FC2ブログ
2010年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.09 (Mon)

「フェイト/エクストラ」プレイ日記2

時間を見つけてちょこちょことプレイしている「フェイト/エクストラ」。
現在、敵マスターとの2回戦を終えたところです。

今回は百合的なところより、ストーリーや敵キャラクターに萌えましたw
しかも相手はジイさん&(見た目)チャラ男www

でも、こういうキャラに魅力を感じる辺り、やっぱりシナリオが良いのでしょうね。


対応機種 : プレイステーションポータブル
ジャンル : 対戦型ダンジョンRPG
プレイ人数 : 1人

以前のプレイ日記
「フェイト/エクストラ」プレイ日記


●百合的な見どころ
今回は見どころは少なく感じたものの、絆は深まっていると感じることが多かったです。

相手が仕掛けた罠を乗り越えたり、叱咤激励してくれたりと"一緒に困難を乗り越える"シチュエーションが多いと感じましたね。
ラブいのも好きですが、こういう"戦友"みたいな関係も良いですな~(*´Д`)

ちなみにアイテムを使いまくっていたら、セイバーさんから
「うむ!道具は使ってこそだ!!そなた、見どころがあるな!」
とお褒めの言葉を頂きましたw

まぁ「浪費上手は人生上手。でもその生は短いがな」みたいな事を言うのは勘弁でしたが・・・。
(この状況下でそれは洒落にならないから・・・('A`|||))


●ゲーム的な見どころ
今回感じた事は、戦闘での手数の少なさでしょうか。

まだセイバーでしかプレイしていないので、サーヴァントによっては異なるのかも知れませんが、とにかく戦闘が"ジャンケンに勝つこと"に終始している印象です。

今回の敵マスターとの戦闘では相手が毒を使ってくるのですが、これって"毒にかかる=相手の手数が一手増える"なんですよね。

どういう事かと言うと、このゲームは1ターン6セットで行動するわけですが、毒にかかると無条件でダメージを受けてしまう、つまり相手は1ターン7セットで行動しているようなものです。

もちろん解毒手段はアイテムなり何なりであるのですが、アイテムの使用はマスターの行動になるので1ターン1回しか使用できない。

しかし、まともな回復手段は(サーヴァントがセイバーの場合)マスターしか持っていないので相手との打ち合いで常にHPを消耗する中でその暇があるのか、という事になります。

しかも今回の敵は毒の効果を倍加する技を使ってくるので、毒ダメージを無視するのも辛いです。
(結局、私は攻撃し続けてギリギリ押し切りましたが)

これを戦術を要求される奥深いものと取るか、爽快感にかける面倒なものと取るかで評価が分かれると思います。
まぁ、まだまだ覚えていない技も多いので、これから戦闘の幅が増える可能性も高いですけどね。


関連サイト
フェイト/エクストラ 公式サイト
原作公式サイト:PS2版 PC版(18禁です!)


通常版


限定版



次のプレイ日記
「フェイト/エクストラ」プレイ日記3

このエントリーをはてなブックマークに追加

15:06  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |