FC2ブログ
2020年02月/ 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012.09.17 (Mon)

「白衣性恋愛症候群 小説短編集 Summary」を読みました!

さて、遅ればせながら「白衣性恋愛症候群 小説短編集 Summary」の感想です。
一言で言えば
「白恋プレイヤーなら非常に楽しめる短編集」
でしょうか。

各エピソードを一言で表していくと
・やすこさんの病院での一日
・はつみさんとやすこさんの出会い
・なぎさとさゆりのホワイトデー
・あみちゃんの心情

といったところで、白恋の裏話的な内容と言えます。

そのため、純粋に一本の小説作品として楽しむのは難しいかも・・・と言う気はしますね。
まぁ本編のノベライズならいざ知らず、ファンブック的な要素が強い本作にこの点を求めるのは酷ではありますが。

では白恋プレイヤーに取っての面白さとは何ぞやと言う事ですが、裏話ならではの隠れた設定やキャラの心情や関係でしょう。
特に本作は全てのエピソードがゲームの主人公であるかおりと異なる視点で進むので、そこが新鮮ですね。

・・・お陰でやすこさんの印象がかなり変わりましたが(笑)
ゲームの時でもクセのある人だとは思っていましたが・・・これを読んでいると
「アンタ、百合妄想し過ぎだろ!」
とw

あとは以前に訪問者様から頂いた感想で知っていましたが、あみちゃんの昏い部分が短めのエピソードながら描かれているのも印象的でした。
まだリセラピーは未プレイなのですが、この点に留意してプレイすると、また以前とは違った印象を受けそうで楽しみです。

最後に肝心要の百合要素に関して。
察しの良い方はお気付きかと思いますが、短編+裏話的な要素が多いため重厚な百合恋愛を楽しむには向きません。
(これはゲーム本編で楽しめと言う事でしょう)

ただ、はつみさんとやすこさんの出会いエピソードは二人の信頼関係の強さを感じられますし、なぎさとさゆりのエピソードもかおりを交えての三角関係みたいな要素もあり、非常にニヤニヤ出来ます。

要は新しいカプの可能性を感じられると言うか!(爆)

いや、でもこの本を読んで
「やすこさん×はつみさんもアリだな!」
と思った方は管理人だけでは無いハズ!(笑)

複数の豪華イラストレーターの方が参加されている事もあり、ビジュアルや設定にキャラの隠れた一面など様々な点で白恋ワールドを広げてくれる作品です。
価格も普通ですし、白恋を楽しめた方は読んで損は無い良作ですね。


小説公式ページ
★まるち文庫★




※以下ゲーム情報
対応機種 : PSP/PC(Windows XP / Vista / 7)
ジャンル : 白衣ガールズアドベンチャー
プレイ人数 : 1人


公式サイト
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

公式ブログ
「白衣性恋愛症候群」オフィシャルブログ

ホワイト・マテリアル公式サイト
『白衣性恋愛症候群 ホワイト・マテリアル』発売決定

前作Webラジオ公式サイト
響 - HiBiKi Radio Station -「白恋♥ラジオナースステーション」番組詳細

工画堂スタジオ公式サイト
KOGADO_web TOP

当サイトの関連記事
PSP百合ゲーム紹介「白衣性恋愛症候群」


関連書籍


PC版
特典はやすこさんの同人誌!(執筆者様はヒジキ様です)


DL販売版


PSP版
限定版/通常版


前作
best版 2012/7/26発売


限定版/通常版


前作ラジオCD

このエントリーをはてなブックマークに追加
セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


00:03  |  他事 小説(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/2214-f6f1b701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |