FC2ブログ
2019年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.10.30 (Sun)

T・RPG百合ゲーム紹介「永い後日談のネクロニカ」

今回の記事は拍手コメントで教えて頂いた「永い後日談のネクロニカ」というゲームです。
(教えて下さった方、本当にありがとうございました!)

このゲーム、T・RPG(テーブルトーク・RPG)と呼ばれるちょっと特殊なゲームなんですね。
具体的には紙とペン、サイコロ(ゲームによって使う種類、個数は異なります)、そして文字通り"トーク"で遊ぶというもの。

コンピューターゲームではダメージ計算からイベントの進行まで、全てコンピューターがやってくれますが、こちらはそれらを全て人間が行う訳ですね。

この手のゲームはプレイした事が無いのですが、色々と調べたところ以下のようなノリで進むようです。
ゲームマスター(司会)
「正体不明の敵が1体、襲い掛かってきたよ!どうする?」

プレイヤー
「えっと・・・頑張って避けます!」

ゲームマスター
「じゃあ、サイコロ振って成否の判定して」

プレイヤー
「・・・出目が6で成功!回避しました~」
以上

実際には、ゲームによって"スキル"などで振れるサイコロの数や判定のしきい値が増減したり、強制的に成否が決定したりするようです。
先述したように、コンピューターゲームなら全てコンピューターが肩代わりしてくれる処理を全て人間がやらねばならず、そこは正直なところ煩わしい面があるでしょう。
ですが、その分、自由度はコンピューターゲームの及ぶ所ではありません。

そう・・・自由なのです!
ですから、例えキャラクターが百合ン百合ンだろうと、ゾンビだろうと全て許されるのです!!
(もちろん一定のルールの下で、ですけど)

と前置きが長くなりましたが、ここで「永い後日談のネクロニカ」に帰って来る訳ですねw
詳しくは公式サイトを見て頂いた方が早いので、省略しますが本作は基本的にキャラクターが"ゾンビ少女"です。

・・・はい、この辺りで既にちょっとキツイですねぇ。
しかも世界観は"北○の拳"以上に終わっています。
ええ、文字通り世界が終わっています。

このような作風なので、正直受け入れられ辛い作品だと思います。
管理人も教えて頂く前に小耳に挟んでいたので、少し調べたのですが
「ちょっと百合ゲームというには厳しいのでは・・・」
と感じたので、記事にしなかったんですよね。
(それに同人誌だと思い込んでいたので、入手し辛いとも思いましたし)

それが何で記事にする事にしたのかと言うと、理由は二つ。
まず教えて頂いたの内容の中に、仲間に対する想い(本作では"未練"というパラメータ)の一つに"恋心"があると聞いたからです!!!

ほかにも「依存」、「執着」、「保護」、「独占」という心躍る響きがある"未練"があり、発狂という状態になると「恋心→自傷」「執着→追尾監視」「保護→常時密着」「独占→独占衝動」と、また百合ヤンデレ好きには堪らない変化を見せてくれるようなんですね!!!素晴らしい事ですw
コメントには、かなり詳しく分かりやすく書いてあったので、まるっと抜粋した方が分かりやすかったと思いますが・・・無断抜粋は心苦しいので・・・ああ、自らの文章力の無さが恨めしい(T.T)

次に2つ目の理由。
それは公式で無料ダウンロードされている"リプレイ"を読んだからです。
リプレイとはT・RPGのプレイを編集して書いたもの。文字通りリプレイですね。
 編集の仕方にもよりますが、小説のような楽しみ方も出来ます。

まず普通に面白い。
これはシナリオや司会が良いというのもあるのでしょうが、サイコロが空気を読みまくりなのが(笑)

ラストバトルの2対60とか、普通勝てないでしょw
まさに勝利の女神が付いている状態ですw

百合的にも2人きりで悪戦苦闘しながら・・・具体的には腕やら足やらを吹っ飛ばされながら(汗)、支え合っている様は中々に来るものがあります。
それに発狂状態の"常時密着"は妄想想像すると結構萌えますw

以上の事から「百合ゲームである」と言えるんじゃないかと思い、記事にしました。
とは言え、キャラクター作成系のゲームがそうであるように本作も百合要素を楽しむにはロールプレイ(成り切りプレイ)が必須であり、その感じ方は人によって異なります。

またT・RPGは日本では、あまり馴染みが無く手が出し辛いのも事実。
・・・と言うか、人によってはプレイヤーを集めるだけで一苦労でしょう。
管理人もプレイしようと思っても友達同志が居ないので無理です・・・OTL

うまくプレイ出来れば、かなり楽しめそうな作品ではありますが・・・やはり敷居は高いと言えますね。
なので管理人はリプレイで楽しもうかな~と思っています。

設定などを考えれば百合的に楽しめる可能性は高そうですし。
・・・ゲーム作品として紹介しておいて"小説"として楽しもうとする姿勢はどうか?と突っ込まれると辛いですがr(^^;)

当サイトの関連記事
「永い後日談のネクロニカ」ルールブックを読みました!

ネクロニカ・リプレイ 「お茶会をもう一度」を読みました!

公式サイト
永い後日談のネクロニカ


リプレイの宣伝動画がありました。
検索するとアイマスと絡めた動画も・・・(汗)


世界観やレビューを見ていると百合的に期待できそう。
問題はルールブックが無くても楽しめるかどうか、ですね。


ルールブック
こういうのを読むのって嫌いじゃないけど、プレイ出来ない可能性が高い事を考えると・・・流石に値が(汗)


このエントリーをはてなブックマークに追加

【続きを読む】

「続きを読む」今日はあまり時間が無いので、さらっと妄想して終わりますw

さて、初の非電源系ゲームの紹介記事は如何でしたでしょうか。
とは言っても、プレイ出来てないのであまり良い記事とは言い難いですが(汗)

世界観や設定はかなり心惹かれるものがあるんですけどねぇ・・・。
流石に敷居が高いです。

T・RPG系も面白そうな作品が多いんですけどね。
ナイトウィザードとか。
アニメ放送やっていた時は、リオン=グンタ×ベール=ゼファーを妄想していましたw

でも、T・RPGは自分でプレイするのは難しいから、側で見ている方が楽しいかも。

あ、そうだ!

このネクロニカを女性声優さんにプレイして貰ったら面白いかも!
で実況として動画で流すか、ドラマCDみたく売る!

それだったら、確実に管理人は視聴or買いますw
どこか百合系の企業さん、企画してくれないですかねぇw

百合云々の前に作風が全然一般向けでは無いので、厳し過ぎです。
花澤○菜さんや佐倉綾○さんが
「目玉が吹っ飛んだー!」
とか言うのはシュール過ぎ・・・。

セール情報
美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

20%OFFキャンペーン - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/15 12時まで
【同人ゲーム】50%OFFキャンペーン!! - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18

9/5 10時まで
フライングシャイン らぱぷる&Axis 夏のDLセール - アダルト美少女ゲーム - DMM.R18


23:37  |  非電源系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yurige.blog107.fc2.com/tb.php/1268-2d049d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |