FC2ブログ
2014年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.21 (Mon)

PSVita百合ゲーム紹介「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-」

要約
さて、今回語るのは精力的に展開されているカグラシリーズの一つ「閃乱カグラ SV」。

前作である3DS版2作品がゲーム的にも百合的にも高い評価を得ている(管理人も大好きです)事から、安牌な作品と言われていた本作でしたが、良い意味で予想通り&期待通りな作品だったと言えるでしょう。

では、まず肝心要の百合要素について語っていきましょうか。
今回も恋愛感情であると明言される事こそありませんでしたが、キャラによってはそれに限りなく近い感情だと見て取れるシーンや言動を楽しませてくれました。

特に新キャラ"忌夢"は個別ストーリー(百華繚乱記モード)では事ある毎に「ボクと雅の幸せのために!」と連呼するため、管理人はニヤニヤしながら戦ってました。
もしその姿を見られていたら、相当に不気味だったでしょうね(笑)

それ以外にも「今までありそうで無かった雲雀を取り合う柳生と春花」「雅緋の事ばかり考えている姉(忌夢)の事を想って苦しむ紫」など、妄想のネタは盛り沢山です!

特に飛鳥と焔の二人に至っては専用のエピソード&バトルが用意されており、一部では公式公認カプなどと呼ばれているとかw
まぁストーリーモードでの焔の飛鳥への態度や言動を考えると、さもありなんですが。
お陰で作中でも雪泉や春花に「友達と言うよりは恋人のよう」だとか「素直になれば良いのに」だとか突っ込まれていますからねw

またそれ以外のキャラクターにも百合妄想可能なエピソードが大小様々にあり、キャラ数に見合った百合的楽しみを提供してくれます。
先述したように明確に恋愛感情とはされていませんが友情百合以上は確実に楽しめる事ができ、百合前提作品では無い事を考えると充分過ぎるほど百合要素はあると言えるでしょう。

続いてゲーム的要素について。
これも全体的に良好だったと思います。

まず百合要素にも関係しているストーリーモードですが、本編と言える「新説少女忍法帖」は学校(勢力)別に4つあり、これだけでもそれなりのボリュームがあります。
これに加えて各キャラクターの個別ストーリーモードと言える「百華繚乱記」があるため、多くのエピソードが楽しめます。

流石に「百華繚乱記」は本編である「新説少女忍法帖」に比べると短く演出は簡素ですが、それでも各ストーリーにCG1枚&専用のエンディングBGMが用意されており、決して「新説少女忍法帖」に見劣りする物ではありません。
百合要素は勿論、キャラクター達の意外な一面や接点が明かされる事を考えると、「新説少女忍法帖」以上に楽しい面もあるでしょう。

アクション要素については打ち上げてから空中コンボを決める(飛翔乱舞)と言う基本的な"ノリ"は変わらないものの、前作までのスクロールアクションから3Dアクションに変更になったのもあり、より多彩なアクションを楽しめるようになりました。

ただ、これは見方を変えるとより難しくなったと言える訳で、アクションが苦手な方からすると微妙な所かも知れません。
特に本作はタイトルに"バーサス"とある通りボス(他キャラ)との対戦が戦いのメインとなるため、相手に一方的にコンボを決められ中々抜けられないと言う状況も発生します。

まぁ緊急回避技もありますし、レベル要素がありますから充分にレベル上げしてからプレイすればクリア出来ないと言う状況にはならないかとは思いますが・・・3DS版に比べるとアクションゲームの技量を要求される印象はありますね。

他の要素・・・コスチュームやギャラリーモードも充実していると言え、これも満足度は高いですね。
と言うか、コスチューム等の要素に関してはこれが本作のメイン要素と言う見方も出来ますからねぇ(笑)

ハイ、シリーズお約束のお色気要素ですね!w
PSVitaでの性能を無駄にフルに活用し、美麗なグラフィックで服が破れる!キャラを突っつける!捲れる!(何が?とは聞くな!)揺れる!(だから何が?とは聞くな!!)

まぁこういう要素は苦手な方も多いかとは思いますが、こういった要素のお陰で話題になり売上が伸びているのも事実。
個人的には、それならそれで自分が楽しめる要素に目を向けたプレイをすれば良いんじゃないかな~と思います。
先述した通り、百合要素は結構強いので百合を楽しむ選択肢の一つに充分成り得ますので。

と、大満足と言って良い本作ですが、やはり完全無欠と言う訳に行きません。
不満点もいくつかあります。

まずロードの長さについて。
本作のロードはグラフィックの綺麗さやアクションパートが一回始まればロードする必要が無い事などを考えると、特別酷い訳では無いと思います。

が、アクションゲームと言う性格上、気になる場面はいくつか出てきます。
特にレベル上げなどアクションパートを連続してプレイしたい時などは、3DS版が非常にサクサクと進行していた事を思うとやはり長く感じてしまいますね。

次に個別ストーリー「百華繚乱記」の演出について。
このモードは最初と最後以外はアクションパート中にキャラが会話する(BGMと一緒にセリフが流れる)と言う演出をしているのですが・・・この演出は純粋にストーリーを楽しむにはちょっと辛いです!

まずアクションパートが始まっていますので、当然の事ながら敵の攻撃に晒されます。
なので、敵の攻撃を捌きつつ会話を聞かねばなりません。

またコスチューム破壊がセリフの最中に発生するとセリフが再生し直しとなり、やや煩わしいです。
(セリフが途切れないのは良心的ですが)
それに加えプレイの仕方によっては会話が終了しない内にクリアしてしまう事もあります。

こういった仕様になっているためキャラの会話を純粋に楽しむには会話が終了するまで逃げ回る必要があり、ここはちょっと面倒な所です。

まぁストーリーパートを挟んでしまうとロードが余計に発生してテンポが悪くなるからでしょうし、普通の難易度なら逃げ回るのはそれほど難しくは無いのですが・・・気になる所の一つではあります。

最後は通信対戦モード解放について。
本作には通信対戦機能が搭載されているのですが、この機能、実は(少なくともパッケージ版では)標準装備ではありません。
商品に付属しているプロダクトコードもしくはDL販売されているコードを入力して初めて解放されるモードとなっています。

基本的にプロダクトコードは標準で付属しているので問題無いと言えば問題無いのですが、一手間かかるのは事実な訳ですし基本的にプロダクトコードが付属するなら「最初から使えるようにしておいてくれ」と言うのが正直なところ。
致命的な不満点では無いものの理解に苦しむ仕様ではあります。


※特典
●イラスト集
シリーズ恒例の予約特典。
イラストは既出の物がほとんどですが、やはりフルカラーと言うのはお得感が強く嬉しいですね。

●CD(サントラ&ドラマCD)
こちらもシリーズ恒例の予約特典ですね。
ドラマCDの内容は
・月閃メンバーの温泉旅行
シリーズ恒例の温泉旅行ネタで、月閃メンバーが入浴中に半蔵が乱入と言うファンの方に取ってはお馴染みの展開。
と、こう書くとお色気要素だけみたいですが、電車や旅館でのやり取りなど普通にドラマCDしているのでご安心を。

百合的な観点で見ると残念ながらそれほど百合度は高くない印象ですが、月閃メンバーの家族的な仲の良さを聞ける点は悪くないと思います。


・春花様のお薬ネタ(笑)
色々な所でネタとして重宝されている春花様のお薬によって起きる一騒動といった所でしょうか。
まぁ春花様の出番自体は無いのですがw

さて、そのお薬ですが服用すると性格が変わると言う、これまたお約束のお薬です(笑)
お陰で日影、柳生、雲雀、斑鳩、詠のはっちゃけた面を見る事ができ、非常に面白いです。
また百合的にもエロ寄りながら柳生、雲雀、斑鳩、詠の絡みを聞く事が出来るのも高ポイントですね。


・飛鳥、焔、雪泉、雅緋のお色気対決
葛城の口車に乗って最強を決める対決をするハズがお色気対決をするハメになったリーダーの面々のお話。
まぁ完全なコメディですねw

コメディな内容なので百合要素は少ないのですが、審査員と言う立場でありながら公然と雅緋を贔屓する忌夢のダメっぷりは中々良かったかとw


・春花&両奈のおしおき
これもシリーズ恒例となりつつある春花様のおしおきな囁きを楽しめるトラックですね。
今回は両奈も加わってのささやきとなり、これまでのささやきとはまた違った趣となっています。

内容が内容なだけに百合要素は薄いですが、SとMな二人の囁きを聞きながらこの二人がどんなプレイをしているのかを考えるのは中々"来る"ものがあるのでは無いかと(笑)


対応機種 :PSVita
ジャンル :アクション
プレイ人数 : 1~4人


作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


こんな人にオススメ
●女性キャラのアクションが好きな方
●おっぱい好きな方(笑)

百合的な見どころ
●ストーリーモードに百合的なエピソード有り
●様々なキャラの多彩な関係
 (飛鳥&焔、柳生&雲雀、雅&忌夢など百合要素の強い関係もあり)

ゲーム的な見どころ
●前作よりシステムが大幅に変わった事により多彩なアクションが可能に
●多数の魅力的なキャラ
●アクションゲームながらストーリー性も高いこと
●CGやBGMも充実

注意した方が良いかも?な点
●お色気要素が強いこと
●ややロードが多い&長い
●通信対戦はプロダクトコード入力によって解放する必要がある
●アクションが多彩になった分、前作に比べるとやや敷居が高くなったかも


公式サイト
『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』公式サイト

ポータル公式サイト
『閃乱カグラ』シリーズポータルサイト

best版


限定版/通常版


このエントリーをはてなブックマークに追加

22:55  |  PSVita アクション  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.21 (Mon)

「リリィナイト・サーガ」ver1.01配信開始

※2014/7/21追記、修正

遂に販売が開始された「リリィナイト・サーガ」のバグを修正したver1.01が配信開始されています。

公式ブログ該当ページ
月の水企画 NewMoonLabel 18禁RPG制作Blog : ver1.01の公開が始まっています

DL販売サイト様 販売ページ
リリィナイト・サーガ~少女騎士と魔触の紋章~

バグを修正したver1.01が配信開始されていますね。
結構大きなバグもあったようなのでアップデート(再DL)しておくと良いでしょう。
・・・まだ完全にバグは潰せていないとの事なので、またアップデートがあるかとは思いますが。

あと注目は
ver1.02の申請は、DMM様での販売が始まったタイミング以降になるかと思われます。
との文言。

以前の作品同様にDMM様でも販売を予定されていると言う事で、入手の機会が広がるのは良いですね。
それにDMM様は2014/7/20現在、20%OFFセールをしているので値引き対象になるかも知れないですし。
※「リリィナイト・サーガ」もセール対象 セール期間2014/9/16(火)正午まで
リリィナイト・サーガ~少女騎士と魔触の紋章~ - 同人ダウンロード-DMM.R18

何にせよ、凝ったシステムにバグは付き物。
致命的では無いにせよ、細かいバグはちょくちょく出てくるでしょうから、今後も引き続き情報をチェックして行きたいと思います。


サークル様公式サイト
月の水企画様公式バナー

当サイトの関連記事
同人(シェア)百合ゲーム紹介「淫魔領リリム・ユニオン」
百合ゲー情報を頂きました!その91(「リリィナイト・サーガ 体験版」プレイ感想情報)
百合ゲーム情報を頂きました!その55(「淫魔領リリム・ユニオン」プレイ感想情報)

製作サークル様の以前の作品
DMM様、20%還元OFFセールをしているようです(2014/9/16(火)正午まで)
DMM様
淫魔領リリム・ユニオン - 同人ダウンロード - DMM.R18
苗床ダンジョンクロニクル - 同人ダウンロード - DMM.R18
レディナイトサーガ~女騎士と竜物語~ - 同人ダウンロード - DMM.R18

DLsite様
  

このエントリーをはてなブックマークに追加

11:07  |  発売済みゲーム情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |