FC2ブログ
2014年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.02 (Wed)

小説短評(「特別時限少女マミミ」、「百合グラドル」、「百合色学園寮」、「鹿乃江さんの左手」)

●「特別時限少女マミミ」
特殊な能力を持つ少女が主人公、と言うのは創作では良くあるパターンですが、本作ではそれに加えて銭ゲバ属性があると言う独特な主人公です。

百合的にはマミミ、夜長、鹿ノ子の三角関係的関係や重大事件を起こした犯人の動機がパートナーへの想いだったりと見所は多いですね。

ただ、これは以前に頂いた情報にもありましたが、鬱展開とも言える設定があり、その問題がスッキリ解決しなかったのは何とも言えないところ。
※当サイトの関連記事
百合小説情報を頂きました!(「特別時限少女マミミ」感想)

マミミが銭ゲバ的思考による解決、救いを提示、実行していく展開は中々面白く、変な奇麗事や精神論で〆なかったのは良かったのですが・・・。

そのため百合的にもストーリー的にも見所はあったものの、釈然としない感も強く評価が割れそうな作品と感じました。
訪問者様から頂いた情報によると続刊の構想はあるそうなので、それが無事に刊行&どういった内容になるかで、また大きく印象が変わる作品だと思います。
※訪問者様から頂いた情報によると、作者様のTwitterによると続刊は無いとのこと。
(情報ありがとうございます!)
管理人はそのツィートを確認出来ていませんが・・・残念な情報です。




●「百合グラドル・優衣 禁断ガールズラブ」
百合作品刊行は実に数年振りと言うエロ系小説レーベルから刊行された作品。
恐らく近年における百合ジャンルの高まりを受けて刊行されたと思われるのですが、出版社の公式ツィッターにおいて
・男性が乱入しないと明言
・売上次第で百合物を再び刊行すると告知(この告知は既に実現しています)

など、百合好きの心配の種や期待に丁寧に応えるツィートをしており非常に好感が持てる広報を行っていました。

また内容的にも
・表紙イラストは可愛さを重視したエロ過ぎないイラスト
・内容は基本的に女の子オンリーと告知通り
・百合関係を否定する言動はほとんど無し

と、これまた百合好きに取って好感の持てる内容。

エロ作品を許容できる方なら手堅く楽しめる作品と言えるでしょう。
惜しむらくはストーリーや作中の人間関係がエロ作品では有り勝ちなちょっとした波乱だけで全員仲良し&エロエロ(笑)で丸く収まってしまう展開だった事でしょうか。

とは言え、エロ系の作品では百合作品はまだまだ不利な状況であり、数年振りの再登板第一作が安定&好まれやすい作風で刊行されるのは当然と言えば当然であり、それを咎めるのは酷と言うもの。
むしろこれだけ百合好きに好まれる作品に仕上がるようにした丁寧な仕事振りを賞賛すべきかと思います。

本/kindle

※kindle以外にも電子書籍版あり
百合グラドル・優衣 禁断ガールズラブ - 電子官能小説 - DMM.R18
百合グラドル・優衣 禁断ガールズラブ DLsite.com


●百合色学園寮 恋人はルームメイト
「百合グラドル」に続いて刊行された百合エロ小説第二弾。
以前にかなり真剣な三角関係展開をしているとの情報を頂き、記事にした&楽しみにしていた作品。
※当サイトの関連記事
百合小説情報を頂きました!(「百合色学園寮」感想)

で読了した感想ですが
ややご都合主義的に収まっている感もあるが、作品のレーベルを考えると最大限にストーリー性(三角関係)を展開、楽しませて貰えた。
でしょうか。

以前に頂いた情報を元に書いた記事では"作風が変わったようです"と記事にしたところ、"作風が変わったとまでは感じなかった"と言うコメントを頂きましたが、確かに作風が変わったと言うと言い過ぎだったと感じました。

と言うのも、先述した通りややご都合主義的に収まっている所(要は全員仲良し&エロエロ(笑))があり、そこは百合グラドルと一緒と言えます。


・キャラ数が減った分、キャラの設定や掘り下げが増えている
・最終的にはともかく、三角関係はかなり真剣に展開
・三角関係は丸く収まったものの、新たな火種が燃える展開も想像できる余地がある

と、個人的には読み応えは良くなったと感じましたね。

終盤の展開に関しては本レーベルがエロハーレム展開を推奨している所があり、良くも悪くもこれが本レーベルの特徴かと思います。
それを考えると、これはもう好みの問題かも知れません。

ただ、本作のラストはこのままキャッキャウフフの仲良し路線で行くか、また真剣な三角関係が展開するか、どちらのルートも想像できる終わり方をしていたのは個人的に◎。

この手の作品が続刊する事は難しい傾向がありますが、この3人の関係の続きを読んでみたいですね。
あ、あと書き忘れていましたが、百合グラドルと同じく本作もブッチギリの百合作品ですのでご安心を(笑)

本/kindle

※kindle以外にも電子書籍版あり
百合色学園寮 恋人はルームメイト - 電子官能小説 - DMM.R18
百合色学園寮 恋人はルームメイト DLsite.com


●鹿乃江さんの左手
「からくさ萌ゆる」、「闇に散る」、「薄墨桜」の3本が収録された短編集的作品。
作品紹介のあらすじを読むと、学園の魔女を中心にした怖い系の作品のように感じます。

確かに所々でゾクゾクっとするような場面はあるものの、最終的には怖いと言うより爽やかな印象が勝る作品でしたね。
どちらかと言えば、ちょっとした学園ファンタジーといった印象の作品。

百合要素に関して言うと「薄墨桜」が女性教師と女子生徒のラブストーリーと言える完全な百合作品となっており、かなりオススメ。
(他の2編も女子生徒同士の関係がメインとなっており、個人的には百合的にも楽しめました)

ヒロインと言うべき女子生徒 冴木さんのセリフ
「人並みの幸せとやらを捨てる気にはなりましたか?」
は十指に入る百合的名ゼリフですね!

ラノベなどとは違い挿絵イラストが無いためビジュアル的には寂しいものの、ストーリー自体は明るめ(ちょっと切ない場面もありましたが)で、非常に読み易く楽しめました!

直球な百合作品は3本中1本とボリューム的には厳しい面があるものの、他2本もお話としては面白かったので是非チェックして欲しい作品です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

23:18  |  他事 小説(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.02 (Wed)

ちょっと気になるゲーム「超科学脱出ストーリー ~絶海の豪華客船~」

ネットの記事をチェックしていたら気になる作品があったので話題に。

記事掲載サイト様
電撃 - 3DS『超科学脱出ストーリー ~絶海の豪華客船~』が7月9日に配信! 超能力を持つ美少女が複数登場する脱出アドベンチャーゲーム

公式サイト
超科学脱出ストーリー ~絶海の豪華客船~

3DSのダウンロード専売作品のようですね。
ストーリー的には推理やミステリと言った趣で、個人的にはちょっと苦手な部類に入ります。
(頭が良くないから、すぐに行き詰まってしまうので(汗))

で、何で気になるかと言えば当然のごとく(笑)、百合要素が期待できるかも知れないからですね~。
理由としてはメインキャラが女の子オンリーと言う事もさる事ながら、主人公"茜野 瞳"の幼馴染"司緒 千園"の設定及びセリフ!

何せ
瞳の面倒を見るという役目に依存気味である。
「忘れないでほしいのだけど、瞳のためなら命のひとつやふたつ惜しくはないのよ」

ですからね!!

正直、恋人相手でも重いとすら感じられるセリフが堂々と公式のキャラ紹介で載せられている辺り、狙い撃ちされているとしか思えません!!(笑)

まぁ管理人が百合好きであるが故の妄想思い込みである可能性は否定出来ませんが(苦笑)
と言う訳で、今まで3DSダウンロード専売作品ってプレイした事が無いのですが、ちょっと気になっています。

難点は脱出ゲームであると言うことかなぁ・・・。
「密室のサクリファイス」でも自力では全くと言えるほど解けなくて、攻略サイト見ながらでしか進めなかったもんなぁ・・・。

まぁストーリーを楽しめればOKな気もするけど・・・完全に手詰まりになった敗北感は中々来るものがあるので(笑)
※当サイトの関連記事
PSP百合ゲーム紹介「密室のサクリファイス」

このエントリーをはてなブックマークに追加

22:22  |  他事 ゲーム  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.02 (Wed)

「艦これ」の後継? 百合要素は期待できる?「御城コレクション」事前登録開始

DMM様にて「御城コレクション」の事前登録が開始されています。

DMM様オンラインゲームページ
オンラインゲーム - DMM.com

作品公式サイト
御城コレクション - オンラインゲーム - DMM.com

う~~ん、現状では
・城郭擬人化タワーディフェンスRPG
・名古屋城や大阪城など「御城」を擬人化した巨大美少女「城娘」を育成し、襲い来る兜型生命体に立ち向かいましょう。

といった文言しか無く、何とも判断のしようがありません。

ただ、作品タイトルからして「艦隊これくしょん」を意識している事が読み取れ、同じような展開をするのならば百合要素もある程度は期待できるかも知れません。
まぁ「艦これ」の百合要素は2次創作に依る所が大きい訳ではありますが・・・。


同じDMM様のオンラインゲーム。
今の所、思ったよりは百合要素が薄めだったのは残念です
当サイトの関連記事(「感染×少女」関連記事)
「感染×少女」プレイ日記1
「感染×少女」ハザードテストに参加してみました!
ちょっと気になるゲーム「感染×少女」
ちょっと気になるゲーム「感染×少女」その2

このエントリーをはてなブックマークに追加

00:08  |  他事 ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |