FC2ブログ
2016年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2016.03.06 (Sun)

小説短評(「ひめゆり1,2,3」、「ガールズキングダム4: 運命の雪月花)

●「ひめゆり1,2,3」
アパート管理人もの。
男性向け・・・と言うかハーレム系作品では割合良くあるシチュエーションですが、こちらは百合作品なので勿論主人公(管理人)は女の子である"夏樹"です。

あらすじから書くと
アパート(姫百合館)の取り壊しを聞いた住人(勿論、全員女性)が大家さんに抗議、そこで大家さんから提案された内容が「孫(夏樹)と誰か一人でも恋仲になれたらアパートの取り壊しを止める」。

"夏樹"と言う名前で男だとばかり思っていた住人達だが・・・

と言うもの。

作者様が同じで以前に話題にした「姫守の杜」もラノベチックなスタイルの作品と書きましたが、こちらもそのノリであり、こうしたラノベのお約束を盛り込んでくれるお陰で百合イベントが目白押し。

初っ端から夏樹の性別を確かめるために胸揉み、スカートめくりが炸裂しますからね(笑)
他にも結婚を回避する口実として夏樹が恋人役をしたり、ツンデレ娘に振り回されたりと良い意味でお約束が満載でテンポ良く楽しめます。

惜しむらくはキャラ毎のお当番回の分量に偏りがあったと感じることかな。
こういったキャラ配置の作品だとヒロイン毎に主役となるエピソードが盛り込まれますが、本作の場合は"さよこ"とメインヒロイン"晶"そして既にカップルとして成立、二人の馴れ初めが短編として収録されている"麗華"&"美弥子"以外の出番はやや少ない印象が。

一気に読み進めてしまうほど楽しめましたし、ラストも綺麗に纏まっていて不満と言う程では無いのですが・・・もっと長く楽しみたかったと言う想いも有りますね。




●「ガールズキングダム4: 運命の雪月花」
今回は絵理栖様の銀の契約(エクスシア)、3人組のお話。

あらすじとしては
劇中でも度々登場している絵理栖様のレストラン"エコールキッチン・エリス"が今ひとつ振るわず、このままではレストランを任されている3人"ゆきな"、"みづき"、"はなか"のエクスシア契約が打ち切られる可能性も。

絵理栖様としてもそれは本意では無いため、建て直しをみさきに依頼するが・・・

といった感じでしょうか。
ちょっとした経営再建ストーリーといった趣になっており、今回も面白いお話となっていますね。

百合的には、まずレストランが振るわなかった理由その物でしょうか。
言われてみれば「あ~」と納得なのですが、有る意味で3人組の"絵理栖様への惚気みたいな感じになっていますからね(笑)

そして主人公たるみさきのお嬢様 姫子様でしょうか。
自分では気付いていないのですが、ここ最近の言動はすべてみさきをセラフにした事によって浮かれている-ある種の惚気をする-ためによって取られていた事が判明。

お陰で周りからその点を突っ込まれて顔を真っ赤にするハメになったり、かと思えばみさきにちょっかいを出されて拗ねたりとみさきラブっぷりを披露してくれます。
主人公なので当然と言えば当然かも知れませんが、今回も安定して楽しませてくれました。

あと個人的に印象に残ったのは、やはり九重姉妹。
今回も言いたい放題(笑)

そろそろこの二人の謎にも迫って欲しいですが、このまま謎の傍若無人姉妹で終わるのも楽しいかな、とも思いますね(笑)

もう一編収録されていて、そちらは劇中にちょくちょく登場する菫様&みはやさんの主従の馴れ初めをみさきが聞くというもの。
家柄の違いから主従と言う形式を取っているものの、本当は親友とお互いに思っており、呼び捨てで呼び合う仲という中々に美味しい二人となっています。

まぁあのラストを見る限り、親友では無く本当は恋人といった方がしっくり来そうですけどねぇ(ニヤニヤ)




当サイトの関連記事
小説短評(「ガールズキングダム~金の契約~」、「姫守の杜」)
「ガールズキングダム2: サロンストラッグル」を読みました!
「ガールズキングダム3: 夢見る少女」を読みました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

22:43  |  他事 小説(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |