FC2ブログ
2015年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2015.03.08 (Sun)

「FLOWERS 春篇」プレイ日記5

今回のプレイ・・・と言うか、チャプターは目まぐるしいチャプターと言う印象でしたね~。

先生達によるアミティエの状況聞き取りに身体検査、沙沙貴姉妹とマユリ、蘇芳の不和、その不和を修復するために悩みダリア先生に相談し行動して・・・と蘇芳(プレイヤー)に取って色々と大変なチャプターでした。

と言うか初っ端から飛ばしていましたからね、今回のチャプター。
なんと、いきなりお風呂シーンからスタート。

で、色々と意識しまくりな蘇芳にツッコミを入れつつ、ちょっとショックなマユリの告白を立ち聞きしてしまって「やっぱり好感度低いのかな~」と思って進めていたら・・・。

アミティエの状況聞き取りのシーンで
「どちらのアミティエ(マユリと立花)と仲が良いですか?」
ですもん!

思わず「何言っちゃってるの、この人(ダリア先生)!( ̄■ ̄;; そんな質問されたら波風立つでしょうが!!」と叫んじゃいましたヨ。
で、蘇芳は蘇芳で選択肢は二者択一。

うお~~!!
そこは「選べません」とか「二人とも仲良くして貰っています」とかにして流せば良いのにぃぃ!
もう、ホント不器用と言うか真面目と言うか・・・。

で、管理人は勿論、立花さんを選択。
まぁ立花さん派で今回は立花さん推しでプレイしているのもあるけど、先のお風呂場での事を考えると自然とこうなるよね、と。

そしたらまぁ立花さんが喜ぶこと、喜ぶこと。
CGこそ無いものの、机の下で手を恋人繋ぎしてくるとか思わず砂糖吐くような行動を取ってくれます!

ああ、やっぱりこういう分かり易い愛情って好きだなぁ。
でもこういう娘って、恋愛レースに負ける事が多いよね・・・。
あ、後ろに玉青ちゃんが見える

とまぁ序盤から色んな意味でサービスシーンの連発でしたが、次は身体検査でクラスメイトが下着姿を披露すると言う、これまたサービスシーンが!!
蘇芳も突っ込んでいましたが、高校で下着姿で身体測定って・・・これが大人の事情ってやつです

まぁそれは良いとして・・・この辺りから沙沙貴姉妹が色々とやらかしてくれます(--;)
いやもう、今回のチャプターでこの二人の株、ダダ下がりのストップ安更新です。

簡単に言えばマユリをからかう、蘇芳に悪戯を仕掛ける訳ですが・・・悪意は無かったとしても、やっぱり性質が悪く感じられてしまって。

悪戯って色々な種類があると思うんですけど、人の好意や善意を利用するようなタイプの物は悪趣味だと思うんですよ。
で、今回の沙沙貴姉妹の悪戯はこの部類に入るんじゃないかと。

まぁでも、この悪戯に関しては蘇芳からのアプローチによって沙沙貴姉妹も自覚と謝罪をしているから、まだ良いんですが・・・。
(管理人が蘇芳の立場だったら絶対に自分から赦す事は無いでしょうけど)
問題はマユリへのからかいに関して。

この"からかい"によってマユリの態度が硬化、それを何とかしようと蘇芳が行動し、そしてその行動が失敗しそうになった所を立花さんがフォローして何とか元の状態(空気)に戻したんですね。

それをある程度は見聞きしておきながら、同種のからかいをまたやらかすと言う・・・。
思わず「この娘達、学習しないな!!」と叫んじゃいましたよ(--;)

その場はマユリがうまく流した事で丸く収まりましたが、どう考えてもマユリが一方的に譲歩した形にしか見えない。
元々沙沙貴姉妹(特に苺)には軽率な所がありましたが・・・ちょっと今回は印象が悪かったです。

と、沙沙貴姉妹はマイナスな一面を見せてくれましたが、今回は他のキャラも色んな面を見せてくれましたね。

ダリア先生は蘇芳の相談に乗ってくれた際に自らの生い立ちなどに触れ、親身に相談してくれる良い先生だと改めてアピールしてくれました。
・・・水浴びシーンと言うサービスシーン付きで。

で、また色々と可愛い言動をするんですよ、この人は!!
ネリネ先輩といい、この学院の年上金髪キャラは年下を惑わさずにはいられないのか!!とか思っちゃいましたヨ(笑)

年上と言えばこのチャプターでは譲葉先輩のエプロン姿を拝む事が出来ましたね~。
容姿、言動共に中性的な譲葉先輩のエプロン姿は不思議な魅力があり、蘇芳への励まし方も相まってますます好きになりました~。
う~~ん、譲葉先輩メインの話が見たい!!

別の一面と言えば、えりかがCGや立ち絵などの変化は無いものの蘇芳を遠回しに励ましてくれたり、談笑に興じたりと多少打ち解けた姿を見せてくれた事が印象的。

蘇芳が度々彼女を猫のようだと感じていますが、一度気を許すと懐くのが早いタイプなのかも?と思いましたね。
まぁ話が通じるからとプレイヤー(管理人)置いてけぼりにして蘇芳とマニアックな話をするのは辛かったですが(苦笑)

管理人、横文字(勿論それ以外も)ダメなんだよぅ!!(T.T)
う~~ん、推理パートの事もあるし、用語orうんちく辞典の実装を要求します!!(笑)
・・・管理人の学が無いだけと言われると否定出来ませんけど、マジで欲しいです、辞典。

そして最後は主人公たる蘇芳。
先ほど"蘇芳が行動し、そしてその行動が失敗しそうになった"と書きましたが、これ黙っておけば失敗も成功もしない状況だったのを蘇芳が失敗を覚悟して自ら行動した結果なんですね。

正直、このシーンは管理人が同じ立場だったらは間違い無くアクションを起こさなかったでしょうし、このアクションで助けられる事になったマユリも、その点において蘇芳を賞賛しています。

この一連のシーンはある意味でコケにされる形になった立花さんがうまく対応してくれたこその結果であり、立花さんの受け取り方次第では大失敗する可能性もあった訳で、正直妙手だったとは思いません。

ですが、それを覚悟して行動した蘇芳の変化(成長)、そしてそれをうまく受け止めてくれた立花さんは非常に好ましく感じられました。
うん、だから二人とももっとラブラブして良いのよ(爆)

今までの語りが台無しです。

さて、今回のチャプターはマユリと立花さんのどちらを取るか?と言うお話かと思っていましたが-序盤はモロにそういう選択をしましたけどw-実際は蘇芳が失敗を覚悟して行動出来るか否か、と言うお話だったと思います。

このまま一気に百合百合ラブラブするかも!?と思っていた身としては、ちょっともどかしかったですが(笑)お話としては非常に楽しめたチャプターでした!

まだまだ蘇芳そしてマユリの過去も完全には明かされていませんし、立花さんともラブラブし足りません(笑)
次チャプターも楽しみです!


当サイトの次の記事
「FLOWERS 春篇」プレイ日記6

当サイトの以前の記事
「FLOWERS 春篇」プレイ日記4
「FLOWERS 春篇」プレイ日記3
「FLOWERS 春篇」プレイ日記2
「FLOWERS 春篇」プレイ日記1

公式サイト
FIOWERS_バナー立花

メーカー公式サイト
Innocent Grey

春篇通常版


ファンブック


サウンドトラック


PSVita/PSP


DL版
【一般作品】FLOWERS -Le volume sur printemps- (春篇) - PCゲーム - DMM


※「夏篇」関連情報
「夏篇」公式サイト
FLOWERS 夏篇

発売予定 : 2015/4/17発売予定
対応機種 : Windows7/8
ジャンル : 百合系ミステリィADV
プレイ人数 : 1人



このエントリーをはてなブックマークに追加

23:59  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.08 (Sun)

PSVita百合ゲーム紹介「バレットガールズ」

要約

まずざっくりと本作の印象を述べると
百合的には可も無く不可も無し。楽しめるかは個々人の妄想力次第(笑)
ゲーム的には、総合的には面白く楽しめる。ただ個々に見ていくと練り込み不足に感じた点も多く、詰めが甘いという印象もあり。

でしょうか。

まず百合要素で言えば管理人は全イベントを見ていないものの、ざっとクリアするまででは特筆するレベルのイベントは無かったですね。
ですが男性キャラが場を引っ掻き回す、キャラクターが百合要素に対して否定的な言動をするなども無く、そこは好感触。

またミッションが基本的にコンビ(アタッカーとサポーター)で進行する形式なため、ペアをテーマにしたイベント(玲美と月代)や終盤の彩と優理奈のイベント、意味深な過去設定があるらしい麻衣&陽希など、設定的に百合妄想できるイベントがあるのは◎

メインのストーリーイベント以外にも細かいミニイベントもちょくちょくあり、女の子同士の掛け合いはかなり楽しめます。
先述したように妄想力次第な所がありますが(笑)、決して全く楽しめないと言う事は無いかと。

ゲーム的には冒頭にも書いた通り、個々の練り込み不足がありつつも総合的には良い仕上がりになっていると思います。
特にアクションで重要なキャラの動きや当たり判定にストレスを感じる事はほとんど有りませんでしたし、時間制限がある事で個々の戦闘は楽勝でもミッションとしてはほど良い難しさになっている点は非常に良いと思います。

とは言え、不足に感じた点も少なくありません。
ざっと挙げると
・CPUの動きや出現が単調、機械的
 (横で味方が撃ち倒されても反応しない等)
・アサルトライフルが突出して強い
 (逆に言うとそれ以外の武器の有用性が低い)
・実質的な武器数が少ない
・キャラ性能の差があまり無い
・ストーリーが駆け足気味

などでしょうか。

CPUの動きが単調、機械的なのは時間制限がある事もあり結果として難易度的にはヌル過ぎない設計になっているので良いのですが、アサルトライフル以外の武器の有用性が低い事や実質的な武器数が少ない事は少々味気ないところ。

特に爆発物である手榴弾、バズーカは使い辛い割に結果として威力が低く出番があまり有りません。
え?女の子を剥くのに活躍する最重要武器だって?

いやまぁそれは否定しませんし(笑)、高ランク取得や各種要素解放に衣装破壊が必要な事は確かです。
ただ本作の仕様として衣服で覆われている面はダメージを衣服が肩代わりするようなんですね。

そういった仕様であるため、バズーカを直撃させても衣服がチョバムアーマーの如く弾け飛んで中身のキャラは無事と言うパターンがほとんど。
そのため爆発で纏めて攻撃できると言う利点があっても、結局は再攻撃が必要であり、時間制限がある事も手伝って使い辛い印象が残ります。

ハンドガンはロックオン出来る、ショットガンは近距離で威力を発揮する、と言う特性があるものの(管理人はクリア後に攻略を見るまで気付きませんでしたが(笑))回避動作中の射撃で擬似的なロックオンが出来る事や上記の衣服仕様があるため、アサルトライフル以上の有効性を持つシチュはまず有りません。

アサルトライフル(ライフル)がズームによるヘッドショット攻撃(すぐに敵を倒せる)が可能な事、戦車などの装甲目標が相手だろうと爆発物以外の武器でも倒せると言う事を考えると、ますます他の武器との差は広がります。

武器数は上記のハンドガン、ショットガン、アサルトライフル、手榴弾、バズーカの5系統にそれぞれ2種類の武器があり、それぞれにレベル1~3まであるので計30種類あるのですが、レベルが違っても威力以外の使い勝手は変わらないようなので実質的には10種類。

またキャラ性能も武器5系統のうち、どれが得意かと言う設定はあるものの、こちらも威力以外には影響を与えないようですし、サポーターに至ってはキャラ毎の性能差は無いようです。

これに関しては数が少なく寂しく感じる点ではありますが、シンプルに纏まっていると言うことの裏返しでもあるので一概にマイナス点であるとは言えません。

キャラ性能差に関しても誰がお気に入りのキャラでも使えるように・・・と言う考え方で行くならば、大きな差を付けなかった事は間違いでは無いとも言えます。

ただサポーターに関してはストーリーモードにおいてサポーターの得手不得手が重要なテーマになったシーンがあった事を考えると、"どのキャラがサポーターをやっても実質的には一緒"と言う仕様はストーリーへの感情移入という点においてはあまり良い仕様ではなかったと思います。

アイテム探しなどのミッションでは「サポーターが得意と言うなら援護射撃しろとまでは言わないから、どこにアイテムがあるかくらい教えてくれ~!」と言いたくなる事も(笑)

ストーリーに関しては上記のような実際の仕様と設定のズレと共に駆け足気味だったところがありましたね。
特に各キャラに色々と設定がある事を伺わせながら、キャラの掘り下げがやや少なく感じるところも。

作中で言及されていた"他校との模擬戦"があればストーリー性も高まったように思いますが、今回は夏季合宿という地理的にも時間軸的にも狭い範囲でお話が展開されていたので。
まぁその分、肩の力を抜いてプレイできたとも言えますけどね。

あと以前に情報を頂いたでポイントに関してですが・・・確かにナビゲートキャラは非常に高価。
とは言え、それ以外の武器や衣装などに関しては普通のポイント値になっているため、個人的にはそれほど問題は無いように感じました。
デフォルトのナビゲートキャラである冥香さんも充分魅力的ですし、個人的にはあまりそういった要素をそこまで気にしない性質なのでr(^^;)

以上でしょうか。
少々辛口な事も書きましたが、冒頭にも書いたとおり個々の部分の詰めの甘さはあるものの総合して見れば面白い作品に仕上がっていると思います。

特に女の子が終始うるさいくらいに喋ってくれる事や無駄に気合の入った着せ替えモードや尋問モードはエロゲーキャラゲーとして非常に秀逸であり、アクションパートが充分楽しめる水準に至っている事を考えると決して悪くない作品だと思います。

お色気要素が強い所は人を選ぶと思いますが、個人的にはアクションが苦手or嫌いでなければ楽しめる作品だと思いますね。

対応機種 :PSVita
ジャンル :アクション
プレイ人数 : 1人

作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


こんな人にオススメ
●アクションゲームが好きな方
●お色気要素が好きな方

百合的な見どころ
●部員同士の掛け合い

ゲーム的な見どころ
●キャラが良く喋る
●総合的に見ると良くまとまった難易度
●やり込み的要素(アイテムやイベント収集)
●尋問特訓(笑)

注意した方が良いかも?な点
●武器の種類は少なめ
●お色気要素が強い
●ナビゲートキャラ購入のためのポイントが非常に高価
●アサルトライフルが突出して強い、回避を連打すればまず被弾しないなど本格派の方に取っては詰めの甘い仕様


公式サイト
バレットガールズ(Bullet Girls)

当サイトの関連記事
「バレットガールズ」コメントにて感想情報を頂きました!

攻略本


Amazon特典付/通常版


このエントリーをはてなブックマークに追加

23:52  |  PSVita アクション  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.08 (Sun)

「永久の白百合」シリーズ最新作 「永久の白百合~閃光の生命~」完成版公開開始!

「永久の白百合」シリーズ最新作「永久の白百合~閃光の生命~」の完成版が公開開始されています!

作品公式サイト
永久の白百合~閃光の生命~作品紹介

DLページ
永久の白百合~閃光の生命~:無料ゲーム by ふりーむ!

遂に完成されたようです!
おめでとうございます!ヽ(*´∀`)ノ+゚*。:゚+

これで子育て編3部作が揃い踏みですね~。
管理人はまだ子育て編1作目の「永久の白百合~悠遠の日向~」をプレイ中ですが(汗)

とは言え、やはり子育て-親娘モノと言うべきかな?-と言うテーマは面白いです。
まだプレイし切っていないものの「永久の白百合~悠遠の日向~」も、人外の者であると言うファンタジー要素がうまく作用していて「ああ~、こうなるか」とか「こういう見方もありだね」と思わせてくれているので。

それにソリティに見せ場があったのが!
いや、作者である秘村シキ様から活躍すると言うお話は伺っていたのですが・・・1作目では荷物扱いされてたのに、立派になって・・・(。´Д⊂)

あ、いかん、またソリティ語りになっとる(笑)
真面目な話、今作では敵役になるであろうキャラも親娘という事で前2作とはまたちょっと違った趣を見せており、今回も期待できそうです!


公式サイト
夢幻飛翔

当サイトの関連記事
フリー百合ゲーム紹介 「永久の白百合~螺旋の彼方~」
フリー百合ゲーム紹介 「永久の白百合~永遠の刹那~」
フリー百合ゲーム紹介 「永久の白百合」

このエントリーをはてなブックマークに追加

23:30  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.08 (Sun)

「ゆるゆり」第3期が決定したとのこと!

コミック百合姫発のアニメ作品「ゆるゆり」の第3期が決定したとのことです!

記事掲載サイト様
なんと、TVアニメ「ゆるゆり」第三期制作決定です!!、他【百合ニュース 3/8 第1975回】 : 百合ニュース

公式サイト
アニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

おお~~目出度い!
アニメ関係はあまり話題に出来ていないですが、百合確定作品が放送されるのはやはり喜ばしい!

この調子で他の百合姫作品もアニメ化されないかなぁ。
「citrus」とかPVを見ると、かなり良い感じのアニメになるんじゃないかな~と思うんですけど。

「citrus」は恋愛メインなんだけど、お話がメイン二人の世界で終わらず常に誰かが関わって来て"動き"があるので面白いんですよね。
「citrus」PV


まぁ他の作品が後に続くかどうかは今回の第3期が成功を収めない事には始まらないでしょう。
これまでもOVAなどで展開しており、あまり心配は要らないとは思いますが成功を祈りたいですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加

23:05  |  他事 アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.08 (Sun)

「あにめたまえ!天声の巫女」公式ブログにてドラマCD予約開始告知 特典については要確認とのこと

公式ブログにてドラマCD予約開始が告知されています。

公式ブログ該当ページ
あにめたまえ! 一人で連載ブログ:ドラマCDの予約が始まりました!

ツィッターなど告知されていましたが、改めて・・・と言う感じですね。
そして、タイトルにも書きましたが特典については確認が必要そうです。

記事によると
流通の都合上、特典を付けるかどうかは各店舗さまのご判断となりまして、Rebisからはご案内できませんもので……
との事で、商品ページに特典が付く事が明記されていない場合は要注意でしょう。

現状では特典について明記されているのはアニメイト様のページのようですね。
特典は限定コミック小冊子と中々に豪華なので、ちょっと手間では有りますが確認を怠らずゲットしたいところです。


ドラマCDの予約開始されています!


公式ページ
『あにめたまえ!天声の巫女』 【オンラインで無料連載中!】

公式サイト
あにめたまえ!天声の巫女

単行本特設ページ
『あにめたまえ!天声の巫女』第一巻・特装版 - あにめたまえ!氏子会

「単行本化プロジェクト」企画参加ページ(参加終了しています)
目指せ独力で連載&出版! 『あにめたまえ!天声の巫女』単行本化プロジェクト

当サイトの関連記事
「あにめたまえ!天声の巫女」 第1巻を読みました!


単行本 超オススメです!

kindle版


このエントリーをはてなブックマークに追加

22:45  |  他事 音声作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |