FC2ブログ
2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.25 (Thu)

百合要素ある?「BLUE REFLECTION(ブルーリフレクション)」

訪問者様からガスト様の新作「BLUE REFLECTION(ブルーリフレクション)」に百合要素があるのでは?と教えて頂きました!

企画公式ページ
ガスト美少女祭り第3弾

一応、タイトル程度の情報はチェックしていましたが、百合的にはどうなのか判断し兼ねていたので今回の情報は有難いです!
頂いた情報をまとめると
・イラストレーターは岸田メルさん
・ジャンルは魔法少女物


ストーリーは
足を怪我した事でバレエダンサーの夢を諦めていた主人公の日菜子の元に2人の少女が現れ『リフレクター』と呼ばれる魔法少女の力を授け…
とのこと。

おお・・・どうやらメインは女性キャラで占められているようですね!
がっつり百合要素を前面に押し出してくるかは分かりませんが、近年の魔法少女系作品・・・「まどマギ」や「プリキュア」が百合要素が強い事を思うと中々期待できそう!

元々ある程度のチェックをしようと思っていた作品ですが、これは注目作になるかも!?
今後の情報公開に期待します!


このエントリーをはてなブックマークに追加

23:29  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.25 (Thu)

二次元ドリーム文庫様より百合ノベル「悪魔と私~百合の口付け~(仮)」が刊行されると教えて頂きました!

訪問者様より情報を頂きました!
(情報ありがとうございます!)



商品紹介では
騎士と悪魔の百合関係! 悪魔退治に向かう騎士サリアだったが、逆に悪魔アーニャに助けられる。代償は身体を交えて精気を渡すこと!
との事で、今回もファンタジー路線のようですね。

これが男女モノだったら「くっ、殺せ!」or「悪堕ち」ですか?って感じですが(笑)、百合ではどういう路線で攻めて来るんでしょうか。
まぁ基本はイチャラブだと思いますけどね(笑)

しかし・・・こうして改めて考えると、一昔前は成人向け作品は百合不毛地帯みたいな印象や風潮が有りましたけど、最近は比較的コンスタントに作品が出てますよね。
コミックでも今日一冊、10月に一冊発売されるようですし。



今後もこの調子が続くよう、出来るだけ応援して行きたいものです。
・・・小説はここのところ、特に積んでしまっているのでもう少し頑張りたいですね(苦笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

22:18  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.23 (Tue)

「シャドウバース」PC版サービス開始 エリカシナリオが百合的に良いと教えて頂きました!

訪問者様から感想情報を頂きました!
(情報ありがとうございます!)

PC版公式サイト
Shadowverse PC版 公式サイト | Cygames

DMMゲームズ公式サイト
オンラインゲーム - DMM GAMES

サービス開始は知っていたのですが、「DMM GAME PLAYER」というソフトをインストールする必要があったため、ちょっと確認出来てなかったのですが・・・頂いた情報では動作が軽快、エリカは姫様ラブという事で好印象だったようですね。

ただ、PC版はインストーラに不具合があるらしいとの事で、
エラーが起きても、しばらく放置して同じフォルダでやり直すといいらしい
との事でした。

こうしてプレイされた感想情報を送って下さるのですから、それほど大きな不具合では無いのですが、やっぱりあまり良い気はしないので、ここは早く改善して欲しいところですね。


スマホ版公式サイト
Shadowverse公式サイト | Cygames

Shadowverse Portal|シャドウバースポータル|Shadowverseのカード一覧&デッキシミュレータ


コミック掲載サイト
無料マンガ配信サービス「サイコミ」公式サイト | Cygames

当サイトの関連記事
「シャドウバース」のPC版が8月よりサービス開始予定とのこと!

百合要素の有りそうなスマホゲーム情報を頂きました!(「シャドウバース」

百合要素ある?「シャドウバース」

スマホ(アンドロイド)エミュレーター「BlueStacks」でスマホゲームをしてみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

23:22  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.21 (Sun)

「私たち殺し屋です、本当です、嘘じゃありません、信じてください。」の特設ページが公開されているとのこと!

訪問者様より「私たち殺し屋です、本当です、嘘じゃありません、信じてください。」の特設ページが公開されていると教えて頂きました!
(情報ありがとうございます!)

特設ページ
ダッシュエックス文庫 | 私たち殺し屋です、本当です、嘘じゃありません、信じてください。



序盤の試し読みや口絵イラストなど、色々と確認できるのは有難いですね。
特にヴィクトリアとシャルロッテ以外にもエクレール、シエル、サーシャというキャラもメインで登場するらしいという事が分かるのは大きいです。
こちらの相関も中々百合的に美味しそうですし(笑)

内容的な面は・・・試し読みを走り読みしましたが、ロボットにじゃれるシャルロッテに思わず嫉妬してしまうヴィクトリアとか、シャルロッテの両手を頬で温めるヴィクトリアとかかなり良い感じですね!

それに口絵イラストでもヴィクトリアを助けに来るシャルロッテ、という物ですし!
・・・何故かヴィクトリアはすっぽんぽんでしたが(苦笑)

訪問者も言及されていましたが、これはかなり百合度の高い作品になりそうで楽しみです!
・・・小説作品、かなり積んでいるので、そこが辛い所ですが(T.T)


※当サイトの関連記事
「ニーナとうさぎの魔法の戦車」を読みました!

「ニーナとうさぎと魔法の戦車」7巻感想(6巻の事もちょっぴり語ります)

「ニーナとうさぎと魔法の戦車」第8巻感想


※発売前に公開された番外編 試し読み
「第22回文学フリマ東京:殺し屋少女二人旅(仮題)」/「明日から休講です。」の小説 [pixiv]

※兎月竜之介先生の他の作品
本/kindle


このエントリーをはてなブックマークに追加

23:47  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.18 (Thu)

百合漫画情報を頂きました!(「柚子森さん」、「球詠」)

訪問者様より百合漫画情報を頂きました!
(情報ありがとうございます!)

掲載サイト様
やわらかスピリッツ - 柚子森さん

球詠 / マウンテンプクイチ - ニコニコ静画 (マンガ)

両方ともチェックはしていたのですが、話題にする機会を逸してしまっていたので今回良い切っ掛けを頂いたので話題に。
では、順に簡単な感想をば。

「柚子森さん」はバリバリのおねロリ漫画ですね(笑)
おねロリ漫画というと伊藤ハチ先生の作品が思い出されますが、こちらは"おね"に当たるみみかのヘタレ具合を楽しむという感じの作品になっています(笑)

個人的にはおねロリ漫画というとお姉さん側がリードする印象が強いので、そういう意味では変わった作品ですが、そのお蔭でみみかが自分の恋情に振り回される様が楽しい♪
みみかには何とか欲望を抑えつつ(笑)、この恋を成就させて欲しいものです。


「球詠」は百合漫画作家として有名なマウンテンプクイチ先生の作品ですね。
管理人はスポーツに疎いので、その辺りは良く分かりませんが百合とスポーツは意外に親和性が高いので結構楽しめるんじゃないかと思います。

現在公開されている第1、2話の時点でもずっと受け止めてくれる人が居なかった詠深の球を珠姫が受け止めてくれた・・・という展開は非常に良いですからね!
先述した通りスポーツには疎い身ですが(苦笑)、百合として非常に楽しめると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

22:54  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.18 (Thu)

「FLOWERS春篇」 steam版(英語版)リリース開始されているとのこと

※2016/8/18 記事を追記、修正

「FLOWERS春篇」のsteam版(英語版)がリリース開始されていると教えて頂きました。
(訪問者様、情報ありがとうございます!)

※日本からはアクセス出来ない状態に変更されています。
俗に言う「おまくに」状態のようですね・・・。
この辺りはGirlsLove Blog様の記事が詳しいかと・・・。

steam該当ページ
Steam:Flowers -Le volume sur printemps-




ここ最近、百合ゲームの海外ローカライズ=steam登録作品が増えていますが「FLOWERS」も配信が開始されたようですね。
日本人からするとPC版、PSVita版、PSP版をプレイ出来る環境でわざわざ英語版をプレイする意味はあまり無いとも言えますが、海外の方もプレイしやすい展開は喜ぶべき事でしょう。

それにこれで更なる好評を得る事が出来れば、冬篇以降の展開も期待できるようになるかも知れませんしね。

しかし・・・「Sasaki-san」という表記は某ニンジャを思い出して、どうしても笑ってしまう(笑)
いやまぁ「~さん」というのを表す適当な英語が無いから仕方ないのでしょうけどね(笑)


メーカー公式サイト
Innocent Grey


当サイトの関連記事
PC百合ゲーム「FLOWERS 夏篇」をプレイしました!

PC百合ゲーム「FLOWERS 春篇」をプレイしました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

22:24  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.14 (Sun)

訪問者様より百合要素のある小説情報を頂きました!(「邪神認定されたので、獣人王国の守護神に転職しました」、「死神を食べた少女」)

訪問者様より百合要素のある小説情報を頂きました!
(情報ありがとうございます!)
では、早速ご紹介をば!

●「邪神認定されたので、獣人王国の守護神に転職しました」
公式掲載ページ
邪神認定されたので、獣人王国の守護神に転職しました

小説家になろう様で公開されている作品で、百合姫で執筆されていた事もある森田 季節先生の作品ですね。
主人公が女神という点で期待できる作品ですが、頂いた情報によると主人公の女神とヒロインの少女が第9話で結婚するとか!

意味合いとしては巫女(シスター)が信仰する神だけに仕える儀式という感じだそうですが、二人が相思相愛なのでラブラブとのこと。
説明には
この作品には 〔ガールズラブ要素〕 が含まれています。
このタイトルで、そこまでかっ飛ばすとは・・・!

ボリュームが多いので、まだ全然読めていませんが、これは書籍化などを含めて頑張って展開して欲しいですね。


森田 季節先生執筆の百合姫ノベル



●「死神を食べた少女」
公式掲載ページ
死神を食べた少女

世界観は勿論、表紙からもダークな雰囲気が漂う作品。
情報を下さった方もダークファンタジー色が強めの作品とのこと。

ただ、狂いつつも主人公が凄まじく強い設定であるため、読むのがキツいという感じはあまりしないようですね。

百合としては戦争終結後のエピローグが見所とのことで、ここで一気に百合度が跳ね上がるとか。
・・・逆に言えば百合目的で読む場合、しっかり最後まで読まないといけない訳で、そこは考え所でしょう。
まずは世界観や設定が合うかチェックしてから読むと良いかも知れませんね。


書籍版

kindle版


このエントリーをはてなブックマークに追加

23:26  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.14 (Sun)

百合姫連載だった百合小説「あまいゆびさき」がハヤカワ文庫様より再販とのこと

訪問者様より「あまいゆびさき」がハヤカワ文庫様より再販との情報を頂きました。
(情報ありがとうございます!)

あまいゆびさき / 宮木あや子 - 紀伊國屋書店ウェブストア

かなり以前に単行本として販売された「あまいゆびさき」ですが、この度ハヤカワ文庫様より再販するようです。
何でこの時期に、ハヤカワ文庫様から・・・?という疑問は有りますが、百合小説が幅広く手に取られる機会が再び得られた、という点では良い事だと思います。

内容もかなりシリアスな路線ながら読むのが嫌になるような所までは行きませんし、ラストも希望のある終わり方でした。
全体的に明るく楽しい、とは言い辛いですが、その分強烈な印象を残す良い作品ですので、未読の方はこの機会に手に取って見るのも良いかと。


百合姫ノベル版


このエントリーをはてなブックマークに追加

23:05  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.10 (Wed)

百合要素の有りそうなアニメ情報を頂きました!(「終末のイゼッタ」)

訪問者様より百合要素が有りそうなアニメ情報を頂きました!
(情報ありがとうございます!)

公式サイト
オリジナルTVアニメ「終末のイゼッタ」公式サイト

PV 第3弾


実を言う結構前から、そのイメージビジュアルから「百合要素が有りそうだな~」とは思っていたんですよね「終末のイゼッタ」。
ただ中々チェックする暇が無くて・・・(汗)
そういう意味では今回こうして教えて頂けた事は良い機会だったと思います。


内容としては史実を元にしたフィクション・・・第2次大戦の欧州が舞台といった感じです。

イメージビジュアルやアオリ(「その出会いが希望をくれた」)、PVの「これは二人の少女の戦いと友情の記憶」というナレーションからイゼッタとフィーネの物語である事はほぼ確実であり、そういう意味では期待は大きいです。

ただ・・・舞台設定を考えると、かなり過酷な時代と場所であるのも確かで、相当にシリアス&重い展開になる可能性も。
二人が幸せになってくれるか?という点では予想が難しいのが中々辛いところ。
まぁだからこその面白さがあるのも確かですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

23:05  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.09 (Tue)

海外ローカライズ百合ゲーム情報を頂きました!(「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士」、「カタハネ ―An' call Belle―」)

百合ゲーの海外ローカライズについて情報を頂きました!
(情報ありがとうございます!)

サイト様該当ページ
Steam:Ne no Kami: The Two Princess Knights of Kyoto

JAST USA Announces Eiyu Senki, Katahane Games for Steam - News - Anime News Network

基本、英語なのでサッパリな箇所が大部分ですが(汗)、まず「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士」は以前より公式サイトで通知されていた海外ローカライズで、無事にsteam内にページが立ち上がったという事で、これは朗報ですね。

ただ、あくまで海外ローカライズというせいか、日本発のゲームなのに日本語版は含まれていないというのがネックと言えばネック。
まぁ普通に日本でDL版/パッケージ版を購入すれば良いのですが、steamユーザーに取っては複雑かも知れません。
(情報を下さった方からは日本語化したいという頼もしいお言葉が有ったので、その内日本語版が実現するかも?ですね)

対して「カタハネ」は現在翻訳作業中との事で、steamに来る可能性が高い模様。
結果としてどうなるかはまだ分かりませんが、多くの方が手に取れるようになるのは間違い無く良い事でしょう。
百合ゲーの更なる発展に期待したいです!


「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士」サークル様公式サイト
ねのかみ_バナー200*40

DLsite.com様/DMM様
ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 +Hシーン追加アペンドディスク【フルパッケージ 】 ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 フルパッケージ - R18同人 - DMM

パッケージ版


「カタハネ ―An' call Belle―」公式サイト
カタハネ ―An' call Belle― | 10mile

※げっちゅ屋様にて「クロハネ編」体験版公開中
  このエントリーをはてなブックマークに追加

23:15  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT