FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.04.17 (Tue)

「戦姫絶唱シンフォギア」視聴感想

前回はBRSの感想を書いたので、今回はシンフォギアの感想です。
(かなり遅ればせながら、ですがr(^^;))

簡潔に言えば
面白かった!でも惜しかった!
でしょうか。

劇中で流れる歌はどれも良い歌ばかりですし、バトルシーンは非常にかっこ良かったです。
女の子同士の絆が描かれているのも百合好きに取っては高ポイント。
個人的には非常に満足な内容でした。

が、客観的に見るとマイナス点も。
特に元々長すぎた物語を1クールに圧縮したため、所々に"端折られたであろうエピソード"が垣間見えます。

例えば翼に響が認められるエピソードや未来と響が仲直りするエピソード。
現実的に考えれば前者の場合、翼の元には
「アンタが後先考えずに絶唱ぶっ放して空いた大穴を、ド素人でド新人の響さんが頑張って埋めてくれていたんですよ」
と言う報告書がわんさか来ていたハズで、心身ともにクールダウンした状態でこれを読めば多少の歩み寄りがあるのは翼さんの性格を考えれば自然な流れです。

とは言え、ドラマ的に考えればもう一悶着あるのがパターンです(笑)
後者のエピソードにしても同様で
「流れとしては不自然では無いが、ドラマとしては物足りない」
と言う所があり、恐らくは当初は何某かのエピソードがあったけど端折ったのでないかと。

また、これはまだマシな方で、設定的には非常に重要でありながらごっそり抜けているエピソードも。
そう、フィーネ関連のエピソードですね。

事件の黒幕と言う重要キャラでありながら、フィーネに関するエピソードは端折られまくりです。
例えばクリスとの出会いから手懐けるまでのエピソードは語られていません。
また、事件の動機となった"あの御方"への恋心に関するエピソードもありません。

お陰でフィーネのバックボーンがほとんど見えず、ただ単純な悪役に終始してしまった印象です。
「変わったのか、それとも・・・変えられたのか」
「恋心も知らぬお前が!」

といった印象的なセリフもあった事を考えると、これは非常に勿体無かったな、と。

1クールアニメでは有り勝ちな事ですが、充分な尺があれば更に良い作品になったのでは?と言う気がします。
ですが、その限られた尺の中で設定の消化に拘らずにアニメとして見やすい部分や盛り上がる部分(戦闘シーンや歌唱シーン、各キャラの繋がり)を重点的に描写していったのは、個人的には良かったのでは無いかと思います。
少なくとも管理人は毎週楽しみにしていましたから。


当サイトの関連記事
「戦姫絶唱シンフォギア」第1話を見ました!

公式サイト
戦姫絶唱シンフォギア 公式サイト

ゲーマーズ特設サイト
戦姫絶唱シンフォギア|ゲーマーズ特設サイト

放送サイト
戦姫絶唱シンフォギア - ニコニコチャンネル


BD/DVD


コミック


歌がテーマの一つだけあってCDが凄いですね
OP/ED


キャラソン
どの歌も良い歌だと思います!



このエントリーをはてなブックマークに追加

【続きを読む】

「続きを読む」です。
いつもの如く、ここでは私見、偏見全開でだらっと語りたいと思います。

さて、本文でも書きましたが、本作は尺の短さを痛感させられる部分が多かったです。
限られた中で出来る限りの描写をしてくれていたとは思いますが・・・百合好きとしては、やはり残念でならない!!

特に奏×翼とフィーネ×クリスは絶対に当初案だったら、もう少しエピソードがあったと思う!
いや、まぁ、あくまで憶測ではあるんですけども・・・やっぱり2クールあったらなぁ・・・と思わざるを得ません。

奏×翼は所々に描写があっただけマシでしたけど、フィーネ×クリスはなぁ・・・。
何でクリスがあんなにフィーネに調教されていた懐いていたのか、具体的な話が無かったですからねぇ。

袂を分けた後である最終回でもフィーネの死に涙していたという事は、かなり慕っていたと言う事ですから、それ相応の結び付きがあったと思うんですけどね。
この辺りは漫画版でフォローして欲しい所ですけど・・・漫画版も展開が駆け足気味と言う情報を頂いているので、ちょっと不透明です。

あと百合的な面で言えば、響×未来でしょうか。
充分にニヤニヤさせて貰いましたが(笑)、未来の言動が恋愛寄りな方向へ行くかも!?と言う域に達していたため、友情百合に止まったのは残念かも。

まぁ、未来はともかく響は恋愛方面では子供っぽい所がありそうなので、そこまで発展させるのは難しいかも知れません。
それにあれだけテンヤワンヤしている状況で恋愛沙汰なんてやってたら、響の処理能力が持ったどうか(笑)

良妻気質の未来の事ですから、そこまで見越した上で自身の想いを友情感情で止めた可能性も・・・。
って、これは流石に妄想が激し過ぎますかね?w

何にせよ百合要素がそれなりに楽しめる+バトル要素がある作品は非常に好きなので、大満足な作品でした。
特に最終回はテンションMAXですよ!!

FIRST LOVE SONGの
「響け!絆!!」
と流れた時は身震いしそうな程でした。

前述した通り、お話の構成には尺不足が見受けられましたが、最高の最終回を見せてくれたと思います。
今のところ、漫画版と10月のライブイベント以外の展開は発表されていませんが、また何らかの展開で更なるエピソードが語られる事を期待したいですね。

セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


22:42  |  他事 アニメ(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/1730-3ceee017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |