FC2ブログ
2017年03月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.08 (Mon)

「魔法少女育成計画 restart(Web番外編)」を読みました!

さて、今回は「魔法少女育成計画 restart」の番外編について語ろうかと。
今回も前作の番外編と同じく魔法少女達の意外な過去や意外な人間関係が分かり、非常に楽しめました!
・・・本編の事を思い出して切なくなる事もありましたが(T.T)

では、各話の感想を簡単に語っていきます。


第1弾『マジカルデイジー第二十二話』
まだまだ若さに溢れていた頃(笑)のマジカルデイジーさんのお話。
ある意味で非常に牧歌的なお話で、これを真っ先に読んでから本編を読んだらあまりの変貌ぶりに度肝を抜かれる事間違い無しです(笑)

正に「人生、一寸先は闇」ですな、ハッハハハハw

って、笑えねぇよ!!

ああ~みんな可哀想な娘達ばかりだったけど、やっぱりマジカルデイジーの悲哀は何と言うか、こう来るものがあります・・・。

と、また本編の話になって来てますねr(^^;)
今回の話で印象深かったのは、名前こそ明言されていなかったものの本編での黒幕キークが登場したことでしょうね。

本編でもそうでしたが、やはり自分の理想を信じるあまりそれ以外の考え方を受け入れられないという狭量さが目立ちます。

彼女の考え方その物は決して間違っている訳では無く、またマジカルデイジーこと菊も彼女にある程度の理解を示していたと取れる描写もあった事を考えると、彼女の理想の実現を妨げていたのは結局は彼女自身という事だったのでしょう。


第2弾『チェルナー・クリスマス』
この話も非常に牧歌的な、ある種の童話のようなお話で非常に和みます。
うん、本編の事を思い出したら負けだね(*^-')ゞ

しかし・・・チェルナーの正体にはメチャメチャ驚きました!
前作でのラ・ピュセルの正体も驚かされましたが、今回はそれ以上ですヨ!!
まぁ魔法の国があると言う設定なんですからメルフェンな要素に突っ込みだしたらキリが無いですがw

今回の話の注目は本編でも登場した他の魔法少女達も少しずつ登場している事でしょうか。
そして・・・冒頭では「本編の事を思い出したら負けだね」と書きましたが、所々で本編を想起させる描写があるのが・・・。

アカネと思われる女の子のこと、そしてチェルナーは花飾りを付けた人間を恐れること・・・。
牧歌的、童話的なお話で和む事は間違い無いのですが、本編を知っているとある種の怖さを感じるお話でもありました。


第3弾『ワンダードリーム』
本編では早々に退場してしまったものの、かなりのインパクトを誇ったマスクド・ワンダーのお話ですね。
まず印象深いのはマスクド・ワンダーの正体である"三田 好"の人となりが本編のマスクド・ワンダーと全然違った事でしょうか。

序盤では
「あれ、これってマスクド・ワンダーの話じゃなかったっけ?」
と首を捻ったほどです。

なので好がヒーローであり魔法少女であるマスクド・ワンダーになっていく過程は非常に面白かったです!
ヒーロー物のDVD視聴から始まり、戦闘訓練などの技術向上に最後は決めポーズまで。
終盤の彼女と序盤の彼女は作中でも書いてあるように別人のようですね。

あと今回も別の魔法少女が登場するのですが・・・本編でのラピス・ラズリーヌとの共感の源泉はここにあったんですねぇ。
これを読んで本編を読むと、感慨深いかも。

で・・・切ないのがねむりんでしょうか。
明言こそされていませんが、好の夢に表れていたのは彼女である事は間違い無く、そして彼女は故人になっている訳で・・・。
うう・・・やっぱり切ない・゚・(ノД`)・゚・

最後に余談なんですが、好が視聴していたDVDの内容描写で"巨大怪獣と格闘する異星人"とあるんですけど、これって多分ウルトラマンですよね?
管理人もそれほど詳しい訳では無いですけど、ウルトラマンは結構エグい内容もあったので、この時期の好に見せる作品のチョイスとしてはどうだったのかな~と言う気もします。

少々うろ覚えの部分もありますが、例えば
・ジャミラ(初代ウルトラマン)
宇宙パイロットとして宇宙に出たジャミラ。
しかし遭難した上、地球からは見捨てられる。

水の無い環境下での生活によって怪獣化しながらも何とか地球に帰還、自分を見捨てた人間達へ復讐(破壊活動)を開始する。
そんなジャミラに対して人間達が下した決断は
「彼は人間でも何でも無い。あくまで一匹の宇宙怪獣として葬り去れ」
かくしてジャミラの正体は闇に葬られたまま、科学特捜隊とウルトラマンの手によってジャミラは倒される

・ギエロン星獣(ウルトラセブン)
人間はミサイルの実験として他の星を一つ破壊。
すると宇宙から一匹の宇宙怪獣が飛来し暴れ出す。

それは故郷の星を破壊された復讐のため地球へやって来たギエロン星獣であった。
人間の味方としてウルトラセブンはギエロン星獣と戦い、これを倒したがやるせ無さは募るばかりであった。

等々・・・。
他にもノンマルトの話だとかムルチの話だとか、ヒーローサイド(と言うよりは人間サイドと言うべきかな?)が正しいのかどうか迷っちゃう話が結構あったように思うんですけど(汗)
まぁ、そういった悩ましいエピソードをも消化してマスクド・ワンダーは誕生したのかも知れませんけどね。


第4弾『娘々@N市』
本編では出番や待遇が微妙だった@娘々の話です。

で、今回のお話ですが、今までの話が-切なさや怖さを孕みつつも-牧歌的、コメディ的なお話であったのに対し非常に切なく感じる話となっています。

@娘々の正体"棚橋 陽真理"自身の事もそうですが、前作メンバーのやり取りがまた切ない(T.T)
何だかんだで、たまを助けにすっ飛んでいくルーラ。
まだ心に傷を負っていないスノーホワイトとラ・ピュセルの談笑。
惚気話を平気で初対面の人にかますシスターナナとヴェス・ウィンタープリズン。
どのメンバーもあんな事件さえ無ければ楽しくやれていたハズで、それは陽真理自身の境遇とピタリと重なり更に切なさが募ります。

そして・・・今回の話で切なさと共に強く感じるのは怒りでしょうか。
そう、人の記憶を好き勝手に弄繰り回すと言う事に対する怒りです。

「魔法少女育成計画 restart」では記憶操作が色々な面で重要な要素となっていましたが、今回の話でも記憶操作によって陽真理の精神は引っ掻き回されています。

こんな事を平気でやっておきながら、魔法の国のあの管理の杜撰さ。
元々そういった面の強い作品ではありますが、今回の話は本当に不条理極まりない。

本編ではあまり言及されていませんでしたが、@娘々こと陽真理の境遇は本当に悲しいです。
最期もあんな最期でしたしね・・・(T.T)


以上でしょうか。
今回も非常に楽しませて貰いました!

まぁ百合的には前作の番外編に比べるとやや弱い気がしないでも無いですが・・・そこは2013/4/10発売予定の「episodes」に期待するとしましょう!

特に個人的にはプフレの番外編があるのかどうかが凄い気になる!
本編でのシャドウゲールに対する愛情が半端じゃなかったので、もう色々と妄想が(笑)

まぁコメディチックにシャドウゲールを弄り倒す内容でも面白いでしょうから、そういった方向でも良いですが。
何にせよ非常に楽しみ♪
いつ書けるかは分からないですけど、読み終えたらそちらも記事にしたいです!


Web掲載分も加筆修正+書き下ろしとの事で期待度は高いです!

ゲーマーズではイラストカードが付くそうです
※紹介ページ
ゲーマーズ フェア情報2013年4月


当サイトの関連記事
「魔法少女育成計画 restart」を読みました!
「魔法少女育成計画」の短編集が出るそうです!
「魔法少女育成計画(Web番外編)」を読みました!
「魔法少女育成計画」を読みました!

公式ブログ番外編小説掲載ページ
第1弾『ねむりんの冒険』
第2弾『ロボットと修道女』 
第3弾『天使をプロデュース』
第4弾『ゾンビウェスタン』

公式サイト
このライトノベルがすごい!文庫 » このライトノベルがすごい!文庫

記念すべき第1弾


restart 前編/後編


このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


23:03  |  他事 小説(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/2860-fa69f0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |