FC2ブログ
2010年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.23 (Mon)

開封!

タイトル通り、まだ封を開けていないゲームを開封しました(^ 。^)ゞ

まずは「GA-芸術科アートデザインクラス- Slapstick WONDER LAND」の限定版。
公式サイトの商品紹介でも分かる通り、特典物の多さに比例して箱が大きいです。

まぁ、それが(忙しいのと相まって)開封を躊躇させていた原因なのですがw
とりあえずパッケージを取り出して起動、いつでもプレイできるようにしました。

ちなみに特典物ですが、ゲームのネタバレ防止&ゆっくり見たいので、とりあえずサラッと見るに止めました。
次の機会に詳しく書きたいです。


対応機種 : プレイステーションポータブル
ジャンル : アートデザインアドベンチャー
プレイ人数 : 1人


関連サイト
ゲーム公式サイト(サイン色紙が当選したのでキョージュバナーでw)
『GA 芸術科アートデザインクラス Slapstick WONDERLAND』応援中!

原作公式紹介サイト
まんがタイムき らら - 作品紹介ページ - まんがタイムきららWeb

アニメ公式サイト
アニメ「GA 芸術学科アートクラス」公式サイト

参考記事掲載サイト
GAのメンバーと彩っていく宝物のようなスクールライフ――PSP『GA』プレイレポ - 電撃オンライン


通常版


限定版



次は「超次元ゲイム ネプテューヌ」。
こちらは通常版なので、さくっと開封が可能ですw

説明書を見たところ、基本的にセーブはいつでもOKなのようなので少しプレイ。

まずはオープニング。
おお~~やはり「流星のビヴロスト」はかっこいい曲ですね~俄然テンションが上がります。

でゲーム開始。
最初は史書イストワールのモノローグ、そして争う4人の女神様の会話と進んでいきます。

この会話シーンですがキャラクターの肩や胸が呼吸で上下したり、頭を少し揺らしながら喋ったりと表現力が高いですね。
目パチ口パクはけっこうありますが、ここまで細かいとは・・・流石にPS3作品といったところでしょうか。

お話の流れとしては、ここで何千年(!)と争って変化が無いので3人で1人を倒してしまおうという流れになり、ネプテューヌことパープルハートが集中攻撃を受けることに。

まぁ3対1で勝ち目なんてあるハズ無いのですが・・・
「返り討ちにしてあげる!」
なんて言うんですから、もう少し抵抗して欲しかったですよ・・・パープルハート様。

そして記憶を失い地上へ(その過程で史書イストワールから助けて欲しいとメッセージを受信(笑))

コンパに助けてもらう

(何故か)世界を救うという話に

チュートリアルダンジョン

という流れに。
このゲーム、システムが独自なのでチュートリアルダンジョンはかなり助かりました。

例えばアイテムはコマンドで使用するのでは無く、任意にポイントを割り振って自動で発動する"アイテムスキル"の発動率を変化させるとか。

戦闘も技を繋げるコンボリンクなど、慣れないとちょっと分かりづらいかも、です。
ただ、キャラの動きや演出はカッコイイので、慣れてきて技が増えるとかなり楽しくなりそうです。
(現時点では女神化くらいしか必殺技的なものは無いですが、2回目以降もスキップせずに見入ってしまいますw)

この辺りはプレイ日記として、また詳しく書きたいです。

最後に(現時点での)難点をひとつ。
曲が今ひとつに感じてしまっています。

特にOPがかっこ良かっただけに、戦闘曲が盛り上がらないのはどうかと・・・。
何となくファミコンチックな曲なので、お気楽なネプテューヌやコンパのコミカルな雰囲気に合わせつつ、ネタとしてそういう曲にしたのかも知れませんが。

さぁ、次プレイできるのはいつかな~ははは(T.T)


対応機種 : PS3
ジャンル : RPG
プレイ人数 : 1人

公式サイト
超次元ゲイム ネプテューヌ

公式ブログ
ネプテューヌブログ

対談記事掲載サイト
『超次元ゲイム ネプテューヌ』女性開発陣+naoのメガネ鼎談 - ファミ通.com


限定版


通常版



主題歌は2010/8/25発売です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

17:30  |  他事 ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |