FC2ブログ
2012年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.11.25 (Sun)

同人(シェア)百合ゲーム紹介「戦国の黒百合~ふたなり姫と敵国の姫君~」

要約
さて第二章というべき今作ですが・・・面白かったですけどキツくもありました。
と言うのも今作は朔姫、蕗姫、そして濃姫のそれぞれの境遇が語られるのですが・・・それがどれもが厳しく辛いものだから。

特に主人公である朔姫は第一章から引き続き、兄である信長との溝は深まるばかり。
大好きな兄だからこそ裏切られた事が憎らしく、でもどこか憎みきれない。

かと言って自分から許す事は出来ず・・・その様は袋小路に入り込んだようで心身ともにボロボロになっていくのはプレイしていて辛いものがあります。
(加えて今作では"ふたなり"は心身に大きな負担を与えるという事が判明し、朔姫へのダメージは加速度的に大きくなっていきます)

そんな状態で織田家その物が大きな危機を迎え・・・という所で第二章は終了。
・・・メッチャ良い所で終わっています!

う~ん、これが連作の醍醐味とは言え、やはり続きが気になりますねぇ。
特に朔姫の状況は悪化するばかりでしたから、ここから立ち直れるのか否か・・・どんな展開になるのか非常に楽しみです。

次は百合要素に関して話しましょうか。
朔姫×柚々は引き続き健在かつ重要ですが、今回は二人の描写は少なめ。

やはり朔姫と蕗姫との関係が多いですね。
・・・基本的に朔姫が蕗姫を苛め抜くという関係なんですが(汗)

特に序盤は朔姫が蕗姫を手篭めにする話の一言ですr(^^;)
とは言え、それだけで終わらないのが本作の魅力。

酷い仕打ちを受けつつも、どこか朔姫に惹かれる蕗姫。
蕗姫の境遇や態度を見る度に自分と比べ、心穏やかではない朔姫。

こうした感情が入り組む様はかなり見応えがありました。
蕗姫が朔姫に惹かれていく描写は特に。

一つ残念な事を言えば、終盤では濃姫にスポットライトが当たる事になり、蕗姫の出番はほとんど無くなってしまう事でしょうか。
蕗姫の朔姫に対する感情に一定の決着が付きましたし、ストーリーの流れとしても自然な流れではあるのですが・・・一気に出番が無くなるのでちょっと寂しかったですね。

あとは濃姫関係でしょうか。
朔姫との関係は単純では無いですし、信長の正室として信長を愛しているので素直に百合として朔姫×濃姫は楽しみ辛いかな?とは思います。

と言うか、どちらかと言えば百合的にはねねが面白かった!
いや、ねねも人妻なんですが濃姫への愛情が凄くて(笑)

いや、登場初期は憧憬的な愛情なのですが・・・(朔姫側の策略で)棘が化けた濃姫にお仕置きされている時は、もう!
ああ~、この人ってMだったんだ~みたいなw

んでもって、ここの選択肢によってはヤンデレ化して濃姫をさらって行くという暴挙に出ます!
まぁ、これはバッドエンドなんですけどねr(^^;)

ですが、比較的重苦しいストーリー&関係が多い今作では貴重な明るい(?)要素でした。
いやぁ~、ねねさんのイメージ大崩壊です(笑)
しばらくねねさん=おナスのイメージが抜けそうに無いw

以上でしょうか。
第一章もシリアスな話ではありましたが、今回は朔姫が追い詰められているため重苦しさがあります。
が、それは逆に言えば今後どうなっていくかが楽しみになっているとも言えます。

織田家はどうなるのか、失意の朔姫は今後どうするのか、柚々は朔姫の心を救えるのか。
また"ふたなりになる薬"が毒薬としての面も見せ始め、これが何がしかの陰謀である事も臭わせており・・・と気になる要素が満載。
百合要素と合わせて次回作も楽しみですね!


製作サークル様公式サイト
(18禁サイトです!)
同人サークル「言葉遊戯」戦国の黒百合~ふたなり姫と敵国の姫君~

当サイトの関連記事
同人(シェア)百合ゲーム紹介「戦国の黒百合~ふたなり姫と隷属の少女~」

対応機種 :Windows
ジャンル :AVG
プレイ人数 : 1人


作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い

こんな人にオススメ
●複雑な愛憎ドラマが好きな方

百合的な見どころ
●朔姫を中心としたヒロインとの関係
●ねねの暴走ぶり(笑)

ゲーム的な見どころ
●バッドエンドですが、ED分岐するところ

注意した方が良いかも?な点
●ふたなり要素があること
●若干、残虐な描写があること
 (CGなどの直接的な表現では無いので、それほどでは無いと思いますが)


DL販売サイトページ
DMM/DLsite
戦国の黒百合~ふたなり姫と敵国の姫君~  DMM R18 戦国の黒百合~ふたなり姫と敵国の姫君~



1作目販売サイト
DMM/DLsite
戦国の黒百合~ふたなり姫と隷属の少女~ DMM R18 戦国の黒百合~ふたなり姫と隷属の少女~


このエントリーをはてなブックマークに追加

14:46  |  同人(シェア) AVG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.25 (Sun)

「玲緒っぽいらじお」第四十四回を聴いてみました!

百合専門サークルとして有名なふぐり屋様にて「玲緒っぽいらじお」第四十四回が公開されました!

転載可との事なので、載せてみます


今回は新作の新カップル安曇 璃紗(黒井 音瑚さん)&綾瀬 美夜(秋本 ねりねさん)がゲストに来ています!
3人での進行という事で、非常に賑やかでいつもに増して楽しかったですね~。

特にゲスト2人がキャラ同様の感じで、璃紗(黒井 音瑚さん)がワタワタ、美夜(秋本 ねりねさん)がクール&フリーダムなのが非常に可笑しかった!(笑)

麻衣(和泉 あやかさん)からの諸注意や新作の話題など、とにかく終始笑わせてもらいました。
しばらくは新作「ミカエルの乙女たち」のお陰で賑やかになりそうですし、「星彩のレゾナンス」が発売されればゲスト出演の話題もまたあるでしょうから、今後も楽しみ♪


予約が開始されています!



※18禁サイトです!
サークル様公式サイト
ふぐり屋バナー

ゆりんゆりん 『その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち』 11月30日発売!

以前の当サイトの記事
「玲緒っぽいらじお」第四十三回を聴いてみました!

「玲緒っぽいらじお」第四十二回を聴いてみました!

「玲緒っぽいらじお」第四十一回を聴いてみました!

「玲緒っぽいらじお」第四十回を聴いてみました!

「玲緒っぽいらじお」第三十九回を聴いてみました!


当サイトの関連記事
OAV「その花びらにくちづけを~あなたと恋人つなぎ~」視聴しました!

関連動画


新装版


その花シリーズ最新作


アニメ版は声優さんが違うらしいので、そこは注意でしょうね


天望心喜(あさぎ龍)先生のその花DL漫画(公式公認だそうです)が収録されています。
以前は作品単体で販売されていたのですが、現在は販売停止になっているようですね。
vol1

vol2


amazonでもマーケットプレイスですが、一通り扱っているのは有難いですね
amazon検索ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

14:18  |  発売済みゲーム情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |