FC2ブログ
2019年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.04 (Sun)

ネクロニカ・リプレイ 「お茶会をもう一度」を読みました!

さて、今回取り上げるのは以前にご紹介したTRPG「永い後日談のネクロニカ」のリプレイです。
※当サイトの紹介記事
T・RPG百合ゲーム紹介「永い後日談のネクロニカ」

出来れば合わせてルールブックも購読したかったのですが・・・あっちはちょっと高かったのでリプレイのみ購読です(汗)
そのため、充分に楽しめるか心配だったのですが・・・所々で注釈を入れてくれているお陰であまり問題はありませんでした。
(流石にゲーム用語全てに注釈は入っていませんけど、前後の流れで意味はなんとなく分かります)

また、実際にゲーム(とその準備)をプレイしているリプレイ部分とシナリオ部分の分かれ目が比較的はっきりしていて、非常に読みやすかったのも大きいと思います。
プロローグやエピローグはそこだけ読めば小説と変わりないですし。

お陰で純粋に話を楽しむ・・・小説を読むように読めましたね。
まぁその分、続きが待ち遠しいんですがw
(表記はありませんけど、お話はこの1冊で完結していません!)

では・・・そろそろ本題に移りましょうか。
そう!百合的に楽しめるか!?ですw


まず、あくまで"リプレイ"ですのでプレイヤーさん達の雑談などが混じりながらお話が進みます。
そのため、キャラの心情などに没頭しながら百合を楽しむというのはちょっと難しいです。
(シナリオ自体は非常に面白いと感じましたが)

ですが、ルールとして
1.必ず複数の少女ゾンビが目覚め、そのグループを"姉妹"と呼称する。
2.ステータスとして"未練"という項目があり、それは姉妹達への感情を表す。

という条件が存在します。

そのため必然的にロールプレイが百合っぽくなっていきます。
例えば戦闘中に助けてもらっても、その相手への"未練"が嫌悪だからそっけない態度を取らなくちゃ・・・といった具合ですね。

この"未練"は他にも恋心、友情、信頼、独占、保護があり、シナリオ進行中も変動する可能性があるのでどういう風に関係が変わるかはカプ好きとしてはかなり楽しめますw
このリプレイでは初期段階では誰も相思相愛にならなかったのには笑ってしまいましたがw
(作中でも「すごい。誰一人として相思相愛になっていない(笑)」というセリフがw)
なので、そういったカップリングや相関関係に対して萌えられる方には中々楽しめるのでは無いかと。

特に個人的なオススメポイントは発狂時ですね。
作中では発狂して独占が独占衝動に変わり、相手の体のパーツを奪うというプレイになっていましたが・・・そのロールプレイが
「(相手の"はらわた"を奪って)おなかの中で感じるよぉ」
ですからね!
ちょっと歪んでいる百合が好きな身として、これは外せません!w

あと百合的なポイントとして、百合に対する姿勢が非常に好ましいと感じる注釈などが多かったのが印象深かったですね。
例を挙げると

・百合
本来は花の名前だが、女性同士の恋愛を隠喩する言葉。フィクションの作品には耽美性と精神性、を重視する作品が多い。
ネクロニカにもそうした要素は多分に含まれている。

・女同士
ドールは基本的に女の子ばかりなので、少女同士の恋愛も珍しくない。
男の子が紛れ込めば、様々な反応が起き、対話も活発化するだろうが、恋愛できるとは限らない。

と、この2項目でしょうか。
百合の説明では変に百合を定義するようにならないよう配慮してあるなぁと感じますし、男の子登場=恋愛にならないと言っているのは百合好きとしては嬉しい言葉だと思います。

男女恋愛を否定する気は毛頭ありませんけど、作品によっては「本当は男女恋愛が自然」という雰囲気が出ている事がありますから、この説明の仕方は大好きです。

まぁ作者さんとプレイヤーさん達のやり取りを読んでいると、作者さんは百合が好きなんでしょうけどw
実際、プレイヤーさんにグループを姉妹と呼ぶのは「そういう意図(百合を意識)以外ないでしょう」とか突っ込まれてますしw


総合するとシナリオも面白かったですし、百合的にも結構楽しめたと思います。
戦闘パートを読んでいると、ゲームとても面白そうでしたし。

難点を挙げるとすれば
・世界観が世界観なだけにグロい描写やイラストが多少ある
・あくまで"リプレイ"なので、小説などとは楽しみ方が異なる
・ページ数などを考えるとやや高価
・シナリオに百合的にはマイナスになりかねない設定がある

でしょうか。
(最後の設定についてはネタバレになるので「続きを読む」に書きます)

気に成る方は公式サイトでダウンロードできる無料のリプレイを読んで見みるのが良いと思いますね。
特に"リプレイ"という本を読んだ事が無い方は、どんな感じなのか確かめた方が良いでしょうし。
それで問題無いようでしたら、個人的にはオススメしたい作品です!


次巻の記事
ネクロニカ・リプレイ第2巻「彼の鐘は二度と」を読みました!

公式サイト
永い後日談のネクロニカ

当サイトの関連記事
「永い後日談のネクロニカ」ルールブックを読みました!



リプレイ宣伝動画。
検索するとアイマスと絡めた動画も・・・(汗)




ルールブック


このエントリーをはてなブックマークに追加

【続きを読む】

さて「続きを読む」です。
PCの前に座っているのが寒いので、今回はあまり語れないと思いますw

では早速、本文で述べた"シナリオに百合的にはマイナスになりかねない設定"について書きますね。
念のためスクロール
























その設定というのは登場キャラの一人"ユニ"がかつて少年だったという設定です!
・・・現在は少女ゾンビですが(汗)

これには流石に意表を突かれましたね。
参加しているプレイヤーさん一同もびっくりしていましたし。

正直、この設定はネタバレも良いトコなので書こうか迷ったのですが・・・百合を楽しむために購読を考えている方にとっては判断が分かれる所なので書く事にしました。
個人的には純粋にストーリー設定として楽しめたので問題無かったのですが、やはり受け付けない方もいるでしょうし。

ただ本文でも書きました通り、作者様が百合好きという雰囲気をバシバシ感じますので(笑)この設定も純粋にストーリーを盛り上げるための設定、もしくはプレイヤーさんの意表を突くために用意した設定だと思いますね。
まぁ図らずも、そのユニが一番モテモテな雰囲気になっているのは何とも言えませんが。

そこはTRPGの宿命でしょうか。
全てはダイス神の言う通り、ですねぇw


今回、この"リプレイ"を読んでかなり興味が湧いてきたのでルールブックもいつか買おうと思っています。
色々な設定とかスキルとか読んでみたいですし。

まぁプレイは難しいでしょうけどr(^^;)
教えて頂いた情報で"ネットプレイ(オンラインセッション)"もあると伺いましたが・・・それでも難しいなぁと感じてしまっています。
ルールブックを読んだら、気が変わって挑戦しているかも知れませんけどw

セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


23:26  |  非電源系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/1347-3f8c7688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |