2014年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

10月注目作品

今月は2作品と数こそ少ないものの期待度の高い作品です!

PSVita版/PSP版


少女@オンライン



百合霊さんドラマCD第三弾!!


ゲームではありませんが百合専門ブランドの成長を願って引き続き応援!
※新作ドラマCD&キャラソン!凄い楽しみです!


公式サイト
PARTICLE Official Website

百合がありそうな本のチェックを始めました
精度に関しては自信が持てないので、参考程度にして下さい
2014年 百合本(漫画、小説)発売日メモ

電子書籍についてもちょこちょこメモろうと思います
2014年 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ

円盤関係もメモ・・・いつまで続けられるか分かりませんが(汗)
2014年円盤(BD/DVD/CD)発売日メモ

ゲームの方もメモっておこうかと
百合ゲームの発売日メモ・・・と言うより過去ログみたいな?

2014.10.20 (Mon)

小説短評(「東京地下廻路(アンダーサーキット) ~魔法少女大戦~」、「銀河女子中学生ダイアリー」、「メイド喫茶ひろしま」)

●「東京地下廻路(アンダーサーキット) ~魔法少女大戦~」
様々に展開している作品「魔法少女大戦」のノベライズ。
公式ブログで公開されたイラストや訪問者様から頂いた情報から期待度の高かった作品ですが、期待通り百合要素は強めでしたね。

メインは公式の紹介文で察せられる通り美波と凛でお風呂でキャッキャウフフだとか、好きと言い合うとかニヤニヤするイベントが多め。
また二人に協力するレンと言う魔法少女も凛に助けてもらった事があったり、美波を何だかんだ言って助けてやったりと、これまた妄想しやすいですw

ストーリーもやや展開が読めるところがあるものの、その分王道と言える展開で手堅く面白かったです。
総じて良い作品である・・・のですが、だからこそもう少しボリュームが欲しかったとも。

と言うのも、本作では美波と凛の絆の力でもって強大な敵に立ち向かわなければならないシーンがあるのですが、その強敵に打ち勝てるほど美波と凛の仲が進展していると思い辛いところがあるから。

先述した通り、ニヤニヤするようなイベントを経て(笑)確かに二人の仲は良くなっているのですが、強敵の強さや設定を考えるとそれに勝てるほどお互いが特別・・・スペシャルな相手になっているのかな、と。

特別な相手(絆の強い相手)として、美波の場合は祖父に対して大切な家族である事や初恋の相手である事が強調され、凛の場合は詳しくは描写されていないものの過去に致命的な状況に陥っていたレンを助けていたことなどを考えると、果たして二人が強敵に勝てるほど絆が強くなっていた事はやや説得力が弱い気もします。

特に美波はおバカと言える程にお人好しな面がある=ほとんどの人間に対して好意的という面があり、凛がスペシャルな存在であると言う事が伝わりにくかったと思います。

お話としてよく纏まっていますし百合要素もありで非常に楽しめた作品ですが、だからこそ美波と凛とのエピソードがもっと充実していれば・・・欲を言えば前後編2冊くらいのボリュームで展開されていたら、お話としても百合的にも更に良い作品になったのでは、と言う気もします。




●「銀河女子中学生ダイアリー」
良い意味で公式の紹介文そのままの作品。
アオリ文の通り、ゆるふわな雰囲気ながら主人公"トモエ"と"サヤ"は冒険と呼ぶべき行動をしていますし、国家に関わる陰謀が動いていたりと、肩の力を抜きつつも先の展開が気になる作品となっています。
個人的には大好きな作風で好感触ですね。

百合的にはまずトモエの相棒であるサヤが注目。
ポジション的には時に大胆な行動を取るトモエのフォロー役と言う所なのですが、もう所々でトモエにメロメロだよね?みたいなシーンがあるのが(*'д`*)ハァハァ・・

この手のキャラのお約束で普段はトモエに「バカ、バカ」言っているのですが、事故でトモエを押し倒してドギマギしたり、他の女がトモエに抱きついたり馬鹿にしたりすると相手に突っ掛かったりと、トモエが好きな事がバレバレw

終いには「(トモエをバカと言った相手に対して)アンタのバカには愛が無いのよ!」とか言い出す始末。
思わず「この人、自分で愛って言っちゃってるよ!!」とツッコミ入れましたよw
トモエの方も少なくとも親友としてサヤを好いているので、かなり萌えますね~

他にもトモエ達に救われる王女の臣下で、その王女にメロメロな"コダチ"、トモエ達をライバル視する"アリーサ"と百合的に楽しめる&今後に期待できるキャラが多数。
ストーリーも一区切り付きつつも、ようやく動き出したばかりと言う感じで百合要素も合わせて今後が非常に楽しみな作品です。

最後に余談ですが、本作は女の子が主人公の作品と言う事で、やはり業界的に厳しいのでは?と言う懸念が出たようです。
そこで作者様はトモエ達と同世代の男性キャラを出そうか悩んだそうですが、編集担当さんの
「中途半端はよそうぜ」
の一言で今の路線に落ち着いたのだとか。
(ちなみに本作では美青年キャラは登場するものの、作者様曰く(後書きにて)トモエ達と直接接触しないままになるかも?との事で、あくまで脇役に徹するようです)

個人的にこれは大正解だと思います。
百合的に安心出来ると言うのが最大の理由ですが(笑)、本作は元々挑戦的な作品な訳ですからそういった中途半端は失敗した時にしこりになると思うんですよ。

と言うのも、もし本作の結果が芳しくなかったとして今の路線-つまり当初の予定通り-のままならば「元々厳しい路線で挑んだのだから、この結果も止む無し」となりますが、先述したようなテコ入れ・・・悪く言えば中途半端に業界の主流に迎合するような路線で失敗したら「こんな中途半端な事したから・・・」と言う話になっちゃうと思うんですよね。

まぁあくまで"if"の話ですから、ここで云々言っても仕方ないですが。
何にせよ、百合的に美味しいのは大歓迎なので是非このままの路線で続刊していって欲しいものです。

本/kindle



●「メイド喫茶ひろしま」
内容をざっくり言うと
”やんちゃな女子高生"多麻"は昏睡状態に陥った祖父に代わって喫茶店を切り盛りする事に。
偶然出会った&一緒に働く事になった葉月の采配でメイド喫茶になってしまったり、繁華街の近くだけあって"その筋"の人間と小競り合いしたりと、ちょくちょくトラブルは発生したものの経営そのものは順調に推移。
が、そこへ葉月の実家の問題が浮上して・・・。”

といったところでしょうか。

物語としては主人公の多麻が肝心な所で負けてしまう局面が多く、やや盛り上がりに欠ける印象はあります。

とは言え腕っ節の強さと気風の良さを兼ね備えてはいるものの、ただの女の子である多麻が大人や世間の厳しさ相手に一人で何でもかんでも解決できるはずが無いので、そこはリアルと言えばリアルですし物語としておかしい要素はありません。
なので、ここは好みの問題でしょうね。

百合的には葉月のキャラ紹介が「多麻への恋心から店に手伝う事に」となっていたり、物語後半ではその恋が母親公認である事が仄めかされたりと悪くありません。
葉月は多麻を想うとすぐに鼻血を出すので、ややコメディ寄りではありますがw

ただ・・・葉月が多麻を好きになった経緯や心情があまり語られなかったため少々感情移入し辛い面があり、そこはやや消化不良な感も。

続刊するかは分かりませんが、もしするのなら葉月の恋心を更に掘り下げて欲しいと思いますね。

まぁ状況的に言って葉月の多麻への恋は一目惚れから始まったと思われるので「突然始まる恋もあるんだよ!野暮な事言うな!」と言う事かも知れませんけどr(^^;)

やや辛口な事も書きましたが全体的に言えば明るいお話ですし百合要素も恋とされており、かなり楽しめる作品ですね。




22:19  |  他事 小説(作品紹介)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.20 (Mon)

百合ゲーかも? 「fault milestone two」が予想以上のボリュームになったため2パート分割販売するとのこと

以前に情報を頂いた作品「fault -milestone one-」の続編である「fault milestone two」が2パートに分割されて販売される事が告知されています。

公式ブログ該当ページ
fault milestone two 近況報告 - ALICE IN DISSONANCE - PROJECT WRITTEN

これは・・・朗報と言うべきか悲報と言うべきか、難しい所ですね(汗)
ただ、個人的には妥協せずに制作を続行すると言う姿勢は有難く、嬉しい。

記事中にこれでも色々削ったほうなのですがとある事を考えると、尺の長さに拘ったら確実にクォリティに影響が出ると思うんですよね。

そのため、色々と大変かとは思いますが・・・個人的には良かったと思います。
勿論、結果としてどうなるかは作品を見ない事には分からないのですが・・・より良い作品に仕上がる事を期待したいですね。


公式サイト
fault – フォルト

「fault -milestone one-」DL販売ページ
fault milestone one ディレクターズ・カット版


21:54  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.19 (Sun)

PC百合ゲーム紹介「ひとりのクオリア」

要約
さて、7回ほどプレイ日記が続いた本作ですが無事にクリア出来たので、まとめ記事を書こうと思います。

まず結論から述べると
真希理と花梨の二人の恋愛を真希理の境遇を中心に丁寧に描いた作品。
規模としてはやや控え目な感があるものの、百合ゲー(百合作品)としては手堅く楽しめます。

が、その一方で度重なる延期や気になる要素満載で続編へ続く事など、作品の展開に関して良くない印象があるのも確か。

具体的に述べていくと、これまでのプレイ日記で書いて来たように時に衝突しつつも真希理と花梨が少しずつ惹かれて行く様は、あっと驚く様な仕掛けこそ無いものの丁寧に描かれており好感触。
(ナツメの言動や花梨の正体など不可思議な要素や謎はありますが、本作ではそういった要素はストーリーにあまり絡んでこなかったので。「ふたりのクオリア」では重要になるかも?)
王道的な一つの恋愛ストーリーとして非常に楽しめました。

また規模(CGやストーリーのボリューム)はやや控え目に感じましたが、価格の事やゲームがストーリー重視である事を考えれば極端に少ないと言うほどでは無いと思います。


そういったプラス面がありつつも問題がいくつか。

特に度重なる発売延期は致命的。
とにかくこの点が本作の評価を押し下げています。

と言うのも、マイナス面の評価が何倍も増幅されるから。
例えば、先ほどボリュームがやや控え目との評をしましたが、この点は決して極端なマイナスでは無いものの「あれだけ発売延期して、このボリュームなの?」と思ってしまう方も少なからず居られるでしょう。

また本作は選択肢無しの一本道ストーリーなのですが、やはりこの点も「ストーリー分岐も無いのに何であれだけ発売延期したの?」と言う想いを抱いてしまう。

勿論、単純に"選択肢が多い=製作時間が長くなる"と言う訳では無いでしょうが、ゲーム製作の素人からすれば「何がそんなに時間を取ったんだろう?」と感じてしまいます。

次に続編「終わりのクオリア」について。
公開告知無し、ゲームクリア後に続編へ続く事が明かされるのは賛否が分かれる所ではあると思います。
ですがサプライズ的演出と思えば決してマイナスな物ではありません。

・・・と言いたい所ですが、本作に関してはやはり発売延期の件があるため素直に受け取りづらい面があります。
穿った見方ではあると思いますが
「これだけ発売延期した中で続編がある(完結していない)となったら売上に響くかも知れない。だから続編の件は伏せておこう」
と、言うように。

そういった捻くれた見方はしないまでも
「あれだけ気になる終わり方をしておいて、次は一体全体どれだけ待つ必要があるんだ・・・」
「本当に完結するの?」

と言う想いを抱くのは-あれだけの発売延期を経た後では-止むを得ないでしょう。

つまり、順当に・・・悪くても1~2ヶ月程度の延期で発売されていれば、さほど問題視されなかったであろう点がマイナス点となっているんですね。

発売延期に関しては諸事情があったでしょうし、長期に渡って発売延期した作品は高確率でクソゲーになる(少なくともKOTYなどを見る限りは)事を考えると、そういった諸事情を乗り越え普通にプレイ出来る作品に仕上げたスタッフ方の努力は評価されるべきなのかも知れません。

そういった好意的な見方が出来るよう続編「終わりのクオリア」は是非、発売延期等する事なく本作と同等かそれ以上の作品に仕上げて欲しいと思います。


※ドラマCD
2トラック収録で約50分と特典ドラマCDとしては中々のボリューム。
個人的にはキャストトークが無いのが少々寂しいものの、ドラマCDとしては充分に楽しめます。
以下、各トラックの簡単な感想
「01 ファスト・フード・ファースト」
花梨と真希理のお出かけ その1。
ちょっとしたケンカをしつつお互いへの理解を深めるといった趣のお話で良くも悪くも本編通りの二人のお話。

「02 クロス・マーメイド1123(X)」
花梨と真希理のお出かけ その2。
こちらは本編で言及だけされて描写されなかった遊園地へのお出かけ。
ナツメとギンザも登場したり、本編にリンクした重要な情報が出たりと聴き所は多いですね。

以上でしょうか。
基本的に本編のアナザーといった感じのドラマCDですね。
そのため突き抜けたギャグや百合度は無いものの、本編を楽しめたのなら手堅く楽しめる内容だと思います。


作品の方向性
作品での百合的要素の重要度
軽い    重い
百合の方向性
友愛    恋愛
作品の雰囲気
コメディ    シリアス
男性の(百合的な)重要度
軽い    重い


こんな人にオススメ
●百合恋愛を楽しみたい方
●ストーリーを重視する方
●18禁でもえちぃのは控え目な方が良い方

百合的な見どころ
●初めは世話焼きとしてか真希理と接していなかった花梨が真希理に惹かれて行く様
●ケンカしつつも結局はお互いを思っている花梨と真希理の様

ゲーム的な見どころ
●「ふたりのクオリア」のナツメ&ギンザがちょくちょく登場
●縦書きレイアウト
●(個人的には)曲が良い

注意した方が良いかも?な点
●ボリュームはやや控え目
●ゲーム性(選択肢など)は特に無し
●演出パッチを当てないと演出が寂しい
●続編「終わりのクオリア」に続く(完結していない)
●エロさはかなり控え目


対応機種 : Windows
ジャンル : ADV
プレイ人数 : 1人


当サイトの以前の記事(プレイ日記)
「ひとりのクオリア」プレイ日記7
「ひとりのクオリア」プレイ日記6
「ひとりのクオリア」プレイ日記5
「ひとりのクオリア」プレイ日記4
「ひとりのクオリア」プレイ日記3
「ひとりのクオリア」プレイ日記2
「ひとりのクオリア」プレイ日記1

株式会社カーニバル 紹介ページ
【ひとりのクオリア】【ふたりのクオリア】【クロスクオリアセット】6月28日発売!

公式サイト
『ひとりのクオリア』『ふたりのクオリア』

デモムービー


2本セット

単品(バラ売り)

げっちゅ屋様ページ



23:34  |  PC(18禁)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.19 (Sun)

百合ゲー情報を頂きました!その112(「妹蜜 ~激LOVE妹はフタナリ妖精~」感想情報)

以前に話題にした「妹蜜 ~激LOVE妹はフタナリ妖精~」ですが、訪問者様の方から感想情報を頂きました!
(コメント投稿出来なかったとの事で、わざわざツィッター経由で送って下さいました。本当にありがとうございます!)
では早速ご紹介を。

頂きました感想によると
●姉の方がフタナリをすんなり受け入れられるようにする為か
「自分は変態ではないので、普通に男性に興味あるから男性器に興味があって調べたりしている」
「妹に生えて来たことが素敵」
という感じ
●妹は性欲我慢出来なくなるから姉に会うみたいな感じ

とのこと。

そのため訪問者様は姉妹愛目的だとすんなり飲み込めない作品かと思われますとの印象を受けたようです。
ですが、その一方でふたなりのおかげで素直になれたみたいな側面もあるのですけどとも仰っておられており、悪い印象ばかりでは無い事が伺えます。

以前の記事でも書きましたが、フタナリと言う事で百合的には微妙な所があると言えるようです。
(特に「自分は変態ではないので~」の辺りとか)

しかし、今回頂いた情報では姉妹の関係以外に言及されていない事を考えると、フタナリ物&微妙な所があるものの姉妹の関係を楽しめる作品である事は確かなようですね。

フタナリ物がOKでエロ重視なら・・・と言う感じでしょうか。
どちらにせよ、百合的には参考物件でしょうね。


公式サイト
妹蜜 ~激LOVE妹はフタナリ妖精~

DL販売ページ
妹蜜~激LOVE妹はフタナリ妖精~
※DMMでは10%還元されていますね
妹蜜~激LOVE妹はフタナリ妖精~ - 同人ダウンロード - DMM.R18


当サイトの以前の記事
百合ゲー情報を頂きました!その111(「少女@オンライン」体験版感想 キャラ評価情報)

百合ゲー情報を頂きました!その110(「少女@オンライン」体験版感想 好感度関連情報)

百合ゲー情報を頂きました!その109(「リブラの見た夢」)

百合ゲー情報を頂きました!その108(「fault -milestone one-」プレイ感想情報)

百合ゲー情報を頂きました!その107(「リリィナイト・サーガ」体験版Ver2.00プレイ感想情報)


23:16  |  頂き物(情報など)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.19 (Sun)

百合ゲーかも? 「お嬢様物語・麗」公式ページ更新 絵師様の件も何とかなりそうとのこと

公式ページが更新されています。
また公式ブログにて絵師様の件が何とかなりそうと言及されています。

公式ブログ該当ページ
みつなりの部屋:お嬢様物語・麗 HP更新

「お嬢様物語・麗」公式サイト
お嬢様物語・麗~月下美人~_200_40_バナー

以前の更新では絵師様の降板が伝えられ、状況によってはヒロインが減るかも・・・との事でしたが、今回
絵師様の件ですが何とかなりそうなのでヒロインは減らさずにこれまでどうり制作していきます。
と言及されています。

詳細は語られていませんが、これは朗報ですね!
今後追加されていくであろうシステム関連の情報と合わせて今後が楽しみです!


製作者様公式サイト
かみありずき

「お嬢様物語・花」公式サイト
お嬢様物語・花_公式バナー

新お嬢様物語2 DLページ
新お嬢様物語2~捕らわれの少女~:無料ゲーム by ふりーむ!

紹介PV



23:15  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.19 (Sun)

「ニコニコ百合姫(2014年12月号)」が配信中!

「ニコニコ百合姫(2014年12月号)」が配信しています!

公開サイト
ニコニコ百合姫2014年12月号 - ニコニコ静画 (電子書籍)

今回はチューが多いな!!
ハイ、いきなりですが今回はこの印象が強いですねw
いやまぁ、大変結構な事ですけど!!

しかし・・・向日葵の手回しの良さと言うか、対応力は感心します。
それだけ櫻子に振り回されていると言う証拠なのかも知れませんがw


公式サイト
一迅社WEB | コミック百合姫




コミックス新刊




23:14  |  他事 漫画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.19 (Sun)

「あにめたまえ!天声の巫女」 公式ブログにてドラマCD企画メインキャスト発表!

公式ブログにてドラマCD企画メインキャストが発表されました!

公式ブログ該当ページ
あにめたまえ! 一人で連載ブログ:ドラマCD企画 ついにメインキャスト決定です!

正直なところ、管理人は声優さんに特別詳しい訳では無いので、このキャスティングの良し悪しは分かりません。
が、本職の声優さんの能力は素晴らしい物があり、ファンの期待を裏切ると言う事はほとんど有りません。
なので、どんなボイスが吹き込まれるのか・・・純粋に真っ新な気持ちで楽しみにしたいと思います。

で!
もう一つ注目したいのがドラマCDオリジナルキャラ「天声の祟り巫女」なるキャラが登場すること!

※ドラマCDオリジナルキャラが登場してお送りする、完全新作ストーリー!※との事で、更に楽しみ!
原作ストーリーも良いですが、個人的にはオリジナルストーリーの方が楽しみなので!


公式ページ
『あにめたまえ!天声の巫女』 【オンラインで無料連載中!】

公式サイト
あにめたまえ!天声の巫女

単行本特設ページ
『あにめたまえ!天声の巫女』第一巻・特装版 - あにめたまえ!氏子会

「単行本化プロジェクト」企画参加ページ(参加終了しています)
目指せ独力で連載&出版! 『あにめたまえ!天声の巫女』単行本化プロジェクト

単行本 超オススメです!



22:58  |  他事 音声作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.19 (Sun)

「アルプトラウムの黒蝶」 ミニゲーム「アルプトラウムの黒蝶15パズル」公開

ミニゲーム「アルプトラウムの黒蝶15パズル」が公開されています。

製作サークル様公式サイト
BlackLily_バナー

タイトル通り15パズルゲームが公開されていますね。
特に捻りは無いようですので、時間がある時にプレイしつつ本作が無事完成する事を祈るのが良いでしょう。

でもこういったミニゲームが公開されると言う事は製作者様はデスマーチは脱したのかな?
(公式ブログを拝見したら、仕事がデスマーチ状態になっている事が制作遅延の原因とのこと)
デスマーチ絶賛継続中でストレス発散のために制作しました!・・・とかじゃなければ良いのですけど。


発売予定日 : 2015年予定
対応機種 :Windows
ジャンル :ダークゴシック百合ADV
プレイ人数 : 1人

公式サイト
アルプトラウムの黒蝶_200_40_バナー



22:42  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.19 (Sun)

百合ゲーかも? 「無彩ノ贄」公式サイトにてキャラ紹介追加(佐伯 縁)

公式サイトにてキャラ紹介が追加されています。

公式サイト
水桜月 - 無彩ノ贄 -

どうやらサブキャラの一人と言う位置付けのようですね。
紹介文を見る限り、普通に良い人のようですが・・・ごめんね、ここ曲がりなりにも百合サイトなんだよ(笑)
と言う訳で注目度は低いです、ハイw

とまぁ冗談はともかく、キャラ紹介ページのデザインが変更されたため、あとどのくらキャラが居るか分かるようになったのですが・・・かなり多いですね~。

女性キャラも居るようなので、黒&真白以外の百合要素も少しは期待できるかも?
作品コンセプト的に厳しいとは思いますが、期待したいところです。


製作公式サイト
水桜月

※関連作品情報
PV(プレイ動画?)


「無彩ノ贄~忘却と追憶の契呪~ ふゆさい」
無彩ノ贄~忘却と追憶の契呪~ ふゆさい


22:33  |  百合ゲーム? 新作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.18 (Sat)

2014年 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ

※2014/10/18 追加分
竹林ガールズ (同人誌 10/13)
AQUA*COLOR act:3 Last Episode (同人誌 10/15)
フタナるんるん物語 第一話(単品販売 10/15)
レンアイ♥女子課 1~2巻(10/17)
半熟女子 1~2巻(10/17)
ハミングガール (10/18)
白銀ギムナジウム 上下巻 (10/18)
ロリ少女無残、散る花びら ~学校のプールで脱がされて~ (同人小説 10/18)
聖闘士星矢セインティア翔 3巻(10/20)
超次元ゲイム ネプテューヌ はろーにゅーわーるど 2巻(10/23)
楽園の条件 (10/24)
瑠璃色の夢 (10/24)
此花亭奇譚 1~2巻(10/24)
化け猫システム 3巻(10/25)


以前に書いた電子書籍の記事ですが、メモとして独立させる事にしました。
※当サイトの関連記事
電子書籍(DL販売)の話

先月以前のメモ
2014年9月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2014年8月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2014年7月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2014年6月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2014年5月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2014年4月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2014年3月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2014年2月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2014年1月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2013年12月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2013年11月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ
2013年10月 百合本(漫画、小説)電子書籍版 発売日メモ

※紙媒体の発売日メモ
2014年 百合本(漫画、小説)発売日メモ

※この電子書籍版メモでも訪問者様から多数の情報提供のご協力を頂いています!
 本当にありがとうございます!

紙媒体の発売日メモ同様、来月以降の発売予定作品は「続きを読む」に収める事にします。


10/2



10/3



10/7

ふたなり要素あり
妹紅と鈴仙


10/8
ある朝のいちあおちゃん。


10/9



10/10

ふたなり要素等あり
ふたななじみと練習えっち


10/11



10/13
ふたなり要素あり
竹林ガールズ


10/15
「フタナるんるん物語」(右側)はふたなり要素あり
AQUA*COLOR act:3 Last Episode フタナるんるん物語 第一話


10/16



10/17




10/18

ロリ少女無残、散る花びら ~学校のプールで脱がされて~


10/20



10/23



10/24




10/25



18:26  |  百合本 発売日メモ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT