FC2ブログ
2017年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.03 (Sun)

PS3百合ゲーム紹介「アーシャのアトリエ」

要約
さて、これまた超絶に時間が掛かっていますが「アーシャのアトリエ」について語ろうかと。
今作は今までのPS3のアトリエシリーズであるアーランドシリーズとは異なる"新作"として発売された事もあり、色々と趣が異なります。

黄昏の錬金術士というサブタイトル通り世界観は緩やかに滅亡に向かっていく世界になっていますし、キャラデザインはイラストレーターさんの変更により大幅に印象が変わりました。
またゲーム性も基本的な所は近いものの、シリーズの特徴であるアイテム作成"錬金術"のシステムも大幅に変わりました。

こうした変更により新たなアトリエ作品になった印象は強くなり、その点は大成功だと思います。
ですがゲーム的に言えば良くないと感じた点もあり、成功と失敗半々といった印象です。

順に語っていくと、まずアイテム作成はこれまでのシリーズとはまた違った面白さと難しさがあり、非常に楽しめました。
アイテムの品質を高めようとするとアイテムの効果が発現しない、かと言って効果発現を優先すると品質が下がる・・・といった試行錯誤をスキルを駆使しながら繰り返すのは時間を忘れて楽しめました。

またキャラ毎ENDの復活やこれまでのシリーズの順当進化な部分、思い出の日記やイベントメモなどは非常に良かったと思います。

対して調合レシピがダンジョン(宝箱)にある事や依頼のシステムはあまり良くなかったと思います。
調合レシピに関しては管理人が探すのが下手というだけですから良しとしても、依頼システムに関しては本当に良い点が見当たりません。

具体的に言うと今作の依頼(仕事)には請け負うという概念が無く、街角に立っている依頼人に好きな時に納品すれば良いというシステムです。
で、まず問題なのは納品の期限が設定されていること!

期限超過のデメリットは報酬減額以外には無いのですが・・・やはりあまり気分の良いものではありません。
また依頼を請け負っているという概念が無いため、依頼リストといった物が無く何を納品すれば良いかを一覧参照する事が出来ません。

そのため、街に散らばっている各依頼人に歩いて依頼内容を確認→物が無ければアトリエで作成→街に散らばっている各依頼人に歩いて納品という非常に面倒な作業が必要になります。

特に各依頼人の所まで歩いて行かなければならないのは地味に面倒であり、「ロロナのアトリエ」の時点で煩わしかったこの形式を何故復活させたのか分かりません。
(依頼リストが出来ない分、退化したと言う見方も)

戦闘システムに目を向けると、こちらも良し悪し半々といったところでしょうか。
LP制が廃止され、代わりに距離や位置取りの概念やアイテムによっては使用によるMP消費が発生するなど新たな戦略を楽しめるようになりました。

アシストシステムも追撃以外に散開して敵の範囲攻撃から逃れたり、キャラによっては敵の攻撃に割り込んでシールドを張ったり、と多彩になり面白くなりました。

ですが距離は敵との距離が遠距離か近距離であるかしか無く、位置取りも移動先と敵との距離がどうなっているかが分からないなど、洗練不足に感じた面も。

敵との距離によってボーナスが発生したり、密集すると範囲回復でまとめて回復できる代わりに敵の範囲攻撃にも巻き込まれるといった具合に位置取りによってメリットとデメリットの双方が発生するのは面白いとは思うんですけどね。

あとこれは個人的な意見ですが、アーシャに必殺技的な物が無いのが寂しかったかな。
メルルみたく決め技みたいなのが欲しかったな~と。
まぁ錬金術士はアイテム使用が必殺技みたいな物ではありますが。

イベント関係も良し悪し半々でしょうか。
先述した通りキャラEDが復活しましたし、3Dキャラによるイベント展開もクォリティが高く違和感等はほとんど感じませんでした。
(口パクがずれているように感じる事もありますが、それほど重大では無いかと)

ただ一定期間や一定のイベントを経ると発生不可能になるイベントがあったり、キャラの中にはEDを見るためにそのキャラとほとんど関わりが無いキャラのイベントを進める必要があったりと、イベントの発生順などが自由な作品にしてはやや不親切に感じた点も。

また意味が無いとしか思えない選択肢が少しあったのも、ちょっと残念。
日常的なイベントなら笑って済ませられるのですが、非常に盛り上がっている所で意味不明な選択肢は水を差された気がしたので・・・。

あとは・・・世界観について、ちぐはぐな面があったのが残念でしょうか。
先述した通り、本作の世界観は緩やかに滅びに向かっていく世界となっており、イベントでも所々で「恵みが減ってきている」などの発言があります。

またダンジョンやフィールドの雰囲気も黄昏、夕暮れを感じさせる儚くて幻想的、どこか滅びを思わせる光景がほとんどで、良くこの世界観にマッチしていると思います。
また豊富に用意されたBGMやボーカル曲は非常にクォリティが高く、これも世界観を高いレベルで演出してくれています。

が、しかしですね。
そういった設定と演出にも関わらずアーシャを始めとした女性陣の多くが「食べ過ぎると体重が増えちゃう」みたいな事をよく口にするんですよね・・・。

正直、これはせっかくの演出をぶち壊しにしているとしか思えません。
大都市と言える場所に住み安定した生活基盤を持っていると思われるメリエッタさんはまだともかく、ド田舎で自給自足に近い生活なアーシャや遊牧生活をしているナナカが、この世界情勢でそんな事を気にしている余裕があるというのは不自然過ぎるように思います。

特にナナカは兄であり猟師であるユーリスが「恵みが減ってきている」と発言しているにも関わらず、です。
ユーリスが余程甘やかしているのか、それともこの世界の遊牧業はそれほど儲かるのか・・・。

別に悲壮感漂う世界を求めている訳ではありませんが、どうも本作はこうした世界観にも関わらず妙に現代日本の価値観が強調される部分があり、それが違和感を高めている所があります。

購買層を考えれば、異世界の物語とは言えキャラクターに隔絶した価値観を持たせる訳には行かないと思いますが、ちょっと整合性に欠けるかなとは思いますね。

最後に・・・肝心要の百合要素について。
こちらは今までのシリーズと同じく安定していますね。

恋愛寄りな百合関係にはならないものの、女の子同士の強い関係を見る事が出来ます、
男性キャラも登場しますが、こちらも明確な恋愛関係にはなりませんし、キャラEDも見るかどうかラストで選択できますので間違って突入する事もないでしょう(笑)

個人的な感触としては「トトリ」や「メルル」に比べると姉妹愛、家族愛的な百合が強くなった印象でしょうか。
まぁリンカさんイベントではまさかのヤンデレキャラが登場したりで、中々侮れない所もありますが(笑)
何にせよ、これまでのシリーズ同様、明確な恋愛百合を求めなければ結構楽しめるかと思います。

まとめると百合的にはこれまでのシリーズ同様にある程度楽しめるものの、ゲーム的には新シリーズになった事もあり洗練不足な点も見受けられると言ったところでしょうか。
とは言え、百合的にもゲーム的にも水準の高い作品ではありますので、キャラクターが好みなら充分に楽しめる作品だと思います。


作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ     シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い

こんな人にオススメ
●アトリエシリーズが好きな方
●姉妹が好きな方
●RPGが好きな方

百合的な見どころ
●アーシャとニオの姉妹愛
●マリオンさんとの関係を含めたリンカさんの各種イベント
●構ってオーラ全開なウィルベル(笑)

ゲーム的な見どころ
●パズル的な趣があるアイテム作成(錬金術)
●アイテム作成やボス打倒などのやり込み要素
●豊富でクォリティの高いBGMとボーカル曲

注意した方が良いかも?な点
●依頼システムなど、やや洗練不足に感じるシステムがあること
●世界観に合っていないように感じる発言があったりすること


対応機種 : PS3
ジャンル : アイテム調合・合成RPG
プレイ人数 : 1人

公式サイト
アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~

メーカー様公式サイト
アイテム合成・調合RPGアトリエシリーズ

当サイトの関連記事
PS3百合ゲーム紹介「メルルのアトリエ」

PS3百合ゲーム紹介「トトリのアトリエ」


攻略本/イラスト集


限定版/通常版


サントラ&ボーカルアルバム


前シリーズであるアーランド3部作の廉価版
フィギュア付

通常版


このエントリーをはてなブックマークに追加

【続きを読む】

「続きを読む」です~。
ここでは各キャラ―といっても百合な話ですから女性キャラだけですが(笑)―をします。
EDに関わる内容、つまりはネタバレもするつもりなので、そこはご注意を~。
では!

















●アーシャ
ゆるふわガールな雰囲気漂う我らが主人公。
妹ニオを失いつつも、若くしてド田舎で一人暮らしを続けるなど見た目に反してかなり逞しい娘です。

ホントよくこんな状態で、心優しく見映も決して悪くないアーニーさんが傍にいて寄りかかろうとしなかったな~と感心します。
まぁ、そうなると百合的に美味しく無いので困ると言えば困りますがw
(アーニーさん自体は好きなキャラですけどね)

百合的にはやはり妹ニオとの関係に注目でしょうか。
先述した通り、元々逞しい面がある娘でしたが妹の生存を確信した途端に全く当ての無い旅に出た上、妹の救出に錬金術の技が必要なら技術向上に邁進するなど、その逞しさに拍車がかかります。
(まぁこの辺りはプレイヤーのプレイ次第なところもありますが・・・)

お陰でニオ関連のイベントはニヤニヤ出来る要素が満載(笑)
夢の中で再会した際のCGは、幻想的な雰囲気の中で二人が向かい合って手を繋ぐという物で鼻血物(笑)ですし、救出した後のイベントでは「怪我をしたら薬で痛みも何も感じないようにするから!」などと心配のあまり、かなり物騒な事を言い出しますw

流石に姉妹恋愛といった趣はありませんが、この強い姉妹愛は百合的に確実に見所の一つとなるでしょう。
もちろん主人公なので他キャラとも良い感じなイベントもありますが、それは各キャラの項で。


●ニオ
初っ端から行方不明というヒロインポジションなお姉ちゃん大好きっ娘。
アーシャのシスコン振りも相当なものですが、妹であるニオも相当なシスコンです。

何せ戦闘スキルに"アーシャがピンチになると能力アップ"といった物がありますからね!
イベントでも二言目には「お姉ちゃんのために」みたいな事を言っていますし。
本文でも書きましたが、互いを大切に思う姉妹愛は百合的にも美味しいと思います。

あと百合的な見所を挙げるとすればウィルベルとの関係でしょうか。
まぁ百合的と言ってもニオの交友関係ではアーシャの次に来るのがウィルベルだけと言う見方も出来ますが。
(アーニーさんやメリエッタさんなどとも交友があるものの、どうしても色々と距離があるので)
でも妄想するのは自由なので、二人が騒いでいる姿を見てニヤニヤするのも一興でしょう(笑)


●レジナ
アーシャのお姉さん的キャラ。
が、百合的には少々物足りないキャラですね。

まぁ百合前提作品ではないので、それはそれで良いのですが・・・彼女のシナリオはちょっと不自然に感じる点もあるのが残念。
具体的に説明していくと、彼女のシナリオでは最終的に発掘屋を辞めて田舎に引っ込む訳ですが、その原因の一つが親から「危険な仕事は辞めて、結婚でもしなさい」といった手紙を貰った事なんですね。

この感覚が正直、ピンと来ません。
いや、娘が危険な仕事をしているのが心配というのは分かります。

問題は「結婚でも~」の件。
結婚を勧める事自体はともかく、どうも雰囲気的に結婚=家庭にこもる(専業主婦)な感じがするんですね。

世界観的には少しずつ貧しくなっている状況のはずですし、働くのは男性といった常識があるようにも思えません。
しかも、レジナさんの家は貧乏暇無し子沢山なはず。

そんな状況で稼ぎが良い仕事をこなせるレジナさんを結婚させて家庭にこもらせようとする展開は少々不自然な気がします。
まぁ実家に稼業がある可能性や女性が結婚して家庭にこもるのが普通な感覚という事かも知れませんが。

ただねぇ・・・。
周りを見渡してみると
・下っ端ながら役人としてバリバリ働き、戦闘もこなすマリオンさん
・護衛(用心棒)として斬った張ったな仕事をしているリンカさん
・ハリー商会を実質的に運営しているメリエッタさん
・魔法を駆使して子供ながら一人暮らしをしているウィルベル

・・・働く女性や危険な仕事をしている女性ばっかりやん!( ̄■ ̄;;

まぁ流石にリンカさんやウィルベルはレアケースでしょうし、アーシャの周りが変わっているだけと言われればそれまでかも知れません。
ただ、誰もバリバリ働くマリオンさんに突っ込みを入れたりしないと言う事はやっぱり働く女性が一般的になっていると思うのですが・・・。
本文でも書きましたが、これも変に現代日本の価値観が入れ込まれている気がするんですよね・・・。

え?レジナさんがアーシャとは女同士だから結婚できないと言った発言が気に入らないだけだろうって?

・・・。

・・・。

否定はしない!!!

アホかァ!(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'ゴファ

スミマセン・・・。
確かに「アーシャちゃんなら嫁にしたい」と言い出した時、一人で盛り上がったのは事実ですr(^^;)

ただ、それを差し引いても結婚に対して妙に拘るような流れはやっぱりちょっと変だと思うんですよね。
こういう世界観で確固たる結婚制度があるかは疑問ですし、恋愛感情などを抜きにアーシャと一緒に暮らすという選択肢も充分アリだったと思うのですが。
キャラとしてはともかく話の流れとしては少々首を捻る所が多かった人でした。


●ウィルベル
色々と生意気な発言もありますが、それが可愛く思えるというお得な構ってオーラ全開っ娘。
アーシャに取ってはニオと同じく可愛い妹といった感じで、百合的にはやはり姉妹愛的な雰囲気ですね。

ただニオは出来た妹という趣が強いのに対し、ウィルベルは生意気で手が掛かるけど可愛い妹という感じで、そう考えると二通りの姉妹愛が楽しめるという見方も出来ますw

それにアーシャとニオが仲良くしているのを見て「アンタ達、仲良くするの禁止ー!」などと言い出したりしますし。
確か、この時は「よく分からないけどアンタ達を見ているとモヤモヤするー」みたいな事を言っていたので、ニオとアーシャのどちらに嫉妬していたのかなどと考えるとニヤニヤが止まりませんw
EDでもアーシャと二人でお店を開くという話ですし、恋愛寄りな趣は無かったものの終始楽しませてもらったキャラでした。


●リンカ&マリオン
まぁマリオンさんにはEDがある訳ではありませんし、デフォルトではパーティインもしないのですが・・・もうリンカさんとマリオンさんは伴侶と言って良いレベルで繋がっているのでセット扱いで良いでしょう!

序盤こそリンカさんの常識外れな部分が強調されていましたが、中盤以降からはマリオンさんとの仲の良さを見せ付けるイベントが目立つようにw

リンカさん、しれっと「マリオンとなら十年でも二十年でも一緒に居て平気です」なんて事を言い出しますし!
百合好き目線だと、もうプロポーズにしか聞こえません!!(笑)

百合的にはそれに加えて、リンカさんはヤンデレな"もう一人のリンカさん(偽リンカ)"に狙われているという隠し球が!
まさかアトリエシリーズでヤンデレが楽しめるなんて、管理人ビックリでしたよ!

あるイベントの
偽リンカ 「あなた(リンカ)の大切な物を渡しなさい」
リンカ&マリオン 「遺跡調査の書類よ」
偽リンカ 「(無視してマリオンに斬りかかる)」
リンカ 「(マリオンを守る)」
偽リンカ 「ほーら、やっぱりあなたの大切な物はそんな紙切れじゃないでしょう!?」

の流れではもう萌えまくりでしたヨ!w

この偽リンカさん「リンカは私の物だったのにあの女(マリオン)に奪われた」みたいな事も言い出しますし、もう本当に妄想を刺激して止みません(笑)
これだけ美味しい匂いがすると(笑)、小説などでリンカさんの過去話が明かされないかな~と思いますね。

ただ・・・百合的に美味しいキャラなせいか、ちょこちょこ大変な所が。
一つは本文でもあった意味不明な選択肢があること。

具体的に言うと偽リンカさんに戦うか否か聞かれるのですが、どちらでも展開が変わらないんですね・・・。
百合云々を差し引いても非常に盛り上がるイベントだったので、こんな選択肢は入れないで欲しかったです・・・(--;)

もう一つはリンカさんのイベントを進めるには男性キャラのユーリスのイベントを進める必要があるんですよね。
これには参りました・・・。

百合目的でプレイしていたためユーリスのイベントを進めるのが面倒だったというのもありますが(笑)、リンカさん以外の女性キャラは条件的に他のキャラが絡まずにイベントが進行する&リンカとユーリスの接点が全くと言って良いほど無い、という事もありイベントの進行条件がさっぱり分からなかったです。
途中で攻略を見て、ようやく進んだと言う・・・r(^^;)

まぁこれは管理人が偏ったプレイをしたせいなので仕方ないのですが・・・この事を差し引いてもユーリスのイベント・・・ユーリスの価値観と言うべきかな?がちょっと共感できなかったのもあって、やっぱり面倒だという想いが強かったです。

それにリンカさんイベントに必要なユーリスのイベント(ドラゴン退治)におけるリンカさんの立場も、いかにも付け足しという感じだったですし。
アーシャだけでなくリンカさんも一緒に戦ったんだから、礼の一つくらい言えよ!と。
まぁ予想以上にリンカさんイベントに百合要素があったので、苦労に見合った見返りはあった訳ですけどねw

こんな感じだったのでEDは三人エンドという感じで、ちょっとアーシャの立場が苦しい印象が(笑)
正直、リンカEDと言うよりはリンカ&マリオン+アーシャEDと言う感じでした。
まぁ間近で百合ップルを愛でる立場というのも良いでしょう(笑)


●オディーリア
管理人がプレイした範囲ではEDも無かったですし、デフォルトではパーティインもしません。
百合要素も薄めです。
が、好きなキャラなので語る!!

はい、相変わらずの人外スキー振りを発揮して語りますw
この娘も過去に色々とあったようで、そこは気になる所ですが現状ではウィルベルとは違う意味で構ってオーラ全開な娘と化していますねw

まぁ何百年単位でだだっ広い図書館を一人で守りしてたら退屈にもなるでしょうし、何だかんだで構えと言えば構ってくれるアーシャは有難い存在なのでしょう。
(キースグリフが図書館に常駐しているようですが、彼に愛想を求めるのは難しいでしょうし)

それにアーシャもお菓子を持ってきたりとオディーリアを気にかけていますし。
まぁそれが原因で虫歯になったりしてますが(笑)
個人的にはそういうちょっとボケた所が可愛いと思いますけどw

あ~しかしやっぱりEDが無いのは残念だなぁ・・・。
立ち位置的にはサブキャラなので仕方ない事ではあるのですが・・・せめて彼女のマスターになるイベントがあれば百合妄想がしやすくなったのに(笑)
(多分、彼女的にはキースグリフが今のマスターという事になっていると思います)

まぁあくまで対等な関係だからこそ良いという見方も出来る訳ですが。
う~~む、やっぱりEDがあれば!!
大図書館に住み込んで一緒に過ごす的なEDを妄想していた身としては余計にそう思います!!(笑)
次の作品に望みを託します!!


以上でしょうか~。
他にもキャラはたくさんいますし、特に嫌いなキャラもいませんでしたが百合的な語り所は少ないと思うのでこの辺りで。

本文ではやや辛口な事を書きましたが、百合的には概ね楽しめました!
アトリエシリーズはゲームとしても面白いですし、百合要素も安定しているので今後もこの調子で続いてくれると嬉しいですね。

勿論、恋愛百合の要素を入れ込んでくれたらもっと嬉しいですが(笑)
まぁそうなってくると路線が大きく異なってくるので難しいかなぁ。
うん、百合アトリエシリーズが創設されるよう、百合ゲームジャンル発展に努力したいです!(笑)


セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


23:13  |  PS3 RPG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/2719-44923f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |