FC2ブログ
2020年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2010.09.07 (Tue)

「超次元ゲイム ネプテューヌ」プレイ日記3

レベルも35を超え、ストーリーもかなり進んでいますが・・・女神様たちがなかなか仲間にならないので正直、もどかしいです!

リーンボックスへ行き、そこでもシナリオがあまり進まないのでルウィーへ行ってシナリオを進め・・・といった具合にシナリオを進めるために大陸を行ったり来たり・・・。

そしてようやく旅の目的の一つであるラステイション"鍵の欠片"を一つを入手し、ブラックハート様に
「1対1で決着を付けましょう」
となり、ようやく仲間になる!と思ったら、またシナリオが進まない('A`|||)

仕方ないので、今度はルウィーに渡ってイベントを進めています。

あっちこっちに行ったりしているせいで、少し混乱気味ですがストーリー自体は面白くなってきています。

特に世界観として「生まれた大陸(出身地)を守護している女神以外の女神を信仰する者は異端視され、異端者やギルドという組織の一員として生きていくしかない」というものがあり、これはコメディ色が強い本作にあってシリアスな雰囲気を与えており、面白いです。

ただこの"信仰"について、今のところ説明不足な感があり、そこが残念なところです。

例えば基本的にこの世界は信心深い人が多いのですが、何故そこまでの信仰を持っているのか伝わりにくいです。
(前回の記事で書いた、ラステイションの巨大企業アヴニールも打倒パープルハートのために、ブラックハートの信者が3年かけて創ったとか。ほんと、お前らはデラーズフリートか!って感じです)

各女神の教義や信仰の証みたいな物(キリスト教の十字架や仏教の数珠など)が設定されていたら、もう少しすんなりと世界観に入れたと思うのですが。

あとストーリーについて気になるのは、しきりに"魔王ユミニテス"とかいう名前が出てくること。

てっきりボスはマジェコンヌだと思っていたのですが・・・でもそれらしき人(ゲーム中では名前が明かされていない)は倒しちゃったしなぁ・・・どうなるんでしょうねw。


対応機種 : PS3
ジャンル : RPG
プレイ人数 : 1人


以前のプレイ日記
「超次元ゲイム ネプテューヌ」プレイ日記
「超次元ゲイム ネプテューヌ」プレイ日記2


●百合的な見どころ
ブラックハート及びホワイトハートのパープルハート(ネプテューヌ)に対する感情でしょうか。

二人とも考え方などは異なるものの"女神"としてかなりの重圧を感じており、今まで争っていたネプテューヌが記憶を無くして無邪気に行動しているのを見て色々と想うところがあり、そこは妄想できるところですw
(ちなみにグリーンハートはイベントがあまり進んでいないせいか、神界と異なる下界の生活をエンジョイしているとしか思えないw)

特にブラックハートはネプテューヌ打倒のためにアヴニールをけしかけていた節があるのですが、最終的にはアヴニールの対ネプテューヌ兵器を倒そうとするなどしていますし。

恐らく次のイベントで行われるであろう一騎打ちで、その辺りの感情の動きが明らかになると思います。


そして・・・もう一つ百合的なイベントが(どちらかと言うとこちらが本命?)
実はアイエフちゃんは自分の大陸の女神と異なる女神を信仰する人の組織であるギルドのメンバーであり、その信仰の対象はグリーンハート様。

そのアイエフちゃんがグリーンハートに直々に会うというイベントがあるのですが・・・これが良い!!
自分が信仰する神に会うのですから当然かも知れませんが、終始たじたじな所が可愛いんですなぁ(*´Д`)

出会い頭に寝不足なグリーンハートに寄りかかられて焦り、一緒にゲームをしましょうと誘われてたじろぎ・・・とかなりハァハァ萌える展開となっています。

てっきりアイエフ×コンパだと思っていましたが、グリーンハート×アイエフだったんですね!!!
良い意味で裏切られましたw

ただ惜しむべきはCGが無いこと!!
たじろぎ赤面しているアイエフちゃんのCGを見たかったのですが・・・非常に残念です。


●ゲーム的な見どころ
今回も戦闘についてです。

明確に線引きがある訳ではありませんが、このゲームには必殺技がちゃんとあります。
・・・で、この必殺技ですが非常にカッコイイです!

今のところネプテューヌの"ネプテューンブレイク"しか使えないのですが威力、見た目ともに申し分なく、更にボス戦だとモーションが追加され、ダメージが増えるという心憎い演出もあります。

またネプテューヌ、パープルハートでセリフが異なるのも良いですね。
(モーションも異なれば更に面白かったのですが・・・流石にそれは求めすぎですね)

敵も相手によっては必殺技を使って来るようになり、最初は敵の攻撃に迫力が欠けると思っていましたが、ちゃんとフォローされていましたw


関連サイト
公式サイト
超次元ゲイム ネプテューヌ

公式ブログ
ネプテューヌブログ


限定版


通常版



次のプレイ日記
「超次元ゲイム ネプテューヌ」プレイ日記4

このエントリーをはてなブックマークに追加

【続きを読む】

「続きを読む」今日もだら~と行きます。

さて・・・本文にも書きましたが、中々女神様が仲間になってくれません(T.T)
何故これほど拘るのかと言うと、無論萌えるからというのもありますが(笑)戦闘可能なメンバーが6人になっているからです。

この辺りはまとめ記事にする時に詳しく書くつもりですが、メンバーが3人(ネプテューヌ、コンパ、アイエフ)しかいないので前衛3人しか置けず、後衛の3人枠は丸々余ってしまっているんですよね・・・。
(しかも"バトンタッチ"という後衛メンバーを活躍させるシステムもあるというのに!)

そりゃあ1人を後衛に回せば前後列を使う事になりますが、普通は全員前衛にするでしょう・・・。
この辺りはゲスト的な扱いでも良いから、もう少し早めに誰かメンバーを一人加えて欲しかったところです。

最後に余談。
本作は色々なゲームのネタを仕込んでくる(笑)のですが、東方ネタも仕込んでありました。
ダンジョン名が「信仰は儚き女神の為に」って、これ東方風神録の早苗さんのテーマ「信仰は儚き人間の為に」のパロディですよねw

超有名とは言え同人ゲームのネタも仕込んでくるとは・・・やはり侮れない作品ですw

セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


15:45  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/309-2315fa61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |