と言いつつも、現実の地球で別の人類(人馬、翼人など)が繁栄したらどうなっていたか?というif世界的な世界観ですね。

なので主人公である姫乃達の日常が日常、普通であると感じられる程度には現実と近い世界観です。
とは言え、そこは異世界。
時折、その世界特有の"現実"・・・(人種毎の)形態差別や世界情勢、この世界特有の法律といった問題も描かれており、その辺りのバランス感覚は素晴らしいと思います。

特に日常系と言われる作品がよくよく考えれば現実の"日常"とはかけ離れている事が多々ある事を考えれば、異世界の話である事を逆手に取ってファンタジーな要素を入れつつ現実味のある日常を描いているのは非常に面白いですね。

次は肝心要の百合要素について。
いきなり小難しい話から始まりましたが、お察しの通りそれほど百合要素は多くないと思います。

いや、どちらかと言えば「百合要素はちゃんとあるけど、他のテーマ性が強いので目立ちにくく感じる」と言うべきかな?
百合ップルは登場しますし、キスシーンもあるし。
それに姫乃との弓道勝負(やぶさめ)で「(姫乃が負けたら)デートしてあげる」と言われて発奮、本当に勝っちゃう娘もいますし。

あと姫乃の従妹である紫乃や委員長の妹達などのエピソードもある意味、百合要素と言えるかもですが、年齢が幼稚園児ですからねぇ。
どちらかと言うと微笑ましく感じるかな、これは。

最後に委員長(真奈見)の話。
管理人、このキャラが一番好きです。

基本的に管理人は翼のあるキャラ大好きなのでビジュアル的にノックアウトされたと言うのもありますが(笑)、妹達に対する想い(愛情)が(*´Д`)ハァハァ
それを端的に表したセリフがこれ。
「たとえ今日あの子(末妹)が死んだとして、それがあの子にとって幸福か不幸かホントウのところは分からない」
「でも私は辛いわ、とてもね。だから妹達の為に私は何でもするつもり。人倫にもとるコトでもね」
「だとしても、その責任をあの子達に負わせたりしない。結局はこの私の欲望なのだから」

個人的にこういうキャラにキュンキュン来ちゃいます(笑)
準レギュラーといった感じなので、今でもそこそこ出番がありますけど更なる出番を期待したい!

まとめると漫画として非常に面白いですが百合だけを目当てに読むのはちょっと厳しい、かな。
個人的には百合要素以外の部分でも凄く楽しめましたけどね。

コミックリュウ(公式)作品紹介ページ
セントールの悩み|月刊COMICリュウ





1~4巻セット
ポイントが付くので、ほんのちょっぴりだけお得


このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


22:33  |  他事 漫画(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/3294-d4c0f9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |