FC2ブログ
2017年03月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.04.06 (Wed)

百合Web短編小説「おっぱいちゃん」を読みました!

オートドールは朽ちた世界で夢を見る」、「魔少女毒少女」と百合小説がちょくちょく掲載されているカクヨム様。
何とは無しに眺めていると、百合な短編小説があったので話題に。

掲載ページ
おっぱいちゃん(深夜太陽男) - カクヨム

短編なのでサクッと読み終える事が出来るのですが、それは短編という以上にテンポ良く読めるというのが大きい印象です。
ビジュアルの描写がほとんど無く、ヒロインに至っては終始"おっぱいちゃん"(笑)

なのに主人公の心情、そして二人の交流が生き生きと感じられ、思い浮かべる事が出来る・・・特に
「私たち付き合ってるんで。バルス!」
のシーンは手を繋ぐ二人の姿を幻視しました(笑)

いやぁ文章って何でもかんでも詳しく書けば良い、と言う訳では無いっていう事なのでしょうね。
・・・サイトを運営している以上は一応、物書きに分類されるであろう身としては身につまされる想いです(苦笑)

と私事はさておき。
後味も非常に良く、良い意味でサクッと読めるのでお勧めの作品ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

22:13  |  他事 音声作品(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10.06 (Tue)

「ボクとアリスと世界のおわり in WONDERLAND」を聴いてみました!

さて、オリジナルの百合ドラマCDという事で期待していた作品ですが・・・正直、ちょっと期待外れでしたr(--;)
と言うのも、百合とは「女性同士の強い関係性」だと思うのですが、それらが築かれ描かれる前にお話が進んで終わってしまった印象が強いからです。

本作の基本的な流れは
ありす、ラビィと出会って異世界へ

ありす達、チェシャと合流

ハートの女王打倒のため城へ

女王の妨害を受けるが退ける

女王との対決

といった流れなのですが、キャラばかりが多くそのキャラ達に尺を取られてしまって、百合要素となるべき、ありす、ラビィ、チェシャの絆がほとんど描かれないし感じられない。

一応設定的には三人には特別な繋がりは有る事には有るのですが・・・描写がこれでは感情移入し辛いというのが正直なところ。
ジャケット裏面のイラストからハートの女王&王の関係にも百合的な要素を期待していたのですが・・・これも「何だかなぁ」なオチでがっかり。

で、百合要素が薄めだったとしてもお話が面白ければ救いがあるのですが、これもあまり肌に合わなかったんですよねぇ(汗)

異世界・・・「不思議の国のアリス」をモチーフにしたファンタジックな世界観にしておきながらキャラが
「派遣切りだー!」
とか
「労基局に訴えてやる!」
とか言うのは流石に違和感が(汗)

バトルにしても前半は敵役がギャグみたいなやられ方をしておきながら、後半はラビィやチェシャが瀕死の重傷を負うなど落差が大き過ぎて付いていけない。
しかも設定的にその瀕死の重傷を負った意味がほとんど無かったというのが、また・・・r(--;)

演出としても
・叫ぶ演技ばかりが目立つ
・BGMやSEが妙に大きく、セリフが聴き取り辛いシーンがちょくちょくある

など、あまり印象が良く有りません。
活躍されている声優さんが多数参加されており、"声"自体は素晴らしいのですが・・・。

オリジナルの百合ドラマCDという事で、期待値が高過ぎた面があったとは思いますが、それを差し引いてもちょっと厳しい内容だったと思います。
この辺りはキャラを減らして個々の描写を濃くするか、2~3枚の連作にしてじっくりやるなど、もう少し工夫が欲しかったところ。

ファンタジックな世界観、百合を志向、多数の著名な声優さん方、素敵なイラスト・・・これらの魅力的な面をもっとドラマCDとして良い方向へ引き出してくれれば・・・と思うと残念でなりません。

今後百合を志向した作品を制作されるかは分かりませんが・・・次回作があるのならば、是非より良い作品にして送り出して欲しいと思います。


公式紹介ページ
COSMICRAY -RELEASE INFOMATION ボクとアリスと世界のおわり in WONDERLAND

PV




このエントリーをはてなブックマークに追加

22:23  |  他事 音声作品(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.21 (Mon)

「『あにめたまえ! 天声の巫女』 -たたりたまえ!? 式宮七瀬の挑戦!」を聴いてみました!

さて、かな~~り時間が経っていますが(汗)「あにめたまえ!」ドラマCDについて語ろうかと。

まず一言で言えば
百合的にも作品としても良かった!
でしょうか。

ドラマCDの時間軸では既に垢嘗め姉妹が仲間になっており(世界妖怪軍団の襲来直前?)、心火達は既に大所帯。
お陰で女子達の和気藹々、時々百合百合しいやり取りが楽します。

特に既にカップル・・・心火&早斬、垢嘗め姉妹、委員長&磯女が出来上がっているのは聴き所。
勿論、CDオリジナルキャラにして敵役となる"式宮 七瀬"も色んな意味で大活躍!

戦闘では祟り巫女という本来の実力に加えて、妖怪巫女である呉葉達の協力も得て祟り神を三柱も降ろすという離れ業を披露。
・・・まぁこの後のバトルは、バトルなんですけど妙に和む展開になりましたが(笑)

百合的にもハーレムがどうとか、妄想に耽って「デヘヘ・・・」とか色んな意味で頼もしい(笑)
「超電磁砲」をご存知の方は黒子を想像して頂ければ、かなり近いイメージになるかと(笑)
まぁお陰で呉葉達から「こやつもアホ巫女か!」とか言われてましたが。

番外編的なお話という事で、心火&早斬の仲が進展する、といった要素は無かったものの百合的にも楽しめた非常に良い作品でした。
強いて惜しい点を言うとすれば・・・七瀬が今回だけの登場で終わってしまうとしたら本当に惜しい!

いや~先述した通り、百合的に非常に美味しいキャラですし、能力や立場も"祟り巫女"と心火達と協力も敵対も出来るポジションで色んな活躍も出来そう。
本編での登場が難しいのならば、ドラマCDが第二、第三と続いてそこでレギュラーとか、何とかまた活躍を見たいキャラです!

※おまけ小冊子
アニ○イトの店員さんが微妙な事ばかり言うので入手できるかちょっと心配でしたが、無事に入手できました
内容としては
・和六里ハル様:イラスト
・α・アルフライラ 様:アフレコリポート漫画
・高津ケイタ様:1P漫画
・川上千尋様:イラスト
・Rebis様:ドラマCD後日談漫画

で、約20ページほどの内容となっています。

普通のオフセット同人誌と遜色無い内容で"おまけ小冊子"と呼ぶのは躊躇われるくらい豪華。
そういった面は勿論、百合的にも後日談でまたもや七瀬が「百合ハーレムが~」と言い出してくれるお蔭でサービス要素満載。
時間が経った今では入手し辛いかも知れませんが、機会があるなら是非一読したい一冊に仕上がっていると思います。




ドラマCD-試聴版-



公式サイト
あにめたまえ!天声の巫女

公式ページ(連載掲載ページ)
『あにめたまえ!天声の巫女』 【オンラインで無料連載中!】

単行本特設ページ
『あにめたまえ!天声の巫女』第一巻・特装版 - あにめたまえ!氏子会

「単行本化プロジェクト」企画参加ページ(参加終了しています)
目指せ独力で連載&出版! 『あにめたまえ!天声の巫女』単行本化プロジェクト

当サイトの関連記事
「あにめたまえ!天声の巫女」 第1巻を読みました!


単行本 超オススメです!

kindle版


このエントリーをはてなブックマークに追加

23:59  |  他事 音声作品(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.26 (Tue)

ドラマCD「魔法少女育成計画 in Dreamland」を聴きました!

さて今回は「魔法少女育成計画」ドラマCDのご紹介。
当サイトでも何度か話題にしたラノベのドラマCDで、聴き所の一つは原作ではほぼ接点が無かった魔法少女達の絡みが見れる(聴ける)事でしょう!

特にスノーホワイト以外の第1巻登場の魔法少女は他の魔法少女と絡むのが難しかったですからね。
それが「restat」、「limited」、「JOKERS」登場の魔法少女と絡むのは新鮮。

また舞台が"夢"の中という事によって、非常に特殊で面白いシチュエーションを楽しむ事が出来ます。
(ここはネタバレ要素があるので「続きを読む」で)

ラピス・ラズリーヌとディティック・ベルの予告通り、暴力成分は・・・それなりに有りますけど(笑)、シリアス成分はかなり薄いので肩の力を抜いて楽しめるのもポイント。
まぁ流石にスノーホワイトが絡む話はちょっと切ないところがありましたけどね。

本編以外にも某麻雀漫画を彷彿とさせるネタトラックやブックレットに短編小説が掲載(スイムスイムとソニアが登場)されていたりと充実の内容。
好みの魔法少女が一人も出ていない、と言う事が無ければ原作を楽しめた方ならまず楽しめるかと。


ドラマCD公式サイト
「魔法少女育成計画」ポータルページ

ドラマCD記念PV


※以下原作(小説)関連
原作公式サイト
このライトノベルがすごい!文庫 » このライトノベルがすごい!文庫

当サイトの関連記事
「魔法少女育成計画 JOKERS」を読みました!
「魔法少女育成計画 limited(後)」を読みました!
「魔法少女育成計画 limited(前)」を読みました!
「スノーホワイト育成計画感想(Web番外編)」を読みました!
「魔法少女育成計画Episods」を読みました!
「魔法少女育成計画 restart(Web番外編)」を読みました!
「魔法少女育成計画 restart」を読みました!
「魔法少女育成計画」の短編集が出るそうです!
「魔法少女育成計画(Web番外編)」を読みました!
「魔法少女育成計画」を読みました!

limited番外編
第1弾『ゴーグルと亀』
第2弾『とっととミュージック』
第3弾『魔王を討伐したいから』
特別短編『レインボーフレンドシップ』

番外編「スノーホワイト育成計画」
このラノ文庫編集部ブログ:4月(?)の月刊このラノ!

restart番外編
第1弾『マジカルデイジー第二十二話』
第2弾『チェルナー・クリスマス』
第3弾『ワンダードリーム』
第4弾『娘々@N市』

公式ブログ番外編小説掲載ページ
第1弾『ねむりんの冒険』
第2弾『ロボットと修道女』
第3弾『天使をプロデュース』
第4弾『ゾンビウェスタン』

江戸屋ぽち先生のコミックス版 非常に楽しみです!


記念すべき第1弾(右はWeb番外編などを収録した特別編集版)


restart 前編/後編


短編集


limited前編/後編




このエントリーをはてなブックマークに追加

23:09  |  他事 音声作品(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |