FC2ブログ
2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.13 (Sun)

フリー百合ゲーム紹介 「帽子世界」

要約
今回ご紹介するのは「帽子世界」。
RPG探検隊のえぬ様が長年かけて製作された作品で様々な工夫が凝らされており、サガシリーズの新作と言っても通ってしまうのでは無いかと思える程のクオリティがあります。
(本作のシステムはサガシリーズの影響を強く受けています)

特に戦闘方面のシステムや演出の充実ぶりは凄まじく、自由なキャラ育成が可能な事も相まって戦闘好きな方はかなりハマるでしょう。

サガシリーズでもお馴染みでしたが、選択した主人公による性能差(帽子による特権)や攻略難易度が強く出るのも特徴で、選んだ主人公によって序盤の進め方が異なるのも面白いですね。

管理人はシキでスタートしたため、帽子特権による性能は"シキは時魔法習得済み&他キャラも習得可能"と"敵味方の攻撃順が正確に分かる"でしたが、他の主人公なら別の帽子特権を持っているため、また違った戦闘、攻略をする事になったでしょう。
(ストーリーの関係上、最終的に全ての帽子特権を得る事は出来ますが)

またストーリー、イベント的な要素も充実しており、様々なサブイベント-例えばクイズ大会や武道会に参加できたり隠しボス的なキャラと戦えたり-があったり、連れている仲間によってセリフが多少ながら変化するなど本筋のストーリー以外の所でも楽しめます。

と、かなり充実している本作ですが、難点が一つ。
それはゲームスタート直後にシステム的な説明が何も無しにいきなりダンジョン攻略する事になること!

正直、これは参りました。
システムが凝っている分、理解する必要がある要素も多く、こういった要素を活用せずにダンジョンを攻略するのは難しいです。
特にボス戦はかなり苦労しました。

この点はいくらゲームオーバーが無いとは言え、不親切だと感じましたね。
この第一のダンジョンをクリアすれば色々な解説を受ける事が出来るようになるのですが、この解説を最初から見れるようにしておいて欲しかったです。

次に肝心要の百合要素ですが・・・少々大人しめな印象。
管理人は主人公はシキでプレイ&クリアしたのですが、パートナーキャラであるツバメとの会話や終盤のヨウコとのやり取りなどに百合要素を感じるものの、内容的には友情寄りな百合と感じました。
・・・メリッサに「ツバメとヨウコ、どっちが好みなの?」などとつつかれたりはしましたがw

まとめるとRPGとして非常に面白い、戦闘好きな方に取っては特に面白い作品だと思います。
先述した通り百合的にはやや弱い印象でしたが、基本的に女性だけでストーリーが進む事やストーリー後半がシリアスな展開をする事もあって百合的に楽しめない、と言う事は無いでしょう。
フリーソフトと言う事もあり、非常にオススメな作品です。


作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い

こんな人にオススメ
●サガシリーズが好きな方
●RPGは戦闘が重要!と思う方

百合的な見どころ
●パートナーキャラやヨウコとの関係
●他の帽子管理人との関係

ゲーム的な見どころ
●凝った戦闘システムと演出
●自由なキャラ育成が可能
●豊富なサブイベント

注意した方が良いかも?な点
●たまに強制終了する
 (クイックセーブ導入により危険度は大幅に低下しましたが)
●スタート直後にゲームシステムの説明無しにダンジョン攻略を強いられる
●ストーリー後半がやや暗い
●コンボが重要なため、コンボに組み込めない攻撃が役立たずになり勝ち


対応機種 :Windows
ジャンル :RPG
プレイ人数 : 1人

公式サイト
帽子世界

製作者様 公式サイト
ガールズパーティバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

21:56  |  フリー RPG  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.08 (Sat)

フリー百合ゲーム紹介 「Sweet*Sweet」

要約
さて今回はガールズパーティ出展作品である「Sweet*Sweet」の感想です。

この作品、以前にガールズパーティを記事に取り上げた際に作品は存じ上げていたものの未プレイ状態だった作品で、訪問者様から強くお勧めされたのを機にプレイ&記事にしようと思った次第。
※当サイトの関連記事
フリー百合ゲーム紹介 「Girls Party」

・・・お勧めメールを頂いてからウンヶ月経ってますが(爆)
我ながら酷い有様です・・・本当に申し訳ないOTL

でも、うまく反応できない事も多いですが、頂いたメールやコメントは全て目を通させて頂いております!
この場を借りて改めて御礼申し上げますm(_ _)m

と、そろそろ本題に入りましょうか。
本作はお菓子作りがテーマとの事で、雰囲気や絵柄もそれに沿ったゆるふわなものとなっています。

・・・が、ストーリーはそれに反して結構重たいですr(^^;)
正直、これは色々な意味で予想を裏切られました!

具体的な内容はネタバレ回避のため「続きを読む」に回しますが、その内容は賛否が分かれそうではあります。
とは言え、それはあくまで好みの問題であり、ストーリーの結末そのものは明るく後味の良いものでした。

テーマの内容や男性キャラが多数絡むなど百合作品と合わせるにはハードルが高い要素をうまく料理して纏めてあるのは強く感銘を受けましたね。

次は百合要素について。
EDを見れるキャラは3人いますが、その百合要素はキャラ毎に趣が異なり、受け取り方次第な部分がありますね。
ただ先述した通り、どれも明るい結末を迎えますし、キャラによってはかなり変化球な結末なのも面白かったです!
個人的には非常に良かったし、楽しめました!

最後にゲームとしての本作。
ゲームサイクルとしては
依頼を受ける

ミニゲームでお菓子を作る

納品してお金を得るorお茶会を楽しむ

就寝して1日を終える

の繰り返し。

未作成のお菓子を作る事でストーリーが進むため、依頼は必ずしも受ける必要は無いのですが・・・お金はあった方が良いし、ぶっちゃけやれる事が少ないので受けた方が良いかと。
(まぁそのお金も普通に依頼をこなしていたら過剰気味なのですが)

こういったプレイサイクルなので、流れはやや単調なところがあります。
まぁプレイ時間などの規模を考えると、それはある種妥当な-ミニゲームやお茶会などの要素、デザインの充実度などを考えると充分過ぎるほどな-内容ではありますけどね。

とは言え、ミニゲームは中々熱くなりました!
「材料を混ぜる」と「焼く」の2つのミニゲームからなっていて、前者はリズムゲーム的内容、後者はタイミングを見てゲージをストップさせるといった物となっています。

で、「焼く」はボタンを一回押すだけで簡単なのですが、「材料を混ぜる」が難しい&楽しい!
リズムゲーム的に指示されたボタンを押してゲージを溜めつつ、時間内に全ての材料を投入するという内容なのですが
・チャンスタイム中は指定されたボタンを同時押しするとゲージが多く溜まる
・新しい材料を投入するとゲージが減少する

と言う要素があり、これが中々面白い。

材料をポンポン入れるとゲージが減りまくって焦るし、かといって材料を入れていかないと失敗するしで焦るし、でうまくバランスが取られているな~と思いました。
難易度調節も可能ですし、流石にテーマの中心となっているだけあって良く練られていると思いますね。

あとお茶会はお菓子を2個消費して、ヒロインの一人である晶良と文字通りにお茶会をするというもの。
彼女の好感度アップ+主人公である葉子と晶良の会話を楽しめます。

個人的にこういうイベントは好きなので、非常に楽しめましたね。
まぁ欲を言えば他のヒロインも誘えるようにして欲しかったですが・・・作品の規模を考えると流石に欲張りすぎかな。

纏めるとストーリーやテーマに重たい所や人を選ぶ所があるものの、非常によく纏まった短編百合RPGといったところでしょうか。
少々好みが分かれるかとは思いますが、プレイ時間もゆっくりプレイしても4時間前後くらいですしフリーである事を考えるとオススメしやすい作品ですね!


作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い

こんな人にオススメ
●ミニゲームが好きな方
●意外なシリアス展開が好きな方
●男性も登場してこそ百合が楽しめると思う方

百合的な見どころ
●攻略可能な3キャラとのED
●晶良とのお茶会

ゲーム的な見どころ
●シンプルながら面白いミニゲーム
●ゲーム内で閲覧できるお菓子サイト
 (非常に見映えが良く、実在のサイトみたいです)

注意した方が良いかも?な点
●男性キャラも多数登場し、重要な立ち位置なキャラもいること
●特殊な男女関係もあり、苦手な方は嫌悪感を持つかも知れないこと
●プレイサイクルがやや単調なこと


対応機種 :Windows
ジャンル :AVG
プレイ人数 : 1人


製作者様公式サイト
マテンロウ計画


このエントリーをはてなブックマークに追加

15:16  |  フリー RPG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.16 (Sat)

フリー百合ゲーム紹介「らんだむダンジョン」

※2010/10/23 追記、修正

要約
今回紹介するのは「らんだむダンジョン」です。

この作品は訪問者の方からの拍手コメントで教えて頂いた作品です。
(情報、本当にありがとうございました!)
コメントでは「百合ゲーという訳では無いものの、ゲームとして面白く百合っぽいやり取りもある」という事でプレイする事に。

公式の説明としては
このゲームはわりとランダムなダンジョンを、
宝箱を漁ったり、強敵を倒したり、倒さなくてもいい強敵を倒したりしながら、
最深部まで辿り着いてボスの撃破を目指すゲームです。
武器防具はレアも含めて数百種類用意してあります。

とあり、あまり構えてプレイしなくて良い内容です。

しかも初期(メイン?)のパーティは全て女の子!
これは嬉しいですね(笑)
管理人の百合妄想は既にフルスロットルだ!

で、プレイしてまず驚いた事はOPイベントが無いこと!
RPGという物は大概、始めに強制イベントで冒険する理由やら何やらを説明するものですが本作に全くありません!

一応、村にいる人に説明を求める事が出来ますが
「いや、あんた村の人間でしょ?」
と突っ込まれる始末w

RPGとは言えあくまでゲームなんだから、早くゲームをしろや!と言わんばかりの展開・・・素晴らしい!
すぐにムービーやら強制イベントやらが入るRPGに辟易していた人にとっては、清涼感すら覚えるでしょうw

と言う訳で、一応ストーリー的な物やバックボーンはありますが、あまり気にする必要はありませんw
ガンガン、ダンジョンに潜って敵を斬殺、撲殺eta・・・して思う存分、宝を漁りましょうw

と書いてしまうと投げやりなゲームみたいに思えますが、そんな事はありません。
ゲーム的な要素は非常に充実しており、やり応えは充分。

まずアイテムが凄いです。
まだ管理人は6~7時間ほどしかプレイしていないのですが、それでも50~60種類は登場しています。
しかも、その全てに色々な説明文付き!

これが非常に面白い!
この説明文は主人公のアナンタが書いているという設定で、真面目な事以外にもそのアイテムに対するツッコミだとか不満だとかが書いてあり、この文章を読みたいが為にアイテムを漁ってしまうほど。
そのため役立たずなアイテムを拾っても、あまり気にならないというw

また戦闘はオーソドックスなドラクエ風の戦闘で斬新さは無いものの、武器専用スキルや戦闘行動をすると溜まるオーバードライブ技などがあり、手堅く面白いです。
ですが、一番の面白さは戦闘の描写!

相手に
「最近、太りました?」
と言ってダメージを与えたり、皆死ね矢を撃って"懐かしさで身体が震えている"なんて表示されたり・・・探せばまだまだありそうで、アイテム収集と同じくらい楽しませてくれます。

最後にイベントに関してですが、村に施設を建てたり、宿屋で下らない議論をしたり・・・と結構あります。
そのため、ひたすらダンジョンを潜る生活にもちゃんと潤いがありますw

たまに
「(自分の紅茶をアナンタに飲まれそうになって)間接キッスになっちゃうじゃない!」
と言ってくれたりと、百合妄想を刺激してくれるイベントもありますし(*´Д`)
今のところパーティや登場キャラが女性ばかりなので、妄想するには事欠きませんw

またダンジョン内でも、他の冒険者と出会って親交を深める事も出来るのも面白いですね。
(しばいて、アイテムを強奪する事も出来ます。「うわー、何をする!やめろー」ですなw)
親交を深めると有用な情報を教えてくれたり、アイテムを売って貰えたします。

結論としてはRPGとして非常に面白く、女の子がワイワイやっているのを見て楽しめる方なら百合的にも楽しめる内容で、教えて頂いた通りの良作だと思います。


対応機種 :Windows(フリーウェア)
ジャンル :RPG
プレイ人数 : 1人


公式サイト
※特に公式サイトは持たれていないようなので、DLサイトのリンクを掲載します
フリーゲーム 100%ふりげストア | らんだむダンジョン

プレイ日記
「らんだむダンジョン」プレイ日記
「らんだむダンジョン」プレイ日記2
「らんだむダンジョン」プレイ日記3
「らんだむダンジョン」プレイ日記4
「らんだむダンジョン」プレイ日記5


こんな人にオススメ
●サクサクやれるRPGが好きな方
●強制イベントなんて要らない!という方


作品の方向性
●作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
●百合の方向性
友愛    恋愛
●作品の雰囲気
コメディ    シリアス
●男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


百合的な見どころ
●女の子同士のユーモアたっぷりの掛け合い
●ダンジョン内で会う冒険者に友好度があること
 (特にEDや恋愛要素があるわけでは無いですが・・・やっぱりこういう要素は楽しいですよねw)

ゲーム的な見どころ
●無駄に凝った(褒め言葉です)アイテム説明
●思わず笑ってしまう戦闘描写
●膨大なアイテム量
●ボスに合せた装備や戦術が重要になること


注意した方が良いかも?な点
●ストーリー性はやや薄めなので、収集やボスの打倒に熱くなれないと飽きが来るかも?
※プレイを進めるとストーリー性もかなりありました。
 やはり早めに記事を書くと、こういった事がありますね・・・申し訳ないです。
●RPGツクールvx用RTPのインストールが必要 (無料で入手できますし、大した手間ではありませんが)
※入手先 RTPダウンロード / ファミ通.com無料ゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

12:32  |  フリー RPG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.19 (Sun)

フリー百合ゲーム紹介「Ruina 廃都の物語」

要約
結論から言ってしまうと、百合要素は(少なくとも私のプレイでは)極薄です。

ですがRPGとして非常に面白いです!
始めは百合ゲームかどうかを検証するためにプレイしていたのですが、あまりの面白さにその事を忘れてしまうほどw

面白い部分は色々とあるのですが、ストーリー性が高いのが大きいと思います。
仲間キャラクターはもちろん中ボスクラスにも設定があり、その量は半端ではありません。

その設定にボス攻略のヒントがあったりするのも心憎い演出です。
(ボス戦で負けるとヒントを貰える機能があるのですが、そこで「本(アイテム)にヒントがあるから読め、面倒でも読め」なんて言われたりしますw)

またシステムがマップから探索するポイントを選択するだけ、というのが個人的には非常に好感が持てます。
お陰でストーリーに集中でき、クリアまで退屈せずプレイできました。
(基本的に私は方向オンチなので、歩き回るゲームは苦手ですw)

プレイの自由度も高く、主人公の育成や探索する場所の順番、宝箱等の開け方、ダンジョンで出会った人物に対しての対応などに数通りの方法があるため、ついつい色々と試してみたくなります。

戦闘に関しては、属性や状態異常がとても豊富なので苦戦していた相手でもパーティ編成や戦法を変えると驚くほどあっさり勝てたりします。
もちろん、ずっとお気に入りのキャラだけで勝つ事も可能です・・・非常に苦労しますけどねw

あえて難点を挙げるとすれば難易度が比較的高いことでしょうか。
序盤の内にドラゴンなどがいたりするので、興味本位で手を出すと瞬殺されますw
(私はこんな事を10回はやりましたw)

心配な方は難易度を「易しい」にすると良いでしょう。
"忘れじの石"というアイテム入手後にいつでもセーブできるようになるため、かなり楽になります。


対応機種 :Windows(フリーウェア)
ジャンル :RPG
プレイ人数 : 1人


製作者様サイト
ダンボールの神様


こんな人にオススメ
●テーブルトークRPGが好きな方
 (雰囲気やシステムが近い)
●キャラの育成や戦術を考えるのが好きな方
●設定を読むのが好きな方


作品の方向性
●作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
●百合の方向性
友愛    恋愛
●作品の雰囲気
コメディ   シリアス
●男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


百合的な見どころ
●各キャラクターとの会話
 (エンディングはもちろん、会話する時期やパーティの編成によっていろんなパターンがあります)

ゲーム的な見どころ
●主人公の育成
●様々な方法で進められるダンジョン探索
●膨大な設定とそれが苦にならないストーリー展開


注意した方が良いかも?な点
●難易度が高めなこと(慣れない序盤のうちは特に)
●RPGツクール 2000RTPをインストールする必要があること
 (大した手間ではありませんが)
●BGMが場面に合ってないと感じる時もあり
 (シリアスな場面で料理スキルを発動すると、ちょっと脱力してしまいます・・・)

このエントリーをはてなブックマークに追加

13:45  |  フリー RPG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.26 (Wed)

フリー百合ゲーム紹介「UnderGarden chronicle」

※2012/1/15 記事を加筆、修正

今回紹介するのはYellowLine(イエローライン)のさふらん様製作のUnderGarden chronicleです。

あらすじは、地下迷宮で記憶を失って目覚めた主人公アシュレイが様々な出会いや秘密を知りながら地上を目指すというもの。
短編RPGのためか、少しストーリーが性急な感があるもののゲーム性も高く非常に楽しめる作品です。

百合的な点ではアシュレイとエリオットが王道を進んでいますが、個人的にはイゾルデを押したいですね!
特にある条件を満たした時に見れる彼女のイベントは必見です!!

ゲーム的にはやはり"スタイル換装システム"が非常に良いと思います。
公式サイトでも紹介されていますが、専用の装備を付けるとキャラの性能&グラフィックが大幅に変わるというもの。

これによってキャラの戦法に幅が出るのが楽しいですし、何よりグラフィックが変わるのが嬉しいです!
まぁお陰でキャラ性能を取るか、グラフィックを取るかで悩むハメになるのですが(^ 。^)ゞ
更にステータス画面の称号が、さり気無く変更されているのも心憎い演出ですw


対応機種 : Windows(フリーウェア)
ジャンル : RPG
プレイ人数 : 1人


公式サイト



こんな人にオススメ
●RPGが好きな方
●色々な戦法を試すのが好きな方


作品の方向性
●作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
●百合の方向性
友愛   ● 恋愛
●作品の雰囲気
コメディ   ● シリアス
●男性の(百合的な)重要度
軽い  ●  重い


百合的な見どころ
●それぞれのキャラクターが想い人のために行動する姿
 (個人的にイチオシはイゾルデです!)


ゲーム的な見どころ
●キャラクターに色々なヴァリエーションがあるところ
 (スキルの変更はもちろん、グラフィックも変わります)
●本編とはまた違った雰囲気を楽しめる隠しダンジョン
 (本編と比べるとコメディ寄りです)
●程よい謎解き要素


注意した方が良いかも?な点
●戦闘バランスが若干、大味なところがある
●多少ストーリーが性急なところがある
●本編ではほとんど出番の無いキャラクターがいる
 (隠しダンジョンで活躍できますが)
●RPGXPランタイムパッケージのインストールが必要 (無料で入手できますし、大した手間ではありませんが)
※入手先 RPGツクールXP RTP / ファミ通.com無料ゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

22:05  |  フリー RPG  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.02 (Sun)

フリー百合ゲーム紹介「吸血少女」

要約
今回とりあげるのはRPG探検隊のえぬ様製作作品である「吸血少女」です。
以前に紹介記事を書きました「王女様と薔薇の騎士」も素晴らしい作品でしたが、この作品もとても面白くプレイできました。

ストーリーとしては復活したばかりの吸血鬼"カーミラ"が力を取り戻すために吸血行為を行って、襲ってくる刺客を撃退していくとうもの。
こう書くとそっけないですが(汗)特別な吸血である"アブノーマル吸血行動"をすると百合な展開が!
コメディ調ながら徐々に切ない展開になっていくシナリオは一見の価値ありと思います。

プレイ時間自体は1周プレイ1時間ほどながら、システムや演出が充実していて飽きる事なく全クリアできるゲームです。
個人的に特に感銘を受けたのは、行動選択画面にあるドクロの口が開くところです。
ただ単に日付を表示するだけの存在と思っていたのですが・・・それともこれが"使い魔"さんの家なのかしらん?

システム面では、まず吸血行為の内容が面白いですね。
百合展開にするためというのも大きいですが(笑)、パラメータが大きく上昇する"アブノーマル吸血行動"は非常に重要です。
ですが、これは"ノーマル吸血行動"をして、吸血ゲージを100%にしなくてはいけません。
ここでもどかしいのは日数とアイテムです。

まず日数は単純に期限ですね。
1回でだいたいゲージが20%くらいしか溜まらないので4~5日くらいかかります。
ですがゲーム期間は約3週間と短いので悠長にはしていられません。
ところが吸血される人間が「アイテムを貢ぐので見逃して欲しい」なんて事を言ってきます。

ここで貰えるアイテムがどれも逸品と言える品ばかり。
攻撃力が上がる妖刀だったり、体力が自動回復する口紅(香水だったかな?)だったり。
襲ってくる刺客は決して弱くは無いので、これらのアイテムはかなり重宝します。

ですが先述した通り、日数制限があるので見逃してばかりもいられません。
(刺客も襲ってきますしね)
そう、ここが悩ましいと言うか考えどころな訳です。
アイテムを取るか血(と時間&能力)を取るか・・・。

ちなみに"血を吸った上でアイテムを強奪すれば良いじゃないか"と思われるかも知れませんが(笑)カーミラさんは良い吸血鬼なので、そういう事は出来ないのでしょう。

また戦闘システムにあるコンボシステムが面白いです。
これは、通常攻撃時にタイミング良くボタンを押す事で攻撃を継続できるというもの。
ヒット数に制限は無いようなので、1回の攻撃で敵を倒す事も可能です。
(公式最高ヒットは661HITだとか・・・凄いですね)

他に必殺技を閃く要素もあるので目押しが苦手な人も充分戦えます。
(流石、吸血鬼ですね!)


対応機種 :Windows(フリーウェア)
ジャンル :RPG
プレイ人数 : 1人


※現在製作中の帽子世界も非常に面白そうです!
製作者様サイト
ガールズパーティバナー


こんな人にオススメ
●時間が無い方
●ちょっとダークな雰囲気が好きな方


作品の方向性
●作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
●百合の方向性
友愛    恋愛
●作品の雰囲気
コメディ    シリアス
●男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


百合的な見どころ
●"アブノーマル吸血行動"を行ったキャラとの会話
●個人的には、レミールートエンドは苦労させられる分とても楽しめると思います。


ゲーム的な見どころ
●シンプルながらやり込んでしまうシステム
●可愛く凝った演出
●イベントスキップ可能
●容易には倒せない隠しボス


注意した方が良いかも?な点
●ルートによっては、計画的にプレイしないとクリアがかなり難しくなること
 (先述のレミールートは慣れないと結構厳しいです)


このエントリーをはてなブックマークに追加

17:33  |  フリー RPG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.24 (Sun)

フリー百合ゲーム紹介「王女様と薔薇の騎士」

要約
今回とりあげるのはRPG探検隊のえぬ様製作作品で、Girls Party出展作品でもある「王女様と薔薇の騎士」です。
純粋にRPGとして高い完成度を誇りながら「百合度」と呼ばれるゲージがあったり、夜這い(!)が可能であったりと百合好きなプレイヤーのポイントを的確に突いてくる心憎い作品です。

対応機種 : Windows(フリーウェア)
ジャンル : 王女様百合調教推理ロマサガ風閃きサイドビュー隠し通路夜這いRPG
プレイ人数 : 1人

ダウンロードページ(作品一覧からダウンロードリンクへ)
RPG探検隊バナー

製作者様サイト
ガールズパーティバナー

作品の方向性
●百合の方向性
友愛    恋愛
●作品の雰囲気
コメディ    シリアス
●男性の(百合的な)重要度
軽い    重い

百合的な見どころ
●百合度の上昇に合わせて暴走する主人公ガラテアの言動
●王女様や部下のレベッカとのコメディ調のイチャコラは必見
●百合暴走した、後半の"人生の勝利者(笑)"な主人公ガラテアは素晴らしいの一言

ゲーム的な見どころ
●非常にテンポの良い戦闘
●装備によって変わるスキル
●ザコ戦で重宝するリピート機能付き(キャンセルキーで直前の行動をリピート)
●豊富なRPGネタと隠し要素

注意した方が良いかも?な点
●隠しボスが非常に強いw(初見で勝てる人は凄いと思います!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

18:48  |  フリー RPG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |