FC2ブログ
2020年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.12.31 (Mon)

PSP百合ゲーム紹介「セブンスドラゴン2020」

要約
さて、今回は「セブンスドラゴン2020」について。
新作も発表された事もありますし、ゲームとしては面白かったと思います。

ただ・・・当サイト的に、つまり百合ゲームとして楽しむにはちょっと苦しい作品と言わざるを得ないかと。
まぁ、キャラメイク系の作品はプレイヤーの妄想力による所が大きいものではありますが・・・。

具体的な百合要素と取れる箇所を挙げると
・自由なチーム編成(キャラメイク)
・デートスポット
・NPCをデートスポットに誘うためのアドレス受取のシーン

ぐらいでしょうか。

デートスポットは当サイトでも話題にしましたが、実際の内容は画面暗転&デートに誘ったキャラのちょっと色っぽいセリフが聞けるという程度の物で、百合要素と言うには厳しいものでした。

声優さんの豪華さを考えると、素晴らしい要素とは言えるのですけどね。
(補足しておくと、デートに誘うキャラはチームリーダーに指定したキャラなので百合デートそのものは可能です)

NPCのアドレス受取は基本的に信頼の証として受け取るので、ここは多少萌えれるとは思います。
本作はチームリーダーに指定しているキャラが主人公的な役割になるので、女性キャラをチームリーダーにしておけば・・・という訳ですね。

ミイナとのエピソードは中々ハァハァ(*´Д`)

・・・とは言え、やはりプレイヤーの妄想力が無いと百合作品として楽しむには無理があります(汗)
連携攻撃やチームキャラ内の友好度、NPCとのED等の要素があればもう少し百合要素があったように思いますが・・・前提として百合要素の無い作品なのですから、そこは仕方ないですね。

では、ゲームとして見た場合はどうでしょうか。
先述した通り、個人的には面白かったと思います。

最大のウリであるキャラメイクは外見が少ないとは思いますが、豪華声優さんが「多過ぎだろ!」と突っ込みたくなるくらい参加されているので、この点は楽しいです。

戦闘中は結構喋りますし、職業(使用スキル)によって異なるセリフも多く、メイクキャラの魅力を引き出す力は強いと思いますね。

RPGとしてはストーリー性や謎解きより戦闘を重視した作品かと。
そのため、プレイサイクルが
イベント&新ダンジョン出現

ダンジョン探索&強くなる

ドラゴン倒す
の繰り返しになり、やや単調になっている感はあります。

まぁ、管理人は謎解きよりは戦闘やってる方が好きなので、逆に楽しかったですがw
それに合間合間にドラゴンを倒したポイントで都庁を修復したり(修復すると色々と恩恵があります。デートスポットもその一つ)、民間人を救出したりといったミニイベントがあるので退屈はしなかったですね。

またキャラ育成も職業毎に特徴が強く出ており、面白かったです。
特にストーリー進行によってスキル習得など戦闘の幅が広くなっていくので、戦闘が楽しめればストーリーを進めるのが楽しくなっていくという寸法です。

途中でキャラクターの職業変更も可能になるので、やり込みも可能ですしね。
(レベル1に戻ってしまうが変更時のレベルによって基礎ステータスが底上げされるので、最終的には変更していった方が強くなる)

以上でしょうか~。
戦闘重視な所があるため、ストーリーの流れが明確・・・悪く言うと一本道のレール上を走らされているような所はあるかと思います。

が、それは逆に言えばRPGでは有り勝ちな"次はどうすれば良いか分からない"という事が少ないという事でもあり、サクサク進めたいor戦闘を楽しみたいという方には適しているという事でもあります。

また自分好みの声優さんのボイスでキャラが戦っているのは、やはり萌えます(笑)
百合ゲーとして楽しむには百合要素が少ないと言わざるを得ませんが、戦闘を重視される方や妄想力に自信のある方(笑)は楽しめるのでは無いかと思います。


公式サイト
セブンスドラゴン2020 公式サイト

2作目(新作)公式サイト
セブンスドラゴン2020-II 公式サイト


対応機種 :PSP
ジャンル :RPG
プレイ人数 : 1人


作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い

こんな人にオススメ
●キャラメイクが好きな方
●声優さん好きな方
●キャラクターの育成が好きな方
●RPGは戦闘!という方

百合的な見どころ
●キャラメイク出来ること
 (女性オンリーチームを作れる)
●デートスポットがあること

ゲーム的な見どころ
●キャラメイク
●職業(チーム編成)によって異なる戦い方を楽しめるところ
●謎解きなどプレイヤーを迷わせる要素が少なく、サクサク進むところ

注意した方が良いかも?な点
●明確な主人公がいないため、ドラマとして盛り上がり辛いところも
●バグ報告が多数あること
 (幸いにして管理人は遭遇しませんでしたが)


通常版/限定版


このエントリーをはてなブックマークに追加

【続きを読む】

続きを読むです~。
今回もダラ~と語っていこうかと。

本作の感想を書かれた方は高確率で書かれていると思いますが、パーティ編成について書こうかと。
管理人は
・サムライ
・ハッカー
・サイキッカ

でパーティーを組んでいました。

サムライは万能戦士型、サイキッカーは典型的な魔法使い型といった感じで序盤から使いやすかったのですが・・・。
序盤のハッカーが・・・。

ハッカーは補助型といった感じでパーティの戦力を安定させる役割を担うのですが、序盤のハッカーはやれる事が極端に少ないんですよ・・・。
具体的には攻撃力or守備力上昇を使ったら、仕事完了みたいなw

お陰で序盤は
「・・・ハッカー、要らない娘じゃね?」
という想いを抱えながら進む事にw
(実際、スキルよりアイテムによる回復が主な仕事でしたし)

ただ、その分、スキルが増える中盤以降は大活躍でしたが。
各種パーティ強化スキルで裏ボス以外は楽勝ですよ!

ちなみにハッカーには能動的なスキルとしてハッキング系スキル(状態異常付与系スキルと思って良いでしょう)がありますけど、成功率が低めなので余裕が無いと使えませんでした・・・。
と言うか、ハッキングを試みる余裕がある=楽勝コースという事ですし(笑)

あと、パーティの構成という観点で管理人のパーティを見ると、時間をかけて堅実に戦うパーティ構成だと思います。
特にどの職業もリアクト(1ターン内の再行動)条件が速攻向きでないため、一気呵成に攻めるのは難しいです。
※リアクト条件はリアクトスキルを使用後
・サムライ:大ダメージを受ける
・ハッカー:ハッキングを成功させる
・サイキッカー:自分以外の味方が戦闘不能


また敵を安定して足止めするスキルも無いため、一度崩れると本当に脆いですr(^^;)
そのため、壮絶な攻撃力を誇る裏ボスにはどうしても勝てませんでした・・・。
(パーティ強化を施す余裕が中々取れない・・・)

攻略を見る&ハッカーをトリックスターに変更する事でようやく勝利できましたが。
(トリックスターの奥儀(必殺技)は高確率で相手を眠らせるので、アイテムでゲージを回復して奥儀を連発すれば比較的楽に勝利できる)

攻略だけを考えれば、状況に合わせて職業を変更するのも手かも知れませんね。
ホント、序盤のハッカーは仕事が無かったのでw

本文でも書いた通り、百合ゲーとして楽しむにはかなりの妄想力が必要とされますが、戦闘を楽しむRPGとしては非常に面白かったと思います。
女子オンリーパーティが戦うだけでゆりんゆりん出来る方(笑)はプレイしてみるのも良いのでは無いでしょうか。


セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


12:00  |  PSP RPG  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

http://eyephon.com/002/
こんな作品見つけました。
一応百合ゲーみたいです。

それと、コミケでゆりんゆりんの新作情報が出ていました。
http://twitter.com/yurinyurin_soft/status/285644600566218752
 |  2012.12.31(月) 17:33 | URL |  【編集】

●Re

コメントありがとうございます!

情報ありがとうございます!
早速記事にさせて頂きました!

記事にも書かせて頂きましたが、両作品ともに楽しみです。
2013年も幸先の良い滑り出しで嬉しいですね!

コメントありがとうございました!
またお暇な時にでもお越し下さいませ。
それでは失礼致しますね。
百合ゲ好き管理人 |  2013.01.02(水) 22:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/2527-f4590839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |