FC2ブログ
2015年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2015.03.29 (Sun)

「FLOWERS 春篇」プレイ日記8

( ゚∀゚)・∵.ゴフッ!!

衛生兵、衛生兵!
衛・生・兵ーーー!!

いきなりうるさいわーー!(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

・・・だって、仕方ないでしょう!
チャプター始まってすぐに譲葉先輩の照れ顔&セリフとか見せられたら!!

って言うか、普段の言動があれだけ飄々としているのにちょっと後輩に積極的な言動をされた途端、モジモジするとか!

これはあれか!
「我流は攻において威を発するが守に転じて威を失う!」
ってヤツか!
って"雲のジュ○ザか"よ!

もう一回オチツケ (o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

スミマセン、取り乱しました。
いや、でもホント照れる譲葉先輩は半端な火力じゃなかった・・・。

思わず「なに!この可愛い人は!!」と叫び、そのまま妄想がヴォルケーノして悶絶、しばらくプレイが止まりましたもん(笑)

譲葉先輩はネリネ先輩とのカプが基本かと思っていましたが、蘇芳×譲葉先輩もかなり魅力的に思えるようになりました(笑)

とまぁ初っ端から百合百合しいイベントだった今回のチャプターですが・・・もう百合度高過ぎ。
後半に入っている訳ですから当然と言えば当然かも知れませんが、ず~っと百合ん百合んしていると言っても過言じゃありません。

譲葉先輩の一件が済んでからも、聖母祭(他校で言う所の文化祭)での出し物の準備でクラス担当の立花さんと部活(料理部)仲間である沙沙貴姉妹で蘇芳の取り合いに。
まぁ管理人としては「立花さんとイチャコラしてたのに邪魔しおってからに~ウギギ!(;`皿´)」な状態でしたが(笑)

お陰で蘇芳とイチャコラ出来ないストレス満タンの立花さんが遂に爆発、それを諌めたマユリとまた険悪な雰囲気に・・・。
ホント、もうこの時は「どれだけ火をつけて回ったら気が済むんだい、この二人(沙沙貴姉妹)は('A`|||)」という気分でした。

で、ここからは怒涛の百合三角関係展開ですヨ!
詳しく書くとネタバレるので控えますが・・・立花さんが重い!暗い!!黒い!!!
脳内では「歪鏡・シェンショウジン」のイントロが流れまくり(笑)

中の人(声優さん)にも「愛が重い」と言わしめた名曲
これが初めて流れた第2期 第10話も神回と言える内容でした!



おおう・・・。
でも、そこがイイ!!
管理人、こういう意中の人への想いで形振り構わなくなってしまう人って大好きです。

正直、この時の立花さんは愚かにも見えるのですが、そこが逆に愛しいというか、ですね、うん。
と、そんなこんなで立花さんと蘇芳の距離は強引に縮まる訳ですが、それに比例してマユリとの距離は広がるばかり。

個人的には蘇芳と立花さんが恋仲になるのはやぶさかでは無い・・・と言うか推奨したい所なのですが、今までアミティエとして友人として接してきたマユリを排除して、と言うのは些か疑問。

と言うか、マユリは同室なんですよ?
一方はラブラブだけど嫉妬深い娘(立花さん)、もう一方は険悪な友人(マユリ)と一緒の部屋とか針のムシロだわ!!

流石にそれは勘弁だろうと思い、何とか立花さんとの仲を維持しつつマユリとの仲も修復するような選択をしてみたのですが・・・どうも失敗したっぽい?(汗)

管理人としては恋人は立花さん、マユリとは友人関係を保つ・・・が理想だったのですが、どうも二者択一な展開になっている節が(汗)
チャプターのラストで立花さんを拒絶してしまっているしOTL

うおおーーん!プレイヤーとしてはそんなつもりじゃなかったのにぃ!!
ごめんよう、立花さん!・゚・(ノД`)・゚・
うう~~む、もどかしい(--;)

とは言え、こういうもどかしさはゲームとして、お話として嫌いじゃない・・・というか面白いですね。
どうも失敗した匂いがしますが(笑)、それも含めて楽しんでいこうと思います!


当サイトの次の記事
「FLOWERS 春篇」プレイ日記9

当サイトの以前の記事
「FLOWERS 春篇」プレイ日記7
「FLOWERS 春篇」プレイ日記6
「FLOWERS 春篇」プレイ日記5
「FLOWERS 春篇」プレイ日記4
「FLOWERS 春篇」プレイ日記3
「FLOWERS 春篇」プレイ日記2
「FLOWERS 春篇」プレイ日記1

公式サイト
FIOWERS_バナー立花

メーカー公式サイト
Innocent Grey

春篇通常版


ファンブック


サウンドトラック


PSVita/PSP


DL版
【一般作品】FLOWERS -Le volume sur printemps- (春篇) - PCゲーム - DMM


※「夏篇」関連情報
「夏篇」公式サイト
FLOWERS 夏篇

発売予定 : 2015/4/17発売予定
対応機種 : Windows7/8
ジャンル : 百合系ミステリィADV
プレイ人数 : 1人



このエントリーをはてなブックマークに追加

23:28  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.29 (Sun)

フリー百合ゲーム紹介 「永久の白百合~悠遠の日向~」

2015/3/30 記事を追記、修正

要約
さて今回話題にするのは永久の白百合シリーズの第4作「悠遠の日向」。
第1作の後日談であり、シリーズの純粋な続編。

見所としては、やはりカップルであった悠と風音に娘が産まれたということ・・・つまり恋人(百合夫婦)のお話であると同時に親娘のお話でもあるということでしょう。

現代の状況では百合ップルから子供が産まれるのはまず有り得ない事ですが、本作はファンタジーな要素(吸血鬼が存在するなど)が多分にあり、親娘関係の変化なども含めてそういった要素が上手に使われていると思います。
特にお互いの事しか想えなかった悠と風音、そして遥の両親への想いの変化は非常に面白かったです。

また純粋なストーリーとしてもソリティや「永久の白百合~螺旋の彼方~」後のアリス、巫月、アリウムが登場し非常に賑やかになったこと。
そして明確な執着を持って悠達に挑んでくる刻音との攻防は前作の時のアリウムとの攻防とはまた違った緊張感があり、楽しませて貰いました!

演出的にも以前に製作者様の秘村シキ様から伺った通りパワーアップ!
特に戦闘シーンではCGが使用されるシーンや背景の変化などがマッチしており、より楽しめました。
個人的には悠&ソリティのロケットジャンプ攻撃は燃え萌えしました~(笑)

非常に楽しませて貰った本作ですが、気になった点も少し。
まず後半で誤字脱字が多く感じられたこと。
まぁ誤字脱字は商業作品でも珍しく無いのですが、それを差し引いても少し目立つ印象がありました。

もう一点は立ち絵の表情変化(差分への移行)におけるウェイトの長さ。
画面に登場するキャラが少ない時はそれほど気になるものでは無いのですが、本作は登場キャラが多く一度に3キャラ以上登場する事も珍しく有りません。

その状態だとどうしても表情が変化するシーンも多く、その度にウェイトがかかってしまいテンポが悪くなっていた所があるように思います。

まぁこの辺りは表情の変化=感情の変化でもある訳で、それを知らせるという側面もあるため、好みの問題という気もしていますが。
それに管理人が気付いていないだけで設定の変更で対応できたかも知れませんしね(苦笑)


作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い

こんな人にオススメ
●能力やそういった要素を活用したバトルが好きな方
●伝奇的要素が好きな方

百合的な見どころ
●様々な百合萌え要素が詰め込まれているところ
●様々な百合な人間関係(イチャコラな要素も多め!)

ゲーム的な見どころ
●簡素ながらエフェクトあり
●キャラ数が増え、ストーリー的にも演出的にも賑やかに

注意した方が良いかも?な点
●システムが簡素
●文章に少し分かり辛い箇所や誤字脱字あり
●表情変化のウェイトが少し長い&多めに感じられる
●製作ソフト「Nscritpter」によるバグが公式サイトにて告知
※制作者様公式サイト夢幻飛翔にて言及されています。
恐らく本作では発生しない可能性が高いバグですが、告知にて他のシリーズでも同じバグが発症する可能性があります。とあったため、念のため言及させて頂きました。


公式サイト
永久の白百合~悠遠の日向~

DLページ
永久の白百合~悠遠の日向~:無料ゲーム by ふりーむ!


対応機種 :Windows
ジャンル :AVG
プレイ人数 : 1人


制作者様公式サイト
夢幻飛翔

当サイトの関連記事
フリー百合ゲーム紹介 「永久の白百合~螺旋の彼方~」
フリー百合ゲーム紹介 「永久の白百合~永遠の刹那~」
フリー百合ゲーム紹介 「永久の白百合」


このエントリーをはてなブックマークに追加

23:11  |  フリー AVG  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.29 (Sun)

小説短評(「魔法少女オーバーエイジ」、「大正月光綺譚 魔術少女あやね」、「ひとつ海のパラスアテナ」)

●「魔法少女オーバーエイジ」

ちょっと気になっていた+訪問者様にも情報を頂いていた作品。
内容的にはちょっと不穏な要素がある魔法少女戦隊モノと言う感じでしょうか。

とは言え、全体的に明るいノリで進むため悲壮感のような物は無く、肩の力を抜いて楽しめる作品だと思います。

百合的には元魔法少女戦隊のさくらが主人公ましろに友人として-やや邪な感情がある気がしますがw-ゾッコンな事や、ましろがさくらの仲間達を魔法少女に復帰する事を説得、受け入れられていくと言うストーリーなので中々に楽しめます。

またそれ以外にもさくらの仲間であるくれなの妹がさくらに強烈に憧れている+ましろに嫉妬していたり、仲が悪いようで妙な信頼関係があるくれなとなつきといった仲間同士の結び付きなども見逃せませんね。
(くれな&なつきのエピソードはメロンブックス特典に掲載 直球では有りませんが、百合的に悪く無いエピソードだと思います)

気になった点はマスコットキャラがエロ親父的言動したり、妙なエロイベントが入る事でしょうか。
例えば、ましろを移動カーテン室で着替えさせて一定時間後にカーテンを落としたり、触手に捕まったり、など。

まぁこれはある意味でお約束なんですけど(苦笑)、女子であるさくらも妙にこういったイベントに食い付くんですよね。

これはもう個人的な好みなんですが、女子がこういったイベントに大騒ぎするのって、ちょっと違和感を感じてしまうので(汗)
くれなみたいに思わず見入ってしまうくらいなら良かったのですけど(笑)

少し気になった点があったものの、百合的に悪くなくストーリーも中々面白い作品でした。
今回の巻でようやくメンバーが全員復帰し次から本格的に活動していく事になる事や現役の魔法少女メンバーが他にも登場する可能性がある事を考えると続きが楽しみです。

公式サイト
魔法少女オーバーエイジ「私たち、もう変身したくありません」 | ぽにきゃんBOOKS | 株式会社ポニーキャニオンの出版レーベル




●「大正月光綺譚 魔術少女あやね」
訪問者様に教えて頂いた作品。
完全にノーマークだった+百合ハーレムな所がある作品という事で、かなり興味を引かれた作品です。

で、読了した感想ですが・・・
百合的には凄い事になっています。

主人公あやねに対してほとんどの娘が好意的なのはお約束ですが、夫と子供がいるのに弟子に手を出しちゃうとか、永い間操を守っていた師匠の貞操を奪っちゃうとか思わず「ぶはっ!」とむせてしまいそうな話が!
基本的に登場人物が百合な関係を結ぶ事に頓着しないので、百合度は常にMAXと言う感じですねw

とまぁこう書くと爛れた関係上等のコメディ作品みたいですが、昨今の魔法少女系作品のお約束でシリアスな設定がありますし、今回のお話のテーマは藤花さんの想いの行方であり、それはシリアスで純なお話です。
終盤はちょっと切ない展開でしたが、救いの無い話では無かったので個人的には◎です。

ストーリー的な面で言えば、まず情報を頂いた際に気になった点であるあやねの性格や言動ですが、個人的には気になりませんでした。
確かにBL好きだったり、両性具有の自らの使い魔"皐月"の裸を後学のためにと言って見たがったり、自分が総受けの百合ハーレムを作らなきゃとか思ってみたり、と確かにかっ飛んだ所はありましたが(笑)

個人的に女子があまりに下ネタやエロネタに食いつくのは不自然に感じてしまってあまり好きでは無いのですが、あやねの場合は好奇心が強烈が故の言動という感じでしたので。
それに、他のキャラが結構強烈な言動しますしねぇ(笑)

もう一つ気になっていた両性具有の使い魔"皐月"も個人的には問題なく感じました。
基本的に女の子として行動している上に警戒心が強いという事もあって他のキャラとそう強く絡みませんし。

気になる点を強いて挙げるとすれば、あやねの魔術によって完全に男性化する事が出来る&その性格が女好きのお調子者と言う点でしょうか。

とは言え出番はほとんど無いですし、その数少ない出番の大半はあやねに縛り上げられてM男クン状態になっているという扱いですからねぇ(笑)
少なくとも今巻で気にするほどでは無いでしょう。

そういった事より気になったのは
・魔女や魔術少女の設定がやや込み入っている
・魔女や魔術少女が大正100年と言う世界(社会)でどういう位置付け、認識されているかが分かり辛かった

と言う点でしょうか。

このため各キャラがどういった立場で何故そういう状況になったのか、というのが少し理解し辛い所がありました。
まぁ管理人の理解力が低かっただけかも知れませんし、脳みそが百合萌えで忙しくて働いていなかった事も否定できませんが(笑)

あと個人的には気になりませんでしたが、百合ハーレム要素がある+PVの挿絵であやねが戦うイラストがあると言うことで
「主人公のあやねがバシバシ戦って大活躍して皆からモテモテ」
と言う展開を期待すると、ちょっと拍子抜けするかも知れませんね。

いやまぁ、あやねがモテモテなのは間違っていないですし(笑)、それなりに活躍もしています。
ただ本作は先述した通りお話のテーマは藤花さんの想いの行方であり、どちらかと言えば戦闘要素は少なめに感じたので。

纏めるとちょっと設定が込み入った所があるものの、百合要素満載で非常に楽しめました!
続刊が前提と言う事で今回出番が少なかったキャラ達の活躍、そして更なる百合要素を期待したいと思います!

公式サイト
T-LINEノベルス公式サイト
PV



●「ひとつ海のパラスアテナ」
作品の内容を一言で言えば「海洋冒険小説」でしょうか。
流石に小説大賞の金賞を受賞するだけあって内容は秀逸であり、序盤における主人公"アキ"の過酷な生活とその状況は辛いシーンがある事もあり、かなり引き込まれました。

それは「もう一人女の子が出るはずなんだけどな~。百合要素無いのかな~。まぁでも面白いから良いか」と思ってしまうほどです(笑)

と、ある意味で心地よい諦念の気持ちで読み進めていたら・・・ちゃんと出ましたよ!ヒロインである"タカ"が!
いやぁもうそこからはお話の面白さもさる事ながら百合度もうなぎ上りで身悶えしましたよ(笑)

少年っぽい所がある("男っぽい"では無い所がミソ)アキが命の恩人である上に大人びた魅力を持つタカに惹かれるのはある意味で当たり前なのですが、タカもアキに惹かれているのが良いんですよね~。

二人の生活がキラキラと輝くように感じられる描写と相まって非常に好印象です。
またはっきりと明言されてはいないものの、二人の仲が限りなく恋愛関係のように感じられるのがポイント。

え?いつもの百合脳?
いや~否定はしませんけどね?

状況的に仕方なく男に言い拠るタカを見て、嫉妬してしまいヨットを乱暴に操船するアキ

乱暴な操船によって船酔いしたタカから男に言い寄っていたのはアキに男の目を向けさせないためと告げられ、誤解していたと謝るアキ

仲直りして同衾しつつタカへ「そっちへ行くから」と言うアキ

翌朝タカから「(アキの)ゆうべのマッサージのおかげで、肩こりもすっかりよくなったわ。~」と言われ、赤面するアキ


フンガーーー!!\(*`∧´)/
こんな甘酸っぱいシーンを見せられて妄想するなと言う方がムリだわーー!!

他にも元々気が弱い性質であるアキがタカを守るために奮起したり、アキを殺そうとする男に対して「私のアキに何するのよ!」とナイフを突き立てたるタカ等々、美味しいシーンは挙げたらキリがありません。

・・・ラストは続刊する事を考えると、百合的には少しだけ寂しいものがありましたが・・・二人の絆という点においては全く問題なかったです。

強いて難点を言えば終盤の展開が急転直下な所がある事でしょうか。
個人的には「これもまた良し」でしたが、人によってはスピード解決みたいに感じるかも知れません。

以上でしょうか。
終盤が若干バタバタっとした感はありますが、総合的に見てストーリー的にも百合的にも素晴らしい作品だと思います。

先述したように内容自体が非常に良い事と相まって秀逸な海洋冒険ガールミーツガールストーリーとなっていますからね!

タイトルやあらすじからは百合要素があるか分かり辛い所がありましたが、良い意味で裏切られました。
(「ひとつ海のパラスアテナ」は語感や最終的な読後感を考えると素晴らしいタイトルですが、内容が端的に分かるという意味では原題の「陸なき惑星のパラスアテナ ~二少女漂流記~」の方が分かり易かったですね)

巻末によると続刊の予告があり、次はアキが幼い女の子とともに絶体絶命の状況に陥るようです。
うん、つまり1年後にはこの子を自分たちの娘としてタカと共に育てるんですね、分かります!

アホか!!(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;'

失礼しましたr(^^;)
真面目な話、非常に楽しませて貰った作品なので次回も超期待しています!

公式サイト
ひとつ海のパラスアテナ

PV




このエントリーをはてなブックマークに追加

22:54  |  他事 小説(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.29 (Sun)

百合要素のある小説情報を頂きました!(「レターズ/ヴァニシング」)

百合要素のある小説情報を公開コメントにて頂きました!
(情報ありがとうございます!)
では早速ご紹介をば!

公式サイト
レターズ/ヴァニシング 書き忘れられた存在|電撃文庫公式サイト

コメント掲載記事
百合ゲーム時々、他事語り 2015年 百合本(漫画、小説)発売日メモ

まず公式サイトを覗いてみましたが・・・確かにSF要素が強いですね。
また百合だけでなく男女恋愛要素あり+残酷描写あり、との事なので百合目的だけで読むのはちょっと辛いかも?と言う印象を受けます。

とは言え、百合要素として挙げられた
才女ともいうべき女性がただ一人だけの少女を守ることを最優先に動くという組合せ
(キャラ紹介で見ると"富士城 雪乃"と"ナノカ"かな?)
異端な能力故に友達がいなかった二人の少女が仲を深めていく

という展開はかなり興味を引かれますね。

SF作品は難解になる事も多い分、うまくハマった時は非常に面白く感じられるジャンルだと思うので、これは新しい作品に触れてみる良い機会かな、とも思います。
作品鑑賞がとんと追い付いてない状況ですが(汗)、読んで行きたいですね。





このエントリーをはてなブックマークに追加

22:04  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.29 (Sun)

なつこん様 百合フリーゲーム「愛しの☆マイマスター ~裏設定?編~」公開!

なつこん様より百合フリーゲーム「愛しの☆マイマスター ~裏設定?編~」が公開されています!

公式ブログ該当ページ
拍手のお返事とか: なつこんブログ

今回は拍手コメントを受けてのフリーゲーム公開ですね。
タイトル通りからも分かる通り、記事内でも
プロモーションとか初めてプレイする方のことを殆ど考えてない、
そしてどっちかっていうと若干制作サイド寄りな内容になってる
そんな感じのゲームとなってますが宜しければどうぞー

との事で、本編を楽しんだ方向けの内容になっている模様。
本編プレイ後にプレイしてみると、また面白い発見があるかも知れませんね。


「愛しの☆マイマスター」公式サイト
主従百合コメADV 『愛しの☆マイマスター』

※関連作品情報
「ぷりんせすほりでー」公式サイト
地味×姫百合ADV 『ぷりんせすほりでー』

「夏空あすてりずむ」ティザーサイト(公式サイト)
夏空あすてりずむ

音声作品「可愛くて献身的な後輩との百合同棲体験音声 -佐久間ゆり編-」
公式サイト
可愛くて献身的な後輩との百合同棲体験音声 -佐久間ゆり編-

「背徳せんせーしょん」公式サイト
教師×教師!ちょっぴり禁断系百合ADV 『背徳せんせーしょん』

DL販売サイト
愛しの☆マイマスター 百合×僕SS

ぷりんせすほりでー 可愛くて献身的な後輩との百合同棲体験音声 -佐久間ゆり編-

※製作サークル様作品一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加

21:48  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.29 (Sun)

百合ゲーかも? 「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞tr.」 システム"アクティブイベント"が公開

システム"アクティブイベント"が公開されています。

公式サイト
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)tr.

CMで言及されていたタッチイベントなどが紹介されていますね。
これは大体予想通りの内容でしたが、注目は
・好感度の高いヒロインとは戦闘後にお風呂での個別会話が発生する!
・トークバトルモード

と言う文言でしょうか。

戦闘後にプライベートな会話が発生するというのはサモンナイトみたいで、キャラとの距離が縮んでいく感があるのは好感触です。
・・・お風呂での会話というのがらしいといえばらしいですが(笑)

トークバトルモードは・・・発想は面白いと思いますが、何だか難しそうなイメージもありますね。
どんなシステムでも制限時間があるとメチャクチャ焦ってしまうのでr(^^;)


発売予定 : 2015/5/28発売予定
対応機種 : PSVita
ジャンル : :ドラマチックシューティングアクション
プレイ人数 : 1人


当サイトの関連記事
アニメ短評(クロスアンジュ、天体のメソッド)

アニメ短評(「結城友奈は勇者である」、「PSYCHO-PASS サイコパス 2」他)

ティザーPV





※アニメ情報
公式サイト
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞



このエントリーをはてなブックマークに追加

21:42  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.29 (Sun)

百合ゲーかも? PS Vita版「艦これ改」 公式サイトにてゲームシステムの一部公開

公式サイトにてゲームシステムの一部が公開されています。
また限定版同梱物も紹介されています。

公式サイト
艦これ改

さて、ブラウザ版を知らない身としては差異が分から辛いのがr(^^;)
とは言え、大戦略を楽しんだ事がある身としてはヘックスが出るとテンション上がる(笑)
あとは・・・事前知識無しでは、ちょっとこれだけだと分かり辛いかなぁ。

初回特典は・・・大北コンビですか。
・・・狙われているですかね?(笑)

まぁ聞きかじった話では大北コンビはトップクラスの戦力らしいので、純粋にそういった観点で選ばれたのでしょうけどね。

限定版/Amazon特典付限定版

通常版
※予約特典付など特典のパターンが多数あるようです


このエントリーをはてなブックマークに追加

21:31  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |