FC2ブログ
2011年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.30 (Sat)

「魔法少女まどか★マギカ 」第十一、十二話を視聴しました

ネット配信もされましたし、気持ちも幾分か落ち着いてきたので改めて感想をアップです。
物凄く濃い話を2話連続だったので、長くなりそうですがr(^^;)
では、まず11話の話から。

1~10話から、ストーリーを一気に収束させるために色々と怒涛の展開といった感じでした。
まどかの素質の秘密、さやかの葬儀、さやかの死を悼む暇もなく襲い来る魔法少女の真実とワルプルギスの夜、まどかに今までの気持ちを告白するほむら、そして杏子を失って勝ち目が薄い事を知りながら悲壮な決意で戦うほむら。

まどかの翻弄されっぷりと同じく視聴者も翻弄された話でした。

また今回は(も?)魔法少女の絶望(今回はほむらの、ですね)が半端ではありませんでした。
ループを繰り返せば繰り返すほど、まどかの素質も増しより強力な魔女になる。
それを打破するためにワルプルギスの夜と戦うも、圧倒的な戦力差がある。

・・・って言うかワルプル強過ぎるだろ!?( ̄■ ̄;;
視聴した方なら分かるかと思いますが、あれだけの火力・・・無数のロケットランチャー&迫撃砲、タンクローリーによる突撃、ミサイル多数、大量の爆薬etcをぶち込んで沈黙させる事が出来ないんですよ!?
いったい、どうしろと('A`|||)

核兵器はNGなので(まどかを巻き込んじゃうし、そもそも日本では用意できない)もうスーパーX機龍でも盗み出すしか無いんじゃないか、これ・・・。
まどかとの会話で
「杏子の援護なんて必要ない」
とほむほむは言っていましたが、こんなのまどか以外の全員が揃っていても勝てないだろ・・・。

ミサイル食らって平気なヤツに剣と槍とマスケット銃でどうするんだ・・・OTL
それとも強い魔力が込められていると、魔女に対してはミサイル以上に有効な一撃足りえるんでしょうか?
いずれにせよ、BSAAも真っ青なクリーチャーぶり・・・よくこんなの相手に何回もめげずに戦ってきたものです・・・改めてほむほむのまどかへの愛に感服です。

さて、ほむほむのまどかへの愛と言えば、ループの真実を告白する時はかなりドキドキしましたよね!
ループを繰り返せば繰り返すほど、まどかへの想いは募っていくのに、当のまどかにとってほむほむは出会ったばかりの転校生という事態を指して
「気持ち悪いよね・・・」
という表現をしたとこなんか、ドキドキハラハラでしたよ!!

これ、絶対に"ノンケに片想いな百合"を意識しただろ・・・って感じで。
まぁ、まどかがポカーンなのは寂しかったですが・・・(気持ちは分かりますけどね)
でも、最終話で回収してくれたので無問題でしたが。


さぁ問題の最終話です。
この話も怒涛の展開で、付いて行くのやっとという印象でした。

ほむほむが絶望の淵に立っている時にまどかが駆け付けるという神展開から、本当にまどかが"神"になっちゃうという展開ですからねぇ・・・。
ストーリーの流れの勢いは凄いものがあり、魅入られましたが結末としてはある程度は予想の範疇ではありました。

理由としてはテーマが
・代償無しに救いはない
・まどかの願いは"みんな"を守りたい、救いたい

でしたから。

となるとそれに対応する答えは
・"鹿目 まどか"という存在が犠牲になる(なるしかない)
・第11話でキュウべぇから明かされた真実(魔法少女の願いが歴史を作ってきた面があること)を踏まえれば、まどかがもたらす事が出来る"救い"はあれが限界
※魔法少女システムそのものの破壊を願えば、当事者は救えるかも知れないけど"願い事"で救われたものは救われなくなる
また歴史が大きく変わるから、今ここで存在している"みんな"を守れなくなってしまいます

となってしまうのは、必然でしょう。

どちらかと言うと第12話のキモは、結末云々よりもまどかの願いによる改変、もしくは改変後の世界でみんなが救われたのか?という事だと思います。
これは難しい・・・本当に難しい。

個々の考え方にも依りますし、程度問題という考え方もあります。
とは言え、それで投げてしまうのは面白くないので、個人的な考えを交えながら書き連ねてみましょうか。

・暁美ほむら
まどかに認めてもらえた、最高の友達と言ってもらえた。
この点は文句無しに救われたと思います。

ただ、問題はその後。
まどかが存在しない事になっている世界で、一人だけまどかへの想いを抱えて戦い続ける事に対してどう想っているか、でしょうね。

この辺りは描写がほとんど無いので、これまた難しい問題です。
客観的に見れば想い人の思い出だけを頼りに戦場を渡り歩いている訳で、これほど辛い事は無いと思います。

ただ、これまでのほむほむの言動を見るに、まどかの願いのために行動する事こそが自身の幸せに繋がっているとも思えるので、単純に不幸な人生とも言えません。
恐らく、まどかと触れ合えない事に対して辛い、苦しいと感じた時がほむほむの救いの終わりなんだと思います

そう考えると、一緒に生きる事こそが最大の願いだった姫子のために月の御社から気合(この場合、気愛ですか?w)で抜け出して輪廻の輪に加わり、姫子の元に来る千歌音ちゃん、マジ半端無いw
前回の感想で引き合いに出した神無月の巫女の姫子&千歌音ちゃんですが、まどほむとの最大の違いはここかな?とも思います。

だとすると、ほむほむがまどかを求めだした時にまどかがどう行動するのか・・・そういう妄想が駆け巡りますねw
(ラストで声は掛けてますけど・・・意地の悪い見方をするとほむほむの幻聴だった可能性もあるので、ここは何とも言えないです・・・)


・美樹さやか
好きだった上条君の幸せな姿を見れた。
魔女にならず、最後まで正義の味方でいられた。
この点では救われたと思います。

ただ・・・見ようによっては、道化だったようにも見えるわけで釈然としないところもあります。
個人的にそう感じる最大の原因は上条君でしょうね。

これは管理人が百合好きだから男性である上条君に悪感情を持っている・・・というのは否定しませんが(笑)、それを差し引いても上条君は良く分からないヤツです。
というか、キュウべぇと同じ宇宙人じゃないだろうかとすら・・・。

というのも、上条君に対する描写が少な過ぎるせいでしょうね。
まず、良く取り沙汰されたさやかへの対応。

ネットなどで良く見かけた
「何度も見舞いに来て貰った幼馴染に対して退院の挨拶も無しかよ?」
などですね。

これは本当にもっともな事で、これが上条君に対する不可解さを端的に表していると思います。
これはさやかに悪感情を持っていたとしても言える事です。

理由を挙げると
・上条家はそれなりに品のある家柄である事が伺える。
 なら、社交辞令として付け届けの一つくらいするのが普通。
 例えさやかが嫌いだとしても親と一緒に行く、郵送するなど手段はある

・音楽の事で頭がいっぱいだった?
 にしては登校して間もなく仁美とイチャイチャしているというのは・・・。

・退院、リハビリ、出場したいコンクールへの対策などで忙しかった?
 それでも登校した時に声を掛けるくらいは出来るでしょうし、病院での屋上演奏会に対する礼くらい言うでしょう、普通は
などなど、挙げ出したらキリがありません。

ホント、これなら劇中ではっきりと
「さやかの事は嫌いなんだ」
と言ってくれた方が、好感を持てたと思います。
実際、さやかの言動は一方的な好意の押し付けという見方も出来るので・・・。

何故こんな謎人間がさやかに魂を捧げられるほど愛され、接点が全然無いと思える仁美に好かれ、(登校後の描写を見る限り)男子生徒とも良好な関係が築けているのが不思議でなりません。
顔が良くて、楽器が上手けりゃ何でも許されると思うなよ?

と、話が逸れましたねw
個人的には思う所が多いですが、さやか個人は満足していると感じられますし、喧嘩別れで終わってしまったまどかとの仲直りも出来た訳なので、やっぱり救われたと言えるのではないかと。


・巴マミ
魔女にならず正義のために最期まで戦えるようになった。
杏子、ほむらという仲間も出来た。
これはマミさんに取って救いだと思います。

魔獣と戦い続けて生きなければならないというのは悲惨ではありますが、(例え強がりでも)あのまま死んでしまうよりよっぽど良いと言っていた事を考えると仲間が出来たという点で、やっぱり救われたのでは無いかと。

特にその一人が面倒見の良い杏子ちゃんですからね!
あの杏子ちゃんが、めんどくさい娘と定評のある(笑)マミさんを放っておく訳がありません!!

きっと最期までマミさんに付き合ってくれるでしょうし、先にマミさんが逝く事になれば悲しんでくれるでしょう。
孤独を恐れていたマミさんにとって・・・いや人間全般が恐れる孤独な死を避けられたというのは、やはり良かったと思います。


・佐倉杏子
さやかと友達になれた(らしい)こと。

全く和解できずにお互いに悲惨な最期を遂げた事を思えば、これは救いと言って良いのでは無いかと思います。
・・・直後にその相手が死亡というのは悲し過ぎますが。

なので杏子ちゃんが救われるかどうかは今後次第・・・いや、そもそも救いを必要としていないかも知れません。
なぜなら杏子ちゃんが守り救いたかったものは、既に失われているにも関わらず絶望しなかったからです。

多くの魔法少女が、願い事が自分の望んだ形で叶わない事を悟った時点で絶望し、魔女化していったのに対し(ほむほむですら、まどかが駆け付けてくれなかったら魔女化していたでしょう)強く生き続けました。

それは父から教わった信仰のお陰かも知れないし、単に"絶望"したのではなく"諦念からの惰性"で生きていたのかも知れない。
何にせよ、杏子ちゃんが自分を助けて欲しいと思わせた描写は無かったように思います。

そう考えると、杏子ちゃんはまどかと同じく"救われる側"では無く"救う側"に成りたかった魔法少女だと思います。
(個人的にはまどかが女神なら、杏子ちゃんは聖女というイメージですね)

なので杏子ちゃんの今までの魔法少女人生は"救いたい存在"、"守りたい存在"を探す旅のような物だったのかな?と。
もしくは新しい"家族"を求めていたのかも知れません。

ならば、友達になれたさやかとの死別にも絶望しなかった杏子ちゃんは必ず救われる、いや幸せだと思える生を全うするでしょう。
何故なら、さやかという守りたい存在を得る事に成功したのですから、これからもそんな存在を見つける事は可能なはずです。

もう既にマミさん、ほむほむと言うどう見ても手のかかる(笑)仲間が居るわけですからね。
さやかの事を胸に留めながら、この面倒な妹分(管理人は杏子ちゃんが年上の方が萌える派w)2人の世話を何だかんだ言って焼く事で幸せな時間を手に入れられるんじゃないかな、と思います。


・魔法少女以外の人達
ここは色々と突っ込みたいところはありますね。

まずは鹿目家の人達。
幸せに暮らしている描写があり、個人的には好感が持てる光景でしたが・・・やはり愛娘を失った、失った事すら無かった事になってしまっているのは悲しい。
まどかに取っては自分の身勝手で、家族を悲しませるような事はしたくなかったのでしょうけど・・・切ない(T.T)


美樹家の人達。
全話を通して一切の説明、描写が無い人達。
もういないという可能性もありますが、11話できっちり葬式があげられていたり、マミさんや杏子ちゃんの境遇に対してさやかが大きな反応を見せない所を見るにちゃんと家族はいると思うんですよね

何にせよ、詳細は分からないですが・・・普通に考えれば娘が失踪(消滅するという死を迎えるなら、こう処理されるでしょう)して戻ってこない訳で、かなりの苦しみを味わう事になるでしょう。
ある意味、葬式をあげる事が出来た時間軸の方が幸せだったとすら言えるかも・・・。
描写が一切無いせいで棚上げ気味ですが、この人達に想いを馳せると残念ながらまどかの"救い"の限界を感じざるを得ません。


暁美家の人達
こちらも一切描写が無い人達。
こっちももういないという考えも出来ますが、病院に長期入院していたという事は少なくとも保護者的な人は居たのでは無いかと。

暁美家もあまり幸せとは言えない気がします。
何せ、気弱だった娘がある日を境に思い詰めた表情で深夜徘徊を繰り返すようになり、しかも歳を取らない訳ですから。
(ラストの描写を見るに、かなりの時間が経過している可能性が高いにも関わらず、ほむほむは少女のまま)

こんな状況では、ほむほむは途中で姿を消すか、家族に別れを突きつけるしかありません。
このような結果を強いるのはまどかの性格からして非常に疑問であり、理解に苦しむところではあります。

もちろん、ほむほむに家族がいなければ問題が無いわけですが・・・やっぱりこの辺りの描写は欲しかったかな。
まどかが自分を覚えていて欲しいがために、ワガママをほむほむに押し付けたと考えると百合的には美味しい気もしますがw


その他の人達
ワルプルギスの夜の襲来も無くなった訳ですし、グリーフシードの養殖をする必要も無くなった訳で、最初の頃の杏子ちゃんのような魔法少女の餌食にならずに済むのでかなり状況は良くなったでしょう。
一番得をしたのは上条君だけどな!
・・・生徒が失踪してしまった形になる先生や男とくっついた途端、友達(さやか)が失踪した仁美はちょっと可哀想ですが。


総じて考えると、やっぱり大団円とは言い難いですね(汗)
まぁ、今までの流れからして仕方ないという気もしますが。

ただ、普通に考えれば全ての人に対して同時に幸福が訪れるというのは無理な訳で、魔女化という絶対的な不幸を確実に回避させられただけでも良しとすべき展開だったという事なのでしょう。

SF要素、哲学要素など色々な要素がてんこ盛りで難しい話でしたが、要は一人の少女の強く純粋な想いを受け取った少女が、自分の全てで持って出来る限りの救いと幸福を皆に与えた・・・そういう話だったんだろうと思います。


放送サイト(放送後1週間、無料配信)
魔法少女まどか☆マギカチャンネル - ニコニコチャンネル


以前の当サイトの記事
「魔法少女まどか★マギカ 」第一話を視聴しました

「魔法少女まどか★マギカ 」第二話を視聴しました

「魔法少女まどか★マギカ 」第三話を視聴しました

「魔法少女まどか★マギカ 」第四話を視聴しました

「魔法少女まどか★マギカ 」第五話を視聴しました

「魔法少女まどか★マギカ 」第六話を視聴しました

「魔法少女まどか★マギカ 」第七話を視聴しました

「魔法少女まどか★マギカ 」第八話を視聴しました

「魔法少女まどか★マギカ 」第九話を視聴しました

「魔法少女まどか★マギカ 」第十話を視聴しました

「魔法少女まどか★マギカ 」第十一、十二話を視聴しました(とりあえず版)


公式サイト
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト

関連サイト
キャラクターデザイン 蒼樹うめ先生のサイト
apricot+バナー

まんがタイムきららフォワード公式サイト(コミック掲載誌)
まんがタイムきらら - まんがタイムきららフォワード - まんがタイムきららWeb

コミカラズ担当予定の各先生方サイト
ハノカゲ先生のサイト
ハチャバナー

ムラ黒江先生のサイト
トイヘルベッケバナー

天杉貴志先生のサイト
ねこのじバナー


OPを歌っているClariSさんのサイト
ClariS | Official Site

EDを歌っているKalafinaさんのサイト
Kalafina OFFICIAL WEBSITE


第6巻予約受付中
BD版


DVD版(限定版/通常版)



コミックシリーズ おりこは本編設定とどう絡むのでしょうか




OP曲


ED曲


このエントリーをはてなブックマークに追加

17:49  |  他事 アニメ(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.30 (Sat)

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」OPソングが公開されました!

開発も佳境に入っているとの事で情報公開が活発な「メルルのアトリエ」。
今回、公式ブログが更新され、OPソング(フルVer!!)が公開された事が告知されました!!

公式ブログ
メルルのアトリエ公式ブログ

記事掲載サイト様(こちらでOPソングが公開されています)
4Gamer.net ― 「メルルのアトリエ」でガストサウンドを表現する3名の歌い手にインタビューを敢行。オープニングテーマ「Cadena」のフルVer.を4Gamer独占でUp

アトリエシリーズは静かな感じの曲、というイメージが強いのですが、今回は壮大さというか盛り上がるようなイメージですね。
またインタビュー記事を読むとED、挿入歌も前向きさや可愛らしさといった要素が強いようです。

やはりアトリエシリーズが一旦の区切りを迎えるという事で"フィナーレ"を意識しているのかも?
どちらにせよ、楽しみな作品なので期待大です!!


公式サイト
メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~


当サイトの以前の記事
百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」ミミちゃんが登場するようです!

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」公式ブログにて限定版について書かれています

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」のキャラ紹介やシステム紹介が公開されています

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」のメイドさん&執事さん情報が紹介されています

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」PVが公式サイトにて公開


予約特典はドラマCDとのこと!
百合な内容なら嬉しいのですが、さてどんな内容なのでしょうか?
限定版


通常版


このエントリーをはてなブックマークに追加

16:41  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.29 (Fri)

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてBD/DVDに関してお詫びが告知されています

先日BD/DVD第一巻が発売された「魔法少女まどか★マギカ」。
その内容に関して誤りがあるらしく、公式サイトにてお詫びが告知されています。

公式サイト
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト

公式サイトによると
□本編ディスクの第2話(タイム:29分21~22秒部分)にて、誤ったセリフが収録
□特典ブックレットに掲載されているエンディングキャラクターソング「また あした」の歌詞が、誤って掲載

とのこと。

良品との交換を2011年11月末日まで受け付けているとの事なので、一度確認をされた方が良いかと思います。
管理人はまだ手元に物が来ていないので、どちらにせよこれからなんですけどね・・・。
頼むよ!amazon!!

現在(2011/4/29)ある在庫は恐らく今回の件に該当しているかと思います。
購入を検討している方は要注意です。


しかし・・・放送が延期されてしまった事といい、今回の事といい、内容のクォリティとは別の部分で"まどか"は割を食ってしまっていますね。
今後はこんな事が無いと良いのですが。


関連サイト
キャラクターデザイン 蒼樹うめ先生のサイト
apricot+バナー

まんがタイムきららフォワード公式サイト(コミック掲載誌)
まんがタイムきらら - まんがタイムきららフォワード - まんがタイムきららWeb

コミカラズ担当予定の各先生方サイト
ハノカゲ先生のサイト
ハチャバナー

ムラ黒江先生のサイト
トイヘルベッケバナー

天杉貴志先生のサイト
ねこのじバナー


第6巻予約受付中
BD版


DVD版(限定版/通常版)



コミックシリーズ おりこ、かずみが発売される5/12が非常に楽しみです!



OP曲


ED曲


このエントリーをはてなブックマークに追加

18:10  |  他事 アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.29 (Fri)

百合ゲーかも? 「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」公式サイト、ブログにてインタビューとイラストが公開です!

公式サイトにてインタビューが更新されました。
今回はBGMとOPの製作に関してです。

公式サイト(18禁サイトです!)
「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」2011年4月28日発売予定

個人的に特筆すべきはED曲に関するコメントでしょうか。
元々、本作はダークな要素を含んだ作品ではありますが、このコメントを読むとストーリー展開もかなりシリアスな路線を行くのかも?
体験版(序盤)では、そこまでシリアスな感じは受けなかったのですが・・・途中で急展開を見せるのでしょうね。

また公式ブログではハクアさんイラストが公開されています。
・・・ほとんど別人じゃねぇか!!( ̄■ ̄;;
やっぱり無防備な状態だと印象が変わるのは、魔女と言えど人間と一緒なんですねw


発売予定日 : 2011/5/27
対応機種 : WindowsXP/VISTA/7 日本語(64bitOSは対象外)
ジャンル : 愛を育てて一緒に戦うシミュレーションRPG
プレイ人数 : 1人


当サイトの関連記事
百合ゲーかも? 「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」公式サイトにてカウントダウンボイス第二弾が配信開始!

百合ゲーかも? 「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」公式サイトにてOP製作インタビューが公開

百合ゲーかも? 「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」公式サイトにてカウントダウンボイス配信開始!

百合ゲーかも? 「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」AVGパートを含んだ体験版がダウンロード開始!




このエントリーをはてなブックマークに追加

17:51  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.28 (Thu)

百合ゲーかも? 「超次元ゲイム ネプテューヌmk2」の公式サイトにて限定版情報などが公開

公式サイトにて限定版情報などが公開されました!

公式サイト
ネプテューヌmk2_バナー

今回の特典はサントラとフィギュアのようですね。
絵柄を見る限り、かなり可愛いフィギュアのようですが・・・こればっかりは写真が無いと何とも言えませんね。
・・・どっちにしろ置き場所が無いんですがOTL

主題歌は前回と同じくnaoさんが担当されるようです。
前回のタイトル「流星のビヴロスト」に比べると、今回のタイトル(「きりひらけ!☆グレイシースター」)はかなり明るくライトな感じですね。
実際、曲調もそうなるのでしょうか?
また壁紙なども公開されていますので、目を通しておきたいところですね。

こんな記事も・・・今回もネタ要素満載のゲームになりそうですw
記事掲載サイト様
稲船敬二のPS3「超次元ゲイム ネプテューヌmk2」出演が話題 :にゅーあきばどっとこむ


当サイトの以前の記事
百合ゲーかも? 「「超次元ゲイム ネプテューヌmk2」の公式サイトにてキャラ紹介などが公開です

百合ゲーかも? 「超次元ゲイム ネプテューヌmk2」の公式サイトがオープンしたようです

ネプテューヌの続編「超次元ゲイム ネプテューヌmk2」は百合を意識している!?

当サイトの関連記事
PS3百合ゲーム紹介「超次元ゲイム ネプテューヌ」


予約受付中です
限定版


通常版


このエントリーをはてなブックマークに追加

18:44  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.28 (Thu)

「彼女と彼女と私の七日 -Seven days with the Ghost-」のサントラCD販売が計画されているそうです

フリーのハイクォリティ百合ゲームとして知られる「彼女と彼女と私の七日 -Seven days with the Ghost-」のサントラCD販売を計画していると、公式ブログに語られています。

公式ブログ
リリプロブログ

公式サイト
Lilies Project

残念ながら管理人はまだプレイ出来ていない状態(T.T)なので、音楽に関して詳しく言えない状態です。
ですが、このOPを見ればそのレベルの高さが伺えます。


また収録時間は少なくとも31曲で50分前後もあるそうです!
(予定ではCDの限界ギリギリまで収録する予定のようです)

頒布予定は2011夏コミ(頒布価格500~1000円)を予定しているとのこと。
同人作品という事で、入手しづらい面はありますが要チェックですね!


配信予定日 : 配信中(2011/3/12公開)
対応機種 : Windows 2000 / XP / Vista / 7
ジャンル : エセ魔法学園でエセオカルトな18禁ガチ百合ノベル(ほぼ選択肢無しの一本道ノベル)
プレイ人数 : 1人

当サイトの関連記事
百合ゲーかも? 「彼女と彼女と私の七日 -Seven days with the Ghost-」のDL開始です!

百合ゲーかも? 「彼女と彼女と私の七日 -Seven days with the Ghost-」のOPムービーが公開されています

百合ゲーかも? 「彼女と彼女と私の七日 -Seven days with the Ghost-」のサンプルCGが追加です

このエントリーをはてなブックマークに追加

18:27  |  発売済みゲーム情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.28 (Thu)

「初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- Ver.2.5(仮題)」の発売が決定したようです

以前の記事で紹介した「初音ミク -Project DIVA-」ですが、やはり新作が発売するそうです。

記事掲載サイト様
『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- Ver.2.5(仮題)』のリリースが決定、電子の歌姫は新たなステージへ - ファミ通.com


公式サイト
初音ミク -Project DIVA- 公式サイト

記事によると収録曲はほぼ全て入れ替えて、新しいモジュールを追加するとのこと。
システム的には大きな変更点は無さそうなので、確かに"2.5"という表記がしっくり来ますね。

個人的には"magnet"が残ってくれていると嬉しいのですが。
(曲としても良かったですが、非常に百合っぽかったので(^^;))

あとはやはりロード時間の長さ&多さが改善されているか、でしょうね。
前作での唯一といえる弱点でしたから、ここは是非改善して欲しいところです。


対応機種 :PSP
ジャンル :リズムアクション
プレイ人数 : 1人


当サイトの関連記事
PSP百合ゲーム紹介「初音ミク -Project DIVA- 2nd」

※ボーカロイドによる楽曲が原作の小説です。百合的にもオススメ!
小説「悪ノ娘」を読みました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

18:16  |  他事 ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.28 (Thu)

「ファントムブレイカー」コラボ情報などが公開です

発売日も決まり、順調に更新されている「ファントムブレイカー」。
今回の更新はイベント情報とコラボ情報です。

公式サイト
ファントムブレイカー | 5pb.inc.

イベントでは製品版を体験できるので、機会がある方は行ってみるのも良いのでは無いでしょうか。
コラボはクラシックダンジョンX2という作品と行うようです。

ネプテューヌの時もコラボを行っていましたし、やっぱり手を組む時は組んでいかないと厳しいという事でしょうか。
個人的には、こういうクロスオーバーは好きなので歓迎ですけどね。

雰囲気的にはレトロゲーム、といった感じですね。



当サイトの関連記事
「ファントムブレイカー」最新PV公開&発売日決定!

「ファントムブレイカー」"製品版"体験会イベントの告知が公式サイトにてありました

「ファントムブレイカー」正式に発売日が延期

「ファントムブレイカー」発売日が延期、未定に?

「ファントムブレイカー」スペシャルイベントの中止が告知されています


発売予定日:2011/6/2
対応機種 : Xbox360
ジャンル : 美少女対戦格闘ゲーム
プレイ人数 : 1~2人


限定版


通常版


このエントリーをはてなブックマークに追加

18:12  |  他事 ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.28 (Thu)

「円卓の生徒」公式サイトにて4コマ漫画第6弾が公開

公式サイトにて4コマ漫画第6弾が公開されました。

Xbox360版公式サイト
円卓の生徒応援バナー

今回はユニオンスキルについて。
お約束でありつつも、長年愛され続ける合体攻撃ですねw

もちろん合体攻撃なので、一人では発動できないのは当たり前です。
オーヴァドライブによる一人連携と合体攻撃は根本的に違うのですよ!!
・・・4コマ漫画といいつつ、5コマ漫画になっているのにはもうツッコミませんw


発売予定日 : 2011/2/10(発売中)
対応機種 : Xbox360
ジャンル : ダンジョンRPG
プレイ人数 : 1人


PC版公式サイト
円卓の生徒オフィシャルサイト

当サイトの関連記事
「円卓の生徒」公式サイトにて4コマ漫画第5弾が公開

「円卓の生徒」公式サイトにて4コマ漫画第4弾が公開

「円卓の生徒」デフォルメ化パッチが配信開始したようです。

「円卓の生徒」公式サイトにて4コマ漫画第3弾が公開

「円卓の生徒」公式サイトにて4コマ漫画第2弾が公開





PC版はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加

18:10  |  発売済みゲーム情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.27 (Wed)

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにて第11、12話のあらすじなどが公開です

遂に最終回を迎え、まだまだ余韻に浸っている・・・という状況ですが、公式サイトにて第11、12話のあらすじなどが公開されました。

公式サイト
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト

やはり注目は魔女図鑑のワルプルギスの夜でしょうか。
ある意味で、本作のラスボスとして君臨し続けてきた存在でしたからね。

こうして見ると、最初からワルプルギスはほむほむの絶望の象徴としてデザインされたのでは?と思わせるような記述が多いように感じます。
(実際この魔女を自分の手で倒さない事には、ほむほむに取って話が進まなかった訳ですし・・・)

特に
その性質は無力。回り続ける愚者の象徴。
という記述がそう感じさせてなりません。
また、見た目も歯車やゼンマイという"時計"を連想させるパーツを持っていますしね。

非常に興味深い記述ですが、正体には一切触れられていないのはちょっと寂しいかも、です。
個人的には、最終話で登場したサーカスのような場所にいた緑髪の少女がワルプルギスだったのかな?と思っていたので・・・。
まぁ、こういうのは"言わぬが華"という事でしょう。


以前の当サイトの記事
オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてあらすじなどが第10話まで更新

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてあらすじなどが第9話まで更新

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてあらすじなどが第8話まで更新

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてあらすじなどが第7話まで更新

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてあらすじなどが第6話まで更新

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてあらすじなどが第5話まで更新

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてあらすじなどが第4話まで更新

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてあらすじなどが第3話まで更新

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてあらすじなどが第2話まで更新

オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」公式サイトにてあらすじなどを公開


関連サイト
キャラクターデザイン 蒼樹うめ先生のサイト
apricot+バナー

まんがタイムきららフォワード公式サイト(コミック掲載誌)
まんがタイムきらら - まんがタイムきららフォワード - まんがタイムきららWeb

コミカラズ担当予定の各先生方サイト
ハノカゲ先生のサイト
ハチャバナー

ムラ黒江先生のサイト
トイヘルベッケバナー

天杉貴志先生のサイト
ねこのじバナー


第6巻予約受付中 公式サイトでも情報が出てますね
BD版


DVD版(限定版/通常版)



コミックシリーズ おりこ、かずみが発売される5/12が非常に楽しみです!



OP曲


ED曲


このエントリーをはてなブックマークに追加

17:42  |  他事 アニメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.27 (Wed)

百合ゲーかも? 「白衣性恋愛症候群」イベント情報が公開されました

今のところ、ゲーム内容に関する情報はあまり更新されていない「白衣性恋愛症候群」ですが、イベント情報が公開されました。

記事掲載サイト様
KOGADO_web TOP

ドリパで血圧測定!? サイバーフロントがブース出展内容を発表 - 電撃オンライン

DreamParty東京2011春というイベントに出展するとの事で、各種グッズも販売するようです。
プロモムービーは見てみたいかも・・・。

あと血圧測定をしてくれるとか。
医療機関を舞台にした本作ならではプロモーションですねw

血圧という話が出たので、個人的な話をひとつ。
これは親から聞いた話なのですが、若い頃は物凄い低血圧だったようで医者に行って血圧測定をして貰ったら、最低値が低すぎて機械が値を拾ってくれない事態に陥ってしまい、看護士さんや医師と一緒に四苦八苦したとかw
今では機械の精度が高くなって、そんな事は無いらしいですけどね。


発売予定日 : 2011年夏
対応機種 : PSP
ジャンル : 白衣ガールズアドベンチャー
プレイ人数 : 1人


公式サイト
工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群』

公式ブログ
「白衣性恋愛症候群」オフィシャルブログ


関連サイト
工画堂スタジオ公式サイト
KOGADO_web TOP


当サイトの以前の記事
「白衣性恋愛症候群」公式ブログにて企画"お悩み相談室"第七回が公開

「白衣性恋愛症候群」公式ブログにて企画"お悩み相談室"第六回が公開

「白衣性恋愛症候群」公式ブログにて企画"お悩み相談室"第五回が公開

「白衣性恋愛症候群」の記事が公開 CGが多数公開されています

「白衣性恋愛症候群」Windows→PSPへの変更が公式サイトにて正式に告知されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

17:24  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.26 (Tue)

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」ミミちゃんが登場するようです!

アトリエシリーズ新作の「メルルのアトリエ」。
それに前作「トトリのアトリエ」に引き続いてミミちゃんが登場するようです。

記事掲載サイト様
チラシの裏でゲーム鈍報:『メルルのアトリエ』20歳に成長したミミちゃんも登場!※ただしペッタンコのまま

ふぅおおおおおお!!!
何、このミミちゃん!!
元々好きなキャラでしたけど、なんつーキャラになったんだ!!!
美人でもあり、可愛くもある・・・正に無敵じゃないか!!!!(*´Д`)

しかも
・トトリに会いたくて会いに来た
・メルルとトトリの仲にやきもき

と来ましたよ!!!
(良く見ると服のデザインがトトリと似通っているような気も・・・まさか、ペアルック狙い!?)

もしかしたら前作以上の百合属性もキッチリ完備。
いかん!これはコントローラーを持ったまま悶死しかねん!!

まどマギだけで充分と言えるほど悶絶したのに、こんな短期間にまたもや悶絶必至の情報を得る事になろうとは・・・。
今年は恐ろしい年になりそうだぜ・・・。


公式サイト
メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~

公式ブログ
メルルのアトリエ公式ブログ


当サイトの以前の記事
百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」公式ブログにて限定版について書かれています

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」のキャラ紹介やシステム紹介が公開されています

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」のメイドさん&執事さん情報が紹介されています

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」PVが公式サイトにて公開

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」メルル役の声優さんが決定したようです


予約特典はドラマCDとのこと!
百合な内容なら嬉しいのですが、さてどんな内容なのでしょうか?
限定版


通常版


このエントリーをはてなブックマークに追加

18:03  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.26 (Tue)

百合ゲーかも? 「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」公式サイトにてカウントダウンボイス第二弾が配信開始!

ミニドラマ風カウントダウンボイスの第二弾が配信されています。

公式サイト(18禁サイトです!)
「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」2011年4月28日発売予定

今回は綾華ちゃんとの漫才宣伝ですね。
相手が綾華ちゃんという事で望君、希ちゃんともに仲の良い友達同士での宣伝という趣です。

ですが、女性である希ちゃんに対してだけ
「もうちょっと、積極的になってくれれば・・・もっと素敵なのにな」
というセリフがあるというのが(*´Д`)

前回の記事でも書きましたけど、やっぱり百合を意識してくれているなぁというのが伝わってきます!
これなら売上7000本達成の暁には、百合な追加ディスクの実現をしてくれると信じています!!


発売予定日 : 2011/5/27
対応機種 : WindowsXP/VISTA/7 日本語(64bitOSは対象外)
ジャンル : 愛を育てて一緒に戦うシミュレーションRPG
プレイ人数 : 1人


当サイトの関連記事
百合ゲーかも? 「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」公式サイトにてOP製作インタビューが公開

百合ゲーかも? 「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」公式サイトにてカウントダウンボイス配信開始!

百合ゲーかも? 「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」AVGパートを含んだ体験版がダウンロード開始!

百合ゲーかも? 「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」店舗特典(デジタルコンテンツ)が決定!


当サイトにてリンクさせて頂いているサイト様の記事
闇夜に踊れのスペシャルページにインタビュー記事が掲載されています。




このエントリーをはてなブックマークに追加

17:51  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.26 (Tue)

ちょっと気になるゲーム情報 「初音ミク -Project DIVA-」の新作が出るかも?

ネットを巡っていたら、こんな記事が。

記事掲載サイト
『初音ミク -Project DIVA-』新プロジェクト!? セガがティザーサイトを公開!! - 電撃オンライン

もしかして、初音ミク関連の新プロジェクト? セガ、謎のティザーサイトをオープン - ファミ通.com

公式サイトは現時点では何も無いので、4/28まで待たないと詳細は分かりませんが。

「初音ミク -Project DIVA-」はロード時間が長い事以外は、結構楽しくプレイ出来たので楽しみです。
それに最近「悪ノ娘」の小説を読んだので、ボーカロイド熱が高まっていますしw

問題は管理人のリズムアクションスキルの低さですね・・・。
「あたしってホント下手・・・」
この一言に尽きます・・・OTL


当サイトの関連記事
PSP百合ゲーム紹介「初音ミク -Project DIVA- 2nd」

小説「悪ノ娘」を読みました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

17:34  |  他事 ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.25 (Mon)

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」公式ブログにて限定版について書かれています

順調に情報が更新されている「メルルのアトリエ」。
今回は公式ブログにて限定版について書かれています。

公式ブログ
メルルのアトリエ公式ブログ

ロロナ、トトリと続いて今回もペーパーウェイトが同梱物のようですね。
これ、非常に綺麗で良い特典だとは思うのですが・・・置き場所に困る(T.T)

いや、部屋を物置状態にしている自分が一番悪いんですがr(^^;)
先日もどうやら同じ本を買ってしまいましたし・・・OTL
(読んで見たら物凄く見覚えのある内容・・・ただ本当に2冊あるのか分からないほど、部屋が混沌状態になっています('A`|||))

ああ、広い部屋がほすぃ。

貯金して家を買えって話です。


公式サイト
メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~


当サイトの以前の記事
百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」のキャラ紹介やシステム紹介が公開されています

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」のメイドさん&執事さん情報が紹介されています

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」PVが公式サイトにて公開

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」メルル役の声優さんが決定したようです

百合ゲーかも? 「メルルのアトリエ」公式サイト公開&予約受付開始


予約特典はドラマCDとのこと!
百合な内容なら嬉しいのですが、さてどんな内容なのでしょうか?
限定版


通常版


このエントリーをはてなブックマークに追加

17:50  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT