2014年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.04.09 (Wed)

フリー百合ゲーム紹介 「永久の白百合」

要約
本作を一言で言うならば
「荒削りながら百合要素満載の同人作品らしい作品」
でしょうか。

正直に言えば"ゲーム"として本作を見た場合、粗い点がいくつか有ります。
ゲームシステムが簡素(ボリューム調節やCGモードなどが無い等)なのはストーリーが1本道でそれほど長くない事を考えると、さほど重要では無いとも言えるものの、文章に誤字脱字や分かり辛い表現が散見されるのは痛い所です。

が。
冒頭でも書いた通り、百合要素が満載なんですよね。

運命的に出会う二人(ガール・ミーツ・ガール)、百合三角関係、すれ違いを乗り越えて結ばれる二人、ピンチを二人の絆で乗り越える等々の百合萌え要素が短めのストーリーの中にふんだんに詰め込まれています。

もう作者様の「こんな百合を見たいんだー!!」と言う叫びが聞こえてくるようで、やりたい事を自由にやれる同人作品と言う媒体のお手本のような作品ですね。
お陰で管理人、ニヤニヤしっ放しでしたよ(笑)

個人製作という事もあり確かに粗い部分もありますが、百合要素に関して相当に熱意を持って製作されている事が伝わってくる作品で百合好きならかなり楽しめると思います。
フリーゲームと言う事もあり、チェックして損は無い作品ですね。


対応機種 :Windows
ジャンル :AVG
プレイ人数 : 1人

公式サイト
バナー製作:百合ニュース
自主制作応援バナー「永久の白百合」企画:百合ゲーム時々、他事語り/制作:百合ニュース

作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い

こんな人にオススメ
●バトルものが好きな方
●人外スキーな方
●伝奇的要素が好きな方

百合的な見どころ
●様々な百合萌え要素が詰め込まれているところ

ゲーム的な見どころ
●簡素ながらバトルシーンにエフェクトあり

注意した方が良いかも?な点
●システムが簡素
●文章が少し分かり辛い箇所あり



22:31  |  フリー AVG  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.26 (Sun)

フリー百合ゲーム紹介「はらぺこちゃん」

要約
さて、今回ご紹介するのはフリーゲーム「はらぺこちゃん」です。
(作品情報を教えて下さった訪問者様、ありがとうございます!)

概要としては、5人の女子が都市伝説である「はらぺこちゃん」を追い掛ける内に恐怖の事件に巻き込まれて・・・と言う物でホラー物としては比較的、よくある物語と言えます。
では、どこが特徴的かと言うと5人の関係性ですね。

表面上は穏やかながら、百合的な嫉妬やら横恋慕やらでドロドロです。
少女漫画のきつい要素を固めたような塩梅でしょうかw
そういった女の子の"本音"と"建前"が入り混じった愛憎劇的な百合を楽しめるので、ビター好みな方には堪らないでしょうw

が、ここで少々注意点が。
これは製作者様も語られている事なのですが、かなりホラー寄りに製作されており、ホラー&グロ要素が強いんですね。

サウンドノベル形式のためCGなどでの描写は無いものの、ナイフで刺される描写やカニバリズム(人食い)な描写などもあるため、苦手な方は注意が必要。
また、物語自体も結構早い段階でホラー路線に入るため、5人揃った状態でのやり取りが楽しめる時間は短いです。
(メンバーが徐々に殺害されてしまう)

あと、これは個人的な意見で申し訳ないのですが、最終的に救いが無いのも辛いところ。
既成の作品を例を挙げるなら零シリーズが適当でしょうか。

そう、あの"どうにもならない"と言う重苦しさですね。
正直、零蝶の時も
「誰か、あの穴を塞げよ!!」
と思ったものです。
(Xbox版ではハッピーエンドが追加されましたが)

と、少々ハードルが高い所がある本作ですが、物語の随所に百合要素が散りばめられているのも事実。
先に挙げた5人の関係性以外にも、そもそもの物語の発端やある人物の狂気じみた愛など・・・見所も多いですね。

ではゲームとしては、どうでしょうか。
基本的に一本道で、プレイ時間その物は短め。
測った訳ではありませんが1~2時間ほどだったかと。

とは言え、キャラクター設定や挿入歌が流れるシーンがあったりと力の入っている箇所も多く、決してボリュームとクォリティが比例している訳ではありません。
特に挿入歌が流れるシーンは、状況と相まってかなり良いシーンになっていると思いますね。

ただ、ちょっと残念な点も。
まず"探索"の部分ですが、最終的に大きな分岐をしないため余分な要素と言う見方も・・・。

しっかり検証した訳ではありませんが、特定の場所に行かないと結局、物語が進まないんですね。
(カーソルを場所に合わせたままにしておくと、イベントのある場合は場所名に加えて"待ち人あり"などのテキストが表示される)

こういった"脇道"を否定する訳ではありませんが、行ける場所が多いだけに分岐などが欲しかったかな、と。
製作者様はノベルタイプのゲームにこういった要素を実現したいというお話をされており、この要素に関しては技術実験的な意味合いが強かったのかも知れません。

もう一つ気になったのは、セーブなどをしてゲーム画面に戻ってくると、今まで表示されていた文章がクリアされてしまう点。
バックログはちゃんと機能していますのでゲームの進行上は全く問題は無いのですが、管理人が今までプレイしたノベルゲームでこういった仕様になっていた作品が記憶に無く、少々戸惑いました。
まぁ、これは管理人の個人的な感覚なので、一般には全く気にすべき点では無いのかも知れませんがr(^^;)


対応機種 : Windows
ジャンル : 百合系都市伝説サイコホラー
プレイ人数 : 1人


製作者様公式サイト
さふいずむ

DLサイト(ベクター)
はらぺこちゃんの詳細情報 : Vector ソフトを探す!


作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


こんな人にオススメ
・嫉妬や横恋慕といった要素が好きな方
・ホラーが好きな方

百合的な見どころ
・5人の関係性
・ある人物の狂気
・物語が発端が語られる番外編"アンハッピーバースデー"

ゲーム的な見どころ
・キャラ設定や詳細な用語辞典
・かっこいい挿入歌


注意した方が良いかも?な点
・ホラー&グロ要素が強め
・5人揃った状態でのやり取りは短め
・見方にもよりますが、救いが無いと言える展開をする所



14:54  |  フリー AVG  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.20 (Tue)

フリー百合ゲーム紹介「4ROOM NIGHTSIDE」

要約
以前の記事でヤンデレ百合について語ったところ、訪問者の方が教えてくださったフリーゲームで、登場キャラ全員が病み要素を持つという素晴らしいゲームですw
※教えてくださった訪問者の方、ありがとうございます!
どちらかと言えば(製作者様が言われている通り)女性向け恋愛アドベンチャーに近い作品ながら、百合ヤンデレキャラ(カナデ)が登場します。

EDリストを見る限り、このカナデのEDは4つ。
で、管理人は取り合えずこのEDは見ましたが(笑)、ヤンデレらしく悲惨なのもありますねr(^^;)

グッドが1つ、バッドが2つ、ノーマルが1つといったところでしょうか。
特にバッドの1つがゾクッと来るものがありました。

いわゆる
私の物にならないなら・・・!
ってパターンです。
ちょっと人を選ぶ描写でしたが、こういうの好きです(汗)

・・・念のために言いますけど、管理人は酷い描写とか悲惨な結末が好きな訳じゃないですヨ?
というか最終的にハッピーエンドでないと、相当に凹みます。
お陰で現時点でまどマギ小説版、1Pも読めてませんし・・・(せっかく買ったのに!)

改めて語りたいと思っているのですが、ヤンデレ百合が好きな理由の一つとして、そのキャラの愛が報われた時の高揚感が半端無いというか・・・有体に言えば萌える!
本作でもグッドEDだと(完全に、ではありませんが)カナデの想いは受け入れてもらえる訳ですが、その瞬間が良いんですよ~~。

あと注目点として、本作はあるルートの種明かし的な事を別ルートでするという面があるのですが、男性キャラルート(ヨイチ)でカナデの境遇が語られたりします。
終いにはカナデが、ヨイチから主人公(アヤノ)をNTRするという話まで(汗)

エロゲとかだと逆パターンは良くあるのですが、このシチュエーションは有りそうで無かったので面白かったです(笑)
・・・まぁバッドEDになる訳ですけどr(^^;)

規模が小さいものの特定の方達(笑)には非常に楽しめる作品だと思います。
惜しむらくはシステムや操作面の使い勝手が悪い事でしょうか。

AVGなどではよくある既読スキップや音量調節などが無いのはちょっと不便です。
1回プレイ辺りの時間が短めなので、それほどは気にならないのですけど、ね。


対応機種 : Windows
ジャンル : AVG
プレイ人数 : 1人


公式サイト(ダウンロードページ)
捕鯨船 フリーゲームページ トップ

こんな人にオススメ
●ヤンデレが好きな方

作品の方向性
●作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
●百合の方向性
友愛    ●恋愛
●作品の雰囲気
コメディ    シリアス
●男性の(百合的な)重要度
軽い    ●重い

百合的な見どころ
●重くて病んでるカナデの想い

ゲーム的な見どころ
●病みキャラばっかり(笑)
●男性キャラ攻略ルートで始めて分かる百合要素がある

注意した方が良いかも?な点
●規模が小さい(CGなどは無く、1ルート毎の量も少なめ)
●システム回りの使い勝手が悪い
 (スキップ、音量調節などの設定が出来ない)



00:07  |  フリー AVG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.24 (Sat)

フリー百合ゲーム紹介「チョコレート・ボンボン」

要約
今日紹介するのはフリー百合ゲームの「チョコレート・ボンボン」です。
プレイ時間は20~30分ほどの短編ノベルゲームです。

曲のせいか少しせつない雰囲気なのですが、決して暗いストーリーでは無いので安心です。
短いストーリーながら、見どころは多いのですが(CGもあり)、個人的には冒頭の文章がとても好きです。

曲の雰囲気と内容が非常に合っていて、ぐっと引き込まれるものがあります。
やはり人間って一目で惹かれる瞬間ってありますよね。


対応機種 :Windows(フリーウェア)
ジャンル :AVG
プレイ人数 : 1人


公式サイト


製作者様サイト



こんな人にオススメ
●時間が無い方
●切ない雰囲気のゲームが好きな方


作品の方向性
●作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
●百合の方向性
友愛    恋愛
●作品の雰囲気
コメディ   ● シリアス
●男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


百合的な見どころ
●祐妃子に惹かれていくしのぶの言動。特にラストのしのぶはとても可愛いと思います。


ゲーム的な見どころ
●CG、立ち絵イラストあり。
※CGこそありませんが保健医の先生もかなり魅力的ですw


注意した方が良いかも?な点
●CGがあるものの、CG閲覧モードがないこと
 (やはりすぐに見直せないのは寂しいものがありますね)




22:29  |  フリー AVG  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.23 (Tue)

フリー百合ゲーム紹介「ときめきグリモワール」

要約
今回記事にするのはぺう太様製作作品でGirls Party出展作品でもある「ときめきグリモワール」です。

総プレイ時間こそ1時間そこそこですが、とにかくシナリオが秀逸で何度も笑ってしまいましたw。

とにかく起動してみて数分で良いのでプレイしてみて下さい。
そこで噴出してしまったら(笑)、プレイする価値ありです。

基本的にコメディですが、ちょっとしんみりする話や驚かされる話もあり、規模は小さめながらストーリーの
バリエーションは豊富で飽きません。


対応機種 :Windows(フリーウェア)
ジャンル :恋愛SLG
プレイ人数 : 1人


製作者様サイト
ParaSite2D6 RPG館

Girls Partyトップページ
RPG探検隊バナー


こんな人にオススメ
●時間が無いけど色々なパターンのお話を楽しみたい方
●コメディ調のストーリーが好きな方


作品の方向性
●作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
●百合の方向性
友愛    恋愛
●作品の雰囲気
コメディ    シリアス
●男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


百合的な見どころ
●なし崩しに女の子との恋愛を成就しなければいけなくなる主人公こと妹子の言動
※でも結構ノリノリな感じが良いですw


ゲーム的な見どころ
●意味があるようで、あまり無い選択肢w


注意した方が良いかも?な点
●メッセージスキップやバックログなどの便利機能がないこと
※1プレイあたりの時間が極めて短いため、それほど気にはなりません。
●CGなどは無し



19:03  |  フリー AVG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.23 (Tue)

フリー百合ゲーム紹介「好きっていってっ!」

要約
今回紹介するのは"ここどこ"のaine&あっきー様製作作品で、Girls Party出展作品でもある「好きっていってっ!」です。

プレイ時間は短めながらEDは5種類はあり、ミニゲームやアルバムモードもありで内容は充実しています。
しかし、この作品の本当の楽しさはメイドのクレハと姫であるマオ様との掛け合いです。暴走しまくるクレハとツンデレなマオ様とのやりとりは主従萌えな方以外でも楽しめると思います。

また、ちょっとしんみりするシーンもあるのも高ポイントです。


対応機種 : Windows(フリーウェア)
ジャンル : 姫様とメイドの百合ロマンADV!
プレイ人数 : 1人


※最新バージョンは公式サイトにてダウンロードできます
製作サイト様
ここどこバナー

好きっていって!公式サイト

Girls Partyトップページ
RPG探検隊バナー


こんな人にオススメ
●主従萌えな方
●暴走する主人公が好きな方
●コメディ路線のストーリーが好きな方


作品の方向性
●作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
●百合の方向性
友愛    恋愛
●作品の雰囲気
コメディ    シリアス
●男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


百合的な見どころ
●好きって言ってもらうために頑張るクレハの姿(少々危ない人になっていますがw)
●暴走するクレハに振り回されながらも、クレハの事が大好きなマオ様
※やりすぎると本気で嫌われエンドですw
●マオ様のツンデレぶり


ゲーム的な見どころ
●選んだ選択肢によって内容が変わるメモ(どれも楽しい内容です)
●ミニゲームがあり、結果によって二人の会話が異なるところ(私は満点が取れませんでしたOTL)
●クリア後のアルバムモード(Diary)にはCGだけでなくクレハのコメントもあり
※オマケページへ行くことも可能で、劇中では披露されなかったクレハの"アレ"なCGが見れます
●スキップ機能あり

注意した方が良いかも?な点
●スキップ機能にShiftキーが割り当てられているため、環境によっては"固定キー機能"のダイアログが出てしまい、戸惑うかも知れないこと
※固定キー機能
2つ以上のキーを同時に押すことが困難な人のためのユーザー補助機能。
この機能を使用しないのであればダイアログが出た際に以下の操作をすると良いと思います
設定
 ↓
キーボードタブ
 ↓
"固定キー機能を使う"のチェックボックスからチェックを外す
 ↓
設定をクリック
 ↓
"ショートカットキーを使う"のチェックを外す

再度、この機能を使う際には
スタート
 ↓
設定
 ↓
コントロールパネル
 ↓
"ユーザー補助のオプション"で上記の操作で外したチェックボックスにチェックを入れてください
●ミニゲームが難しいので、マオ様にイラッ☆とくるかも知れないこと(笑)




18:14  |  フリー AVG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |