FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.05.30 (Sun)

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏(クインテット)」プレイ日記2

クリアしましたーーーー!

かなり楽しめました!!
百合的な面もさることながら、ラストのキリエ(井上麻里奈さん)の歌が凄かったです!
開発の段階で、この辺りは色々と大変だったという話はちらほらと見ていたのですが、納得です。

まぁ・・・演奏会は失敗だったというオチだったのですが(^ 。^)ゞ

台無しですね

今度は演奏会の成功を目指してプレイします!


対応機種 : PSP
ジャンル : 演奏作成アドベンチャー
プレイ人数 : 1人


以前のプレイ日記
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏(クインテット)」プレイ日記


●百合的な見どころ
公式サイトでも紹介されていますが、各カップリングのエンディングを見る事が出来ます!
これが、もう・・・ね。
ふふ、ふふふふふふ(*´Д`)

(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

)))))○ ̄ー ̄)〇≡〇≡〇≡〇≡〇≡〇))*゚ロ゚)

・・・失礼しました。
このエンディングですが、各カップリングのエピソードをそのキャラの視点で見ることが出来るというもの。

例えばフィリシアさんとカナタのカプですと、互いに指輪を付け合うというエピソードです。
それをフィリシアさんの視点、カナタの視点と二つのバージョンで見れるという訳です。

今回はフィリシアさん視点オンリーでプレイして、リオ以外のメンバーとのカップリングを成立させたのですが、その中ではカナタとのエピソードが一番萌えました(*´Д`)
やっぱり指輪って特別な感じがしますよね。

あと百合的に伏兵の可能性大なのが、キリエさんです!
ストーリー上は重要人物でありながら、カプには絡んでこなかった彼女ですが、イリア公女殿下と縁があったようです。
今回のプレイではキリエさんのエピソードをほとんど見れなかったので分かりませんが、この二人の話もかなり期待できそう・・・!

全体的にコメディ寄りな本作ですが、こういう切ない感じのカプ候補(イリア公女殿下は故人なため)も存在するとは・・・隙が無い!


●ゲーム的な見どころ
演奏会の曲とキリエさんの歌ですね。
特に歌は一見ならぬ一聴の価値ありです!

あと地味に効いたのが、エンドロールで流れる曲がゲーム中で演奏したレベルの曲だということw
今回のプレイでは最後まで下手っぴな演奏だったので、かなり居た堪れなかったです・・・OTL

うん、これは演奏会を成功させようという気にさせてくれますねw


関連サイト
ゲーム公式サイト
ソラノヲト_ノエルバナー

アニメ公式サイト



限定版             


通常版



次のプレイ日記
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏(クインテット)」プレイ日記3

このエントリーをはてなブックマークに追加

【続きを読む】

「続きを読む」です~。
本文がはっちゃけてるので、あまり書く事は無い気もしますがw

とりあえずのクリアです~。
多少ライトなノリではあるものの、かなり百合百合していて満足、満足♪
このまま2周目をプレイするか、PS2ストライクウィッチーズをプレイするか・・・悩ましい!

全てのハードを合わせても、百合ゲームが複数あるか無いかという時期があった事を考えるとこの状況は夢のようです。
こんな悩みを抱える事が出来るなんて、本当に良い時代になったものですねw


セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


18:17  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/150-118c7d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |