FC2ブログ
2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.17 (Wed)

PSP百合ゲーム紹介 「フェイト/エクストラ」

要約
はい、壮絶に時間がかかってのまとめ記事です(汗)
まぁ新作の「CCC」が発売された事ですし、逆にちょうど良かったと思っておきましょうw

では、ゲーム的な面から語っていきましょうか。
まず本作の戦闘は基本的に三すくみ・・・簡単に言ってしまえばいわゆる"じゃんけん"になっており、如何にその"じゃんけん"に勝つかが基本になっています。

勿論、何の考えも無しに戦えば一手一手毎のじゃんけんに勝てる確立は3分の1しかなく、お話になりません。
では、どうするか?

具体的には説明していくと
・相手の"手(行動内容)"が開示される量を増やす
・開示された情報を元に相手の行動パターンを読む、予測する

が基本となります。

雑魚敵は同じ敵を倒し続けると相手の"手"が開示される数が増えるため、初見の敵を如何に捌くかが重要になります。
例えば最初に強力なスキルを使用して一気に倒す、相手をスタンさせておくなど。
そしてボス(サーヴァント)戦で相手の"手"を開示する量を増やすには、事前に相手の情報を収集するイベントをこなしておく必要があります。

これらの要素がどう受け取るかが本作のゲームとしての評価の分かれ道になると思います。
まず雑魚戦ですが、良く受け取れば例え雑魚でもそれなりの対応をして行かなければ即敗北に繋がり、緊張感のある戦闘を楽しめると言えます。

が、悪く受け取れば雑魚戦でも気を使わなければならない・・・敵毎の行動パターンを覚えておかないと辛い、MPなどソース管理に気を使う必要がある、と感じ煩わしく思うでしょう。

ボス(サーヴァント)戦もイベントを楽しみながらプレイ出来れば良いですが、逆に考えるとイベントをきっちりこなして行かないと不利になる=イベントを強制されていると感じるでしょう。
またボス(サーヴァント)戦ではイベントをきっちりこなしても相手の手が全て開示される事は無いため、かなりシビアです。

個人的にはスキルや回復アイテムの使用タイミングを考えたり、相手のスキル使用を予測してガードorスタンを狙ったりと程よい緊張感があって非常に面白かったですが・・・。
やはり相手によっては最後の最後で逆転負けしたりするので、これを面倒に感じる方もいらっしゃるかと。
ですので、この戦闘方式はサクサクと戦闘を進めたい方や強くなったキャラで相手を圧倒したいというタイプの方には不向きですね。

戦闘以外のシステムに言及するとすれば、まずはアリーナ(ダンジョン)から出てしまうと一日が経過してしまうため、アリーナに気軽に行けない点が挙げられるでしょうか。

ストーリー設定の事やゲームオーバーに成り得るイベントが絡んだりする事を考えると決して悪い仕様では無いのですが、アリーナ内ではセーブが出来ない事を考えるとどうしても纏まった時間が無いと行き辛いという事になり、ゆっくり時間が取れないとプレイし辛くなってしまいますね。

また主人公達の主な活動場所である校舎ですが、ショートカット機能がやや貧弱な所がありちょっと面倒に感じる時も。
図書室や保健室は地味によく行きますし、イベントの中には結構歩き回る必要のあるものがあったりしたので各部屋全てにショートカット出来たら楽だったかな、とは思います。
まぁイベントの発生場所の関係もあるでしょうから、この辺りをあまり追求するのは酷かな~とは思いますが。

次はストーリー面について。
プレイ日記でも書きましたが、第四回戦のストーリーが浮きまくっている感があるのは否めません。
が、それを除けば全体的に非常に秀逸なストーリーだったと思います。

特にそれぞれの対戦相手(サーヴァントも含めた)の人となりが分かっていく過程はとても面白かったですね。
また対戦後はサーヴァントの設定解説が全て読めるようになるので、それを読むと新しい発見があったりしてまた感慨深い。
対戦後なので相手が死亡(消滅)しているため、余計にそう思いますね。
(四回戦後は例外ですが)

個人的には二回戦の対戦相手が印象深かったです。
老紳士に見た目はチャラい兄ちゃん(緑アーチャー)と言う百合的要素なぞ一片の欠片も無い組み合わせですが(笑)、ストーリーとしては凄い惹き込まれました!

特に対戦後に見れる緑アーチャーのプロフィールがね、色々と泣けるんですよ。
勿論、他の対戦相手もそれぞれに魅力的なんですが・・・やはり印象深かったのは緑アーチャーですね。

最後に百合要素について。
管理人は現状ではセイバーさんしかクリアしていませんが・・・女性主人公にすれば楽しめると思います!

プレイ日記にも書きましたがセイバーさんは性別に頓着しない所があるので、女性主人公に対しても変に同性である事を意識した愛情表現をしたりはしません!

「そなたに愛されるようになるまで!」
とはっきりと言い放ったかと思えば主人公の笑顔にどぎまぎしたりと、百合好きとしてはニヤニヤせざるを得ない言動を見せてくれます。

またラニや凛も主人公にかなり好意的な面を見せてくれ、この辺りも百合的な見所と言えるでしょう。
特に主人公を間に挟んでのお弁当タイムは一瞬、本作がラブコメ作品になったかと勘違いしそうにw

明確に恋愛感情とは示されませんが、先述した通りセイバーさんが性別に頓着しないタイプなので限りなくそれに近いものを楽しめるでしょう。
伊達に
「美少年は良い!美少女はもっと良い!!」
などと発言するような御方ではありません!!(笑)

ラニや凛にしても強い友情といった感情は充分に感じられますし、この二人との百合関係妄想(笑)を阻害する要素は特に見当たりません。

キャスターをサーヴァントにしてのプレイはまだ未確認ですが、この調子なら少なくとも主従やバディ(相棒)といった関係としてキャスターとの百合を楽しめそう。

総合すると戦闘がやや特殊である事やアリーナや校舎の仕様に少々不便な所もありで、この辺りは好みが分かれる所ではあるかと思います。

が、元々がAVGとして高い評価を受けた作品が元であるだけあってストーリーは非常に面白く、百合要素に関してもマイナス要素は見受けられず、明確な恋愛百合以外は駄目と言う方以外なら充分に楽しめるかと。
戦闘等のゲームシステムが許容できるのでしたら、百合ゲーとしてオススメ出来る作品だと思います!


対応機種 : PSP
ジャンル : RPG
プレイ人数 : 1人


作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い

こんな人にオススメ
●戦闘に緊張感が欲しい方
●パターンを覚える、予測するのが得意な方

百合的な見どころ
●セイバーさんとのイベント、やり取り
●ラニや凛とのイベント

ゲーム的な見どころ
●高いストーリー性
●各サーヴァントの必殺技(宝具)の演出
 ※非常にカッコイイです!

注意した方が良いかも?な点
●戦闘がサクサクと進められないこと
●アリーナやイベントなど長時間セーブ出来ない場面があること
●ショートカットがやや貧弱なこと
●即ゲームオーバーになる選択肢もあること


公式サイト
フェイト/エクストラ 公式サイト

※新作公式サイト
フェイト/エクストラ CCC 公式サイト

以前のプレイ日記
「フェイト/エクストラ」プレイ日記
「フェイト/エクストラ」プレイ日記2
「フェイト/エクストラ」プレイ日記3
「フェイト/エクストラ」プレイ日記4
「フェイト/エクストラ」プレイ日記5
「フェイト/エクストラ」プレイ日記6
「フェイト/エクストラ」プレイ日記7
「フェイト/エクストラ」プレイ日記8


限定版/通常版


best版


攻略本/ビジュアルファンブック



※新作
限定版/通常版


サントラ(初回限定でBD&ブックレットが付くそうです)


このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


22:50  |  PSP RPG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/2887-7accfaf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |